『ステビアの花』

『ステビア』って植物を知らなくても名前は有名ですね~
カロリーオフの清涼飲料や冷凍食品等にも多く使われていますので名前を目にする事が多くなっています・・・・・

ステビアと言う甘味料の元が植物だと知らない人も多いですがサッカリン等のような化学合成の甘味料じゃなくて自然材料から作られたものです~
今日はそのステビアの花を載せる事にしました・・・・・



『小さい花のステビア達・・・』  キク科ステビア属の多年草です
学名はStevia rebaudianaと言います~^^
別名をアマハステビアとも言うようです

1.
d0054276_20344967.jpg

パラグアイなどの南アメリカ原産のキク科ステビア属の多年草で草丈は50cmから1m前後になります
茎は白い細毛に覆われていて夏から秋にかけて枝先に白い小花を咲かせます~♪^^

学名はスペインの植物学者および医者のペドロ・ハイメ・エステベ(Pedro Jaime Esteve)の名前から付けられたそうです・・・・・




2.
d0054276_2035234.jpg

甘味成分として『ステビオシド』や『レバウディオサイドA』と言われるテルペノイドの配糖体を含んでいるため甘味料として用いられています・・・・・
ステビオシドは『ステビオサイド』とも言われます~

1971年に大阪の守田化学工業が世界で初めて商品化に成功しました・・・・・
ステビオシドはショ糖の300倍の甘味度を持っているのでダイエット用食品や糖尿病患者用メニューなどに砂糖の代わりとして用いられています~^^

1990年には大塚製薬のアイソトニック飲料『ポカリスエット ステビア』が発売されたので『ステビア』の知名度が高くなりました~♪




3.
d0054276_2035118.jpg

甘味料として用いるだけでなく医療用として、心臓病、高血圧、胸焼け、尿酸値を低くするなどの目的で使用されるようになりました・・・・・

ハーブとしても糖尿病や高血圧の治療や健胃剤、二日酔い、精神的疲労に対する強壮剤として利用されています・・・・・
2006年に行われた『第49回日本糖尿病学会年次学術集会』では千葉大学薬学部の研究グループによってステビアが2型糖尿病の原因の一つになっている『インスリン抵抗性』を細胞レベルで改善する可能性があるという自然抽出物では世界初めての発表をしました・・・・・^^




4.
d0054276_20352270.jpg

ステビアの茎を熱水抽出したものは緑茶の5倍以上の抗酸化力が証明されましたが他にもヒスタミンの解毒作用等も確認されているようです・・・・・

一時『ステビアには体に良くない作用がある』と言う意見が出た事がありましたが多くの国の研究機関で調査研究されて害などや副作用も見られ無いと言う結果が発表咲いています~^^




5.
d0054276_20353283.jpg

キク科の仲間にはこんな姿のものも多いですが舌状花が多かったり管状花ばかりだったりで花弁が5枚と言うものは少ないようですね・・・・・

小さな花ですが一つ一つの花が可愛く思えました~^^




6.
d0054276_20354592.jpg

花弁がハッキリしなくてシベがニョロニョロ出ていたら何となくヒヨドリバナの花姿にも似ているような気がします・・・・・

甘味料の元なのでこの植物を齧ったら甘く感じるのでしょうか?
ここは『薬草園』なので興味があっても葉を千切ったり齧る事は出来ません・・・・・




7.
d0054276_20355453.jpg



8.
d0054276_2036532.jpg



9.
d0054276_20361663.jpg



10.
d0054276_20362569.jpg

ステビアの花にキチョウがとまっていました・・・・・
蜜はステビアじゃなくても甘いのでこの蝶は何に惹かれてやってきたのでしょうね~?^^
もしかしたらダイエット中の蝶なのかも・・・・・(笑)

私が子供の頃は駄菓子屋や食料品店で売られている甘いお菓子などには殆どサッカリンが使われていました・・・・・
その味に慣れ親しんでいたので『サッカリンには害がある』と使用禁止になった時には砂糖使用に代わりましたが何となく味気なかったような気がしました・・・・・><
今ではこのステビア以外にも砂糖(ショ糖)の代わりになる甘味料が開発されて使用されています
『甘い』味には幸福感があります~
これからも色々な『甘味料』が出て来るのでしょうね・・・・・・・
でも自然の甘さが一番いいですね~~♪^^






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-24 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by tmshanagn304 at 2012-10-24 21:22
これを煎じて飲むと血圧に効きますかねえ〜〜
この草の全体像の写真も見せて下さい。顔だけでなく下の方も確認したいです。
Commented by マングース at 2012-10-24 22:00 x
こんばんは。
ステビアが植物由来の甘味料と言うのは聞いたことがありましたが、花を見たことはありませんでした。
キチョウのように身体にいいとメタボの昆虫たちがやって来たら面白いでしょうね(^o^)
Commented by timata-sn at 2012-10-24 22:00
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、お昼は暖かでしたよ。

ステビア と言うんですね、小さな花の様ですね。
甘味料の代わりに成るようですが、茎から抽出するのでしょうね。
自然のものがやはり一番良いのでしょうね。
言われる様に、子供の頃には甘いものにはサッカリンが使われて
居ましたよね。
懐かしい名前ですよ。
1・2・3・7・9・10 が素敵ですね!!
Commented by odamaki719 at 2012-10-24 22:01
こんばんは✿
ステビアには心臓病、高血圧、胸焼け、尿酸値を低くするなどの
効果があるのは知りませんでした。
1・2枚目の花がいい感じですね。
Commented by puriza0322 at 2012-10-24 22:15
こんばんわ
こちらでも見られます
キチョウを今日見たんで撮ろうと思った時にはヒラヒラと飛んで行きました
今日は明け方から朝はとても寒かったしこの頃体調があまり良くなかったので昼前に起き上がれました
甘いものは食べなかった私がこの頃凄く欲しくなりますステビアは自然の奄美ががありますね
植物って凄いです
Commented by e-ku-bo3 at 2012-10-24 23:19
ステビアって、こんな花が咲くんですね〜。
そもそも、ステビアが植物だってことを意識したことがなかったので、不思議ですが、見た感じでは、甘いとは思えないですね。
思い掛けなく、カワイイ花です!(*^^*)
Commented by m-kotsubu at 2012-10-24 23:28
こんばんは♪
甘味料のステビアは知っていましたが、植物だとは初めて知りました。
可愛らしい花ですね♪
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:32
tmshanagn304さん  煎じて飲むのは判らないですね~^^
ステビアの下半身は写さなかったです・・・・・><
植物でも下は恥かしがっていたので写し難かったです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:35
マングースさん  ステビアが使われ出した頃に調べてキク科の植物だと知りましたが近くで見たり触れたりする事は最近になってからですね・・・・・^^

本当にメタボの虫達が集まって来たら楽しいですが・・・・・そんな姿は見たくないですね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:38
timataさん  朝夕の通勤時は寒さを感じました・・・・・

ステビアは最近の飲食物には良く使われていますね~
ただ甘いだけでなく身体にも良い成分が含まれているのであのサッカリンとは全く違いますね~^^

1・2・3・7・9・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思いました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:40
odamakiさん  私も今日調べていてステビアに甘味料利用だけでなくて薬効もある事を知りました・・・・・^^
ですから今まで以上にステビアの入った清涼飲料を飲もうかと思いました~^^
1.2の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:44
puriza0322さん  キチョウが見られましたか?^^
体調が優れないようですが大丈夫ですか??
これから寒くなりますからお体には気をつけてくださいね・・・・・

甘いものは気分をリラックスさせます
糖分の摂り過ぎは良くないのでステビアのような甘さがあってもカロリーの少ないものを摂取したいですね・・・・・♪^^
Commented by yaso-bana at 2012-10-24 23:44
甘味料に使用されてると聞くと つまんでみたくなりますが・やっぱり我慢・我慢ですかね~ ^^
薬草園と言うだけあって 聞きなれないもの・見慣れないものばかりですネ
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:49
e-ku-bo3さん  ステビアと書かれていた清涼飲料を初めて飲んだ時に調べてキク科の植物だと知りましたが実際にこの花を近くで見たのは最近になってからです・・・・・

このまま齧っても甘さが感じられるのかは薬草園では禁止されているのでやりませんでしたが他に咲いている所を見つけたら一度齧ってみたいですね・・・・・^^

ステビアの花は小さくてもちゃんとした花弁が5枚あって『花』としても可愛く思えました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:53
m-kotsubuさん  合成甘味料以外は殆どが植物から甘味料を作っていますね・・・・・
砂糖だって砂糖大根や砂糖黍ですしメイプルシロップもカエデの仲間です・・・・・^^
ツタやアマチャからも糖分が採れますね・・・・・
考えたらハチミツだって元は花の蜜でしたね~~^^
でもカロリーの少ないステビアはもっと使いたいですね~

花は可愛かったですよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-24 23:58
yaso-banaさん  薬草園に置かれている案内書にも『激しい作用のものがあるので無闇に触れないで下さい』とありました・・・・・
ステビアなどの植物は有毒じゃないですが同じ敷地内には有毒種や劇毒種の植物もあるのでマナーとしてその場所にあるものには触れないようにしました・・・・・
でも本当は味見したかったですね~^^

薬草園やハーブ園は自然種ではありませんが元々は自然の中にあったものを栽培しているものもあるので勉強するにはいいですね・・・・・
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-10-25 08:57
おはようございます^^
ステビアは名前だけは聞いたことがありますが
白い甘い香りのお花なんですね~♪
キチョウがステビアと一体化してるように見えます。
甘味料は売られているものは、買うのですが、自分で甘味料にしたら毒になるのではないかと、自分でする勇気がないです^^;
でも、見たらやりたいです^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-25 20:20 x
rhapsody_uhuhuさん  ステビアは名前だけは有名ですね~
ダイエットなどの甘味料として重宝されていますね・・・・・^^

自然の甘さはハチミツもそうですし、アマチャやツタを煮詰めると甘い液体が出来ますね~^^
でね不安と言うよりも作る手間の方が大変です・・・・・><

今日はエキサイトの不具合で『ログイン』出来なくて困っています~
最近はエキサイトブログの調子が悪いですね・・・・・><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『山裾に咲く竜胆(リンドウ)の... 『クミスクチン(猫の髭)の花・... >>