『満天星と紫陽花の顔(葉痕)達~』

この季節に自然の中だけでなく街中を歩いている時にも葉を落とした木々等が見られます
でもそんな木々達も来年に葉や花を付ける為の春待芽が見られますがそうした芽の下には今年あった葉の痕(葉痕)が見られます・・・・・
以前載せたオニグルミやセンダンの葉痕のように満天星(ドウダンツツジ)ヤ紫陽花(アジサイ)の葉痕も何かの顔のように見えました・・・・・♪^^

長良川ふれあいの森で見られた2種類の植物の葉痕です~
今日も長良川の近くで紫陽花の葉痕を見ましたが同じような顔が見られました・・・・・^^



『小さな小さな顔達~』

1.『ドウダンツツジの葉痕』 
d0054276_20453182.jpg

オニグルミなどの葉痕は動物の顔のように見えましたがドウダンツツジの葉痕を見ているとターバンを巻いた人の顔のようにも季節柄サンタクロースの顔にも見えるような気がしました・・・・・




2.
d0054276_20454210.jpg



3.
d0054276_20455048.jpg



4.
d0054276_2046021.jpg



5.
d0054276_2046960.jpg





6.『アジサイの葉痕』
d0054276_20462040.jpg

アジサイの葉痕は今までにも時々載せましたが種類によって表情が違うのでとても面白いです・・・・・
白いヒゲを生やした人にも見えるのでサンタクロースやカーネルおじさんっぽい顔も見られますね~




7.
d0054276_20462992.jpg



8.
d0054276_20463840.jpg



9.
d0054276_20464856.jpg



10.
d0054276_20465785.jpg



11.
d0054276_20478100.jpg



12.
d0054276_20471820.jpg





13.『アジサイの茎に見られる葉痕』
d0054276_20472811.jpg

枝の先に付いているものと比べると感じが全く違います・・・・・
こちらの顔は少し暗いように思えますね~><




14.
d0054276_20473687.jpg

今日はあまり細かく私が見た感じの事は書きませんでした・・・・・
人によってこのようなものは見え方が違いますので自由に見て頂いて御自分に見えるものを楽しんで下さい・・・・♪^^

明日は雨から雪にでもなりそうな天気です・・・・・
年末でせわしなく皆さんが動いているので事故や病気には気をつけてくださいね
インフルエンザが流行り出したとFMのニュースでも言っていました
うがいと手洗いをお忘れなく・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-12-21 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by asitano_kaze at 2012-12-21 21:40
満天星の漢字表記、いいですねぇ。
1はたしかにアラビアンナイト風ですね。魔法のランプかなにか登場しそうな。
4はインド風かな。
6は月の沙漠の王子様の感じ。
7はインディアンの少年風。
9は不思議の国の番兵。
11はその国の泣き虫小僧。
13はありがたい密教の仏様。
14は地獄の入り口に立つ怖いお兄ちゃん。
Commented by odamaki719 at 2012-12-21 21:43
こんばんは✿
ドウダンツツジの葉痕は季節がらサンタクロースですね。
芽の準備がもうこんなに出来ているのに驚きです。
アジサイの葉痕も面白いですね。
それにしても葉がこんなにツヤツヤして出ているとは・・・
我が家の鉢植えの紫陽花は全然芽が見えないので心配になってきました。
Commented by tmshanagn304 at 2012-12-21 21:44
面白い形です。特に最後の2枚などは傑作ですね。
Commented by timata-sn at 2012-12-21 23:04
shizenkazeさん こんばんは

満天星と紫陽花の葉痕は以前載せられたものとは
少し違った感じですね。
紫陽花は息子の所で植えて居るので明日にでも
見て見ますよ。
毎日の様に水やりして居ますが、全然気が付きませんでしたよ。
1・4・7・9・12・13・14 が素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-12-21 23:54
asitano_kazeさん  満天星の表記は好きで随分前から使っていました・・・・・^^
最近の図鑑では『灯台躑躅』と表記されるものも多くなっています

葉痕を色々な感じ方で見て頂けましたね~^^
人それぞれに見方が違うので楽しいです・・・・・♪^^
1.4.6.7.9.11.13.14の葉痕を気に入って頂けてとても嬉しいです~
これからも色々な木々の葉痕を探したいですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-21 23:59
odamakiさん  もう木々には春待芽が多く見られました
モクレン科の木々達にも毛皮のコートに実を包んで眠っている姿が見られました・・・・・^^

ふれあいの森のアジサイはよく陽の当たる所にあったので葉芽が綺麗に出ていましたが今日見た忠節橋スロープのアジサイにはまだ見られませんでした・・・・・
年を越せば少しずつ見られるようになると思いますよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 00:01
tmshanagn304さん  こんな葉痕も探せば楽しいですね^^
でも寒い日には『葉痕(ようこん)』より熱いお茶に羊羹の方がいいですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 00:03
timataさん  葉痕の形や大きさも木の種類で色々なのでこれからも少しずつ探し歩きたいと思っています~^^

アジサイの葉痕は見つけ易いですから見つけて楽しんで下さい^^
1・4・7・9・12・13・14の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^
Commented by マングース at 2012-12-22 01:17 x
こんばんは。

ドウダンツツジの葉痕、実物はとても小さくルーペがないと
よく見えないのに、こうやって見せて頂くとよくわかります^^
アジサイの春待芽のような裸芽は寒そうですね!
Commented by tanuki_oyaji at 2012-12-22 06:16
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
やぁ〜 いろいろあるものですね〜
こういうものをじっくり観察されているなんて凄いです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-22 07:31
おはようございます♪
様々な葉痕をここで拝見して、季節になれば気をつけて探すようになりました。
けれど、こんなに大きくハッキリと捉えられません。
集中力が要りますよねぇ。
それに、イメージされる想像力にも感心しています。
どの絵も「なるほど~!」と、楽しませて頂きました。

Commented by yaso-bana at 2012-12-22 10:59
葉痕の楽しみ方を私もこちらで教えていただき 探すようになっています
身近にある 紫陽花に上下に2つある事には 気付いていませんでした ><; まだまだですね~
Commented by lisedream at 2012-12-22 11:53
こんにちは^^
楽しいですね~ターバンに、見えました。
茎の部分の色黒さんが可愛いです。
紫陽花は家にもあるので探してみたいです^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 20:08
マングースさん  ドウダンツツジの葉痕のようなものは近くにあっても気にしないですね・・・・・^^
でもこうして見ると結構楽しいですね^^

アジサイの葉痕も面白いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 20:09
tanuki_oyajiさん  遠くの鳥には気が付かない私ですが近くの小さなものにはすぐに目がいきますね~^^

暇人なんでしょうね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 20:12
soyokazeさん  木によっては葉痕がハッキリ見られないものもありますが気にしてつい眺めてしまいます~
他の人が見れば『何しているのだろう?』って見えるでしょうね・・・・・^^

この季節には多くの葉痕も見られますので探し歩きたいですね~
写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 20:14
yaso-banaさん  アジサイの葉痕は重なって見られますが横にも顔のようなものが見られますね~
重なって見られるのはヒゲを生やした人みたいで横に見えるものは何となくピエロみたいで面白いです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-22 20:16
lisedreamさん  葉痕はアジサイが見易いですね~^^
大きなものならオニグルミがいいのですが見られない所も多いのでアジサイやドウダンツツジを今回は載せてみました・・・・・

近くにある色々な木々の葉痕も楽しんで下さい~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ふれあいの森の鳥達・・・』 『権萃(ゴンズイ)の実』 >>