『苗代苺(ナワシロイチゴ)と堤防の花達』

今日の昼散歩では河川敷に生えているオニグルミの木の下に赤くなっていたナワシロイチゴの実を見たのでカメラを向けました・・・・・
まだ花が終わり実が出来かけの状態なのでキイチゴのツブツブ姿にはなっているものが少なかったのですが今年最初に見たキイチゴの実(フユイチゴは別として・・・)なので写してみました~

このイチゴは少し水っぽいので美味しいとは言えませんが沢山採れるのでジャムにすれば野からの恵として楽しいかも~~♪^^

今日は堤防の草刈後に新しく咲いていた花も載せてみました~^^



『赤色になる野のルビーはもう少し先かな?^^』 バラ科キイチゴ属
学名はRubus parvifoliusと言います~
1.
d0054276_20481619.jpg

別名をアシクダシ、サツキイチゴ、ワセイチゴ、サオトメイチゴ等と言われる事もあります~

花は短く立ち上がる枝の先に散房状につきます
花は赤っぽい紫で花弁が小さいので目立ちません(他のキイチゴのような白い花ではないので気が付かない人も多いようです~)
苗代の頃に赤い実が熟すためにこの名が付けられています・・・・・
花期は5~6月で日当たりの良いところに生えて赤紫色の花を沢山咲かせます・・・・・^^




2.
d0054276_20482988.jpg

長良川の河川敷一体には無数のナワシロイチゴが見られます
昔は良く採りましたがここ何年かは全く採らないで撮ってばかりいます~~♪^^




3.
d0054276_20484126.jpg

茎は木質化しますが立ち上がらずに他の草の上に覆い被さるように繁殖しています・・・・・
その茎から出る枝は短く立ち上がって見られます~
茎にはキイチゴ特有の棘があります・・・・・

葉は3出複葉ですが時に5出、する事もあれば繋がって三裂の場合もあります~
小葉の葉先は丸く粗い二重の鋸歯があります
葉の表面は明るい黄緑で葉脈が窪むのでシワがあるように見えます~
葉裏には白い綿毛を密生しています




4.
d0054276_20485157.jpg

花が終わるとまずこのような姿になります・・・・・
やがて『3』の写真の中にも見られるようなキイチゴ姿のツブツブになりますが花が終わって膨らんで来たものの中に粒状の実が隠れているようです~




5.
d0054276_2049328.jpg

木の下で他の植物達と一緒に生えています
赤くなった実は良く目立つので鳥達にとってはご馳走かも知れませんね~

バックには長良川が流れています~~♪




6.
d0054276_2049139.jpg



7.
d0054276_20492650.jpg

ナワシロイチゴの実が少しずつ大きくなって行きます・・・・・
美味しそうになりますがカジイチゴやモミジイチゴとは比べ物にならない程度の味です~




8.
d0054276_20493766.jpg



9.
d0054276_20494872.jpg






10.『近くに来たベニシジミ~』
d0054276_2049583.jpg

ナワシロイチゴを写していたらベニシジミが飛んで来ました・・・・・
しゃがんでいる私のスニーカーに止まったので写そうとしたら逃げてすぐ前の葉に止まりましたが蜜を吸う訳じゃないので単なる休憩のようでした~^^




11.
d0054276_2050789.jpg





『堤防の草刈後に咲いた花達~♪^^』
12.『カタバミ』 カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corniculataと言います~
d0054276_20501667.jpg



13.『ヘラオオバコ』 オオバコ科オオバコ属
学名はPlantago lanceolataと言います~
d0054276_20502590.jpg



14.『ニワゼキショウ』 アヤメ科ニワゼキショウ属
学名はSisyrinchium atlanticum Sisyrinchiumと言います~
d0054276_20503512.jpg



15.『シロツメクサ(クローバー)』 マメ科シャシナクソウ属の多年草
学名はTrifolium repensと言います~
d0054276_20504455.jpg


他にもスイバやギシギシやオシロイバナが新芽を出していました・・・・・
キク科とイネ科の植物達も少しずつ大きく育っていますので草刈後の堤防にはもう10種以上の植物が新しい姿を見せています~^^


明日の土曜日は仕事なのでまた昼休みには河川敷散歩をする予定です~^^






(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-06-28 21:27 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2013-06-28 22:54
こんばんは!
 ナワシロイチゴが赤くなり始めていますね。
2枚目が好きです。堤防の草刈り後にもう
黄色のカタバミやヘラオオバコ・ニワゼキショウ・シロツメクサが
次々にさいているのですね。力強さを感じます。
Commented by asitano_kaze at 2013-06-28 22:56
ナワシロイチゴ、子どもの頃、たくさん採っておやつ代わりに食べました。
あまり美味いということはないですが、貧しい時代でしたから、かまわず口に入れていました。
1,5、懐かしい光景です。
7、イクラみたいですね。
ベニシジミは人懐こいのでとくに贔屓にしています。
↓9の堤防風景、すばらしいですね。
Commented at 2013-06-28 23:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by timata-sn at 2013-06-29 07:41
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気です、また暑く成りそうですね。

ナワシロイチゴ と言うんですね。
この時期に生るので付いた名前なんですね。
味は今一なんですね。
草花は何とも強い生命力ですね、草刈りの後もう花を咲かせて
居るんですね、感心しますよ!!
カタバミ・ニワゼキショウ・シロツメグサ 可愛いですね!!
2・5・7・8・11・12・14・15 が素敵ですね!!
Commented by lisedream at 2013-06-29 11:42
こんにちは^^
キイチゴにもいろいろ種類があるのですね。
あまり身近に見たことがなかったので
だんだん粒状になる様子、興味深く見せていただきました。
膨らんだ実も可愛いですが、イチゴは葉の形も可愛いですね^^
長良川の流れる風景も良いですね~
草刈風景には寂しさを感じましたが、小さな植物たちの逞しさにはホッとしますね。
Commented by マングース at 2013-06-29 13:38 x
こんにちは。
ナワシロイチゴでジャムを作るなら
かなりたくさん採る必要がありますね!
これからの季節山を歩いても
木イチゴたちを少しいただくと元気が出ます♪
Commented by tekky521 at 2013-06-29 18:48
野いちごの写真を楽しく見せて頂きました
子供の頃は、食べながら学校に行ったり
帰りは随分遠回りをして、野いちごを食べて帰った思い出があります(笑)
昨日の堤防NO.15
shizenkazeさんに向けての挑戦状みたいで笑ってしまいました~
Commented by なずな at 2013-06-29 19:10 x
ナワシロイチゴ・・見ているのかもしれませんが、今まで、気づきませんでした。
花の後に、ぐしゃっとしたような赤いものが膨らんできて、つぶつぶになるのでしょうか。
子供の頃、ヤブイチゴっていって、藪の中で見つけたのを食べていましたが、あれもキイチゴでしょうか?
草刈された堤防にも早速、花が見られるようになってきましたね。野草の力は逞しいですね。
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 19:59
odamakiさん  ナワシロイチゴの花は他のキイチゴのように綺麗で可愛いものではありませんがツブツブの赤い実が生る頃は可愛いですね・・・・・

堤防ら植物達は強かです~
すぐに元のような光景になるでしょうね・・・・・^^

2の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:05
asitano_kazeさん  キイチゴの仲間には有毒なものは無いので色々な所で見かけたものは一通り口にしていたような気がします~
不味いと判っているヘビイチゴも食べた事がありますがやっぱり不味かったですね・・・・・><
キイチゴやシイの実や桑の実にヒシの実やハスの実も子供の頃には食べていました(今もですが・・・・・^^)

1.5.7の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
ベニシジミの触角や脚の縞々が可愛く見えますね・・・・・
それに眼も可愛いので私も贔屓してます~^^

堤防風景の9の写真も気に入って頂いて有り難うございます~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:08
2013-06-28 23:18の鍵コメさん  子供の頃には野山に生っているものを採って食べたりする事が多かったですね~

ユリ園に行かれたそうですね^^
写真を見て頂いて喜んでもらえたので実際に咲いている光景を見ていただければな~と思っていましたので本当に良かったです^^

これからも見てくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:13
timataさん  ナワシロイチゴはモミジイチゴやカジイチゴそれにモリイチゴやシロバナノヘビイチゴよりは水っぽくて美味しくないですが今になってサトウキビがあまり甘く感じられないように昔はサトウキビもナワシロイチゴも甘く感じていたのかも知れません~^^

堤防の植物達は本当に強いです
今日も眺めていましたがムラサキカタバミも咲いていましたしツクシの姿が別の所でも見られました~♪^^

2・5・7・8・11・12・14・15の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:18
lisedreamさん  今では木苺を摘んで食べる事は無くなりましたが以前は釣りに出掛けた途中などで見かけると幾つも口の中に入れて味を楽しんでいました~
赤い実よりオレンジ色の実のなる木苺が美味しいです~^^

ナワシロイチゴの花は他のものと違って白い桜のような花ではないですが葉は可愛いですね~

堤防と河川敷の一部が草刈されましたがすぐに元のようになるので植物の生命力を期待してのんびり待っています~^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:21
マングースさん  正直な所ナワシロイチゴではジャムは作りたくないですね~
やっぱりカジイチゴやモミジイチゴかモリイチゴやシロバナノヘビイチゴで作りたいですね~^^
桑の実でも美味しいジャムが出来そうですね~^^

オレンジ色のキイチゴを散策途中に摘みながら歩きたいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:25
tekky521さん  やっぱり食べるなら赤い実のキイチゴよりオレンジ色のキイチゴの実が食べたいですね~^^

昨日の写真の15ですか~^^
そうですねあんな幟をみると関ヶ原や川中島や桶狭間に仁王立ちしているような気分になりますね~・・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-06-29 20:34
なずなさん  キイチゴの仲間にも色々ありますがナワシロイチゴは他のものに比べると少し変わっているようですね・・・・
花後の赤い部分が膨らんで弾けると中からツブツブの実が現れるみたいです・・・・・

ヤブイチゴと呼ばれる植物もありますがキイチゴは藪の中にも見られますので別のキイチゴをヤブイチゴやノイチゴと呼ぶ事もありますのでなずなさんが食べていたものがどのキイチゴなのか想像出来ないです・・・・・
でもキイチゴの仲間だと思いますよ~^^

堤防が日毎に賑やかになっています・・・・・
今日はムラサキカタバミも見られました~♪^^

名前
URL
削除用パスワード


<< 『青柳公園にて・・・・・』 『豆軍配薺(マメグンバイナズナ... >>