『三角草(ミスミソウ)もやっと咲きました~』

1週間ほど前には咲いているのが判らなかったミスミソウでしたが日曜には咲いている花を見る事が出来ました・・・・・^^

葉が常緑で三角形に近く三つに分かれている事から『三角草(ミスミソウ)』と言われるのですがそんな単純な名前より『ミスミソウ』から連想すると美しく野山に棲んでいる花なので『美棲草』って感じで表現した方がいいのにな~なんて勝手に思っています・・・・・

それにこの植物はイチリンソウやアズマイチゲ等の学名に『アネモネ』が付くもの達に似ているのに別の学名が付けられる事が普通で学者によっては『アネモネ』の付く学名で呼んでいる事もいるようです・・・・・
私も『アネモネ』の仲間として見ていたいです~~^^



『ミスミソウも春の妖精です~』  キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草ですがイチリンソウ属とされる場合もあるようです・・・・・
学名はミスミソウ属とした場合はHepatica nobilisですがイチリンソウ属とする場合にはAnemone hepatica Lと表記する事もあるようです・・・・・・・♪^^

1.
d0054276_20353194.jpg

河川環境楽園の木曽川水園に咲いていたミスミソウですがここに良く来ている人もミスミソウが咲いている場所を1箇所だと思っている人が多いですが本当は2箇所あります~
あまり知られていない所の方が綺麗に咲いていました・・・・・♪^^




2.
d0054276_20354182.jpg

多年草で雪の下でも葉が常緑なのでユキワリソウ(雪割草)の別名でも知られていますね・・・^^




3.
d0054276_20355053.jpg

花弁のように見えるのは萼片で白や紫やピンク色などがあります・・・・・^^

可愛いから栽培も盛んで八重咲きや覆輪花の品種も作出されているようです~♪




4.
d0054276_20355860.jpg

ミスミソウの変種としてはオオミスミソウとスハマソウが見られます・・・・・

薬効があるので『にきび』、『気管支炎』、『痛風』などの治療に用いられることもあると言われています~




5.
d0054276_2036945.jpg



6.
d0054276_20362023.jpg



7.
d0054276_20362881.jpg



8.
d0054276_20363843.jpg



9.
d0054276_2036503.jpg



10.
d0054276_2037019.jpg




11.
d0054276_2037823.jpg

ピンク色の花も可愛く見えますね~^^




12.
d0054276_20371788.jpg

左上に紫色の萼片が見られる花が写っていますが紫色のものはここではこの一つだけだったような気がします・・・・・




13.
d0054276_20372679.jpg



14.
d0054276_20373561.jpg



15.
d0054276_20374523.jpg

この木曽川水園には20回以上は通ったような気がします・・・・・
時々出会って話をする公園のスタッフより周辺の事が詳しくなってようです~

今では何処に何が生えているのか判るようになりましたので他の来園者が少ない所をのんびりと歩いています・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-03-25 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by odamaki719 at 2013-03-25 21:19
こんばんは!
 ミスミソウが可憐ですね。
ピンクもあるのですね。
私も山に撮りに行きたいとは思っているのですが
なかなか実現しません。
7・12枚目が好きです。
Commented by asitano_kaze at 2013-03-25 21:19
なるほど、私も美棲草に投票します。
花はもちろん美しいのですが、葉も風情があって好きです。
3,4,6,9,好みです。
↓シュンラン、しっかり花芯が撮れていますね。
私も出会ったのですが、花芯はひとつも撮れませんでした。
これも花も葉も優美ですよね。
Commented by timata-sn at 2013-03-25 21:31
shizenkazeさん こんばんは

ミスミソウが咲いて居たのですね、可愛い花ですね!!
花色も多いのですね。
白が青白く澄み切って居て素敵ですね。
紫に近い様に見えるピンクも可愛いですね。
1・4・5・7・8・10・11・14 が素敵ですね!!
Commented by koneko3y at 2013-03-25 21:32
大好きな花です。
咲き進むにつれて花の下が長く成長するので
たおやかな感じになってくる気がします。
何度見ても何度写しても飽きない花です。
Commented by マングース at 2013-03-25 22:06 x
こんばんは。
こちらでも公園に植えられたミスミソウが綺麗に咲いています!
近いうちにアップしようと思います^^
色の変化の大きさも魅力的ですよね♪
公園のスタッフより周辺の事が詳しいとは恐れ入ります(^_-)
Commented by インテグラのAOです at 2013-03-25 22:46 x
いつもながら綺麗に写真を撮っているのを見ると元気なのが分かります
昨日は昔のバンド仲間の娘さんの結婚式に出席して若い者達はそのまま二次会に出掛けたので私達年寄りは馴染みの店を借り切って歌いながら飲んでいましたが卒業してから作ったバンドの仲間たちもインテグラの歌が好きで皆で20曲くらい歌ったかな?
途中で気が付いた奴が「今歌ったのはほとんどが××さんの作った歌じゃないか?」と言い皆で自然風さんの歌を17~18曲歌っていた事になった
Mが酔って「昭和情話」を歌ったら来ていたバンド仲間の奥さん達が号泣してたよ
僕はかぐや姫の神田川とあがた森魚の赤色エレジーと君の昭和情話が「三大叙情歌」だと思っているので久し振りに演奏して泣けたぞ~
当時の譜面などを持っていた奴がいたのでいつ作ったのか見たら1971年だった
神田川や赤色エレジーより早かった事に今になって気が付いたよ^^

いつか出来れば年寄りバンドでライブをやりたいな^^
Commented by lisedream at 2013-03-26 00:00
こんばんは^^
ミスミソウ、これもまた可愛いですね~^^
アップになった花の部分も色鮮やかでとってもきれい。
ピンクや紫はまた印象が違っていて、知らなければ別の花だと思ってしまうかも。
春の妖精たち、楽しませていただきました~♪
Commented by なずな at 2013-03-26 10:14 x
まっ白な花弁にピンクのシベ、緑の花芯、ほんとに可愛くて綺麗な花ですね。人気のあるのがわかります。
まだ、自然の中で咲いているのを見たことがありません。いつか見たいです。
4・5・7・8のアップ画像、綺麗です。3・6・9・の全体の姿がわかるのもいいなと思います。
Commented by puriza0322 at 2013-03-26 18:26
こんばんは
ミスミソウ丸い花びらが可愛いですね
ピンクの花が私は好きですが
白色も清楚でとてもステキ
昨日ブログを見てコメント欄に記載しょうと思ってましたが
ショコラが眠たいよ~と横で眼で訴えてる姿に負けました
4,8、13、が気に入ってます
Commented by nori_natural at 2013-03-26 19:38
こんばんは、
この花は見た事無いです。
白い花の中のピンクがとても印象的な花ですね。
8、13枚目素敵です。
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:03
odamakiさん  自然の中に自生している所もありますが近くに無いのでミスミソウも木曽川水園で見ています・・・・・
今年は他のキンポウゲ科の花を野山でも見たいです~♪

7.12の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:11
asitano_kazeさん  植物の名前には素敵な命名もありますが可哀想な名前のものもありますね・・・・・
三角草はまだマシでしょうが葉の形を見たままでは感動が無いですね~
美棲草の方が粋ですね~^^
近種のスハマソウは家紋にもある『州浜』のような葉の形なのでまだ良い命名に思えます~
3,4,6,9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^

シュンランは斜面にも見られましたので可動式のモニターが役立ちました・・・・・^^
あまりビューファインダーは使いませんが低いものを撮るには便利ですね~^^
色が淡くて優しく思えます・・・・・^^
何度でも見に行きたい花です~
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:14
timataさん  ミスミソウは大まかには3色のようですがピンクでも色の濃淡があり白いものも少し違うように見えるものもありますので種類が多いようです~^^

1・4・5・7・8・10・11・14の写真をたくさん気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:18
koneko3yさん  岐阜県内には自然の野山に咲いている所もあるようですが探し歩くのも難しいので河川環境楽園の木曽川水園で見て写真も写しています~

可愛く見える花や綺麗に咲いている花が見られると『今年も出逢えて良かった・・・』って言う気持になります~

もう少し種類も多く見られるとより嬉しいですが・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:23
マングースさん  そちらでも見られるのですね~
自然の中に咲く花を見るのは大変ですから公園などで見られるだけでも嬉しくなりますね~^^

この木曽川水園の木々や見られる花などの位置は大体判ります~
公園スタッフの若い人と来園者が来ない間に色々話していましたがここで見られる植物や鳥や虫や魚の事は各スタッフはそれぞれ詳しかったですが全項目を話していると年の功で私の方が把握していました~(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:33
AOさん  コメント有り難う~
友達の娘さんの結婚式の後では盛り上がっていたようですね~
懐かしい話が少しわかって私も嬉しいです・・・・・

あまり大袈裟な事を書かれると他の人が真に受けてしまうから程々にしてくださいよ・・・・・(笑)

社会人になってからは歌作りも殆どしていなかったです
中学から大学の間には相当作りましたが今判っているものは200曲ほどなのであの頃は毎日やっていたような気がするね・・・・・^^

『昭和情話』も今となっては懐かしいですが作った頃は一人でいると気が滅入っていたようですね・・・・・
あの歌を今も気に入っていてくれるとは嬉しい反面何となく困りますね~><

いつか皆で集まってみたいとは思いますが大阪にいる3人はすぐに集まれるので良いだろうけれど私は大阪にはなかなか行けないからな~><
でも生きているうちに逢いたいよ・・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:36
lisedreamさん  ミスミソウもキンポウゲ科なので花弁のようなものはガク片ですが綺麗な色なので普通の花達と変わらないですね~
色も綺麗で可愛らしいのでカメラを向けている時にも楽しい気持になります・・・・・^^

『春の妖精』はまだ他にも見られますね・・・・・♪^^
たくさんの妖精たちに出逢いたいです~~^^
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:40
なずなさん  ミスミソウも可愛い花ですね~
そちらでセツブンソウ等を見られた所にはミスミソウは咲いていないのですか?
同じような仲間なので見られるかも知れないですね・・・・・♪^^
私も自然の中に咲いているものはまだ見た事が無いのでいつかそんな所で出会ってみたいです~^^

3.4.5.6.7.8.9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:45
puriza0322さん  ミスミソウはキンポウゲ科の植物に多い『花弁に見えるものはガク片』の植物なので花弁に見える所は本当の花ビラじゃないんですが普通の花のように見えますね~^^

ショコラちゃんはpurizaさんと一緒に寝たいのですね~
我家のビアンカは食べたらすぐ寝ています・・・・・><

4,8、13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 20:47
nori_naturalさん  このような姿の花はキンポウゲ科に多いですね
これから野山で見られるイチリンソウやニリンソウも似ていますが色が豊富なのはこのミスミソウですね・・・・・^^

8.13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by yaso-bana at 2013-03-26 21:19
「ミスミソウ」と「スハマソウ」・・・花だけだと全く同じですよね~

図鑑等では<葉の先端が鋭角なのと丸みがある>が違いだとありますが どうなんでしょう?
まだ両方を並べた事がないので 葉の鋭角度合いがいまだ判らないでいます ><;
Commented by tanuki_oyaji at 2013-03-26 21:32
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
やぁ〜 ミスミソウは可愛いですね〜
キンポウゲ科の花は大好きですが今季は花撮りが出来てないです。
こちらで見せていただけるので助かります。
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 21:42
yaso-banaさん  元々はミスミソウの変異種として現れたもののようなので花は同じですが葉だけが見て判るくらい違いますね・・・・・
オオミスミソウも少し違う程度のようなので花だけでは区別が出来ないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 21:45
tanuki_oyajiさん  ミスミソウも可愛いですね~
キンポウゲ科の植物には不思議な魅力がありますね・・・・・

今期は花の写真があまり撮れないですか?
でもその分を鳥写真で楽しんでいらっしゃるので私もtanuki_oyajiさんのブログで鳥の写真を楽しんでいます~~♪^^
Commented by hibikorekouji2 at 2013-03-26 21:50
白い萼片をバックに紫の小さな花(?)が映え、とっても奇麗ですね♪
可憐でかつ爽やかさを感じるミスミソウ、まだ見たことがないと思います。
少しずつ、花の種類を覚えていけたらなと思います^^
Commented by shizenkaze at 2013-03-26 23:57
hibikorekouji2さん  キンポウゲ科の植物には花弁が無くてガク片が花弁のように見えるものが多いですね・・・・・
ミスミソウにも花弁がありませんのでガクにシベが見られるだけです・・・
不思議な生態ですね~^^

中部より西に見られるようなのでそちらでも見られると思いますが野生種は無理かも知れないですね・・・・・
植物園や公恵那などで見られればいいですね~~♪^^

私も少しずつ名前を覚えるようにしています・・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『諸葛菜(ショカッサイ)と蜜蜂』 『優しく咲く春蘭(シュンラン)達』 >>