『幣辛夷(シデコブシ)の淡いピンクの花』

今日は朝から雨が降っていて予定していた岐阜市内の桜や色々な花の写真を撮る事が出来ませんでした
午後からは止みましたが用が出来て夕方に少しだけ伊奈波神社参道の枝垂桜を見に行きましたが見て頂けるような写真が撮れなかったので来週末に出来れば写し直そうかと思っています・・・・・

今日は前に木曽川水園で写したシデコブシの写真を載せる事にしました
普通のコブシより花弁が多くて優しいようにも思えますが色は今日載せた色の花の他にコブシのような白いものもありますね・・・・・^^




『シデコブシ(ヒメコブシ)も可愛く咲いていました』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~

1.
d0054276_2056781.jpg

今は全国でも公園などで見られますが元々は愛知県、岐阜県、三重県の一部だけに分布する落葉小高木でした・・・・・
庭木や公園樹として各地で見かけることがありますが自生個体群は絶滅危惧II類に指定されています・・・・・

花期は3~4月頃で白(ときにピンクを帯びる)の直径10cmくらいの花を咲かせ花被片は12~18個くらいになります~~♪^^




2.
d0054276_20561853.jpg

シデコブシの分布域は、愛知県の渥美半島、豊田・瀬戸付近、岐阜県東濃地域と中濃地域、そして三重県四日市市付近の伊勢湾を取り囲む丘陵地の湿地やその周辺にのみ分布しています・・・・・

地域によってシデコブシの分布の仕方は異なっていますが近年には宅地造成やゴルフ場開発や道路建設などの開発行為による自生地の消失や分断化が急速に進んでいてレッドデータブックでは『絶滅危惧II類』に分類されているので少しでも手を打たなくてはなりません・・・・・




3.
d0054276_20562755.jpg

岐阜県関市や各務原市のこの地域には市街地や水田、道路などによって分断されたシデコブシ自生地が多く存在しています・・・・・
でも集団あたりの個体数が少ないのが特徴で道路建設予定地となっていて消滅する運命にある集団や、他の樹種に被圧されて衰弱している個体が多い所でもあります~><




4.
d0054276_20563730.jpg

岐阜県東濃地域には多くのシデコブシ自生地が連続的に分布しているので最大級の分布域を誇っています・・・・・
自生地のおかれている現状は天然記念物に指定され保護下にあるものから開発予定地となっていて消滅が危惧されているものや自然状態にあるものまで大変様々のようです~

またこの周辺ではシデコブシと近縁なタムシバが混在している自生地もあります・・・・・
さらに恵那市飯地町の自生地はシデコブシ分布域の中でも最も標高の高いところに分布していますので距離的には東濃地域の他の集団と近接していりのですが標高的に隔離された特別な樹木集団だと言えます・・・・・♪




5.
d0054276_20564610.jpg



6.
d0054276_20565654.jpg

岐阜県にはシデコブシの他にもハナノキやヒトツバタゴなどの地域固有種が分布していて世界的にも大変貴重な植生をなしていますがその一方で開発予定地と重なっているために消滅の運命にある自生地もたくさん存在しています・・・・・

このような貴重な自然が開発行為によって失われて行くのは非常に残念だとしか言えませんね・・・・
未来の子供達にこの自然保残す事も私達の大切な事だと感じていたいです~♪^^




7.
d0054276_2057547.jpg

とても可愛い花です~

この花がこの世の中から消えたとしても人は今まで通りの生活を送ることが出来るでしょう・・・・・
でもこの花が見られる事によって心に残る多くの感動は無くなってしまいますね・・・><

やっぱり今まで世の中にあったものが消滅してしまう事は自然界のバランスが狂ってそれ以上に大切なものも失い兼ねませんね・・・・・
『絶滅危惧種』とか『絶滅種』なんて言葉が死語になって欲しいです・・・・・♪




8.
d0054276_2057142.jpg



9.
d0054276_20572420.jpg



10.
d0054276_20573442.jpg



11.
d0054276_20574237.jpg



12.
d0054276_20575670.jpg



13.
d0054276_205864.jpg



14.
d0054276_20581522.jpg

花と蕾が並んでいる姿もいいですね~^^




15.
d0054276_2058256.jpg

急に暖かくなったので花達も一斉に咲き始めました・・・・・
今日のように雨で写真が撮れないと次の休日の出の間に花が満開になったり終花になってしまうこともありそうです・・・・・><

近くにある源平咲きの花桃も今日は綺麗に咲いていました
どうしても休みまで花が耐えられないようなら朝早く起きて出勤前にでも写そうかと思うくらいです~

自然達は私達の思うようにはなりません
自然のスピードにはついて行け無いかも知れませんが少しでも一緒に過ごしていたいです・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-03-31 21:29 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by odamaki719 at 2013-03-31 21:41
こんばんは!
 シデコブシは私にはヒメコブシという名の方が馴染みがあります。
11・12・15枚目が可愛くて好きです。
Commented by yukko-5 at 2013-03-31 21:42
ほんと!花がいっせいに咲き始めて忙しいですね
次の休みまで待たずに満開になってしまいますよね(^_^.)

今日の夕方、、、私も伊奈波さんのしだれ桜の所にいましたよ~
ここの桜はいつも思うように撮れません
Commented by 熊伍朗 at 2013-03-31 22:02 x
いやあ、私も花のスピードについていけなくて・・・。
シャッターチャンスを逃がさないように気をつけています。
桜は、もう散り始めてしまい、ゆっくりのんびり楽しめる暇がなかったです。
Commented by koneko3y at 2013-03-31 22:32
シデコブシの蕾を確認していましたが、
足の爪を手術してもたもたしているうちに
すっかり終わっていました。
花の移り変わりが激しい時なので見逃してしまうと
悔しい思いです。
Commented by timata-sn at 2013-03-31 23:00
shizenkazeさん こんばんは
今日も曇り空が続きましたが、底冷えして居ますよ。

シデコブシ はそちらの方に分布して居るんですね。
コブシは見つける事が出来ますが、シデコブシは見つからないんですよ。
優しい色合いで綺麗ですね!!
最近の暖かさで花たちが咲くスピードについて行く事が出来ませんよ。
1・3・6・8・11・12・14・15 が素敵ですね!!
Commented by lisedream at 2013-03-31 23:32
こんばんは^^
こちらも週末は曇り&雨、冬の寒さでした。
おかげで近所の桜はまだ散っていませんけれど。

たくさん花を付けたシデコブシ、色もとてもきれいで可愛いですね^^
貴重な自生地が失われてゆくことは・・悲しいし危機感も感じますね。

自然のスピード、年々追いつけなくなるばかりですが
少しの時間でも、季節を感じて、見つめる余裕を持ちたいです^^
Commented by mayumis39 at 2013-03-31 23:51
シデコブシの花、可憐でいいですね^^
我が家の、モモハナヒメコブシが枯れてしまって、もう2年になるでしょうか・・・
今年の春も、淋しい庭です。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-04-01 08:56
おはようございます♪
こちらでは庭園や住宅の庭などで見かけます。
花びらが長くて風で揺れますので撮るには難儀します。
1、6、9枚目、素敵です。
13枚目のうしろ姿、うなじが色っぽいですねぇ~^^

Commented by マングース at 2013-04-01 10:31 x
こんにちは。
ハクモクレンやコブシよりも優しげな印象の花ですね^^
人間たちの活動によって絶滅に追いやられる植物や動物が多すぎます。
分断された自生地も問題で、遺伝子の多様性がなくなり、絶滅に近づくらいが方向ですよね(>_<)
後世に植物園でしか見ることができなくなるなんて寂しすぎます、、、
Commented by e-ku-bo3 at 2013-04-01 18:25
シデコブシ、可愛いですね〜〜!!
確かにコブシの花と似ているようで、
あちこち好きな方に開いてる
花びらのフワフワした感じがいいですね。
かなり小さいのでしょうか?
本物を見てみたいです。
無くならないように、祈るしかないですね。
Commented by なずな at 2013-04-01 19:53 x
シデコブシ・・柔らかな色合いの本当に美しい花ですね。
バックの色に浮かび上がっていて、どれも見事な絵に見えます。
貴重な種の植物とか・・大切に保護されて、いつまでも我々の目を楽しませて欲しいものです。
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:05
odamakiさん  シデコブシが正式和名ですがヒメコブシも別名として多く使われていますね~^^

コブシも可愛いですがシデコブシは花弁が多いのでもっと可愛く思えますね・・・・・♪^^
11・12・15の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:08
yukko-5さん  シデコブシは可愛いですね~^^

昨日は伊奈波の枝垂桜を写されていたようですが私より先だったようなのでまだ明るくて良かったですね~
ヤナナのお別れ会にも出られたようですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:10
熊伍朗さん  暖かくなって花達の咲くスピードがドンドン速くなっています・・・・・
今度の土曜は仕事が休みなので纏めて写そうと思っていましたが天気が悪くなるようなので困ってしまいます・・・・・><

平日の朝と昼に何とかしなくては・・・と思うのですが時間が無いですからね~><
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:14
koneko3yさん  自然のスピードが速過ぎて少し見逃していると花達の綺麗な姿が見られなくなってしまいますね・・・・・><

足の爪の手術で暫く遠くには出られなかったようですが完治すればこれからは気にせず歩けますし来年以降は今年のガッカリした分を取り返せるくらい出掛けられますから完治するまでは無理しないで下さいね・・・・・♪
Commented by ten-zaru at 2013-04-01 20:15
shizenkazeさん、今晩は。
シデコブシ、優しいピンクが好きです。
雨と曇り空が続き、花の撮影には難しいとは思いますが
全体に柔らかさがあって気に入っています。
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:20
timataさん  今日は天気が良かったのですが明日から雨になるようでそれも強い雨だと天気予報で言っていました・・・・・
折角満開になった桜も散らされてしまいますね~><

コブシよりは少ないと思いますが今は各地に植えられるようになりましたのでそちらでもあると思いますよ~
操山咲いているようです・・・・・♪^^

1・3・6・8・11・12・14・15の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:24
lisedreamさん  春の雨は眠っている花芽を起こしてくれますが咲き誇っている桜達には酷な雨になりますね・・・・・><

こちらでは明日から本降りの雨になりそうですし週末も土曜が雨のようなので今年の桜は写真に撮れないかも知れないです・・・・
でも他の花達も自然の風景もこれから見応えがありますので色々な所に出掛けて写したいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:27
mayumis39さん  モモハナヒメコブシもピンクの花ですね・・・・・
全部枯れてしまったのでしょうか?
少しでも残っていて新しく芽生えてくれるといいですが無理なんですか?
いつも見られたものが無くなってしまうと寂しいですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:33
soyokazeさん  生育地が決まっているものでも今は栽培されて各地で見ることが出来ますね・・・・・
これが良い事なのか悪い事なのかは別として絶滅危惧種などが生き延びられる所が多くなっているのは良い事だと思います~
動物園や植物園のあり方と同じだと思いますね・・・・・♪^^

シデコブシは風が吹くとチアリーダーのボンボンのように良く動くので撮り難いですね・・・・・><
でもそんな時にはカメラを首に提げたまま眺める事にしています^^

1.6.9.13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
花の後姿には色っぽいものがありますね~~^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:37
マングースさん  ハクモクレンよりは小さいですがコブシとほぼ同じくらいの大きさですね~
ただ花弁の数が多いのでアチラコチラに開いていたり風に靡いていると少し大きく見えますね・・・・・♪

草木類の絶滅よりすぐに大きくなれない木本類の方が絶滅状態になると消えるのが早いようですね・・・・・><
今まで有り触れていたと思っていたものが少しずつ消えて行くのに気が付くと怖くなりますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:40
e-ku-bo3さん  シデコブシの花の大きさはコブシと殆ど変わりません~
花弁が多いので風に靡いたりすると少し大きく感じますが同じくらいの大きさです・・・・・^^

コブシは岐阜市内でも街路樹として多く見られますがシデコブシはとても少ないです・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:42
なずなさん  コブシならいつでも写せますがシデコブシは探さないとすぐには見られないです・・・・・
この花のように咲いている所が判っているものは写すつもりで行けますが他の場所のものは偶然見られたって事ばかりになります・・・・・

近くの公園などや山などにも見られると楽しいですが難しいですね・・・
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 20:46
ten-zaruさん  モクレン科の花達はどれも大きく咲いて存在感がありますがコブシやシデコブシは可愛らしさもありますね~
梅と桜の間に咲いて私達を楽しませてくれますね・・・・・♪^^

雨の日にはカメラを濡らしたくないのでなかなか撮影には出掛けられないです・・・・・
雨の日用の防水カメラが欲しくなります・・・・(笑)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-04-01 21:34
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
この花は美しいですよね。
こちらでもよく見ることがありますがそちらの方の花だったのですね。
そちらの方には自生地があるようですが咲いている様子を見てみたいものですね。
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 21:40
tanuki_oyajiさん  シデコブシやハナノキやナンジャモンジャノキ(ヒトツバタゴ)の自生地の殆どは東濃地方なので中津川や恵那や多治見の方です・・・・・
長野県寄りの地域です・・・・・^^

私も今までに1度見たくらいでなかなか出掛けられないです・・・・・
東濃は何となく遠く感じます
道路状態のせいなのか奥美濃や高山より遠いような気がします(距離的には近いのですが~)

一度ゆっくり岐阜県にも御出でください~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 『富貴草(フッキソウ)の花・・・♪』 >>