『シモバシラの霜柱』

シモバシラの冬枯れに霜柱が見られますが私がホームグランドにしている『達目洞』のシモバシラでは綺麗に見られることがありませんでしたので今日は正月休み最終日だったので『河川環境楽園』の『木曽川水園』にシモバシラやこの季節に咲いている花を探しに行って来ました・・・・・

花はまだ少なかったので『シモバシラ』の見られる風景と近くで野鳥と鴨を写しました~^^



『寒い朝 白く輝く シモバシラ』 
シソ科シモバシラ属の多年草です
学名はKeiskea japonicaと言います~^^

1.
d0054276_20172693.jpg

枯れた茎に霜柱が出来ることで知られています~
日本固有種で関東地方以南の本州から九州にかけて分布しています・・・・・
低山の森林内によく生え特に渓流周辺に群落を見る事があります~^^




2.
d0054276_20173649.jpg

シモバシラが生えていた所には冬になると氷柱ができます・・・
シモバシラの茎は冬になると枯れてしまいますが根はその後長い間活動を続けるので枯れた茎の導管に水が吸い上げられ続けて外気温が氷点下になると導管内の水が凍って茎から氷柱が出来ます~
この現象は地中の根が凍りつくまで続きます・・・・・♪^^




3.
d0054276_20174548.jpg

自然に見られる所でも公園や植物園のような所でも気温が上がる午前中に見られますので気温が上がってから出掛けても融けてしまって見る事が出来なくなります・・・・・




4.
d0054276_2018169.jpg

面白いですね~^^




5.
d0054276_20181095.jpg

今日はとても寒くて岐阜市内でも水溜りが凍っていました
それ程低い気温だったのでシモバシラも綺麗にたくさん見られたのでしょうね・・・・・




6.
d0054276_20182190.jpg



7.
d0054276_20183161.jpg



8.
d0054276_20184280.jpg



9.
d0054276_20185530.jpg

シモバシラの茎が裂けて中の導管から吸い上げた水が吹き出ているようになり凍っている事がよく判りますね
この植物だけに見られるものでは無いのかも知れませんがシモバシラの水を吸い上げる力と茎の性質などで特に見られるのでしょうね・・・・・♪^^




10.
d0054276_20191028.jpg

アチラコチラでシモバシラの霜柱が見られました・・・・・♪^^




11.
d0054276_20192125.jpg

縁日で売られている『綿飴(綿菓子)』のように見えますね~^^




12.
d0054276_20193256.jpg



13.
d0054276_20194275.jpg



14.
d0054276_20443783.jpg



15.『シモバシラの花』
d0054276_2020360.jpg

これはシモバシラの花ですが参考の為に載せておきます・・・・・♪
花は9~10月頃に咲きます・・・・・
茎の先端側半分くらいの葉腋から総状花序を出しますが花序の軸は真上に伸びて花はその軸に茎の先端側に偏ってつきます~
ですから水平になった茎から花序だけが立ち上がったような面白い姿になります~
花はほぼ真横を向いて咲いて花冠は白く釣り鐘状で雄蘂はそこから突き出ているように見られます~♪^^


今日はここに来る前に『松尾池』でカワセミとヤマガラやシジュウカラの写真を写してきましたがカワセミは上手く撮れませんでした・・・・・><
この木曽川水園でもシジュウカラやメジロ、エナガ、ジョウビタキ、シメに出逢えましたがカメラを向ける前に遠くへ飛んで行ってしまったものが多かったです・・・・・><






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-01-04 20:51 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by tekky521 at 2013-01-04 21:06
こんばんわ
シモバシラという植物は初めて知りました
見たこともないのですが、気がつかなかったのでしょうか
今年も初めて知る植物に出会えそうで楽しみにしています
Commented by nori_natural at 2013-01-04 22:11
こんばんは、
こんなシモバシラは初めて見ました。
こちらも今日は寒くて薄氷が張っていましたが
霜柱は見る事ができませんでした。
Commented by to-y_niya at 2013-01-04 22:13
こんばんは☆
あ!!これ!!最近知って 凄く興味もっちゃって・・・近くにあるって聞いて 一度行ってみたんだけど見つけられなくて・・・・・だったんです(/_;)
ますますリベンジしたくなっちゃいました^^
Commented by マングース at 2013-01-04 22:17 x
こんばんは。
シモバシラのつくる霜柱、とっても不思議ですよね~。
多年草で根がわずかに活動しているのは他の多年草でも同じでは
ないかと思うのですが、このような現象は起こらないですから。。。
枯れた茎の導管の形状にその答えがあるんですかね~。
毎日寒い日が続いていますが、こんなにたくさんのシモバシラが
見られるのもその寒さのおかげですね(^_-)
Commented by asitano_kaze at 2013-01-04 22:27
きれいなシモバシラですね。綿菓子のようです。
私はまだ1度しか撮ったことがありません。
15の花の佇まいから名付けられたのかとはじめは思っていました。
2,3,5,9,11,13、まことに美しいです。
自然の造形にはほんとうに驚かされます。
Commented by timata-sn at 2013-01-04 22:56
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、朝は大霜でその後も寒かったですよ。

シモバシラに出来た霜柱ですか、珍しいですね!!
初めて見ましたよ。
形も綿菓子の様で綺麗ですね。
この様な現象は他でも見られるのでしょうか。
花も可愛いですね!!
1・2・3・9・11・12・15が素敵ですね!!
Commented by odamaki719 at 2013-01-04 23:02
こんばんは!
それにしても素晴らしいシモバシラですね。
まるで綿菓子のようです。
3・5・9枚目が素敵です。
Commented by koneko3y at 2013-01-04 23:13
シモバシラに光線が当たると一層綺麗で幻想的ですね。
私が見ている場所は今日まで年末年始休暇のため
見に行くことができませんでした。
寒かったのできっと綺麗なシモバシラができていたと思います。
Commented by shizenkaze at 2013-01-04 23:55
tekky521さん  シモバシラの花はシソ科特有の姿をしているので花の時期ならよく判ります~
冬枯れのようになっている時にはこの写真のように霜柱が見られないと判り難いですね・・・・・
山裾あたりに見られる事が多いです~^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-04 23:57
nori_naturalさん  この霜柱は普通見られるものとは違って植物のシモバシラの茎に見られる水が凍ったものです・・・・・
他の植物でも見られそうですがこれほど見られるのはシモバシラしか無さそうです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-04 23:59
to-y_niyaさん  この姿を見ようとすると朝早くから出掛けないと気温が上昇すれば見られなくなってしまいます・・・・・
一日寒い日なら長く見られるので風邪を引かないように暖かくして出掛けてくださいね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 00:02
マングースさん  こんな感じで見られそうなものにはイネ科の植物がありそうですが茎の外側や中の導管などに何か秘密があるみたいですね・・・・・
でも同じシソ科あたりにこんなようになりそうなものがあるように思えますがどうでしょうか?

今日の冷え方は異常なくらいでした・・・><
だからこのシモバシラも昼頃でも見られたので良かったのかも知れないです~~^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 00:07
asitano_kazeさん  他ではこんな綺麗に見られるシモバシラが無かったので今日は寒くて本当は家でのんびりしたかったのですが出掛けてしまいました~^^

私は図鑑で先に知っていましたので茎が凍った姿から名前が付けられたことだけは知っていましたがなかなか実際に見る事が出来ませんでした・・・・・
見ても融けかかっていたりして写真に撮ったのは今回が初めてでした・・・・・♪^^

2,3,5,9,11,13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 00:10
timataさん  今日はとても寒い一日でした・・・・・><
シモバシラの霜柱の写真は今日始めて撮りました~
花は何度も写しているのですが寒い日限定のものなので今までは出掛けられませんでした・・・・・

他の植物でも見られそうに思うのですが気にして見ていないので実際には分からないですが何となく植物によっては出来そうに思えますね・・・・・^^

1・2・3・9・11・12・15の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 00:13
odamakiさん  鳥を探しながら歩いていましたが以前ここで花を見ていたので『もしかしたら・・・』って気持ちで花が咲いていた所へ行ってみました・・・・・^^
一面のシモバシラでとても綺麗でした・・・・・♪^^
触りたい気持ちを我慢して写真だけ写していました~^^

3・5・9の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 00:18
koneko3yさん  シモバシラの霜柱は吹き出た水が凍ったものなので細いものが一杯重なったようになっていてとても柔らかな印象がありますね・・・・・
氷の色なのでこれに色のライトでも当てたらオーロラのように見える気がしました・・・・・^^

ここは休園日でも自由に入る事が出来ますのでいいですよ~^^
今日は開園していたので来ていた人もいましたが寒いのでチラホラとしか居なかったですね・・・・・
鳥狙いのカメラマンが3人来ていました~~♪^^

Commented by noe-flour at 2013-01-05 10:45
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

このシモバシラ本当に見事ですね~!!
まるで綿菓子みたぁ~い♪
めちゃめちゃ美味しそうで見入っちゃいました(笑)
Commented by lisedream at 2013-01-05 15:00
こんにちは^^
シモバシラ、聞いたことはあったのですが見たことはまだ無いです。
本当に、綿あめに似ていますね!
お花も、可愛らしいですね~

昨年は温かなコメントをありがとうございました。
今年も、季節のお便り写真を、楽しみにお待ちしています^^
Commented by yaso-bana at 2013-01-05 15:06
シモバシラの名前はここからきているんですね~
氷点下にならないので まだ見に行ってませんが何時か撮りたいものです
去年初めて花を撮ったので有る場所は解っているだけにじりじりしています ><
Commented by tanuki_oyaji at 2013-01-05 18:59
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
シモバシラという植物があるのは知っていましたがまだ見たことはなかったかもしれません。
最近の早朝は冷え込みが厳しくなってきました。
公園を歩いていても方々に霜柱が目立ちます。
Commented by ten-zaru at 2013-01-05 19:56
shizenkazeさん、今晩は。
このところ低い気温が続きましたので、シモバシラが見られるようになったんですね。
まるで綿菓子のように見えますね。
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 20:14
noe-flourさん  今年も宜しくお願いしますね~^^

シモバシラの霜柱を見ていたら縁日で見かけた綿菓子のように思えました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 20:17
lisedreamさん  シモバシラの冬の姿は気温の低い所でないと見られませんが今の季節なら色々な所で見られますね・・・・・^^
また花の季節に近付きますね~^^

今年も楽しくお付き合いしてくださいね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 20:19
yaso-banaさん  シモバシラの冬姿は今年初めて写真に撮りました
花の咲いていた場所を覚えておくと今の季節には楽ですね・・・・・^^
是非シモバシラの霜柱を見てくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 20:22
tanuki_oyajiさん  シモバシラの名前は有名ですが条件が揃わないと見られませんので今のように冷えた朝には良く見られるでしょうね・・・・・^^
自然のものではありませんが水を含んだレンガやコンクリートの所に中から染み出た水分が凍って小さな霜柱状のものが見られる事もありますね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-01-05 20:24
ten-zaruさん  急に寒さが厳しくなりました・・・・・
こんな寒さだからシモバシラの霜柱も綺麗に見られたのでしょうね~
寒さに弱い私ですが自然現象の楽しさに誘惑されてしまいます・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『素心蝋梅とシジュウカラ達』 『色々な鴨達・・・』 >>