『長良川の鬼胡桃(オニグルミ)』

長良川の河川敷には沢山のオニグルミが見られます
オニグルミのような植物は川の流れなどによって子孫を繁殖させますので他でも川沿いによく見られますね・・・

今日のオニグルミは私がいつもお昼に散歩している忠節橋から大縄場大橋へ向かう小道の途中にあります
同じオニグルミも私が『私指定重要保護樹』に指定して楽しんでいるものは忠節橋下流にあるテニスコートのすぐ横にありますが実が無くなっていたので今回は別の所で写した『オニグルミ』を載せました・・・・・♪^^



『とても美味しいオニグルミの堅果・・・』  クルミ科クルミ属の落葉高木です
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensisと言います~

1.
d0054276_20544192.jpg

日本と樺太に分布していますが日本では九州から北海道にかけて広く分布して見られます・・・・・
特に山間の川沿い等によく見られます~^^

葉は大型の奇数羽状複葉で初夏の開花時期には垂れ下がった雄花序と共によく目立っています~♪^^




2.
d0054276_20545386.jpg

種子(一般に言うクルミ)は食用にりますが普通に市販されるテウチグルミやシナノグルミに比較して種子がやや小さくて殻が厚めで非常に固いので中の仁(実)を綺麗に取り出すのは難しいです・・・・・><
でもその味は濃厚でとても美味しいです~^^

釣りをしていた頃には良く拾って来てクルミ和えに使ったり混ぜてクッキーを焼いた事もありました
川近くでは落ちいてる実の外皮が自然に取れて綺麗な種子(クルミ)が拾えるので便利です~^^




3.
d0054276_2055494.jpg

野生のリスやネズミの食料としても重要のようで時々土の上で堅い殻が齧られたものが落ちいているのを見る事があります・・・・・
花期は5~6月頃です
風媒花で雌雄同株になっています~

一般に野生のクルミ全般をオニグルミと言う事もありますがクルミ属で自生するものには他にヒメグルミがあります~~

サワグルミやシナサワグルミにはクルミスタイルの実は生りません
ドクグルミも実もハンノキやヤシャブシのような姿なのでクルミとしての実ではありません・・・・・><




4.
d0054276_20551939.jpg

樹形はこんな姿です~
右下に『忠節橋』が見えますね・・・・・♪^^




5.
d0054276_20553150.jpg

落葉樹なので葉を落とします・・・・・
まだ緑色の葉も少しは残っていますが時間の問題でしょうね~
クルミの実も落ちると全体に白っぽい樹肌が寒そうに思えます・・・・・

でも冬の間に出来る『春待芽』は可愛いし『葉痕』は羊の顔みたいでとても可愛いものが観察出来ます~




6.
d0054276_20554225.jpg

流石にこの実だけは鳥達には歯が立たないようですね・・・・・




7.
d0054276_20555384.jpg

オニグルミの殻が非常に堅い事で破片が鋭利な点が『東洋ゴム工業』に認められて『スタッドレスタイヤ』の素材として用いられるようになったのは有名な話ですね~
キャッチフレーズは『クルミが利く・・・』だったような・・・・・♪^^




8.
d0054276_2056420.jpg

オニグルミの実(外皮)には産毛が一杯生えています・・・・・
実は食べられなくて中にある種子を食べるのは『ギンナン』と同じですね~
このクルミも外の実はある程度匂いますがギンナン程ではないですね・・・・・・^^




9.
d0054276_20561533.jpg

長良川の河川敷に生っている実を採る人がいますが後処理が大変なので私は見るだけにしています
本当にお菓子作りなどに使いたいのなら山に出掛けて渓流の流れで種子だけになっているものを探しますね~^^
いつまでも木に生っているものを見ているのが好きですね~
『木に生るものが気になる』のでしょうか・・・・・(笑)




10.
d0054276_2056292.jpg

河川敷で見られる色々な植物や木々の『実』は自然からの恵みですね・・・・・
ナワシロイチゴや桑の実やオニグルミをたまには口にするのもいいと思います~
ものによっては市販されているもの以上の素晴らしい味に気が付かれると思います・・・・・・♪^^

最近は何も作らなくなりました・・・・・
葛の蔓でリースも作りましたが最近は億劫になっているのか見つけても持ち帰らなくなりました
クラフトもケーキやクッキー等のお菓子作りもジャムやペースト作りもしなくなったので久しぶりに何かやりたくなりました・・・・・^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-12-03 07:44 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2012-12-03 21:51
こんばんは✿
オニグルミは食べられるのですね。
私はよくおやつ代わりにクルミヤアーモンドを食べます。
撮影をされた日は綺麗な青空だったのですね。
4・5枚目が綺麗ですね。
Commented by timata-sn at 2012-12-03 22:10
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気でしたが、夕方から雨に成りましたね。

オニグルミ は食べる事が出来るんですね。
私もアーモンドはアルコールのあてに買って来て食べますが・・・・・
辺が硬くて鳥さんには無理なんですね、
それでもリスたちは食べる事が出来るんですね。
何時も思いますが、青空をバックは綺麗に見えますね。
1・2・3・4・7・10 が素敵ですね!!
Commented by マングース at 2012-12-04 01:34 x
こんばんは。

こちらではオニグルミを見かけません。
探しきれていないだけかもしれませんが^^;
果実が入手できるなら少し面倒くさいとしても利用したいです(^_-)

クラフトだけでなお菓子作りやジャム作りなんかもされていたんですか!
自然風さんはむっちゃ器用でマメですね~(^o^)
Commented by yaso-bana at 2012-12-04 11:50
こんにちは・・・
オニグルミ・・・よく聞きますが 私もまだ出逢った事が有りません
↑ さん と同じように 探しきれていないのかも・・・ ><
1・7 枚目が 綺麗で素敵だと思いました v^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-04 16:20
こんにちは♪
オニグルミ、名前はよく聴きますがしっかり見たことがありません。
8枚目、堅そうな実、大きく捉えられすご~い! 高い所にあったでしょうに・・!?
4、5枚目、青空に伸び伸び・・~^^
気持ちがスッキリしますねぇ。

Commented by shizenkaze at 2012-12-04 20:01
odamakiさん  オニグルミは市販のクルミより濃厚な味がします
脂肪分も多いと思いますが中に入っている部分は少ないです・・・><

私もクルミやアーモンドは好きですが最近は食べないですね~
写した日は天気が良かったです・・・^^

4.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 20:04
timataさん  今日は晴れていましたが時々にわか雨が降りました
風が冷たい一日でした・・・><

オニグルミは普通のクルミを割るものでは割れないです・・・・・
ハンマーで叩いて割らないと駄目ですが苦労の割には中身が少ないです・・・・・^^

1・2・3・4・7・10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~
青い空の日に写したいですがなかなか思うようにはいかないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 20:08
マングースさん  オニグルミは川の近くによく見られます
小さな小川より少し大きい川の方が見られるようですね~
私が散歩しているところでは10本は見られます・・・・・^^

色々な趣味をやっていたので一通りの事をしました~
趣味としてある程度出来るものを並べたら相当数になりそうです・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 20:10
yaso-banaさん  オニグルミは川の流れで繁殖しているので少し大きめの川岸で見られる事が多いですが都会の護岸では難しいのかもしれないですね・・・・・

1.7の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 20:14
soyokazeさん  岐阜県の河川の近くでは比較的多く見られる樹木です~
葉が大きく育ったウルシのような形なので遠くからでも良く目立ちます
それに樹肌が白っぽいのも特徴なので知っていると気が付きますね~

4.5.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~

8の写真はコンデジのズームが10倍なのでそれにデジタルズームも利用して手ぶれ覚悟で写しましたが何とか撮れていました~^^
Commented by tanuki_oyaji at 2012-12-04 20:37
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
おぉ〜 たくさんの実が生っていますね。
お山ではリスが好んで食べているようで先日写真を見せて貰いました。
まだ実が青い時だったので噛り易かったからでしょうかね。
Commented by ten-zaru at 2012-12-04 20:50
shizenkazeさん、今晩は。
オニグルミはリスたちの大好物、冬に備えて貯蔵するようです。
そして隠した場所を忘れるため、そこから芽が出るそうです。
動物達もオニグルミの繁殖に一役かっているんですね。
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 21:08
tanuki_oyajiさん  こちらでは金華山などにいるタイワンリスはドングリ類が多いようですが山でも北部にいるリスやノネズミはクルミが大好物ですね・・・・・

このオニグルミの硬い実の尖っている部分を削って袋に入れて『クルミ枕』として商品化されているようですよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 21:11
ten-zaruさん  リスが森を育てているって聞きますね・・・・・
クルミやドングリを蓄えた場所を忘れてそこから芽が出ることって多いらしいですね・・・・・
リスに任せっきりも悪いので私も時々地面を掘って中にドングリやクルミを入れています・・・・・^^
Commented by koneko2y at 2012-12-04 23:07
昔、実家の畑にクルミの木がありました。
確か土に埋めておいたような。
大鍋で炒って口が少し開いた所にナイフを入れて
竹グシなどで中身を取り出しました。
豆腐など混ぜ物なしのクルミを使った搗きたて餅の
クルミ餅は最高でした。
もう100%クルミ餅なんて食べられません。
Commented by shizenkaze at 2012-12-04 23:14
koneko2yさん  普通は実を土に埋めて周囲の果肉を腐らせて中の種子(クルミ)を取り出しますが時間が掛かって大変だったでしょうね・・・・・
私は渓流などの岩陰に溜まっている果肉の取れたクルミを拾い集めていました~^^

クルミ餅は美味しそうですね・・・・・
食べた事は無いです
クルミ豆腐なら作ったことがありますが味が濃くて美味しかったです

自然からの恵みは大切にしたいですが今では難しくなりましたね・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『実が鈴生りの栴檀(センダン)』 『木曽川水園の残秋風景』 >>