『初冬の森を歩けば・・・』

『長良川ふれあいの森』の登山道(散策路)は坂があっても緩やかなので小さな子供連れでも歩く事が出来るようになっています・・・・・
道もその周辺も整備されているので安心して散策をする事が出来ます~
時々本格ハイカーや山歩きの人がリュックに『熊避けの鈴』を付けてチリンチリンと鳴らしながら歩いているのを見かけますがここには熊はいないので無くても大丈夫なんですね~~(笑)

今の季節には見るものも少なくなりますが鳥達には多く出逢えます
一年を通じて色々な出会いがある『長良川ふれあいの森』なのでここも私のホームグランドになっています

今日は最短距離の散策路を一周しながら目に入ったものを写したものを載せてみました・・・・・




『冬の小さな森散策・・・・・』

1.『落葉が一杯の道にはまだ雪が見られました』
d0054276_20311342.jpg



2.『細い水路から流れ落ちる水・・・』
d0054276_20312636.jpg



3.『カマキリの卵の上で遊ぶナミテントウ~^^』
d0054276_20313641.jpg



4.
d0054276_20314769.jpg



5.『途中に見える石の橋と堰湖の風景』
d0054276_20315978.jpg



6.『流れの横には柿の実がたわわに生っていました』
d0054276_20321365.jpg



7.『森の巣箱♪』
d0054276_20322753.jpg



8.
d0054276_20323975.jpg



9.『山の中腹から眺める遠くの山々・・・・・』
d0054276_20325052.jpg



10.『ひとり生えのドングリ達が至る所に見られました・・・・・』
d0054276_2033446.jpg



11.『空を見上げると色々な木々達が手を広げているように見えました~^^』
d0054276_20331738.jpg



12.『ハーブ広場上の散策路を通り過ぎると出口が見えます~♪』
d0054276_20333252.jpg


この『長良川ふれあいの森』の登山道や散策路を全て歩くと何時間も掛かります・・・・・
下から『百々ケ峰(どどがみね)』の山頂までは登山道を1.5kmほど歩くと行けますが来た道ではない方向へ行くとオシドリが多く見られる『松尾池』のある『岩舟渓谷』に沿った登山道に出ます
色々と細い道も多く全部を歩くのは初めてでは難しいかも知れませんが標識や案内板がありますし他にも歩いている人を見かけるので心細くは無いでしょうね・・・・・





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-12-23 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2012-12-23 21:08
こんばんは✿
「長良川ふれあいの森」の登山道にはまだ雪が残っているのですね。
11・12枚目の風景が好みです。特に11枚目見上げるのが好きです。
Commented by nori_natural at 2012-12-23 22:05
こんばんは、
一年を通じて色んな写真が撮れそうで良い所ですね。
この時期でもてんとう虫を見る事が出来るんですね、
驚きです。
Commented by koneko2y at 2012-12-23 22:06
木々の葉が散り、空が一層広く見えますね。
私が時々行く森林公園はまだまだ歩いたことのない
道がたくさんあります。
自然路などはうっそうと大木が両脇に茂っているので
足を踏み入れるのは不安です。舗装された散策路を
中心に歩いていますが、それでもまだよく把握していません。

テントウムシは中のカマキリの卵を食べたりはしないのですか?
Commented by asitano_kaze at 2012-12-23 23:11
雪が残っていますね。
こちらでは雪はなかなか見られませんから、雪国のひとには悪いですが、憧れがあります。
カマキリのベッドのうえで遊ぶナミテントウ、とってもいい絵ですね。
5も味のある絵ですね。アーチ型のちいさな橋がすてきです。
9、黒い木の蔭、大胆な演出ですね。
Commented by lisedream at 2012-12-23 23:32
こんばんは^^
自然豊かな散歩道、柔らかそうな落ち葉の道を、
のんびりと散策してみたくなります^^
↓可愛い鳥たちの写真も、楽しませていただきました。
森の巣箱を使った鳥も、いるのかもしれませんね。
石の橋の風景も良いですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-23 23:48
odamakiさん  少し前までは河川環境楽園と梅林公園に多く出掛けましたが今は少し目先を変えて『ふれあいの森』等を散策するようになっています・・・・・
でもいつも出掛けている所だと色々な木々が見られる場所を知っているだけ見るのは楽です・・・・・^^

11.12の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-23 23:51
nori_naturalさん  岐阜市内では大きい公園なので小さい子供達を自然と触れ合わすのには良い所ですね~^^

テントウムシは成虫で殆どのものが冬を越すので気温が少し上がれば落葉や木の幹などの間から出て来て動き回りますよ~^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-23 23:59
koneko2yさん  梅林公園や岐阜公園に隣の市の河川環境楽園(木曽川水園)は全て歩いて歩いていない所は無いのですがこの『長良川ふれあいの森』はまだ私にとっては未知な所が多いです
散策路も分かれ道のようになっている所が数箇所ありますし山の上から反対側に向かう道もまだ歩いていません・・・・・
反対側まで行くと帰りにも同じコースを戻らないと車まで来られないので大変です・・・・・><

このナミテントウはナナホシテントウと同じ益虫扱いの虫でアブラムシなど動物性の餌を好んで食べるのでカメムシの卵など露出しているようなものは食べる事があるようですがカマキリのように中に入っているものは食べられないようです・・・・・
全く食べる事がないかと言うことは今の段階では判らないですね・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 00:08
asitano_kazeさん  最近は雪が降っていませんが以前降ったものがまだ残っているようです・・・・・
山陰では気温も低く陽が当たらないので残るようです~

カマキリの卵を見つけたので写していたら下からナミテントウが登ってきて卵の上で日向ぼっこを始めました・・・・・^^

5の橋は歩く事が出来ますが登山道とは全く別の道なので人工的に造られた小さな湖を見たり周囲の木々等を見るために造られた散策路のようです・・・・・

9は私がいる山の木々が陰になって正面に伊吹山や池田山や養老山脈辺りの山並みが見られましたので写しました・・・・・
体力が落ちているので山歩きは辛くなりましたが若い頃にはよく登っていたので遠くからでも眺められると嬉しくなりますね~^^

3.4.5.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 00:14
lisedreamさん  この『長良川ふれあいの森』は真夏と真冬より花や木々の葉が緑に茂っている頃が一番楽しいのですがここに来れば何かに出逢えるような気がするので季節に関係なく来てしまいます・・・^^

ボランティアの人や野鳥の会の人達が造って維持している『巣箱』はヒガラやコガラやシジュウカラにヤマガラ達が使っているようですね・・・
私は詳しくないですが入り口の丸の直径で入る鳥が違うそうですね~

石橋の風景を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
鳥達の写真も気に入って頂けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by マングース at 2012-12-24 00:55 x
こんばんは。

熊避けの鈴は熊がいるいないにかかわらずファッションで付けている
方が多いのではないでしょうか?
いい音がしますし、私も欲しいと思っています(^o^)
こんな自然の中をゆっくりと散策する、最高の贅沢ですね(^_-)
Commented by soyokaze-1020 at 2012-12-24 07:51
おはようございます♪
冷たい日が続いていますね。
天気予報をTVで見るとき、思わず岐阜の天気も見てしまいます。
こちらより寒そうですね?まだ、本格的な雪が降っていません。
1枚目、落ち葉を踏みながら雪の残った路を歩く・・・。
素敵な時間を共有させて頂きました。
カマキリの卵を見たことがありません。
この時期に、てんとう虫と珍しいものを拝見させて頂きました。
5、11枚目もいいですね。
shizenkazeさんの絵はいつも優しく明るくて、心が和みます。

Commented by ▼▼▼愉快な仙人▼▼▼ at 2012-12-24 10:23 x
Shizenkazeさん はじめまして!
コメントとP★!を、 ありがとうございました!

貴BLOG・・・少し拝見しました!
私と同じ、“自然大好き人間”ですね!
自然が好きな人に、悪い人は居ないような気がします。
よろしく お願いします!

岐阜県にお住まいですか! 隣県で近いですね!
『長良川ふれあいの森』・・・全長20kmの散策路ですか!
凄いですね!
歩くコースを変えれば、一年間楽しめますね(^^)♪
岐阜県といえば、希少なグンバイトンボを撮りに、多治見・土岐から近い“陶史の森”とか、その近くの“笠原・潮見の森”でギフチョウ探し、金華山・岐阜城、郡上八幡、各務原市の淡水魚博物館“アクア・トト ぎふ”、 その近くの、笠松・トンボ王国(木曾川河川敷)などへ行ったことがあります。
また、いろいろ岐阜県のことなども 教えて下さいm(_ _)m
Commented by tmshanagn304 at 2012-12-24 10:55
ピクニックにちょうどよい環境で、都市の近くにあるというのがいいです。岐阜市民の皆さんが大いに利用されるといいですね。
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 19:47
マングースさん  熊避けの鈴は確かにファッションでしょうね~
私が若い頃に登山をしていたときなんて多くの人がチロリアンハットを被ってニッカーボッカーを履いていましたから・・・・・^^
今時そんなスタイルの人は少ないですね~

静かに散策している横をチリンチリン~カランコロン~と鳴らして通られるとちょっとね~><
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 19:53
soyokazeさん  今日も冷たい風が吹いていました・・・・・
風吹く中を歩いて来ましたが寒かったので人影は少なくて私にとっては絶好の散策日和でした~(でも寒かった・・・><)

寒くても元気なものはいますね~
テントウムシはそのまま冬を越すので陽が当たって少しでも暖かくなるとウロウロするのが見られます・・・・・^^

カマキリの卵が産み付けられている場所が平地では高い所にあると大水に気をつけるなんて良く言われていました
水の被害が無いと低い位置に産み付けるらしいのですが・・・・・
本当かな~って思いますね^^

1.5.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 19:59
愉快な仙人さん  来て頂けて嬉しく思いました~
『似ているブログ』を時々押してみるのですが全く違うものが多いこともありますが本当に『似てるかも^^』なんて楽しくなる場合もありますね・・・・・^^

虫が特にお好きなようですね?^^
笠松の『とんぼ天国』は私も良く出掛けますがトンボよりそこにいる鳥と植物狙いが多いですね~
ギフチョウは長良川ふれあいの森にも時々見られますが山県市のカタクリの自生地にも良く見られるようですね~

こちらこそ宜しくお願いします~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 20:02
tmshanagn304さん  ここにはキャンプ場もありますよ・・・・・
岐阜市の市営公園なのできっと届出だけで利用出来るのではないかと思いますが詳しい事は判りません・・・・・><

楽しい所なので来年も時々行く予定です~^^
Commented by ten-zaru at 2012-12-24 20:12
shizenkazeさん、今晩は。
このホームグランドは静かな場所で、心休まりますね。
テントウムシがまだ活動していたんですか。
雪が残る寒さの中でしっかりと生きているんですね。
沢山の鳥の声も聞こえてきそうで楽しみですね。
Commented by tekky521 at 2012-12-24 20:31
こんばんわ
長良川ふれあいの森、一度歩いてみたいと思いました。
きっと、歩きながら見過ごしてしまうような風景かと思いますが、5番は落ち着くような景色ですね。
オシドリはあまり見ることがないので、そちらも気になります~
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 21:02
ten-zaruさん  ホームグランドと言っても年に3~4度しか行ってませんが・・・・・^^
でも近くにある三田洞弘法にも行くので色々な写真が写せます^^

テントウムシもいましたが小さなブユみたいな羽虫も多く飛んでいました・・・・・
虫達や木の実が豊富だと鳥も多く集まりますね・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-12-24 21:07
tekky521さん  山歩きの好きな人には少し物足りないかも知れませんが岐阜市内で一番高い山への登山道(散策路)があるので風景を見ながらのんびり歩くといいですね~
時間があれば松尾池方面から登って山頂からこの『ふれあいの森』がある三田洞へ降りるといいでしょうね・・・・・
三田洞からは岐阜駅方面に向かうバスの路線もあります~^^

5の場所も小さな所ですが歩いている時に見ると『ほっ』とする風景になりますね・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『岐阜公園の雪吊り・菰巻き風景』 『ふれあいの森の鳥達・・・』 >>