『懐慶地黄(カイケイジオウ)の花達と・・・・・』

カイケイジオウなんて植物はいつも歩いている堤防や河川敷等では見る事が出来ません
花の姿を見ると私の好きな『ゴマノハグサ科』の唇形花とは感じの違う管状に見えます・・・・・♪

花にも茎にも産毛のような柔らかな毛が生えていて可愛らしく思えました~
このカイケイジオウの写真を写したのが少なかったので他の写真も一緒に載せる事にしました・・・・・^^



『懐慶地黄(カイケイジオウ)も好きになりました~』 ゴマノハグサ科ジオウ属の多年草です
学名はRehmannia glutinosa var. hueichingensisと言います
1.
d0054276_20412583.jpg

中国の華北などに自生する赤矢地黄(アカヤジオウ)から改良された栽培種になります
主産地の河南省『懐慶』にちなんでカイケイジオウ名づけられました・・・・・^^
中国や朝鮮半島で栽培されている薬用植物で日本には1940年に渡来して研究機関などで保存されていました・・・・・

草丈は10~30センチくらいで全体に灰白色をした軟毛が密生しています・・・・・
地下茎は太く赤褐色で横に這って根際から生える葉は長い楕円形で皺が多く裏面は紫色を帯びています
茎につく葉は疎らで互生です~~♪^^




2.
d0054276_20413657.jpg

開花時期は6~7月で茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し淡い紅紫色をした筒状の花を横向きにつけます・・・・・

花冠は先で浅く5つに裂けています
この植物の特徴は株が大きくて根茎がよく肥大していることです・・・・・
根茎を生薬の地黄(じおう)と言って補血、強壮、解熱、緩下、止渇などの薬効があります
原種(母種)の赤矢地黄(アカヤジオウ)は奈良県で栽培されています~♪^^




3.
d0054276_20414562.jpg

手前の長く伸びている緑色の植物は『オオバコ』ですが土壌の栄養が良いのか良く育っていますね~
このオオバコの花穂と比べるととても小さく思えますがオオバコが育ち過ぎで大きいので実際には25cm位の大きさで見られました・・・・・^^




4.
d0054276_20415422.jpg

ビロードやフェルトで造られているように見えますね・・・・・
柔らかそうで色も優しく思えました~^^




5.
d0054276_2042444.jpg

薬効に『強壮』ってあるのを見て『ジオウ強壮』に利くのか・・・なんて勘違いしないで下さいね~
あれは『滋養強壮』なのでこの植物の名前じゃないです・・・・・><




6.
d0054276_20421514.jpg



7.
d0054276_20422463.jpg



8.
d0054276_20423444.jpg

何だか話をして来そうな花の形ですね・・・・・^^




9.
d0054276_20424513.jpg






『靭草(ウツボグサ)』  シソ科ウツボグサ属
学名はPrunella vulgaris subsp. asiaticaと言います
10.
d0054276_20431284.jpg

東アジア温帯域に分布する多年生草本で日当たりのよい山野の草地に群生しています
茎は高さが10〜30cmで断面がシソ科特有の四角形になっています
花期は6〜8月頃で3〜8cmの花穂に紫色の唇形花を密集して咲かせる姿が可愛いので好きです^^




11.
d0054276_20432536.jpg



12.
d0054276_2043341.jpg






『木賊(トクサ)』  シダ植物門トクサ科トクサ属の植物になります
学名はEquisetum hyemaleと言います
13.
d0054276_20434316.jpg

本州中部から北海道にかけての山間の湿地に自生していますが観賞用などの目的で栽培されることも多い植物です・・・・・
表皮細胞の細胞壁にケイ酸が蓄積して硬化し砥石に似て茎でものを研ぐことが出来ることから『砥草』と呼ばれています・・・・・^^

地下茎があって横に伸び地上茎を直立させます
茎は直立していて同じトクサ科のスギナやイヌドクサやミズドクサの様に枝分かれをしなくて中空で節があります・・・・・
茎は触るとザラついた感じがして引っ張ると節で抜けます~
節の部分にはギザギザのハカマ状のものがあってそれより上の節の茎がソケットのように収まっていますがこのギザギザが葉になります~

茎の先端にツクシの頭部のような胞子葉群をつけてここに胞子ができます・・・・・^^




14.
d0054276_20435269.jpg





15.
d0054276_2044229.jpg

長良川の堤防にもトクサの仲間が群生していますが正式な名前はまだ調べていません
多分イヌドクサではないかと思っています・・・・・^^

今日の写真も薬科大学の薬草園で写しました

そろそろ岐阜も入梅になりそうです~><




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-05-27 21:03 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2013-05-27 21:17
こんばんは!
 カイケイジオウは色彩が地味ですが形が可愛いですね。
2・9・10枚目が好きです。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-05-27 21:52
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
カイケイジオウですか、初めて聞く名前です。
地味な色ですが可愛いですね
帰化してるわけでもなさそうですが天然でもあるのかな・・・
Commented by yukko-5 at 2013-05-27 21:54
この渋い色あいがなかなか素敵ですね
5番の写真好きです

薬草園も行ってみたい場所です~♪
Commented by yuyu-prin at 2013-05-27 22:46
見たことがあるのはトクサだけかな。
根が薬なることを初めて経験した人はエライ
漢方に使われる花は意外と地味
根を育てるのに絢爛豪華はいらないのでしょう。
Commented by lisedream at 2013-05-28 00:19
カイケイジオウ、本当にフェルト細工のような質感ですね。
色合いが温もりがある感じで、優しいですね^^
ウツボグサのアップもとっても綺麗です!
トクサだけは知っていましたが、「砥ぐ」草だとは知りませんでした。
種類も色々あるのですね。
薬草園、楽しそうですね^^
Commented by yaso-bana at 2013-05-28 00:39
カイケイジオウの名前初めて知りました
何だか写真と言うよりも絵筆で描いた「絵」の様に見えまネ ^^
ウツボグサ・・・もう咲き始めですネ こちらでも間もなく見られそうです
Commented by マングース at 2013-05-28 00:53 x
こんばんは。
カイケイジオウは薬草園ならではの植物ですかね!
カイケイ=快慶と関係があるのかと思いましたが、
見事に外れました^^;
何かのイベントでトクサを使って木のコースターを磨いて
そのあとペンで色づけしたことがあります。
ちゃんとサンドペーパーと同じ働きをしてくれました♪
Commented by timata-sn at 2013-05-28 07:16
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も薄曇りの様です、雨に成るのでしょうね。

カイケイジオウ と言うんですね。
地味な色ですが、形は可愛いですね。
ウツボグサ も可愛いですね、良い色をして居ますね。
トクサ は子供の頃に学校で工作の時間に竹細工を
磨いた事が有りますよ。
懐かしく見させて戴きました。
1・2・4・6・10・12・13・14 が素敵ですね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-28 09:04
おはようございます♪
カイケイジオウ、知らないお花です。
けれど、この色調は魅力ありますね。
好きな配色、背景の色合いもマッチしていますし、素敵な絵ですね。
ウツボグサも、もう咲いていましたか。
里山まで出かけなければ出会えません。
1、4、6、8、10、素敵です。

Commented by asitano_kaze at 2013-05-28 11:49
中国からきた花ですか。
それで懐慶地黄という難しい名がついているのですね。
出会ったことがないです。
薬効があるのですね。いかにも効き目がありそうな名です。
ウツボグサもトクサもあまり目立ちませんが、こうした姿をしゃがんでゆっくりと愛でながら撮っていると、しみじみとした気持ちになりますね。
写真を撮るちいさな幸せ感みたいなもの、いいですよね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-05-28 14:36
カイケイジオウは地味ですね。
ジオウ・・・・
勘違いしていました。
ははh
今日もスマイル
Commented by なな at 2013-05-28 16:35 x
カイケイジオウを拝見して思わずこちらの方が好きです。私好みだと思ってしまいました。比較したのは勿論先日見に行ったセンリゴマです。色以外は良く似てますね。
花を比べてはいけないのですが色・形・造形あまりにも沢山ある中で此花はもう少し……と勝手に自分基準で……花を見てしまい何時も花に謝っています。いったい私は花に何を求めているのでしょうね(笑)全ての花姿をあるがままに受け入れなければいけませんのにね。。。
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:00
odamakiさん  初めて見た花でしたが優しく感じて好きになりました・・・
触る事は出来ませんでしたが柔らかそうに思えました~^^

2.9.10の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:03
tanuki_oyajiさん  この花は自然の中では見られないようです
各地の薬草栽培地では見られるようです~
自然種としてはアカヤジオウがあるようですが普通に見られる植物ではなさそうです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:05
yukko-5さん  薬草園は楽しい所ですよ~
川島のエーザイの薬草園もいいですがここは気楽に入られるので毎年何度も来ています・・・・・

5の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:08
yuyu-prinさん  トクサは日本庭園などにも良く見られますね~
漢方薬などに使われたり市販の薬の中にも入っている成分を持つ植物達は地味なものも多いですが園芸種と同じ位派手な花を咲かせるものもありました・・・・・^^

どんなものでも最初に使ったり食べた人は凄い勇気がいりますね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:13
lisedreamさん  カイケイジオウの花は初めて見ましたので暫く眺めて観察しました・・・・・^^
柔らかくて優しそうな姿をしているので気に入ってしまいました~
去年も何度と無く出掛けていましたのにこの花を見ていなかったように思います・・・・・
きっと花の時期に出掛けていなかったのでしょうね?^^

ウツボグサもシソ科なので私の好きな唇形花が咲いて可愛いです~
トクサの胞子嚢は何本も生えているのにほんの少ししか見られませんでした・・・・・^^

植物園ほどの派手さはありませんが薬草園も楽しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:17
yaso-banaさん  私もカイケイジオウは初めて見ました・・・
全体に優しい色でとても綺麗に思えました
書かれたようにパステル画のような感じにも見えて可愛い姿です~

ウツボグサも少しですが花を咲かせていました
達目洞では同じようなシソ科の花達が花を咲かせていました^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:21
マングースさん  カイケイジオウのような花は薬草園ならではの花ですね・・・・・
たまにこんな場所を歩くのも楽しいです・・・・・^^

トクサの仲間は他にスギナが判るくらいで馴染みはあまり多くないですね・・・・・
でも日本庭園などで見られると何となく『和』のイメージがありますね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:24
timataさん  昨日感じたとおり今日入梅しました・・・・・><
明日から暫くは雨が多くなりそうです

薬草園でしか見られない植物も普段とは違って楽しむ事が出来ますのでこれからも時々は出掛けたいと思っています~
自然の中だけでは見られないものもありますからね・・・・・♪^^

1・2・4・6・10・12・13・14の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:28
soyokazeさん  カイケイジオウの花の色や姿は優しく感じますね・・・・・
自然の中では出会う事の無い花達ですが時々はこんな花も見たいですね~^^
私もこの日が初めてでした^^

ウツボグサも自然の中で探そうとするとなかなか出逢う事が出来ないので出逢える時までは薬草園や自然公園で楽しむ事にしています~
1、4、6、8、10の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:34
asitano_kazeさん  原産地が中国なのでジッと見ていると何となくそんな花に思えてきますね・・・・・
薬草園に見られる植物の一覧表を以前頂いたので季節毎に見られるものを把握していたのですが一覧表にはこのカイケイジオウは出ていませんでした・・・・・
ですから『去年は見なかったな・・・』と思いながら写していましたが今年新しく植えられたものなのかも知れないですね~
こんな飛び入りも見られるので薬草園は楽しいです・・・・・♪^^

花の前にしゃがんでじっと眺めたりカメラを向けたりしている僅かな一時が楽しい時間に感じます・・・・・
そして帰る時には少し寂しくなりますね~♪
Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:36
KawazuKiyoshiさん  ジヨウではなくジオウですね~^^
これが『ラ王』なら即席麺になってしまいますね・・・・・(笑)

Commented by shizenkaze at 2013-05-28 20:41
ななさん  植物達も種類が多く花にも好き嫌いがあっていいと思いますよ・・・・・^^
嫌いって思うのが可哀想なら『チョッピリ苦手・・・』くらいに思ってもいいでしょうね~♪

この世の中には人と人との関係でも何故か近寄り難い事もあるので全部好きになることが無くても良いと思っています~
私は自然の色々なものが好きだと自分でも思っていますが苦手な虫や生き物もたくさんいますよ・・・・・><

でも出来れば好きなものが増えたらいいなって思っています~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ヒロハセネガの花とトウロウバ... 『猿梨(サルナシ)の花』 >>