『エビネとシランとアジュガの花』

今日は夏を感じさせる陽気でした
朝の通勤途中でも半袖を着た人を見かけたので『暑くなるようだな~』と思っていましたが本当に昼頃は夏のような気温でした・・・・・

今日も色々な花達を3種類纏めて載せる事にしました
ラン科の植物2種とシソ科の植物1種です
どちらも自然の中に咲いていたものではなく自然公園や地元の公園に咲いていたものです~^^



1.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolorと言います~
d0054276_20595182.jpg

ラン科カランセ(エビネ)属の植物は日本や中国それに台湾や東南アジアからマレーシア果てはヒマラヤなどにも150種以上が分布しています~

そのすべてを総称して『エビネ』と呼ぶ場合もあれば日本原産のカランセ属だけを『エビネ』と言うこともあります・・・・・

日本原産のものの中でも夏や秋に咲くものは区別されることもあります・・・・・
普通は東南アジア原産の落葉性冬咲き種のエビネを属名の『カランセ』と呼ぶことがあるようです~♪^^




2.
d0054276_210112.jpg



3.
d0054276_2101344.jpg



4.
d0054276_2102381.jpg



5.
d0054276_2103312.jpg



6.
d0054276_210439.jpg



7.
d0054276_2105227.jpg



8.
d0054276_211346.jpg

(河川環境楽園・木曽川水園で撮影)




9.『紫蘭(シラン)』 ラン科シラン属の宿根草
学名はBletilla striata Reichb. filと言います~
d0054276_2111413.jpg

日本(本州・四国・九州・沖縄)と台湾や中国などに分布するランの仲間です・・・・・
カタカナやひらがなで表記すると『知らん』みたいで変な感じがしますが『紫蘭』なので紫色の花を咲かせる蘭と言う意味です~

栽培種は花壇や庭先などで普通に見られますが純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されていますので簡単には見付かりません・・・・・

丈夫なので日当りがよくて適度に湿り気のある場所に植えておくと年々増えて茂っていきますね・・・・・^^
『蘭』と言うより育て易い草花の雰囲気が強い植物のように思えます~~♪^^




10.
d0054276_2112585.jpg



11.
d0054276_2113572.jpg



12.
d0054276_2114458.jpg



13.
d0054276_2115752.jpg

(梅林公園で撮影)




14.『西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ){アジュガ}』 シソ科キランソウ属
学名はAjuga reptansと言います~
d0054276_21203955.jpg

野生種に白や薄い紫の似たような花をつけるジュニヒトエ(十二単)と言うものがありますがこのセイヨウジュニヒトエは同じ仲間の園芸種になります・・・・・

原産地はヨーロッパから中央アジアです
ハーブでは『ビューグル』と言われ、園芸の分野では『アジュガ』と呼ばれます・・・・・
別名を『セイヨウキランソウ』と言う事もあるようです~




15.
d0054276_2121814.jpg



16.
d0054276_2122889.jpg



17.
d0054276_2123873.jpg



18.
d0054276_2124820.jpg

(梅林公園で撮影) 


堤防にはイネ科植物達が増え始めました
先日見ていたニワゼキショウやシロバナマンテマ等の様に背の低いものはイネ科の植物達の陰になってしまいます・・・・・

今日気が付いたのはヨモギの近くに生えていたヒサウチソウが他の場所のものより大きく育って花も沢山付けていた事です・・・・・
半寄生植物のヒサウチソウが好んで寄生するのは『ヨモギ』か全体ではキク科植物なのかも知れないです・・・・・><





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-05-13 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-05-13 21:51
人知れず咲いているようなエビネ、好きな花です。
侘び寂の世界を感じさせる花のような気がします。
シンプルなものに惹かれるようです^^
Commented by odamaki719 at 2013-05-13 22:11
こんばんは!
 エビネは少し前までは貴重なランで確か絶滅危機があったような
記憶があるのですが今では群生しているのですね。
シランは13枚目が面白い枝ぶりですね。
アジュガはやはり群生が綺麗ですね。
Commented by マングース at 2013-05-13 22:38 x
こんばんは。
どんどんと季節が進んでいくので3種を纏めることにしたんですね!
実は私もどうしようもなくなり纏めました(^o^)
こちらでも自生のエビネはほとんど目にすることが出来ず公園などで
植栽されたものがほとんどです。
シランはこんなに強靱なのに絶滅危惧種とは。。。開発や乱獲のせいでしょうか。
美人も辛いものですね^^;
Commented by timata-sn at 2013-05-13 22:59
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、風が有って気持ちの良い一日でしたよ。

エビネ は昨年高梁市吹屋へ行った時に、ラフォーレ吹屋の中庭に
咲いて居たものが初見でした。
小さな花が可愛いですよね。
シラン が絶滅危惧種と知りませんでした。
今あちこちで見かけますよね。
色も素敵な花ですよね。
西洋十二単は別名アジュガと言うんですね。
何かジュウニヒトエの方が可愛く見えますよね。
2・3・4・6・8・9・11・13・15・16・18 が素敵ですね!!
Commented by koneko3y at 2013-05-13 23:11
栽培種のシランは普通に群生していますが
野生種ってどんなのでしょう。
見てみたい気がします。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-14 08:33
おはようございます♪
エビネ、この色合いは渋くていいですね。
一株、庭にありましたがいつも間にか消えていました。栽培が難しいのかも・・?
シランはやっと咲き始めました。放置していても毎年健気に咲いてくれます。
野生種、見てみたいですねぇ。
アジュガ、クラウディブルーのような色ですね。この色、素敵です。
私が知っているのは、もっと濃い紫がかったものです。
2、5、7、12、13、15、17枚目、素敵です。
↓のヤマフジ、よい絵がずらり! 堪能させて頂きました。

Commented by なずな at 2013-05-14 16:07 x
ここでエビネを見せて頂き、思い出して、裏に出ているエビネは咲いているかしら・・と見に行きましたら、たくさん咲いていました。^^)
これにも距というのがあるのですね。昨日写したマツバウンランにも距がありました。
アシュガは強いですね。あまり世話をしていないような所でも、どんどん増えていきます。
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:04
hibikorekouji2さん  花の数は少なくても良いので本当の自然の中に咲いている野生の蘭達を見たいです・・・・・
自然公園などでは間違いなく見る事が出来ますがどんな感じで木々の下などに咲いているのか見たくなりました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:09
odamakiさん  やはり野山に咲いているエビネ達は絶滅危惧種のようですね・・・・・
咲いているのを見ればマニアと呼ばれる人達が持って行ってしまうようです
オキナグサ等も同じように最近は自然の中で見る事が出来なくなってしまいました・・・・・><

ジュウニヒトエは今年は見ていたのに写せませんでした・・・・・
キランソウも写せずアジュガだけは何箇所かで写しました~
シランも公園や庭で見かけますが野生種にはまだ出逢いがありません

13の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:14
マングースさん  季節を追い駆け過ぎていると写真のストックだけが増えるのでここ暫くはカメラを持たずに通勤しています・・・^^

でも新しく咲いている花を見かけるとウズウズして来ますね・・・・・><

エビネやシランの自然種には出逢う事が無くなりましたね・・・
もっと自然が豊で人の心も豊だったらすぐ近くでもエビネなどが咲いているはずなんですが・・・・・世知辛い世の中になってしまいましたね~><
Commented by asitano_kaze at 2013-05-14 20:14
エビネ、盗掘の最たるものらしいですね。
野草を愛するものとしてこんなに腹立たしいことはありません。
素朴さと繊細さを兼ね備えた魅力ある野草ですね。
色も形もすこしずつ違っていて、種類も多いのでしょうね。
それにしても、ここにはたくさんありますねぇ。
2,3,6,,8、いいですねぇ。
シラン、いまや野生化してバス停わきにも見られます。
つよいのでしょうね。
野生種は見たことがありません。
アジュガ、やや地味な風貌ですがすすけたような紫、味わいがあって好きです。
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:19
timataさん  今日も暑い日になりました・・・・・
岐阜県の揖斐川町では今日は全国一の暑さだったようです~
沖縄より暑いって思うと逆上せてしまいますね・・・・・><

栽培されているので私達にも見られる花が多いですね
野生種が絶滅危惧種や絶滅種になっていても公園などで見られる花だと全くそんな気になりません・・・・・
そのような無関心な事が見られなくなってしまう多くの生物を生み出すのでしょうね・・・・・

自然種のジュウニヒトエの方が色が淡くて綺麗ですね~^^
2・3・4・6・8・9・11・13・15・16・18の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:22
koneko3yさん  私も栽培されていたり栽培されている所から逃げ出したシランは良く見かけますが本当の野生種には出逢いがありません
きっと山裾等の木々の下にヒッソリ咲いているのでしょうね・・・・・♪

私も一度は出会ってみたいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:30
soyokazeさん  山野草店等で目が飛び出るような値段が付いたエビネの鉢植えを見る事がありますのでマニアには堪らない花なんでしょうね・・・・・

こちらにはまだ自然が多く残っているように思われがちですが今までにキンランやギンラン等の蘭の野生種に出会った事がありません
シランも野生種には出逢いが無いので一度くらいは逢ってみたいですね・・・・・
蘭の野生種はネジバナくらいかな~^^

梅林公園の梅の下に咲いていたアジュガは少し色が薄かったですね
長良公園のアジュガはもっと濃い色でした・・・・・^^

2、5、7、12、13、15、17の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
ヤマフジの写真も気に入って頂けてとても嬉しいです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:34
なずなさん  エビネがお庭に咲いているのですか?^^
素敵な花が近くに見られるのっていいですね・・・・・羨ましいです~^^

距はラン科やスミレ科の花に見られますね~
オダマキの距も良く分かり易いです・・・・・^^

アジュガのようなシソ科の植物って強くてドンドン増えますね
ハーブの栽培をされている人などは沢山増えるので楽しいでしょうね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 20:41
asitano_kazeさん  盗掘される事の多い所では本当に好きで見に来て写真を撮る人にも生息地を隠される事も多いです
他の花でしたが写したくて調べて出掛けましたが地元の人達も盗掘等を警戒して教えてくれませんでした・・・・・

貴重なものは保護してもすぐには元に戻りませんのでそれくらいにしないと駄目なのでしょうが何となく悲しいですね・・・><

興味の無い人達だと本当の野生種と野生化した栽培種の違いは判りませんね・・・・・
堤防にも野生化したものが多くなっています~><

2.3.6.8の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・♪^^
Commented by tanuki_oyaji at 2013-05-14 21:17
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
エビネの種類ってたくさんあるんですね。
最近花撮りから遠ざかってしまったので見ることがなくなってしまいました。
シランは近所でも綺麗に咲いています。
13番目が恰好良く撮れましたね。
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 21:29
tanuki_oyajiさん  私はエビネのマニアでは無いですがこの花を眺めていると『好きな人たちだったら堪らないだろうな~』と思えました

tanuki_oyajiさんは花より鳥が本命ですが私は鳥達は難し過ぎるのでこれからの季節には花と風景になりますね~^^

13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by yuyu-prin at 2013-05-14 21:31
外来種のほうが逞しいので増えていきますが
在来種は弱いのかしら
先日山藤を見に行く途中雑木林を通りましたら
雑木林の中でキンランを見つけました。
地元の人しか通らないからまだ無事でした。
お持ち帰りは駄目ですよね。
Commented by shizenkaze at 2013-05-14 21:42
yuyu-prinさん  在来種もものによっては強かに生きていますが外来種の強烈に勢いには参ってしまう事が多いですね・・・・・

雑木林のキンランがいつまでもその場所に咲いていて欲しいですね
『盗掘はすぐ逮捕』なんて法律が出来ないものかしら?^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『バナナの香りがする唐種招霊(... 『山藤(ヤマフジ)に逢いに・・... >>