『豚菜(ブタナ)って名前だけど可愛いです^^』

何処でも生えている植物ですがいざ探そうとなると『あれっ・・・何処に咲いてたっけ?』なんて思う花です
長良川の堤防では見かける事は少ないですが公園などの芝生横や歩道際にも良く咲いていますし放置してある畑や空き地には固まって咲いているのが見られます~

今日載せているブタナは山県市の四国山香りの森の駐車場近くや水路の近くに咲いていたもの達です・・・
去年も載せましたが可愛い花なのでつい写してしまいます~

でも帰化植物で原産地の名前の直訳だと思いますが(ブタナ)は可哀想ですね・・・・・
こんな名前を付けた人は・・・・打たな(ぶたな)判らないでしょうか~(笑)



『英名は猫耳(Catsear)って言うようですが・・・・』 キク科エゾコウゾリナ属の多年草
学名はHypochaeris radicataと言います~

1.
d0054276_2163512.jpg

ヨーロッパ原産で日本では外来種(帰化植物)として各地に分布しています~

原産地ではハーブとして食用にもされるようです・・・
現在ではアメリカ大陸やオーストラリア、ニュージーランドなど世界中に帰化していて日本には昭和初期に入ってきたとされています~
道路脇や空き地それに牧場や草原や農耕地の周辺で生育していますので比較的見つけ易い花です




2.
d0054276_2164442.jpg

タンポポモドキ (false dandelion)という別名もあります
1933年に札幌市で初めて発見された時はタンポポモドキと命名されましたが翌年の1934年に兵庫県六甲山で見つかった同種の植物にはブタナと名付けられてそれ以来『ブタナ』のほうの名称が主流となっています・・・・・

和名の『ブタナ』はフランスでの俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したものが由来となっているようです・・・・・
英名の『Catsear 』は葉の形がネコの耳 (Cat's ear) に似ているので命名されたもののようです~




3.
d0054276_2165382.jpg

豚やら猫やら勝手に人が名前を付けていますが当の花は全く関係無しに綺麗な花を咲かせています~




4.
d0054276_217410.jpg

一杯咲いていたブタナ・・・・・
タンポポモドキって言う名前も可哀想なので私は勝手にナガエタンポポ(長柄蒲公英)って呼んでいた事がありました・・・・・
この『長柄蒲公英』の名前を和名に持つ植物は現在無いようなので学者様たちにこの名前に変更していただきたいですね・・・・・




5.
d0054276_2171282.jpg

モンシロチョウが来ていました~♪^^




6.
d0054276_2172377.jpg



7.
d0054276_2173337.jpg

ヒョロヒョロと伸びている長~い茎です・・・・・
どう見たって『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』としか思えないですね~
・・・・・なんて見て頂いている人達を『洗脳』しようと企んでいる私~~♪^^




8.
d0054276_2174149.jpg

モンシロチョウが沢山見られました~^^




9.
d0054276_2175133.jpg



10.
d0054276_218079.jpg



11.
d0054276_218921.jpg



12.
d0054276_2181855.jpg

モンキチョウも見られました・・・・・^^
ここではモンシロチョウのほうが沢山いましたのでモンキチョウは貴重(キチョウ)でした~^^




13.
d0054276_2182650.jpg

咲きかけている花と蕾・・・・・
まだ全開していない花が多く見られましたので暫くは黄色い花達がこの場所で見られますね~




14.
d0054276_2183618.jpg



15.
d0054276_2184510.jpg

この植物も繁殖力が旺盛であまり多く繁殖すると芝生を傷めるようなので駆除される事もあるようですがここではそんな事はしないのでノビノビと花を咲かせていました~


蒸し暑い日が続きます
気温も35度越しの所も多いようですので水分やミネラルの補給をしてお過ごしください・・・・・^^
まだ6月なので夏バテなんてしていられないですからね~♪^^




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-06-13 21:38 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-06-13 21:47
ブタナは、名前からは想像がつかない可愛い花ですね。
shizenkazeさんが命名した『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』の方が確かに合ってますね^^
洗脳された第1号かな?
Commented by odamaki719 at 2013-06-13 21:59
こんばんは!
 昨年も「ブタナ」を見せてもらいましたね。
「ナガエタンポポ」って名前の方がよさそうです。
3・6・7枚目が好きです。
Commented by tekky521 at 2013-06-13 22:11
『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』って、ぴったりの命名ですね
洗脳第3号です(笑)
どこでも目にする、素通りしそうなお花ですが可愛いですね
庶民的な存在には、親しみが湧きます~
食事中のモンシロチョウにはキチョウなお花ですね
8、14がいいです~
Commented by timata-sn at 2013-06-13 22:28
shizenkazeさん こんばんは
今日も曇り空が続きましたが、全然降らないんですよ。

ブタナ とは可哀そうな名前を付けて貰って居るんですね。
可愛い花なのになぜって思いますよね。
shizenkazeさんの言われる「ナガエタンポポ」の方が
良いですよね。
未だ見た事が有りませんが、何処かで咲いて居たら、
撮ってみたいですね。
1・3・5・6・7・8・12・13・15が素敵ですね!!
Commented by yukko-5 at 2013-06-13 23:09
『ブタナ』は可愛そうですね
『ナガエタンポポ』の方が絶対いいですよ

14番の写真素敵です

私はすでにバテ気味です、、、(^_^.)
Commented by lisedream at 2013-06-13 23:53
こんばんは^^
この花・・見てもタンポポの伸びすぎたものだと思っていたかもです^^;;
ほっそりした茎に蝶が止まると絵になりますね~
どんな花も、伸び伸びといっぱい咲いている様子は気持ちが良いですね。
今度出会ったらナガエタンポポさんと呼ぶことにします(笑
Commented by マングース at 2013-06-14 02:04 x
こんばんは。
こちら大阪でも今ブタナが花盛りです♪
公園で咲いているブタナを見て「大きなタンポポが咲いている!」
なんていう会話が聞こえてきたことがありました。
わざわざそこの割って入りブタナだということを説明はしません
でしたけど(^o^)
Commented by なずな at 2013-06-14 19:34 x
こんばんは。昨日、今日、本当に暑いですね。バテそうです。
ブタナ・・すらりと伸びたタンポポみたいですね。昨年教えてもらってから、よく似た花を見ると・・ブタナかしら・・と思っていました。
タンポポより咲く時期がやや遅いのですか?
ナガエタンポポ・・わたしも賛成!
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:08
hibikorekouji2さん  豚のサラダって言う言葉をそのまま和名にしなくてもいいのにねって思いますね~
タンポポより茎が長いので風が吹くとユラユラ揺れて可愛いです・・・^^

『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』の名前を気に入って頂いて嬉しいです~^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:11
odamakiさん  名前は可哀想な花ですが綺麗で可愛いので毎年何処かで写していますが確か去年も同じ場所だったような気がします~

ブタナよりナガエタンポポの法が似合っているように感じますね~^^
3.6.7の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:17
tekky521さん  図鑑やネットなどで調べても他のキク科植物に『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』と付けられたものは無さそうなのでブタナをこの名前に代えて欲しいですね~^^
でも植物に全く興味の無い人達にとってはどうでもいい話なんでしょうね・・・きっと・・・><

私も高価な蘭の花より足元に咲いている小さな花達の方が魅力的に思えるので同じ花にでもカメラを向けてしまいます・・・・・

白い蝶より黄色い蝶の方が『几帳(キチョウ)面』に思えます~♪^^
8.14の写真を気に入って頂いて有り難うございます・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:23
timataさん  今日は沖縄では梅雨明けしたようですね・・・・・
雨が降らない梅雨の期間だったようです・・・><
カラカラ空梅雨で節水も呼びかけられていますので農作物が心配になります・・・・・

ブタナは名前の付け方が変ですね・・・・・
外国の通称をそのまま和名にするなんて困りますね・・・><
結構何処にでも咲いているようなのでtimataさんの近くでも咲いていると思いますよ・・・・・^^
恥かしがり屋さんのようなので道の真中には見られませんが隅っこや公園の端っこに咲いていると思います^^

1・3・5・6・7・8・12・13・15の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:27
yukko-5さん  もう夏バテですか?
何となく『夏に強い・・・』って気がするのですがきっとフラのイメージだからでしょうね・・・・・^^
フラじゃないですが私は暑さでフラフラになってます~><

『ナガエタンポポ』ってブタナの事を勝手に呼んでもいいでしょうね(通称や別名として・・・)
それがいつの日にか和名に格上げされたら楽しいですね^^

14の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:33
lisedreamさん  同じ科で似たような植物の中には茎の長さが違うだけのものもありますからブタナを見てタンポポの長くなったものと思う人も多いでしょうね~
逆にブタナがタンポポを見ていたら『私達の茎の短い奴~』って思うかも知れませんね~(笑)

タンポポのの群生と比べても茎が長い分綺麗に感じますね~
写した写真の画面全体に見られるので可愛く見えます・・・・・^^

『ナガエタンポポさん』なんて話し掛けたら『えっ?』なんて驚くかも・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:38
マングースさん  大阪でも岐阜でも今の季節にはブタナが咲いていますね・・・・・
でも『肉まん』を『豚マン』って言う事の多い関西ですから『ブタナ』の方が好まれるかも知れないですね~~

『ブタナの事をナガエタンポポなんて変やろ・・・・ブタナはブタナって言わんとあかんよ』なんて・・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-06-14 20:45
なずなさん  『暑い~』って言う言葉しか出てきませんね・・・・・><
水分ばかり摂っているのでお腹がチャポンチャポンと言ってます^^

タンポポの茎が長く伸びた姿なのでニガナ達とは少し違って見えますね
全体にでは茎が細く感じますね~
きっと色々な所で見られていると思います・・・・・

在来種のタンポポと比べると咲くのが遅いですね
セイヨウタンポポは花期が長いのでいつまでも見られますが咲いている姿が違います(特に葉と茎)ので良く判りますよ^^

内緒で『長柄蒲公英(ナガエタンポポ)』って呼んでやってください(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『黒種草(クロタネソウ)の実と... 『下野(シモツケ)の咲く散策路... >>