『香りの森のAKB達・・・♪』

山県市にある『四国山・香りの森公園』の中にある『香り会館・ティーハウスハーブレンド』の前のアーチに沢山のアケビの実が生っていました・・・・・
花の季節に出掛けた時には五葉アケビと三葉アケビがそれぞれに咲いていましたが今回写した写真に見られるのは葉が5枚見られる普通のアケビのようでした~^^

これだけ『アケビ』の話を書いているのでタイトルの『香りの森のAKB達・・・』が『香りの森のアケビ達・・・』だと判りますね~~(笑)

最近になって面白いのでミツバアケビを『AKB38』、アケビや五葉アケビを『AKB58』なんて表記して遊んでいます~




『沢山の実が生っていました』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinataと言ってアケビをそのまま学名の科にしています~
漢字表記では木通や通草と書きます・・・・・

1.
d0054276_20331282.jpg

種子を包む胎座が甘みを持つので昔から山遊びする子供の絶好のおやつとして親しまれていました・・・・・
果皮はほろ苦いので内部に挽き肉を詰めて油で揚げたり刻んで味噌炒めにして素朴な山菜料理として親しまれて来ました・・・・・

山形県等では農家で栽培されてスーパー等で売られているようです~

山菜料理などでは新芽(山菜名では『木の芽』と呼びます)を利用する事が多いです・・・・・




2.
d0054276_20332588.jpg

山の中でぶら下がっているアケビを見ると嬉しくなってつい口にしますが今は他に甘くて美味しいものが溢れている時代なのでアケビの白いワタを『美味しい』とは感じられなくなりましたね・・・・・

ただ『懐かしさ』と言う特別な調味料が加わっているので毎年同じ事を繰り返してしまいます~^^




3.
d0054276_20333584.jpg

このアケビを見て近くにいた子供が親に『ママ~おイモがある~』なんて可愛い笑顔で指差していました
親がこんな場所に連れて来ないと小さな子供は林檎や蜜柑が木に生ることも知らないで過ごす事になりますね・・・・・
いくら後で判るようになるとは言ってもそれは悲しいですね・・・・・><




4.
d0054276_20334522.jpg



5.
d0054276_20335684.jpg



6.
d0054276_2034621.jpg

『四国山・香りの森公園』は香りをテーマとした公園で園内には約30種類3,000本以上の芳香樹木が植えられています~
年間を通してさまざまな香りを楽しむ事が出来るのでのんびり散策も楽しいですね~

公園は無料です

『香り会館』は全国でも珍しい『香り』をテーマにした体験型施設なので季節のリースをはじめ、香水やアロマキャンドルづくりなど、いろいろな香り作りが気軽に体験できます・・・・・

世界にひとつしかない自分だけの香りを作り出すこともできます~^^
お土産にはポプリやハーブ、石鹸、お香などの香りの小物がお勧め商品になっています~~
プリザーブドフラワーのアレンジやさまざまなリースも展示販売されていますので花や香りの好きな女性が多く来ているようです~




7.
d0054276_20341759.jpg

この施設のHPを載せておきますので興味のある方は是非ご覧下さい~
『http://kaorikaikan.jp/』




8.
d0054276_20342799.jpg



9.
d0054276_20343942.jpg

アケビの商業栽培では品質に優れたミツバアケビ由来の品種が多く栽培されています・・・・・
安定した結実のために人工授粉を行うことがあるり自家不和合性があるので他品種との混植が必要のようです・・・・・

アケビとミツバアケビは交雑しやすいためにミツバアケビ由来の品種に対してアケビを授粉樹として用いることもあるようです~
3葉種と5葉種では熟期が2~4週間程度異なると図鑑等には書かれていました・・・・・

日本国内で栽培されるものの殆どが山形県産のもののようですね~~♪^^




10.
d0054276_20344863.jpg

私のようなものだとこんなアケビを見たら何の躊躇も無く中に見られる白い部分を口にしますが今の若い人達は出来るのでしょうか?
アケビ自体見た事の無い人や写真などで知っていても口にする事は出来ないかも知れませんね~

アケビだけでなく野苺に木苺、ザクロやシイノミにナツハゼやヤマブドウ等の自然からの恵みに気が付けなくなっている人が多くなっている事は事実なんでしょうね・・・・・
勿体無い話です~~><




11.
d0054276_20345816.jpg



12.
d0054276_20351521.jpg



13.
d0054276_20353711.jpg

アケビの仲間も色々ありますね・・・・・
アケビ、ミツバフケビ、ゴヨウアケビ、ホザキアケビとそれに別属のトキワアケビ(ムベ)があります~

秋も深まり野山で自然に生っている木の実や草の実を探し歩くのも楽しいですね・・・・
でもこれから多く見られる『小さな赤い実』達にはいつも迷わされます~><




(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-31 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2012-10-31 21:58
こんばんは✿
「香りの森のAKB達」が鈴なりですね。
本物のAKB達と同じでどれも同じに見えます。
川崎にいる時は淡い紫色のアケビがマーケットに並んでいました。
森に生っているのは色が全然違いますね。
Commented by yuyu-prin at 2012-10-31 22:15
AKBが鈴なり
アケビは見たことはありますが
食べたことがないのです。
甘酸っぱいと言いますが・・・
食べる勇気がなくて
アケビがAKB
良い語呂合わせ。
Commented by tekky521 at 2012-10-31 22:16
こんばんわ
AKBは小学生の時、学校帰りに採って食べていました
お腹が空いて、5kmも歩いて帰っていたので美味しく感じましたよ♪
今ではスパーで、よそ行きの箱に詰められて並んでいることが不思議です~
http、早速見てみました 行ってみたいと思います(*゚▽゚*)
Commented by マングース at 2012-10-31 22:16 x
こんばんは。

アケビは食べるより見て楽しむようにしています。
白い果肉は甘さが口に広がりますが、種を出すのがけっこう手間です^^;
アケビは商業栽培されているんですか!
栽培されている姿は見たことないんですが、食用?ツル採取用?
いずれにしても一度見てみたいです(^_-)
Commented by m-kotsubu at 2012-10-31 22:33
こんばんは♪
アケビ、食べたことはありません。
ちょっと躊躇しちゃうかも~^^;
確かにお芋に見えなくはないですね! 
Commented by timata-sn at 2012-10-31 23:28
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、夕方から小雨が降って居ますよ。

AKB とは何かと思って見ましたよ。
アケビ が鈴生りですね。
昔 山で取って食べて居た頃にはそんな鈴生りにはなって居なかった様に
記憶して居ますよ。
先日お隣の町内でアケビを写真に撮らせて戴きました。
これも鈴生りでしたよ。
誰も食べないと言われるので、2個戴いて帰り冷蔵庫で冷やして
食べましたが、懐かしい味でしたよ。
1・4・10・12 アケビらしくて良いですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:01
odamakiさん  アケビの実の色は場所や日当り具合でも違いますね
こちらではスーパーで売られていたものを見た事は無いですが実の付いたものをフラワーショップでは良く見かけますので生花に使うのでしょうか・・・・・?^^

Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:05
yuyu-prinさん  アケビは私が子供の頃より今の方が実の数が多いような気がします
ただ甘いだけで特別な香りを感じた事は無いですが野趣はありますね~
初めての人には何となくグロテスクに思えるようで口に出来ないみたいですね・・・・・

アケビをAKBって書く語呂合わせを楽しんで頂けたようで嬉しいです^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:09
tekky521さん  アケビがスーパーで売られているのは岐阜市では見た事が無いですが名古屋や東京などの都会では売られているのですね~^^

ご実家の方ではよく生っていたのでしょうね?^^
今の子はアケビのなっている姿も知らないので可哀想に思えます

香りの森公園には季節の良い時にお出掛けくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:11
マングースさん  私も見ている方がいいですね~

アケビの栽培は食用のようですよ・・・・・
ことらでは見かけないですが都会だとスーパー等で売られているようです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:14
m-kotsubuさん  今までにアケビを口にした事が無くてもこれからは素敵な『山ガール』として自然の恵達とも親しんでくださいね~
木苺を食べたりコケモモを一つだけ摘んだり・・・・・^^
そうするともっと山が好きになります~
でも川も野も好きでいてくださいね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 00:19
timataさん  段々寒くなって来ました・・・><
そろそろストーブの用意もしなくてはいけなくなりますね~

以前にも書きましたがアケビのイメージをアルファベットで書けば『AKB』ですね~
きっと本家が出て来なくてもこのイメージが出たと思います^^

最近のアケビは実が沢山生りますね?^^
これって品種改良されたのでしょうかね???
でも山奥で見るアケビには実が少ないのですがサル達が採ったのかも知れないですね^^

1・4・10・12の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by tmshanagn304 at 2012-11-01 08:19
子供の頃は食べました。美味しいと思いました。
スーパーに売っているときがありますが、買ってまで食べたいとは思いませんねえ。
Commented by なずな at 2012-11-01 14:38 x
アケビ・・若い頃に一度だけ食べた記憶があります。
懐かしいですが、最近では見たことがありません。都会の人たちは山の幸として、珍重しておられるのでしょうね。
Commented by yaso-bana at 2012-11-01 17:54
子供の頃は食べましたね~ ^^
以前・小学校の課外授業に協力した「自然を見よう」でこの実を説明した時
試食を勧めましたが「キモ~イ」の一点張りで誰も口にしませんでした
食べて見せたら 女の子たちは遠ざかってしまう始末・・・><;
好んで口にするわけでもなく 決して美味しいとは言えませんが
子供の頃の懐かしさがつい口に入れたくなるんでしょうね v^^
Commented by asitano_kaze at 2012-11-01 18:06
うわっ、ここのアケビ、優秀ですね。こんなにたくさんなっているんですか。
今の子どもたちはこの味は口に合わないかも知れませんね。
はい、私もそう思いました。サツマイモそっくりだと。
香りを楽しむ公園とはいいアイディアだと思います。
Commented by ten-zaru at 2012-11-01 20:17
shizenkazeさん、今晩は。
AKB38にAKB58、ユニークですね^^。
こんな言葉遊びは好きですよ。
アケビの味はもう忘れてしまいましたが
昔は秋にはよく食べた思い出があります。
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 21:02
tmshanagn304さん  アケビやザクロは買ってまで食べたくないですね・・・・・^^
自然の中にあるものだけで十分です~
そんなに食べるものじゃないですから・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 21:04
なずなさん  アケビの実は食べるよりも生花に使われたり商店街のショーウインドーの中で季節感を出す為の小道具として使われることが多いです・・・・・^^

年に1度くらいは一口くらい味わっていたいです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 21:08
yaso-banaさん  今の子供達は野山に咲くものを採って口にするようなことは無いですね・・・・・
だから間違って毒草などで事故を起こす事は無いので良いかも知れませんが味気ないですね~><

これは子供達の親がそうした経験が少ない次代に育っているので教えられないのでしょうね・・・・・
小学校の理科の先生が野にいる虫の名前を知らないと言う事が実際にはあるような時代ですからね~><
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 21:12
asitano_kazeさん  ここは管理されている所なのでアケビの実の付き方が多いですね~
ブログの中にあるこの場所のHPを見て頂けるとどんな場所に植えられているのか判りますが一応ここのメインにあるので余計に実を生らせているみたいですね~^^

子供達は発想が素直でいいですね~
アケビをサツマイモ・・・・・ヤマノイモのムカゴがちっちゃいジャガイモだそうです・・・・・^^

こんな公園もたまに行くと楽しいです
でも岐阜市内から1時間も掛からないのに知っている人が少ないのは勿体無いですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 21:18
ten-zaruさん  昔から言葉遊びや文字遊びが好きだったので色々気が付けばブログなどにも使って楽しんでいます~^^
本当はAKB18って言うのも書いておこうと思いましたが相当古い人しか判らないのでやめました・・・・・
『アケミ(ビ)と言う名で18で』って千昌夫さんが歌っていました~(笑)

野山に生るものはほんの少しだけでも味わいたいです
冬のフユイチゴからオニグルミなどの晩秋のものまで~~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『白木蓮(ハクモクレン)の実と... 『ハイビスカス・ローゼルの果実』 >>