『藪虱(ヤブジラミ)の花と実・・・』

今日は長良川の河川敷でヒメジョオンが大きく見えるくらいに小さな花を沢山咲かせている『ヤブジラミ』を写して来ました・・・・・
今の季節には花と一緒に実も見られることが多いので一度に楽しめますね~

一目見ただけで『セリ科植物』と判る花と葉なので咲いていれば良く判ります・・・・・♪^^


『名前は藪虱(ヤブジラミ)ですが食い付きません~^^』  セリ科ヤブジラミ属の越年草
学名はTorilis japonicaと言います~
1.
d0054276_20122537.jpg

茎は直立して上部は分枝し高さは30~70cmになります・・・
葉は長さ5~10cmで1-2回3出羽状複葉になって小葉の羽片は細かく切れ込みます
葉はやや厚くて両面に粗い短毛が生えています・・・・・




2.
d0054276_20124258.jpg

花期は5~7月で茎頂か分枝した先端に複散形花序をつけます
花柄は4~10個と同じ仲間のオヤブジラミより多く花は白色の5弁花になります・・・・
複散形花序の下にある総苞片は花柄と同数で細長く小花序の下にある小総苞片もあります~

果実は長さ2.5~3.5mmの卵状長楕円形で果実の刺毛は密について先端が鉤状に曲がっています




3.
d0054276_20125937.jpg

日本全土に分布して原野や道ばたに普通に見られます・・・・・
世界ではユーラシアに広く分布する植物ですが南アジアや北アメリカに帰化しているようです・・・><




4.
d0054276_20131312.jpg



5.
d0054276_20132942.jpg

小さな花は風がある日は大変なのですが今日は風も少なくて良かったです~^^




6.
d0054276_20134355.jpg

学名は『Torilis japonica』と言いますがこれを『トリス ジャポニカ』と呼んでしまう人はきっと『飲兵衛』なんでしょうね~~(笑)




7.
d0054276_20135675.jpg



8.
d0054276_2014849.jpg



9.
d0054276_21352873.jpg

和名の由来は藪に生えていて鉤状に曲がった刺毛によって果実が衣服につきやすいようすをシラミにたとえたものですが『シラミ』なんてつけなくても良かったのにね~♪




10.
d0054276_21353615.jpg



11.
d0054276_2135472.jpg

シラミに見える実のようですがくっ付くからだけで付けられたようなので姿はどう見たってシラミじゃないですね
漢字で『虱』と書くより『白実』の方が可愛いのにね~^^




12.
d0054276_21355730.jpg



13.
d0054276_21361178.jpg

河川敷散歩も毎日だと同じものばかりを見るので少し違うコースも探さなきゃと思うようになりました~

今日『キササゲ』を見たら花の数が増えて可愛さが倍になっていました~
この『キササゲ』を『私指定重要保護樹』の第4号にしました・・・・・^^

お気に入りの木々は多くありますがまだ第4号です~
何処かの国民栄誉賞のように簡単にはあげられないです・・・・・(笑)

『お詫びと訂正』
フォトデーターのファイル間違いでヤブジラミの花の所にノヂシャの花を載せていました
本日見て頂いて連絡していただいた『鍵コメ』さんのコメントでビックリして見ましたら写真が入れ替わっていましたので本当のヤブジラミの写真に変更させて頂きました
不注意で間違って覚えられると困りますのでここに訂正させていただきます・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-03 21:59 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2013-06-03 22:05
こんばんは!
 ヤブジラミって可哀想な名前ですね。
1・3・10枚目が好きです。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-06-03 22:22
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
へぇ〜 japonicaだなんて嬉しいじゃないですか。
でも日本限定種でもなさそうですがどうしてジャポニカなんでしょうね。
Commented by マングース at 2013-06-03 22:30 x
こんばんは。
ヤブジラミ、この花も名前で損をしていますね^^;
花も綺麗ですが白い毛を全身にまとった
果実がとても綺麗です。
Commented by koneko3y at 2013-06-03 22:40
いつもコメントをいただきありがとうございます。
まだしばらくの間ご無沙汰をすることが多く、失礼しています。
ヤブシラミの実は知っていますが、花はこんなに綺麗なのですね。
探して写してみたいと思いました。
Commented by timata-sn at 2013-06-04 07:26
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気です、また暑く成りそうですね。

ヤブジラミとは可哀そうな名前ですね。
小さな花が寄り添って咲いて居て可愛いですね!!
実もそんなふうには見えませんが・・・・・可愛いですよね。
もう少し他に付ける名前が有ったのではと思いますよ。
1・2・3・6・8・9・11・13 が素敵ですね!!
Commented at 2013-06-04 15:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なずな at 2013-06-04 19:02 x
ヤブジラミの花は、そんなに気にも留めていませんでしたが、こうしてアップで見せて頂くと、とても綺麗で、可愛いです。
小さな花なのに、よく鮮明に捉えておられますね。肉眼では、どうなっているのかよくわかりませんが・・・。
この間も、愛知川の河川敷の藪影にたくさんのヤブジラミの実が見られました。^^)
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:24
odamakiさん  植物の名前にも可哀想な名前って多いですね・・・
ヤブジラミも付けられた植物が知ったら嫌でしょうね~><

写真を間違えて載せてしまいましたので申し訳なく思います
良く似た花なのでファイル名が別のものと逆になっていました
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:26
tanuki_oyajiさん  ヤブジラミの学名や科名は間違っていませんが写真を別の花と入れ違いになっていましたので今日訂正して変えました・・・・・><

日本特産でなくてもジャポニカって付けられているものは他にもありますがどうしてなんでしょうね?^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:30
マングースさん  フォトファイルの名前に間違いがあって別の花の写真を載せてしまいました
今は本当のヤブジラミになっていますが昨日載せたものは『ノヂシャ』で別の科の植物でした・・・・・
花は良く似ていますが茎と葉が全く違います・・・><

実は間違いなくヤブジラミのものです~♪
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:33
koneko3yさん  最初に載せた花は別の科の『ノヂシャ』でした
ヤブジラミとは良く似ていますので河川敷などで探される時に迷う事はないと思いますが葉が違いますので今日入れ替えた方の写真を参考にしてください・・・・
迷惑をお掛けして申し訳ないです・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:38
timataさん  昨日載せたヤブジラミの写真が同じ所に咲いていた『ノヂシャ』と入れ替わっていました・・・・・
訂正して本当の写真と今入れ替えました・・・・・><
私のブログを見て探しに出掛けられる人も時々いらっしゃいますので迷惑を掛けた事に反省しています・・・・・

良く見てから載せないと駄目ですが一度に多く写真を撮ったときには再度調べないといけないですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 20:46
なずなさん  昨日載せた写真はヤブジラミでなくノヂシャでしたので先ほど写真を入れ替えて訂正しました・・・・・
花の大きさや色や形は科が違うのに本当に良く似ています~
花茎や葉が全く違うので普通は間違う事は少ないのですが自分の付けたファイル名を疑わなかったので間違えてしまいました・・・・・><
これからはもっと注意しないと駄目ですね~
Commented by shizenkaze at 2013-06-04 23:26
2013-06-04 15:02の鍵コメさん  ご指摘有り難うございました
写真の花は間違いなくオミナエシ科の『ノヂシャ』ですね・・・・・
長良川の河川敷には同じ場所にノヂシャとヤブジラミが生えていますのでフォトファイルを作った時に名前を間違えて付けたようです

名前
URL
削除用パスワード


<< 『達目洞(だちぼくぼら)ローズ... 『シナサワグルミと私』 >>