『野のアスター 紫苑(シオン)の花』

キク科の花には野に咲く花達も園芸種の花達と同じ学名が付けられているものがあります・・・・・
春に咲くタンポポやニガナなどは別として秋に咲く菊の花にそう言うものが多いですね~
ノコンギクやシオンやシラヤマギク等は『アスター』でユウガギクやヨメナ等が『カリメリス』の仲間にされています・・・・・

今日は昼前から岐阜薬科大学の『薬草園』と山県市にある『四国山香りの森』に出掛けて色々な植物を見て来ました・・・・・^^
どちらの場所でも他に来ている人が居なかったので近くにいた施設ボランティアの人や施設管理の人とゆっくり話が出来ました・・・・・^^

今日は薬草園で見た『シオン』を載せますがこの花も自然に中では見られる事が無い花になっているので前から見たい花でした・・・・・



『たくさん咲いていた紫苑の花』 キク科シオン属の多年草
学名はAster tataricusと言います~
別名にはジュウゴヤソウ(十五夜草)やオニノシコグサ(鬼の醜草)等があります・・・

1.
d0054276_20105121.jpg

草丈は180cmくらいまでになり開花期は秋で薄紫で一重の花を咲かせます・・・・・
花の色から紫苑という色名の語源となったと言われています~

観賞するために栽培される事が多い花ですが九州の山間部に少しだけ自生しているようですが少なくて絶滅危惧種に指定されています・・・・・><




2.
d0054276_2011452.jpg

特別珍しいと言う花ではありませんが昔は野山で普通に見られたようなものが見られなくなる事は寂しいですね・・・・・

この花の名前の前に『春』や『姫』を付けると春から堤防などでたくさん見られる『ハルジオン』と『ヒメジュオン』になりますが同じキク科でもこの2種はアスター(シオン)では無く『エリゲロン』の仲間になります・・・・・




3.
d0054276_20111521.jpg

今日くらいシオンの花をじっくり見た事は多分無いと思います・・・・・
それくらい近くでじっくりと眺めていました~
花の感じは河川敷等に咲いている他のキク科の花とそんなに違うようには思えませんでしたが絶滅危惧所になって可哀想だな~と思いながら見ていたら何故か悲しくなりました・・・・・><




4.
d0054276_20112596.jpg



5.
d0054276_2011399.jpg



6.
d0054276_20115279.jpg



7.
d0054276_201244.jpg



8.
d0054276_20121583.jpg

シオンをアップで・・・・・^^
花弁の薄紫色が綺麗に思えました~
シベも可愛かったです・・・・・♪^^




9.
d0054276_20122460.jpg



10.
d0054276_20123645.jpg



11.
d0054276_20124510.jpg

今年は今まで撮れなかった植物や色々な花の写真が撮れました・・・・・
このシオンも写真を初めて撮りました
『出逢い』は人と人との出会いも大切ですが小さな花達との出逢いも本当は同じように大切だった事を多くの人にも感じて頂きたいですね~^^




12.
d0054276_20125655.jpg



13.
d0054276_2013731.jpg

今日色々な花の写真を写していて確認の為に見ているモニターと実際の花の色が違っている事が多いと思いました・・・・・
ホワイトバランスの影響なのでしょうがオートは使わず普段は太陽光で殆ど写していましたが今日は色を合わせようと晴天日陰にしたり曇りにしたり太陽光に戻したりと色々やってみました・・・・・
それでも納得した色が出ませんでしたがこれ以上難しくなっても嫌なので諦めたものも多かったです~><

今日は『香りの森』では教えて頂いて生えていたハーブの葉を齧ったり嗅いだりしながら散策出来たので色々な味と香りが体験出来ました~~♪^^






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-21 20:40 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by sizennonaka at 2012-10-21 20:51
こんばんわ~
こちらでは十五夜花と言います
以前は庭の隅にあり、十五夜と十三夜に飾りましたが今は無くなって
しまいました。
薄紫の綺麗な花ですよね(*^_^*)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-10-21 21:02
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
そういえば野山で見かける事は少なくなってしまいましたか。
絶滅危惧種になっているとは知らなかったです。
綺麗な色の花ですよね。
Commented by マングース at 2012-10-21 21:12 x
こんばんは。

かつては身近にあった草花たちが見られなくなるのは
悲しいことですね(>_<)
フジバカマやオミナエシなんかも秋の七草とされて身近にあった
はずなんですが。。。
シオンのシベ、可愛いですね♪
Commented by yuyu-prin at 2012-10-21 22:29
里山で見かけるシオンとは違った花ですね
間違って覚えてしまったようです。
雑草に近い花がいつの間にかなくなってしまうのは淋しいです。
薬草園で保護してよかった。
Commented by odamaki719 at 2012-10-21 22:35
こんばんは✿
シオンは漢字で書くと紫苑なので紫が多いのかと思っていました。
自然に咲いているのは色彩が淡いのですね。
10枚目が好きです。
Commented by shizenkaze at 2012-10-21 23:40
sizennonakaさん  今日は一番乗りでコメントを戴けましたね~^^
シオンを『十五夜花』って呼ばれていて十五夜と十三夜に飾られたのですね・・・・・
そんな情緒のある事が今では次第に廃れていますね~
悲しい事です・・・・・><

白い野菊と比べると色が淡い紫なのが良く判りますね・・・・・
ノコンギクの色に比べると優しい色に思えます~^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-21 23:43
tanuki_oyajiさん  元々は自然の中でも九州方面に自生していた花のようですが今では自生地も少なくなって絶滅危惧所指定のようですが栽培は多くされていますので本当の絶滅にはまだならないようですね・・・・・
自然の中で見られなくなるのは悲しい事ですが『種の保存』を続けて欲しいですね・・・・・

花が一杯咲いていたので驚きましたが花一つを良く眺めたら可愛く思えました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-21 23:50
マングースさん  人が自然のものなどに興味を無くして絶滅に追いやってしまったのは事実ですね・・・・・
特にバブルの頃には自然の多かった山の中まで開発されて酷い状態になっていました

本当に昔は何処にでもあったと思われる『秋の七草』もオミナエシやフジバカマどころか野生のキキョウも今では見られなくなっていますね・・・・・><

紫苑って言う名前の喫茶店が大学の中にありました
委託されてやっていた所ですが当時は喫茶店でコーヒーなんてなかなか飲めませんでしたが毎月1~2度だけその「紫苑」で飲むことが贅沢でした・・・・・
そんな思い出があるのでこの花の『シオン』にも懐かしさを求めていたかも知れません~
花弁の淡い色もシベも可愛かったです^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-21 23:54
yuyu-prinさん  里山で見られたシオンがどんな花だったか判りませんが同じ花でも栽培されている場所などで個体差が見られる事もありますのでそちらで見られた花も『シオン』かも知れないですよ・・・・・

昔から見られているものが開発や色々な理由で消えてしまうのは辛いです・・・・・
人が消し去った多くの生き物達を出来れば再びこの世の中に戻したいですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-10-21 23:56
odamakiさん  シオンは白いものを横にして比べると確かに紫っぽく感じます・・・・・
淡い紫いろですが同じ場所に咲いているものの中でも色の濃い薄いが多少は見られました・・・・・^^

10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by なずな at 2012-10-22 08:45 x
自然の中で見られるシオンはもう絶滅危惧種となってしまっているのですか。惜しいことです。
栽培されているシオンも、最近では花の盛りを過ぎて、花びら(舌状花)が萎れたり丸まったりしています。
この薬草園のシオン・・どれもとても綺麗ですが、どこか淋しげに見えます。
いろいろ撮影の工夫をなさっておいでなのですね。
Commented by yaso-bana at 2012-10-22 08:58
この花にもまだ出逢えていません・・・
淡い紫色の花をたくさん付けていて 背もだいぶ高いらしいですね
撮ろうとすると 花色が個体と集合体では微妙な色違いが出て難しそう・・・
5・・8・10の写真が 花姿・花弁色・シベが分かり素敵ですネ ^^ 
Commented by asitano_kaze at 2012-10-22 19:18
シオン、大好きな花です。
毎年、群生している姿を撮りに行くのを楽しみにしています。
今年は遠出が叶わなかったので、撮れませんでした。
ここで楽しませてもらいました。
4のようなダイナミックな姿がこの花の魅力だと思います。
6もいいですねぇ。
液晶画面は当てにはならないですよね。
私もヒストグラムを見て露出確認をしている程度です。
Commented by timata-sn at 2012-10-22 19:40
shizenkazeさん こんばんは
今朝は曇って居ましたが、良いお天気に成って日中は暑かったですよ。

今日はシオンでしたか、淡い紫掛かった花が可愛いですよね。
群生して居たら綺麗でしょうね。
私はナショナルのLumixを使って居るんですが、陽射しで色が
飛んでしまって居る事が有りますよ。
それに縦向きで撮る時と横向きで撮る時に少し色の濃淡が有りますよ。
カメラの特性かと諦めて居ますが、ありのままの色が出ないのは
少し不満に思って居るんですよ。
1・3・8・9・10・13 が素敵ですね。
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 20:06
なずなさん  植物だけでなく絶滅危惧種は多いですね・・・><
絶滅してしまったのではないのでまだ少しは望みがありますが難しいですね・・・・・

ここも花の盛期は終わっているようで何となく寂しい気が私もしていました・・・・・

写真撮影にはあまり気を遣わない方ですがあまり見た目と違うと気になりますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 20:11
yaso-banaさん  野生のものは無理で栽培している所もこちらでは少なくて見る機会が少ない花ですが薬草園で見られるので今年は写せました・・・・・

カメラの性質もあるので色が思うように写せないです・・・><
特に今使っているコンデジは派手目に映ります
デジイチもE-510の方が何故か寂しく写ります・・・・・(笑)

5.8.10の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 20:16
asitano_kazeさん  シオンのような花が咲くキク科の花達も今は多く見られますがシオンは花の色合いが綺麗ですね・・・・・
少し時期が遅かったのかも知れませんがまだこんな具合に咲いていました・・・・・^^

ホワイトバランスを色々変えて写して家のPCで見比べてみましたが思うより変化が少ないように感じましたが全く駄目なものになるものもあることだけは判りました・・・・・><
あまり気にしないようにしてのんびり写そうと思いました~^^

4と6の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 20:23
timataさん  朝の通勤が少し寒くなって来ました・・・・・
帰る頃は暗くなって一層寒いような気がします~><

シオンは栽培されているものしか見た事が無いので自生地で一度は見たいですね~^^
でも他の野菊達も可愛いものが多いのでそちらを楽しむ方が気楽ですね~^^
シオンの淡い紫色の花は可愛いですね・・・・・

カメラの特性で色が違ったりするのは仕方ないと思っていた方が良いのかも知れないですね・・・・・
遣っている同じメーカーのカメラでも色が違うので同じ日に載せた花の色が何色にも見える事があります~><

1・3・8・9・10・13の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『引起(ヒキオコシ)の涼しげな... 『布袋葵(ホテイアオイ)の花と... >>