『黒い実だって綺麗です~^^』

昨日はニシキギ科の赤い実を2種類載せましたが今日は3書類の黒い実を載せました・・・・・
3種とも『科』は違いますが同じように艶のある黒光りを見せてくれました

秋になると植物達に色々に実が見られます
今日のような黒い実を付けるものや白い実、黄色の実を付けるものもありますが赤い実を付けるものが一番多いですね・・・・・
それだけに赤い実の生る植物の判別は難しいです・・・><



『つぶらな瞳たち・・・^^』

『ヤブラン』 クサスギカズラ科スズラン亜科ヤブラン属に属する多年草(以前はユリ科でした・・・♪)
学名はLiriope muscariと言います~
1.
d0054276_2032940.jpg

別名を『リリオペ』や『サマームスカリ』ともいいます・・・・
東アジアに分布して開花期は夏から秋です
花は紫色の小さいもので穂状に咲きます~
葉は細長く先は垂れます

実は初めは緑色をしていますが今頃になると真っ黒になります
鳥達が食べるのか見かける度に実の数が減っている事があります・・・・・♪^^




2.
d0054276_2032206.jpg

このヤブランの実は各務原市の河川環境楽園・木曽川水園で見ました~




3.
d0054276_20323070.jpg



4.
d0054276_20324211.jpg



5.
d0054276_20325227.jpg




『ヒオウギ』 アヤメ科アヤメ属の多年草です(以前はヒオウギ属でした)
学名はIris domesticaと言います~
6.
d0054276_2033621.jpg

名前のように葉は長く扇状に広がります・・・
花は8月頃咲き直径は5~6cm程度で花被片はオレンジ色で赤い斑点があって放射状に開きます・・・
午前中に咲いて夕方には萎む一日花です




7.
d0054276_20331642.jpg

種子はmm程度で写真のように黒く艶があります・・・・・

花が美しいので栽培されたり生花店でも販売されています
特に京都では祇園祭に欠かせない花として愛好されているようです~

黒い種子は俗に『ぬば玉』と呼んで和歌では『黒』や『夜』にかかる枕詞としても知られています・・・・・

このヒオウギの実も各務原市の河川環境楽園・木曽川水園で写しました・・・・・^^




『ノブドウ』 ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木です
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophyllaと言います~
8.
d0054276_20333484.jpg

日本全国の他東アジア一帯に分布しアメリカにも帰化しているようです・・・・・
藪に多く見られ街中でも空地などに見られます

葉はブドウやヤマブドウに似ていますが別属で特に果実は葉と交互に付くなどブドウ類とは違っています
果実は熟すと光沢のある青や紫などに色付き黒いものも見られますが食味は不味いと言われています(有毒と言う説もあります)
園芸植物として栽培される事もあるようですがそれほど多くは無いようです・・・・・


これは長良川の河川敷で写しました・・・・・




9.
d0054276_20334434.jpg


実の写真が続きますが河川敷を歩いていても花の姿はあまり見られません・・・・・
足元にはネナシカズラなどの小さな実が見られ、私の背丈くらいの所にはセンダングサ達の引っ付き虫(実)が何かにくっ付こうかと待ち構えていたり・・・・・
そして見上げるとオニグルミが実を付けているのが見られます~

植物たちの実は鳥や野鼠達の生きる為の糧になります
やがて実を落とし『春待芽』を付けながら新しい春を待ち望んでいるのですね・・・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-11-30 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by odamaki719 at 2012-11-30 21:34
こんばんは✿
ヤブランの実がツヤツヤと綺麗ですね。
近くにあるのはどういう訳かみんな落ちてしまっています。
ヒオウギの実は珍しい気がします。
1・6枚目が素敵です。
Commented by nori_natural at 2012-11-30 21:44
こんばんは、
実ひとつで沢山の解説。
shizenkazeさんは本当色な事をご存知ですねー
子孫のため鳥達のため
色んな役目があるんですね。
Commented by yuyu-prin at 2012-11-30 21:57
ヤブランの実はよく見かけますが
ヒオウギの実は初めて
みんな似ているようですが大きさや色も少し違っているのですね。
これも鳥さんの食料になるの
Commented by koneko2y at 2012-11-30 23:03
ヤブランの実をヒヨドリが食べているのを見たことがあります。
先日、ジャノヒゲの実を見つけましたが、色がまだ薄かったので
葉っぱで隠してきました。また次回に見て来ます。
Commented by timata-sn at 2012-11-30 23:04
shizenkazeさん こんばんは
今日も薄曇りで、時々薄日が射して居ましたよ。

良く似た黒い実が艶々と綺麗ですね。
ヤブラン・ヒオウギの実は初めて見ましたよ。
ノブドウの実は観た様に思います。
それぞれに、鳥たちの餌に成りそれが子孫を残す事に繋がり、
自然の循環は上手く出来て居ますね。
1・2・5・6・9 が素敵ですね!!
Commented by yaso-bana at 2012-11-30 23:06
赤い実が多いこの時期に 敢えて「黒い実」・・・新鮮さを感じました v^^
ヤブラン・ノブドウは 出掛ければ撮って来れるのですが残念です ><;
ヒオウギの実は もしかしたら初めて見たかも・・・
Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-30 23:35
こんばんは♪
どの「つぶらな瞳たち・・」も、艶々と輝いていますねぇ。
ヤブランは、翡翠のような緑色の玉も好きです。
1~5、南洋の黒真珠のような佇まい~! きっと高価なものですよ^^
6、7枚目、ヒオウギの「ヌバタマ」、この深みのある色、魅力があります。
今年は出会いがありませんでしたが、花も妖しげですけれど、
この魅惑的な黒は心が惹き付けられてしまいます。(良い色が出ていますねぇ)
ノブドウの黒い実も存在感を主張していますね。
『黒い実だって綺麗です~^^』 ほんとうにそう思いました。
タイトル通りです!

Commented by shizenkaze at 2012-11-30 23:55
odamakiさん  ヤブランの実はよく落ちていますがこれってスズメか何かが突っついて食べている時に他の実が落ちるのかも知れませんね・・・・・
以前スズメが突っついていたのを見た事があります・・・・・

ヒオウギの実は艶があってとても綺麗です
1.6の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-11-30 23:59
nori_naturalさん  載せている植物などの説明はネットや持っている図鑑を見ながら書く事が多いので全部が全部覚えているものじゃないですよ・・・・・^^

実だけ見て名前が分かることは無いですし特に赤くなる実は種類が多いので写して来たものと図鑑の写真を見比べて悩む事も多いです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 00:03
yuyu-prinさん  ヤブランは公園などでもよく見かけますね
ヒオウギは咲いている場所を覚えておけばこの季節には綺麗な黒い艶のある実が見られます・・・・・^^
今日の3種はほぼ同じくらいの大きさの実ですが他にはもっと大きいものや細かなものもあるので色々写したいですね~

鳥達が見たら食べに来るでしょうね~
人に有毒でも鳥は平気って言うものも多いですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 00:06
koneko2yさん  ヤブランは地面近くに見られるので鳥達は周囲を警戒しながら降りて来て食べますね・・・・・
木の上に生る実だったら安心して食べられるのにヤブランなどの実だと鳥達にとっては『食べたいし怖いし・・・』って感じなのかな?

ジャノヒゲの実も綺麗になりますね^^
撮ったら見せてくださいね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 00:10
timataさん  もう明日は12月ですね~
月日の経つのは早いですね・・・・・><

ヤブランの花は公園や家の庭などでもよく見られますので黒くなった実も見られていると思いますよ・・・・・
未熟の時には緑色なので別物のように見えます~

実の生る植物は花の頃に咲いている場所を確認しておくと便利ですね・・・・・^^
1・2・5・6・9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 00:14
yaso-banaさん  赤い実が多く見られる季節に黒い実を写して喜んでいるのは天邪鬼でしょうね~
でも赤い実もちゃんと写していますから・・・・・^^

寒くなって体調が良くないようですね?
冷えると足腰が痛みますが仕事が出来るのでまだ大丈夫のように思いつつ趣味の自然散策を続けています・・・・・

これから寒くなるとどうなるか分かりませんが~><
ヒオウギは花の季節に場所を見ているとすぐに分かりますよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 00:19
soyokazeさん  この季節に見られる実は赤が一番多いのですが黒い実だって2番目くらいに多いですね~
他の色の実は少ないように思います・・・・・

ヤブランの実は緑色の時も好きです
他の同じ仲間の植物も実が黒くなって綺麗ですね・・・・・
ヒオウギの実が一番艶がいいですね~
ノブドウやイヌホオズキやヒヨドリジョウゴの実も身近にあって可愛く生っていますね・・・・・^^

まだまだ他にもある『黒い実』を探してみたいですね・・・・・
写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by マングース at 2012-12-01 01:56 x
こんばんは。

ヤブランの所属はクサスギカズラ科ですか、、、難しすぎてもう覚えられません^^;
どこかの政治家のように次から次へと所属が変わるようなことは
してほしくありませんね~^^;

黒といっても濃紫に近いヤブランや漆黒に近いヒオウギもあるし
自然の作り出す色の幅広さには感心させられます^^
Commented by 熊伍朗 at 2012-12-01 12:46 x
そうですか。
「ぬば玉」って、ヒオウギの種子のことを言うんですか。
ヒオウギの花は見た事ありますけど・・・。
勉強になりました。
枕詞に使われるくらいなら、古くから日本に自生していたんでしょうね。
東京でも見られるんでしょうかね?
Commented by lisedream at 2012-12-01 14:11
こんにちは^^
写真に撮っていても植物の名前を知らないものも多く^^;
きちんと知っていて撮る事も大事だなぁと思いました。
赤い実も可愛らしかったですが、ツヤツヤの黒紫も綺麗ですね~
花の姿を思い浮かべながら、興味深く鑑賞させていただきました。
Commented by asitano_kaze at 2012-12-01 16:49
トップ、アップ画像の粒つぶが飛び出してきそうです。
艶やかで、ほんとに美しいです。
ヒヨちゃんがついばんでいるのを見たことがあります。
ヒオウギ、この果実の光沢にはぞっこんです。
ノブドウも独特の美しさがありますね。
1,4,6,9,すばらしいです。
Commented by ten-zaru at 2012-12-01 18:38
shizenkazeさん、今晩は。
この時期は植物の実が目立ちますね。
自分達を繁殖させるために、目立つようになるんでしょうか。
ヤブランとヒオウギの実の色は多少違うように感じます。
ヒオウギの方が黒く感じますね。
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:15
マングースさん  植物の科が変わるのは困りますが政党も色々変わるので変化の具合は植物以下ですね・・・・・><

ヤブランやノブドウよりヒオウギの実の色は黒さが違いますね
ヒオウギの黒は本当に『黒き瞳』っとて気がします^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:17
熊伍朗さん  ヒオウギの実は東京でも見られますよ・・・・・
花の咲いていた所をご存知でしたら出掛けてみてください~
きっと見られるはずですよ^^

Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:21
lisedreamさん  綺麗な花を見たり可愛い実を見ては写真に撮りますが名前の分からないものもあるので人に聞いたり図鑑やネットで調べて自分でも覚えながら紹介しています・・・・・

元々写真を写すようになる前から自然の中で遊んでいる事が好きだったので今はそうした自然達に恩返しのつもりで接するようにしています・・・・・^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:27
asitano_kazeさん  ヤブランがもう少し実が多く付いていた時に写せば良かったのですが今年は少し遅れてしまいました・・・・・
黒い実の生る植物も他のものは写せなかったものも出てしまいました
ヒヨドリジョウゴやイヌホオズキは写し忘れてしまいましたよ・・・><

asitano_kazeさんがヒオウギの実が大好きな事を以前教えていただきましたが本当にこの艶のある漆黒の色は素晴らしいですね~
赤い実や黄色い実などカラフルな実が多く見られますが『黒い実』は大人の色ですね~^^

1,4,6,9の写真を気に入って頂けてとても嬉しく思いました~♪^^
Commented by なずな at 2012-12-01 20:29 x
ヤブランは紫がかった黒で、ヒオウギはぬばたまの漆黒・・どちらもそれぞれに綺麗です。
ノブドウは昨日も見てきました。高い木に登りついて、黒くなった実もありました。
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:31
ten-zaruさん  たくさんの実を付ける植物達は鳥達に食べて貰って遠くに運ばれ排泄されてそこに芽を出し繁殖するのですから鳥達に目立つ方がいいのでしょうが黒い実は赤や黄色よりハンデがあるような気がしますが実際はどうなんでしょうね?

黒い実も多いですがヒオウギの実は格調高いくらいな綺麗さですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-01 20:34
なずなさん  同じような実でもよく見ると色合いが違っていて楽しく見られますね・・・・・
ヒオウギのみは艶があって吸い込まれるような感じがします
ヤブランやノブドウの黒い実は鳥なら美味しそうに思えるでしょうね・・・・

もっと多くの『実』を見たいし写真にも撮りたいですね・・・・♪^^
Commented by sizennonaka at 2012-12-02 09:09
庭に沢山ありますが・・・
shizenkaze さんのようにうまく撮ってあげることが出来ません(T_T)
とても可愛い実ですよね~~
リュウノヒゲの実が少しずつ青くなってきましたよ!!
Commented by shizenkaze at 2012-12-02 19:44
sizennonakaさん  ヤブランの実ならきっと上手に撮れますよ^^
前に杉苔の写真をマクロで綺麗に撮られていましたからね・・・・・♪^^
私の憧れの『E-5』で写して見せてください~~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『花を眺めて花散歩・・・』 『小真弓(コマユミ)と錦木(ニ... >>