『寒葵(カンアオイ)』

カンアオイはとても地味な花です・・・・・
葵(アオイ)と付いていますがフヨウやムクゲのようなアオイ科の植物ではありません

この植物は『岐阜蝶(ギフチョウ)』の食草なのでギフチョウを繁殖させる為には必要な植物になります
岐阜ではギフチョウを増やすためにカンアオイも保護栽培している所が多く見られます~^^




『不思議な花の寒葵』 ウマノスズクサ目ウマノスズクサ科 カンアオイ属の常緑の多年草
学名はAsarum nipponicum F. Maekawaと言います~

1.
d0054276_216021.jpg

茎は地に伏しています
ごく短く先端から暗紫色の長い柄があります・・・・・
卵状楕円(だえん)形で基部が心臓形の葉を毎年1枚ずつ出します
葉の表面には雲紋状に斑(ふ)が普通に入るりますがこれは別に『斑入り』ではありません・・・・・

この葉に日本特産のギフチョウが産卵するのですね~~♪^^




2.
d0054276_2161254.jpg



3.
d0054276_2162528.jpg

これがカンアオイの花です~
枯れている状態ではなくて今花開いたって言う所です~♪^^




4.
d0054276_2163783.jpg



5.
d0054276_2164736.jpg



6.
d0054276_2165776.jpg

去年は幾つもの花が見られましたが今年は少なかったです・・・・・
地味なので落ち葉があると探し難い花です~><




7.
d0054276_217521.jpg

花が少なければこの綺麗な葉を見て楽しむのもいいですね~^^
何となくサトイモ科の葉にも似ていますね・・・・・♪^^




8.
d0054276_2171944.jpg



9.
d0054276_2172848.jpg



10.
d0054276_2173879.jpg

このカンアオイは河川環境楽園の木曽川水園最上流部に咲いていました
靄が掛かっている光景は雰囲気がいいですね~^^

今週末はまた天気が悪くなりそうなので出勤前に近くで花の写真を写さないと綺麗な花達が散ってしまいそうです・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-04-03 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-04-03 21:32
言われて見ても、なかなか見つけ難そうな花ですね。
素人にはお手上げの花のようです。
葉はシクラメンの葉に似ているように思います。
カンアオイと聞いて、真冬に咲く葵があるのかと思ってしまいました^^;
Commented by odamaki719 at 2013-04-03 21:42
こんばんは!
 寒葵は本当に変わった花ですね。
葉ばかりで花を探すの大変そうです。
3・6枚目は貴重な花なのですね。
Commented by koneko3y at 2013-04-03 22:05
なんだか幻想的な写真だと思いましたら、
靄がかかっていたのですね。
散歩コースの植物園にもカンアオイがありますが、
ギフチョウなどはこちらにはいないのでしょうね。
Commented by timata-sn at 2013-04-04 00:26
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気で、穏やかな一日でしたよ。

カンアオイ 名前は聞いた様に思いますが、見るのは初めての様に
思いますよ。
枯れた様に見えるものが花だとは不思議感じですよ。
こうして見せて戴いても中々見つける事は難しいでしょうね。
そちらでは岐阜蝶の繁殖のためには必要なものなんですね。
珍しいものを見せて戴き、有難う御座いました。
Commented by mayumis39 at 2013-04-04 00:45
珍しいものを見せていただきました。・・・ありがとうございました。
Commented by なずな at 2013-04-04 15:22 x
カンアオイは、ギフチョウの食草なのですね。この前、名和昆虫博物館へ行った時、羽化しているのを見せてもらいました。
夫が若い頃、蝶の飼育が趣味で、このカンアオイを裏に植えて、ギフチョウの幼虫に食べさせていました。
でも、花のことは知りませんでした。面白い形の花なんですね。^^)
Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:07
hibikorekouji2さん  この花を自然の中で見る事は難しいかも知れませんね~
咲いている所があっても地味なので見逃してしまいそうになりますが葉を覚えておくと葉から気が付くようですね~
シクラメンの葉もこんな感じですね・・・・・^^

今までに公園などじゃない自然の中では数えるくらいしか出会っていません・・・・・
最近は保護団体やボランティアが植えたものを時々見掛けるようになっていますがまだ少ないですね~

タチアオイやミツバアオイの仲間(ウマノスズクサ科)で寒い頃なら咲き始めるのでカンアオイって言われます~^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:11
odamakiさん  カンアオイの花は何かの花が終わって枯れたもののように見られるのでこれが花だなんてなかなか判らないですね~

葉が青々として見られるのでこの葉から探さないと見つけるのは難しいでしょうね・・・・・
3.6の写真は同じ花なので他にも咲いていましたが遠かったり葉の陰で見難かったのでこの花だけ写しました・・・・・
離れて写した写真の中にも花が見られますが探すのは大変です~
クイズみたいになってしまいますね・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:17
koneko3yさん  ここは木曽川水園と言う公園施設で川の雰囲気が源流から河口まで表現されています
源流部のカンアオイやリュウキンカが見られる所では時々こんな靄が掛かりますがこれは人工的に作り出された『靄』なんですよ・・・・・^^

ギフチョウは岐阜近辺だけにいる蝶とは違います
秋田県南部から山口県までいるようですが東京と和歌山では絶滅したと聞いていますが生き物なので神奈川や埼玉辺りからやってくるものが無いとは言えませんね~♪

Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:20
timataさん  今日は暖かな一日でした・・・・・^^
こんな天気が続けばいいのですが週末はまた荒れた天気になりそうですね・・・><

カンアオイも岐阜では自然保護活動の一部として植えられているようですが植えただけでは育ちませんね・・・・・
環境を良くしてから生き物を保護しないと小さな生き物達が可愛そうですね・・・・・

写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:24
mayumis39さん  そちらにもギフチョウがいるのでこのカンアオイも見られるようですよ~^^
もしかしたらこちらより多く咲いているかも知れませんね~^^

写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-04-04 20:29
なずなさん  この間来られた時には『名和昆虫博物館』にも入られたのですね~^^
先代の館長とは仲が良かったです~^^

蝶好きな人って多いようですね・・・・・♪
花の写真を撮っていると必ずと言って良いほど蝶マニアの人に出会います~^^

カンアオイは栽培し易い植物ですが花を咲かせるのは難しいようですね・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『土佐水木(トサミズキ)の花可... 『カスマグサとその仲間達~♪』 >>