『大待宵草(オオマツヨイグサ)の冬枯姿・・・』

今日はとてもよい天気でしたが風が冷たく吹いていました・・・・・
昼頃の気温は昨日よりずっと高くなりましたが河川敷から見える伊吹山が真っ白になっていました

今でもマツヨイグサの仲間が黄色い花を咲かせている所を見かける事もありますが河川敷の『オオマツヨイグサ』はすっかり立ち枯れていて自然のままドライフラワーになっていました~
時々活花の材料としても使われるようですね・・・・・^^

今日は毎年写していますがこのオオマツヨイグサの『冬枯姿』と雪を被った『伊吹山』の写真を載せました


『大待宵草(オオマツヨイグサ)の冬枯姿』 アカバナ科マツヨイグサ属の二年草です
学名はOenothera erythrosepala Borbと言います~

1.
d0054276_20321333.jpg

明治初年に日本に入った北アメリカ原産の帰化植物です・・・
北海道から九州に分布して川原等多く見られます科ら

夕方開花し翌朝しぼむので近縁種のマツヨイグサ、ツキミソウとともに『宵待草(よいまちぐさ)』と呼ばれて古くから親しまれている植物です・・・・・




2.
d0054276_20322468.jpg

淡黄色の花は倒卵形で長さ4~5cmで萎んでから紅変しません(マツヨイグサなどは紅変します)雄しべ8本で花柱は雄しべより長く柱頭は4裂しています・・・・・

この果(さく果)は円柱形で3~4cmで細白毛に覆われ熟すと4裂して中から細かい種子を零します・・・・・




3.
d0054276_20323480.jpg

河原や道端や空き地など何所でも群生が見られます・・・・・
マツヨイグサ、メマツヨイグサ 、コマツヨイグサ 、アレチマツヨイグサなど仲間が多く見られますがオオマツヨイグサは名前のように一番大形です・・・・・^^

この写真のオオマツヨイグサは私の背丈より背が高かったです~~♪^^




4.
d0054276_20324426.jpg



5.
d0054276_2032567.jpg



6.
d0054276_2033757.jpg



7.
d0054276_20331747.jpg

実(そう果)をアップで・・・・・^^
触らなくても写真の感じだけで判ると思いますがこの『そう果』はとても硬いです
きっと中に沢山入っている種子を守る為に硬くて強い殻になっているのでしょうね・・・・・^^




8.
d0054276_20332766.jpg



9.
d0054276_20333990.jpg



10.
d0054276_20335059.jpg

そう果の殻が割れて中から種子が見えています・・・・・
もう少し乾燥したら地面にパラパラと撒き散らす事になるのでしょうね~~




11.
d0054276_2034071.jpg



12.
d0054276_20341096.jpg

オオマツヨイグサの種子の大きさは一粒が1mm程の大きさです
これが『そう果』の中に一杯入っています~
数えてみようかと思いましたが今日は時間が無かったのでやめました~(笑)




13.
d0054276_20342061.jpg






『冠雪の見られる伊吹山・・・♪』

14.
d0054276_20343048.jpg

昨日から今日に冷えましたので昨日は『少し白い部分が見られるな~』なんて思っていた伊吹山は今日はこんな状態でした・・・・・

夜中から今朝方に掛けてこんなに多くの雪が降り積もったのですね・・・・・




15.
d0054276_20344117.jpg

伊吹山ドライブウェーは11月最終日曜日まで利用出来ますが昨日から積雪で通行止めになっているようです・・・・・
このままだと今年の開業期間がこのまま終わってしまいそうですね・・・・・><

いつもより雪の量が多く見えました(まだ11月半ばですよ~~><)



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-11-16 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2012-11-16 21:27
こんばんは✿
オオマツヨイグサの冬枯姿が青空に映えていますね。
種も沢山ついている様子です。
2・5・11枚目が綺麗です。
伊吹山が綺麗に関背うしていますね。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-11-16 21:35
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
伊吹山がもう真っ白なんですね。
日に日に寒くなって冬に近づいているんですね。
オオマツヨイグサもすっかり立ち枯れてしまったようですね。
Commented by timata-sn at 2012-11-16 23:17
shizenkazeさん こんばんは
今朝はこの秋一番の冷え込みでしたが、お昼は暖かで助かりましたよ。

オオマツヨイグサ の冬枯姿 すっかり枯れてしまって居る様ですね。
この様に成るんですね。
伊吹山が真っ白なんですね、今年は早いのでしょうか。
現役の頃名古屋へ出張で新幹線の中より何時も見て居たので、
懐かしく見させて戴きましたよ。
2・5・6・8・10・13・14・15 が素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 00:02
odamakiさん  毎年見ているこのオオマツヨイグサの冬枯姿ですがこれを目にすると『もうすぐ冬だな~』って気になりますね・・・・・
自然乾燥したドライフラワーなので中の種を全部零してから何かに使ってみたいです・・・・・^^

2.5.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
今日会社の窓から伊吹山を見て『わっ』と言ってしまいました・・・・・
まだ11月半ばと言うのに伊吹山が真っ白でした~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 00:05
tanuki_oyajiさん  オオマツヨイグサの立ち枯れが河川敷の至る所に見られます・・・・・
雪を被った伊吹山を見ながら今日も楽しく昼散策が出来ました・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 00:12
timataさん  毎朝の寒さは嫌になりますね・・・・・><
でも昼間は少し暖かくなるので良いのですがこれからは次第に寒くなりますね・・・・・

オオマツヨイグサの花が終わると花のあった場所に実が出来てそれが熟してから乾燥するとこんな具合にカチカチになります・・・
もっと乾燥するとヒビが入って割れて中から細かな種子が沢山零れます・・・・・^^

伊吹山は岐阜市内からては一番近い冬山として見られますね・・・
これからこの山の雪を見ながら『今日は多い』とか『今日は融けているみたい・・・』なんて思いながら春の来るのを待ちます・・・^^
今年は雪が積もるのが少し早いみたいですね

2・5・6・8・10・13・14・15の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by puriza0322 at 2012-11-17 10:17
おはようございます
種がもうすぐ弾けそうですね
なんと 伊吹山に雪が、、、絶景かな~♪
すばらしい~★
もうすぐ冬ですね
身体のほうは大丈夫ですか?
青空に分厚い雲がっかってますね
気をつけて(@^-^@)
Commented by asitano_kaze at 2012-11-17 16:13
オオマツヨイグサ、生け花に使われるというのは頷けますね。
この実は小鳥たちにも好まれています。
マヒワやカワラヒワがよくついばんでいます。
4、いいですねぇ。晩秋の情景が伝わってきます。
7,8,たしかにたくさん種子が入っていそうです。
11,12,こんなふうになっているんですね。
これを鳥が食べているのですね。
15、雪山、迫力があります。
Commented by ten-zaru at 2012-11-17 16:21
shiazenkazeさん、今晩は。
植物達は冬への準備をしているようですね。
しっかりと種を蓄えて次の季節を見据えています。
ラストの伊吹山の冠雪は見事です。
Commented by kawasusonomiya at 2012-11-17 17:55
shizenkazeさん、こんばんは。
岐阜から見ると、昨日の冠雪の伊吹山も、琵琶湖から見るのと、ずいぶん違う表情ですね!
雄雄しいというか・・・。うーん。

今日もまた、寒くなりました。風邪など、お気をつけて・・・。
Commented by なずな at 2012-11-17 19:21 x
オオマツヨイグサは逞しい感じの草花ですが、そう果も立派なものですね。
花のあまり見られなくなった河原に冬の風情が感じられます。
伊吹山の初冠雪、こちらからは、北の方に綺麗に見えました。
shizenkazeさまの見ておられる反対側と言う訳ですね。^^)
Commented by マングース at 2012-11-17 19:37 x
こんばんは。

オオマツヨイグサのそう果は下から見上げると
どこかの立派な塔のように見えます^^
ドライフラワーの素材としても良さそうですね!
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:01
puriza0322さん  オオマツヨイグサやメマツヨイグサの『そう果』は乾燥すると割れて沢山の種が毀れるので近くに多く見られますね・・・

伊吹山も真っ白でしたが今日はこちらは雨で靄がかかっていて見られませんでした・・・><

急に寒くなるのでお互いに風邪には気をつけましょうね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:05
asitano_kazeさん  オオマツヨイグサの種をカワラヒワやマヒワが食べに来るのですか?
こちらには多く見られるのでこれから気をつけて見るようにします

4.7.8.11.12.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
伊吹山の雪山姿は何となくミニエベレストのようで気に入っています・・・・・
そんなに高くないのですが格好いい山です^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:08
ten-zaruさん  河川敷の植物も公園や空地の植物も来年の春を待つ準備をしていますね~
これから少しの間は実なども見られるので楽しくなりますがそれを過ぎると野山も寂しくなりますね・・・・・

伊吹山がこの時期に真っ白になっているのは久し振りようです・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:13
kawasusonomiyaさん  伊吹山は岐阜県側から見る方が険しい表情になりますね・・・・・
そちらから見る伊吹山が優しそうな母親の顔だとすれば岐阜県側は威厳(今は無いのかな~><)ある父親のようですね・・・・・♪^^

以前は湖北方面からも伊吹山を見る機会が多かったですが最近は無いですね・・・・・
来年は少し多めに滋賀県の散策もしたいと思っています~^^

kawasusonomiyaさんも風邪には気をつけてくださいね・・・・・
会社でもマスク姿の人が多くなりました~><
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:21
なずなさん  マツヨイグサの仲間は河川敷にも多く見られますが大きいものは殆どがオオマツヨイグサでメマツヨイグサはあまり見る機会がありません・・・・・
コマツヨイグサも河川敷には多く見られました~

冬枯姿になっているオオマツヨイグサを採って来て飾るのもステキなんですが形の良いものが少ないですね~><

伊吹山の冠雪は今年は早くて量も多いですね?
こちらからの伊吹山は険しい表情で見られます・・・・・
行けたら三島池に出かけて池に映る伊吹山が撮りたいのですが風の無い穏やかな日なんてこれからは少ないのでしょうね・・・・・><

同じ山を反対側から見ている人が居るなんて楽しいですね~
Commented by shizenkaze at 2012-11-17 20:26
マングースさん  オオマツヨイグサのナチュラルドライフラワーは活花などの材料にも使われますね・・・・・
お店のインテリアの中にオオマツヨイグサの立枯姿のものを銀色にしたものが飾られていました~^^

『どこかの立派な塔』にもそう言えば何となく似ていますね~
あのプロパンガスのような名前の塔ですよね?^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『石蕗(ツワブキ)』 『スキ スキ ススキ・・・スス... >>