『海百合(ウミユリ・クリノイド)』

『ウミユリ』はウミユリ綱に分類される棘皮動物の一群になります・・・・・
『ユリ』と名前がついているために植物のように思われますが『ヒトデやウニ』と同じ棘皮動物の仲間になります・・・・・
深海に棲んでいて体長は35~50cm程で『生きている化石』としても有名です・・・・・
海底に生息しているために生体を見ることはなかなか難しいですが古代では浅瀬の海にも生息していたと言われています・・・・・

今日は私が高校時代に大垣市の金生山で採取してずっと家に置いてある『ウミユリ』の化石を載せる事にしました・・・・・
今から45年程前に採取したものですがこのクリノイドが生息していた古生代ペルム紀(2億5000万年前)から見ればつい最近の事なんでしょうね~^^

私はペルム紀って言う呼び方はあまり好きではないです・・・・・><
私が学生の頃にはペルム紀を『二畳紀』って言っていました~^^
中生代三畳紀の前なので二畳紀って呼んでいたのでしょうね・・・・・
でもそれが当時は正しい呼び名でした^^
二畳紀を『ペルム紀』にしたのなら三畳紀も『トリアス紀』にした方がいいのにね~~♪



『ウミユリの化石』  棘皮動物門ウミユリ綱 関節亜綱の生物です
学名は種類にもよりますが全体的にはCrinoideaと言います~^^

1.
d0054276_20273629.jpg

ウミユリは根や茎のように見える支持体と花弁のような腕を持っています・・・
種によっては海藻のような外見を呈して体色もあざやかなものが多いようです
腕によって海中のプランクトンなどを捕らえて餌としている姿は『イソギンチャク』に似ていますね・・・

幼体時期には自由に海を泳ぎ回ることが出来て成体になるとウミユリは普段は岩などに接着して固着性の生活を営みます(イソギンチャクと同じみたいですね~)




2.
d0054276_20274854.jpg

ウミユリの化石が多く見つかるのは約2億5000万年前の地層です・・・・・
ウミユリの体は脆弱なので全体に骨格が小さな節に分かれているのでバラバラになって全形をとどめないことが多いので完全な姿で残っているものはとても珍しいです~

バラバラになった節だけが堆積した石灰岩も多く見られます・・・・・
生息数も多いようなので日本中からもたくさんの化石が見つかっていますが大垣市の金生山は特に多いと言われています~^^




3.
d0054276_20275747.jpg



4.
d0054276_2028631.jpg

ウミユリの断面が風化して見られる部分です~




5.
d0054276_2028155.jpg

ウミユリの断面が割れて結晶状になっているものが見られます・・・・・
大体はこのように白く見られるものが多いですね~^^




6.
d0054276_20282765.jpg



7.
d0054276_20283848.jpg

ウミユリの他に紡錘虫(ボウスイチュウ)のフズリナやパラフズリナ等と一緒にサンゴ類のファボシテスとワーゲノフィルムも良く見られます・・・・・
この石灰岩はそんなに大きくなくて5kg程度のものです・・・・・♪^^




8.
d0054276_2028478.jpg



9.
d0054276_2028565.jpg



10.
d0054276_20291037.jpg

今は探しに出掛ける事は無いですが昔通っていた金生山がセメントの採掘で姿を変えてしまっているのを見るととても残念に思います・・・・・
この山は世界的にも貴重なペルム紀の化石産出場所なんですから・・・・・

金生山(きんしょうざん)は伊吹山地の南東端に位置する標高217 mの山で所在地は岐阜県大垣市赤坂町になります・・・・・
数多くの化石が発掘されることで知られていて『日本の古生物学発祥の地』と呼ばれることがあります
地質学的価値も高いのですが一方では山全体が石灰岩の日本有数のその産出地なので石灰岩や大理石の採掘が盛んに行われて山容が変わってしまい山の姿が変化してしまいました・・・・・><


『ウミユリの全体図』 (参考資料よりお借りしたものです)
d0054276_20292892.jpg

『現生しているウミユリ』 (参考としてお借りしている写真です)
d0054276_20293917.jpg


私が古生物に興味を持ったのは高校1年の時・・・・・
それまでは美術部などにいる絵好きな子供でしたが地学の教師に出会い古生物(化石)の魅力に惹かれました・・・・・
それが私の自然好きな人生の第一歩のようでした・・・・・^^

今日はとても地味な写真でしたね~~(笑)




今日は夜中から腰が痛み体全体に鈍痛がありました
痛くて寝られないまま会社に出掛けましたが我慢出来ずすぐに早退しました・・・><
元気が取柄なので体調不良での早退は20年ぶりくらいでした
家に戻りこの痛みが若い頃にした尿路結石に近いものと思い痛み止めを飲んでから布団の中で身体を動かし続けて対処をしました
夕方には何事も無かったようになりました
明日は土曜ですが仕事があるので出掛けますが今は大丈夫なのでご安心を・・・・・^^

痛みに強い私ですが今回は少し大変でした~><






(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-02-01 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 21:37
こんばんは!
珍しい「ウミユリの化石」は初めて見ました。
腰痛がひどかった様子でそうぞ無理をしないでお大事になさってくださいね。
Commented by tekky521 at 2013-02-01 21:40
ウミユリの化石や全体図の画は志摩マリンランドで見たことがあります
ご自分で採取されて、大切に保管して何十年(?)してもこのように写真で皆さんに伝えることが出来て素晴らしいと思います~
尿路結石は転げ回る程の激痛ですよね・・・
お大事にしてください
Commented by tanuki_oyaji at 2013-02-01 21:54
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ウミユリと言うのは聞いたことはありますが見たことはありません。
あっ、深海の生き物のようですから当たり前ですよね。
よくぞこんな貴重な化石を保管されているものですね。
Commented by e-ku-bo3 at 2013-02-01 22:29
こんばんは〜!久々にログインして見に来ました。
携帯からはいつも読ませて頂いてるんですが・・・。

ウミユリですか?イソギンチャクとも藻とも違うんですね。
化石・・・すごい。地味ですけど、すごいです。

私も今日は、プチギックリ腰です。.
腰痛、尿路結石は痛そうですね。お大事にしてください。
Commented by マングース at 2013-02-01 22:44 x
こんばんは。
何千年、何億年前に生きていた生物と時間を隔てて現代で出会った
んですから化石にはロマンがありますよね♪
最後に載せて頂いた絵や写真でこんなきれいな生物だとわかりました!
20年間早退もしないなんてむっちゃ丈夫ですが、無理は禁物!
仕事も大切でしょうがひどくならないように病院で診てもらって下さいね。
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:44
odamakiさん  この化石は風呂場の脱衣所下にずっと置いてあったままでした・・・・・
もっとよく判るものも持っていましたが倉庫の奥にあって判らなくなっています・・・・・><

身体のことを気にしていただいて有り難うございます^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:46
tekky521さん  高校時代から5年間ほど真剣に研究していた化石も今では名前も判らなくなっているものが殆どです・・・><
でも自然が好きな気持ちだけは今も残っています^^

身体のことを心配していただいて有り難うございます・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:49
tanuki_oyajiさん  私も本当に生きているものは水族館の中で1度見ただけです・・・・・
化石などの古生物は350種1000個くらいは倉庫の中にあると思います・・・・・
整理出来れば寄付したいですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:52
e-ku-bo3さん  化石が好きだった高校時代から大学時代初めまでに色々な所へハンマーを持って出掛けました
アンモナイトやら三葉虫も家の何処かにありますよ^^

腰痛は困りますね・・・><
結石が多分出来かかっているようなので水分を摂って運動して出さないと・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:58
マングースさん  本当は花や木々や魚よりこの古生物(化石)の方が専門でした・・・・・
この頃から学名で資料を作っていたので学名を書く事は慣れました・・・・・^^

病気で会社を休んだのは25年位前に椎間板ヘルニアで手術をしたときと20年位前に尿路結石で仕事中に立てなくなって次の日に休んだくらいなのでタフなんでしょうね~^^

でも歳も取っているので少しは自分を甘えさせようかとも思っていますが・・・・・
性格なので何ともならないですね~><

気にしていただいて有り難うございました~^^
Commented by lisedream at 2013-02-02 00:09
こんばんは^^
何億年も前の化石採掘とは、ワクワクしますね~
発見したときは嬉しいでしょうね^^
海百合、化石からは想像もつかない姿にびっくり。
現生しているのにも驚きです。本当にユリの花のようなのですね。

腰痛、どうぞお大事になさってくださいね。
Commented by timata-sn at 2013-02-02 00:22
shizenkazeさん こんばんは
今日は午後から曇って来て雨に成りました。

ウミユリと言う名前は聞いたような気がしますが、実際どんなものか
知りませんでした。
2億5000万年前の化石凄いものをお持ちなんですね。
億単位のお話に成ると私たちの生涯なんてほんのちっぽけなもので
瞬く位の事かも知れませんね。
最後の写真でどんなものかが解って良かったですよ。
有難う御座いました。
尿路結石は痛いそうですね、ご無理をなさらないで下さいね。
お大事に!!
Commented by なずな at 2013-02-02 09:26 x
2億5000万年も昔の化石をお持ちとは、凄いお宝ですね。倉庫の奥で眠らせておくのは、勿体無い気がします。
若い時に勤めていた、芹谷分校でも、上流の方で、化石が発見されるとかで、ウミユリやフズリナの化石を見せて貰ったことがあります。
古代の生物が、今も形を残しているなんて・・ロマンを感じます。
お体、大事にして下さいね。
Commented by sizennonaka at 2013-02-02 10:43
ご無沙汰しています(>_<)

身体の中に石をお持ちですか!!
実は私の娘も持っているんですよ(~_~;)
先日娘が家に泊まった時に夜中熱があり怠くお腹が痛いというので
救急の当番病院に電話をしたところ大きな病院で見てもらって下さい
とのお話で・・・
近くにある大学病院付属の医療センターに電話をしたところ快く見て
下さいました。
やはり石でした2~3日薬を飲んでいたら全然痛くなくなったとの事
驚きでした。
私の夫も以前に同じ思いをしたので同じ体質なんでしょうね(>_<)
忘れたころに痛み出しますのでお大事にしてください。
Commented by shizenkaze at 2013-02-02 19:54
lisedreamさん  岐阜県内では国内では最も古い時代の化石から一番新しい化石までの産出地があります・・・・・
若い頃にはリュックにハンマーとタガネを入れて歩き回っていました
ただの丸い石を割って見て中に化石が入っていると嬉しかったですね

ウミユリの現生種にはなかなか逢う事が出来ませんがこんな綺麗な色をしているのには驚きますね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-02 20:00
timataさん  今日はとても暖かな一日でした^^
ウミユリの化石はペルム紀なので古生代でもまだ新しい時代ですが家の中にはカンブリア紀(5億年以上前)の化石もありますよ~^^

こんなに昔のものじゃなくても巨木が300年も聳えている事にも驚きますね・・・・・
そう思えば人なんて100年生きられたら凄いって言われますからね・・・・・♪^^

写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
身体のことを心配していただいて有り難うございます^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-02 20:08
なずなさん  色々なものに興味を持っていましたので化石にも夢中になっていたことがありました・・・・・^^

芹谷と言われますと鈴鹿山地近くになりますね?
鈴鹿山脈も古生代の石灰岩が見られますのでフズリナやウミユリは見られたのでしょうね・・・・・^^

大理石の中にも化石が見られるので街中の建物の壁等にも見られることがありますね・・・・・^^

身体の事を気遣って頂いて有り難うございました^^
身体の中にカルシウムや脂質が変化して出来た『化石(結石)』があるみたいです~^^
Commented by shizenkaze at 2013-02-02 20:15
sizennonakaさん  家の中に化石がありますが私の体内にも『石』があるみたいです・・・・・><
若い頃に会社の昼休みに河川敷で野球をしていた時に違和感を感じてトイレに行ったら血尿でビックリして身体も痛むので病院に行った事がありました・・・・・
最近はハッキリした結石は見られませんが時々身体の中で悪さするみたいで何年かに1度くらいは痛む事もありますが暫くすると治るのでそのままにしています~^^

石なんて出来て欲しくないですね~
とは言っても自分の意思(石)とは別に出来てしまいます~><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『蝋梅(ロウバイ)の香りが漂っ... 『今日は苔見でも・・・・・♪^^』 >>