『虎杖(イタドリ)の花と実・・・』

山の近くや川岸等へ行くとイタドリが多く見られます
私が毎日のように昼散歩している長良川の河川敷でも数箇所でイタドリが生えているのを見かけます・・・・・

春先に竹の子のように生えてくる若い芽ば齧ると酸っぱくて喉の渇きを癒してくれました~
初夏から見られる花も秋頃まで長く見られて涼しげに感じられましたが今のような晩秋にも薄っぺらな実の中に種が入っているものが多く見られて可愛く思いながら見ています~

今日はまだ花が咲いていた頃に写していたものと少し前に写したものと今日青空背景で写したものを続けて載せました・・・・・


『イタドリの花~実まで・・・』  タデ科ソバカズラ属イタドリ種の多年草です
学名はFallopia japonicaと言います・・・・・
別名にはスカンポ、イタンポ、ドングイ等があります~♪^^

1.『10月のイタドリ』
d0054276_20333665.jpg

雌雄異株で雄花はオシベが花弁の間から飛び出すように長く伸びて見えます
雌花はメシベよりも花弁の方が大き汲みえます~~
写真は雄花です・・・・・^^

夏になると白か少し赤みを帯びた小さな花を多数着けた花序を出します・・・・・

花の色が特に赤みを帯びたものは『ベニイタドリ(メイゲツソウ)』と呼ばれますが本種『イタドリ』の亜種とされています~♪^^




2.
d0054276_20334582.jpg

北海道西部以南の日本、台湾、朝鮮半島、中国に分布をしている東アジア原産の植物になります・・・
世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN, 2000) 選定種の一つに指定されました

19世紀に観賞用としてイギリスに輸出されましたが旺盛な繁殖力から在来種の植生を脅かす外来種になってしまいました・・・・・><
育つ時の力が強くて早く成長するのでコンクリートやアスファルトを突き破るなどの被害も出て2010年3月にはイギリス政府はイタドリの駆除のために天敵の『イタドリマダラキジラミ』を輸入することを決めたようです・・・・・




3.
d0054276_20335651.jpg

一面にイタドリの花が咲いていると多くの昆虫が集まって来ます・・・・・

秋に昆虫が集まる花の代表的なものにもなっていますが冬には枯れた茎の中の空洞をアリなどが冬眠用の巣として利用していることもあります・・・・・
イタドリハムシは成虫も幼虫もイタドリの葉を食べるのでイタドリにとっては天敵のようです~




4.
d0054276_2034752.jpg

雌花から実へと移り変わって行きます
優しい色ですね~♪^^




5.
d0054276_20341992.jpg

雌花と実の両方が見られます・・・・・
同じような色なので近くで確認しないと気が付かない事もありますね~^^




6.『先週のイタドリ』
d0054276_20273816.jpg

薄っぺらな実の中にある種子が透けて見られるこの姿が綺麗だと思います・・・・・
フラワーショップなどで売られている活花の材料よりずっと綺麗に思えるのは私だけでしょうか?^^




7.
d0054276_20274834.jpg

小さい頃にはこの実を眺めて『蛙の卵みたい・・・』と思った事もありました~
今でも少し歩けば自然が見られる岐阜市なので私が子供の頃はもっと身近に自然がありました




8.
d0054276_20275837.jpg

とても綺麗に見られました~^^
少し曇っていたのですがそれなりにイタドリに合っていたようです~♪^^




9.『今日のイタドリ~』
d0054276_2028821.jpg

昨日の雨が嘘のように今日は良い天気でした・・・・・
青空を背景にイタドリ達も写してみましたが白っぽい実が青い空に映えてとても可愛く思えました~
少し風がありましたが風を気にしながら写しました~♪^^




10.
d0054276_20281842.jpg

種子には3枚の翼があって風によって遠くへ散布されます・・・・・
春に芽吹いた種子は地下茎を伸ばしながら群落を作りそして一気に生長します~
路傍や荒地等さまざまな場所に生育出来るので肥沃な土地では高さ2mにも成長します
やや湿った場所を好んで時には攪乱を受けた場所等によく出現する先駆植物になっています・・・・・

谷等の崖崩れ跡では多く集まって繁茂していますが太く強靭で生長の早い地下茎によるところが大きいのでしょうね・・・・・♪^^




11.
d0054276_20282940.jpg



12.
d0054276_2028413.jpg

虎杖浜(こじょうはま)と言う地名が北海道白老町にあります・・・・・
虎杖浜温泉の他にタラコの加工業者が集結していて『タラコの産地』として有名のようですがこの地名の由来はアイヌ語の『クッタル・ウシ(イタドリが生える所)』なのでイタドリの漢語表記『虎杖』から『虎杖浜』の地名が出来たようです・・・・・
『クッタル・ウシ』に当て字をした近隣に存在する湖が『倶多楽湖』の地名由来でもあるようです~

たかがイタドリ・・・されどイタドリって感じですね~
でも岐阜県にある関市の『板取』は全く関係ないです・・・・・・(笑い)


身近な植物でも可愛いものや綺麗なものがありますね~
それに色々調べていると全く係わりの無さそうなものまで係わりがある事が判ってとても楽しくなりました

私のブログでは写した写真はなるべく早く載せるのをモットーにしていますが今日のイタドリの花のように今の姿との比較として載せる場合もありますが滅多にしませんので載せる時には必ず明記しますね・・・・・^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-11-12 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2012-11-12 21:22
こんばんは✿
イタドリの花ってこんなに白くて可愛い花だったのですね。
4枚目からのは見たことがあります。多分撮ったと思います。
3・5枚目がいいですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-11-12 21:32
こんばんは♪
イタドリの実は、可愛らしくて好きです。
貝細工のようですよね~^^
花はあまり見たことがありませんでした。
可愛いですね!
Commented by tanuki_oyaji at 2012-11-12 21:38
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
最近はあまり見ることがありませんがこんな花が咲いていたんですね。
子供の頃は田舎のお山でイタドリの茎を採っては皮を剝いで良く食べていました。
Commented by マングース at 2012-11-12 21:54 x
こんばんは。

イタドリのことはこちら(大阪)ではスカンポとも言いますね。
今の時期、白い果実が風にそよいでいる姿をよく見かけます♪
でもこんなに綺麗だなんて。。。よく見ていませんでした^^;
Commented by timata-sn at 2012-11-12 22:54
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、穏やかな一日でしたよ。

イタドリの花 可愛いですね。
子供の頃に塩を付けて食べて居ましたが、花は知りませんでしたよ。
あの頃は食べられるものは何でも口にして居ましたよ。
やはり青空をバックに写された物が良いですね。
1・3・5・6・8・9・10 が素敵ですね!!
Commented by yaso-bana at 2012-11-12 23:36
こんばんは・・・
イタドリはまだ「花」しかとっていませんでした
カエルの卵の様に見えるこの実 撮ってみたくなりました(間に合うかな?)
河川敷で撮られるからか バックに青空が入れやすくいいですね~
4・6・9・10枚目の写真が 素敵に思えました v^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-12 23:45
odamakiさん  イタドリの花は穂のように沢山集まっていて最初は蕾だけなので何度も出かけては見ていました
花も実も綺麗で可愛らしく感じますね~^^

3と5の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-12 23:47
m-kotsubuさん  イタドリの実(種子)はまだ見られますね~
花は見られなくなりましたが綺麗な実が強い風が吹く度に枝から離れて空中に舞います・・・・
その姿がとても綺麗でした^^
そんな写真は撮りたくても私には無理ですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-11-12 23:51
tanuki_oyajiさん  このイタドリとノイバラは河川敷を歩けばどんなコースを歩いても目に飛び込んで来ます・・・・・^^

イタドリの芽生えから種を飛ばして硬い茎だけになってそれも朽ち果てる時まで全部見ていますが気に入った写真が撮れませんでした・・・
今回はタイミングが良かったようなので花も実もいろいろ写せました・・・

若くて太いイタドリの茎で漬物も出来ますよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-12 23:54
マングースさん  スカンポと呼ぶのはこのイタドリとスイバも言いますね・・・・・^^
今の季節には河川敷などでススキと一緒に風に靡いて見えることもあります~

今見られる実(種子)の姿が一番可愛く思えます~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-12 23:57
timataさん  昨日は雨だったのに今日は素晴らしい天気になりました・・・・・
イタドリの春先の茎は釣りをしていて喉が渇いた時によく齧っていましたが蓚酸が多いので齧り過ぎは良くないようですね・・・・・><

青空をバックにするとどんな植物でも素敵になります~
1・3・5・6・8・9・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 00:03
yaso-banaさん  イタドリの花も綺麗で可愛いくて雄花と雌花があるのでどちらも良いモデルになりますね・・・・・
でも雄花の方が絵になりますが実が生る頃には雌株がいいですね~

今日乗せた青空バックの写真は今日の昼に写したものですからまだ見られると思います~
風が強く吹くと実を飛ばすので是非早めに見てきて下さい^^

河川敷は下から見上げればすぐ空なので天気さえ良ければ青空バックの写真が撮れます・・・・・♪
4・6・9・10の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by tmshanagn304 at 2012-11-13 13:48
精力おう盛なイタドリで嫌われ者のようですが、何だったか忘れてしまいましたが、何かの病気に効果のある、何とかというものが、イタドリには大量に含まれていると、偉い大学の先生が話していました。
Commented by tekky521 at 2012-11-13 15:40
恵那山で見つけた、薄く白い貝殻のようなものに覆われた種が今解りました☆彡
イタドリの種・・・見たことありませんでした
風で遠くまで飛んで行けれるように、良く出来た形ですね
今まで知らなかった植物の名前がいろいろ分かって嬉しいです♫
Commented by asitano_kaze at 2012-11-13 17:52
いやぁ、これはどれもすてきです。
1,2,3の雄花,見事に撮られていますねぇ。とても幻想的です。
5、雌花と実、雄花と比べてちがいがよくわかります。
9~12、青空のもとで踊っているようです。
Commented by なずな at 2012-11-13 19:52 x
イタドリの花をとても綺麗に撮影しておかれますね。半透明な翼果に光が透けて、夢のように美しいと思います。
イタドリといえば、雌花を撮ろうとして、苦労していたことが、思い出されます。
あれからずっと、今でもイタドリの翼花はこちらでも見られます。
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 20:03
tmshanagn304さん  イタドリに多く含まれている有効成分は『オキシアントラキノン類のポリゴニン』だと思います・・・・
結石や婦人病や胃腸等の病に効き目があるそうです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 20:06
tekky521さん  この薄い膜状のものの中に見られる種は色々な所で見かけますが最初からイタドリのものだと知っていないと不思議な植物に見られますね~

野に咲く植物達も色々と生きる為と子孫を残すためには強かに努力していますね~^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 20:12
asitano_kazeさん  いつみ暖かいコメントを書いて戴けてとても有り難く思っています~^^

イタドリの雄花雌花と実はあのドンドン伸びてくる姿からは想像出来ないほど綺麗で繊細な花や実ですね・・・・・
職場から歩いて1~2分の河川敷ですが今年はタイミング良く綺麗な時に写せました~

1.2.3.5と9.10.11.12の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
これからも青空バックを続けたいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 20:15
なずなさん  イタドリは河川敷や荒地などで良く見かけますが遠くからでは花が咲いているのか実が出来ているのか判りませんので河川敷散歩の途中に時々見ていました・・・・・
今までにも写していましたが今年はいつもの年より綺麗な花達に出会う事が出来て嬉しかったです・・・・・

まだ暫くは綺麗な翼花が見られますね~♪^^
Commented by koneko2y at 2012-11-13 22:34
種が透けて見える時が綺麗だと思いました。
近くでは見かけることが少なく、植物園で見ました。
白いイタドリの実が青空にそびえて、良いですね。
Commented by shizenkaze at 2012-11-13 23:53
koneko2yさん  イタドリはタデ科の植物でも大きく育つので都会の隅っこや空地等では育ち難いかも知れませんね・・・・・

でも河川敷のような場所だと見られると思いますよ・・・・・^^
イタドリの翼果は可愛いです
まだ暫くは見られますが冬の訪れと共に見られなくなりますね・・・><
Commented by puriza0322 at 2012-11-14 16:40
こんにちは
小さな可愛い花なんでしょう
でも葉っぱが美味しいなんて虫さん知ってるな~♪
8番目の写真イタドリ好きですよ
なんとなく実が手に見えるのは私だけ?伸びていってしまいそう
画面の中のイタドリ生きてる感じがするの(*^-^*)
Commented by shizenkaze at 2012-11-14 19:56
puriza0322さん  今日の河川敷散歩の途中でもイタドリの雄花が沢山見られました・・・・・
勿論雌花と翼果も沢山生っていました~^^

8の写真を気に入って頂いて有難うございました~
まだ暫くは河川敷に行けば見られそうです・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『パエデリアの実って呼んでみま... 『洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)』 >>