『引起(ヒキオコシ)の涼しげな花達・・・・・』

紫苑の花を写してすぐ近くを見ると今まであまり出逢った事の無いような花が見られました・・・・・
出逢った事が無いと言うのは全体の雰囲気の事で花そのものは『シソ科』の唇形花をしていました
薬科大学の薬草園なので薬草としての効能がある植物なんだろうなとプレートを見たら『ヒキオコシ』と書かれていました・・・・・

ヒキオコシは私が良く行く達目洞にも見られる植物なのですがここのものは大きく育っているので見違えてしまいました~~^^

小さな唇形花が無数に咲いている姿を見て唇形花の好きな私の顔は緩みっぱなしでした・・・・・(笑)




『淡い色が可愛いヒキオコシ~』  シソ科ヤマハッカ属の多年草です
学名はRabdosia japonica (Burm. fil.) Haraと言います~^^
別名を延命草(えんめいそう)とも言うようです

1.
d0054276_20392613.jpg

本州、四国、九州の乾いた日の当たる山野に自生する多年草でヒキオコシは丈夫な地下茎があって茎は四角で真っ直ぐ伸びています・・・・・
下向きに細い毛がびっしり生えています。
葉は対生し形は広卵形で先は尖って長さ5~15cm巾4~8cm程の大きさです・・・・・
葉縁は鋸歯状で葉脈の上には短い毛があります~

9~10月頃に枝先に葉のわきから伸びた軸に長くて疎らな長楕円状の円錐花序をつくって花を咲かせます




2.
d0054276_20393861.jpg

花の色は淡い紫色で花冠は小さく長さ5~7mmの唇形をしています
上唇は4裂し反り返って内側に紫色の斑点が見られます~
雄しべ4本のうち2本は少し長く花冠の外に飛び出しています
ガクは5裂してたくさんの細い毛があって色は灰白色をしています・・・・・・・♪^^




3.
d0054276_20394999.jpg

ヒキオコシの名前の由来は・・・・・弘法大師が山道を歩いていると一人の行者が倒れていて
それを見た弘法大師がすぐに近くにある草を絞ってその汁を倒れている行者の口に含ませると行者はたちどころに元気を取り戻して旅を続けることができたと言う事が由来のようです~^^

それから、病人を『ひき起こす』という意味で『ヒキオコシ』と付けられました

ヒキオコシの科学成分は研究の結果では数多くのジテルペンと呼ばれる一群の化合物が含まれていることが明らかにされています・・・・・
その他に抗ガン作用のある成分も含まれていることが判っているようです~^^




4.
d0054276_2040049.jpg

シソ科の中でも花がたくさん咲くものになりますね~
花を一つ一つ綺麗に写すのは難しくて写せませんでしたが全体の感じでも可愛い花だと判って頂けますね・・・・・・・^^




5.
d0054276_20401219.jpg

優しく感じますね~♪^^





6.
d0054276_20402164.jpg



7.
d0054276_20403164.jpg

薬効が多いので『延命草』と言う別名が付けられたのですね~




8.
d0054276_20404340.jpg



9.
d0054276_20405478.jpg

ヒキオコシの花をアップで写してみましたが沢山ある花の中から一つにピントを合わせるのが難しくてこれくらいしか撮れませんでした・・・・・




10.
d0054276_2041610.jpg



11.
d0054276_2041208.jpg

シソ科の花達は春にも多く見られますが秋の方が沢山見られるような気がします~
シソ科やゴマノハグサ科やキツネノマゴ科の唇形花やマメ科の蝶形花は本当に可愛いと思います・・・・・
いつもこんなふうに書いているので時々『また書いてる~』なんて言われますが本当に好きなので見れば写したくなりますね・・・・・


岐阜薬科大学の薬草園には色々な植物が見られます
この薬草園は今年も今月で一般見学が終了します・・・・・
また来年の4月までは見学が出来ないので今回は少し長く散策しました~






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-22 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-10-22 21:21
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
どのぐらい自生しているのでしょうか、
たぶん近くで咲いていても私には見つける事は出来ない花でしょうね。
こういう野の花が分かるなんて素晴らしいですね。
Commented by odamaki719 at 2012-10-22 21:42
こんばんは✿
ヒキオコシは小さな可愛い花ですね。
9枚目まで見てやっとどの様な感じか分かりました。
7・11枚目が好きです。
Commented by マングース at 2012-10-22 22:08 x
こんばんは。

ヒキオコシ、たぶん見たことないです^^;
とても小さな花なんでしょうね。
倒れかけの花茎もヒキオコサれて先端は上を向いていますね(^_-)
Commented by timata-sn at 2012-10-22 22:10
shizenkazeさん こんばんは

ヒキオコシ と言う名前の花が有るんですね。
謂れは読ませて戴いたので解りましたよ。
薬効効果が有って 延命草 の別名が有るんですね。
小さくて可愛い花が一杯咲いて居る様ですね。
1・3・7・9・10・11 が素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 23:45
tanuki_oyajiさん  この場所は薬草園なので1坪程の場所が2箇所くらいありましたが達目洞のような自然の中では細い株で時々見られるくらいです・・・・・
唇形花を見てシソ科だと確認してから『何だったっけ?』とあとで調べる事が多いですね~^^

Commented by shizenkaze at 2012-10-22 23:49
odamakiさん  ヒキオコシの花は小さいですね~
それに穂状に沢山咲いているのでどの花にピントを合わそうかと悩みますね・・・・・
そんな感じはユキヤナギなどを写し時の気持ちに似ていますね^^

そんなに無見られる花ではありませんがシソ科なので花はハーブ等のシソ科のものに似ていますね・・・・・

7.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-22 23:53
マングースさん  ヒキオコシは沢山咲いている花ではないようですね・・・・・
こちらでも自然の中では1箇所しか知りません~
花は小さいですね~
でもナギナタコウジュなどの花と同じくらいか少し大きいかも知れませんが茎が細いので風が吹くと揺れます・・・・・><

傾いても倒れても上に向かって咲くように見えますね~
本当に『引き起こさせている』みたいです^^

Commented by shizenkaze at 2012-10-22 23:56
timataさん  あまり他では見られないようですね?
小さな花で細い枝に付いているので離れて見ると別物にも思えます
小さい花のようなものに出会ったらまずすぐ近くで見たいですね^^

1・3・7・9・10・11の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-10-23 12:22
わかります!(笑)本当に好きだったり愛しいかったりしたら
その子のことばっかりになりますよね^^
自然風さんは、唇に魅力を感じるんですね(照)(ニヤニヤ)
今をときめくアンジェリーナジョリーなどいかがでしょうかっ♪

ってか、この花のような柔らかさはないですけどね^^
ふふ(笑)
Commented by なずな at 2012-10-23 14:19 x
ほんとに涼しげな優しい感じの花ですね。2・5の写真で、その美しさが余計に感じられます。
3・8の写真で、この花がどんなに小さくてたくさん咲いているかよくわかります。このような花はアップでピントを合わせるのは難しいでしょうに、綺麗に撮れていますね。反り返った上唇や長くつきでたシベなどよくわかります。
Commented by shizenkaze at 2012-10-23 19:36
rhapsody_uhuhuさん  別に唇が好きな訳じゃないですよ~
花としての『唇形花』が好きなだけですが・・・・・
出来れば『アンジェリーナジョリー』より『井川 遥』の方が~~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-10-23 19:39
なずなさん  この涼しげな感じはセンダンの花のようにも感じられますが花の大きさはこちらの方がずっと小さいですね・・・・・♪

達目洞ではこれほど咲いていないのでゆっくり見て写す事が出来ました~
3.8の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by yaso-bana at 2012-10-23 20:13
ヒキオコシ・・・初めて知りました
こちらでは目にしたことが無い花です
小さい花がたくさん付いているんですね~
2・3・10・11 でこの草の様子が良く分かりました ^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-23 20:40
yaso-banaさん  写真に写したヒキオコシは薬草園のものなので沢山花が見られましたし株も大きくて見応えがありますが野に咲くものはこんなに立派じゃなくてか細く生えていました・・・・・

植物園やフラワーガーデンも綺麗な花が多くて楽しいですが薬草園やハーブ園は見るだけでなく利用価値の高い植物が生えているので楽しいですね・・・・・^^

2.3.10.11の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『クミスクチン(猫の髭)の花・... 『野のアスター 紫苑(シオン)の花』 >>