『姫蒲(ヒメガマ)と雀(スズメ)』

秋の七草を続けて2種載せましたので今日は『ハギ』かなと思われる人もいるだろうと思ったので『ガマの穂』を載せる事にしました(結構意地悪ですね~・・・・^^)

ガマには良く知られているものは3種ありますが梅林公園に生えていていつも載せているものは普通の『ガマ』ですが今日載せた木曽川水園に生えていたガマは『ヒメガマ』です~

ヒメガマの区別法は説明文の中に書いておきますね・・・・・♪^^




『湿原のフランクフルト達~♪^^』  ガマ科ガマ属
学名はTypha domingensisと言います~

1.
d0054276_21221275.jpg

多年生の抽水植物で湖沼や溜池や水路などに生えています~
全長は最大で2m程度になり葉は線形葉で幅5~15mmで細い葉です・・・・・

花期は6~7月で直立した花茎に茶色の雌花群と雄花群をつけます
花茎の上部に雌花群があり下部にそれよりやや太い雄花群がつきます・・・・・
雌花群と雄花群は1.5~7.0cm程離れていてその間は花茎が剥き出しになっています~♪




2.
d0054276_21222246.jpg



3.
d0054276_2122322.jpg

良く似ているモウコガマとは形態的に類似していますがヒメガマの方が葉の幅が広いことやモウコガマの雌花にはヒメガマの雌花にある小苞が見られないことで区別ができます・・・・・

同じ仲間の『ガマ』や『コガマ』にも似ていますが『ガマ』や『コガマ』の雌花群と雄花群の間には隙間がないためにヒメガマは容易に区別できます~~♪^^




4.
d0054276_21224530.jpg

近くを歩いていたまだ若そうな雀でした・・・・・
近くでヒメガマを写していましたが逃げようともしなかったのでカメラを向けました~




5.
d0054276_21225426.jpg

沢山のヒメガマが見られました・・・・・
この花穂を見て『フランクフルトソーセージ』見たいに思う子供達は多いですね~^^
子供だけじゃなく写真を写す度に私も心の中でそう思ってお腹を鳴らしています・・・・・(笑)




6.
d0054276_2123413.jpg

雄花群の上部に緑色の茎が見られますね・・・・・
この上に雌花群があるのですがハッキリした隙間なので見た感じはこのヒメガマが綺麗に思えます~




7.
d0054276_21231466.jpg

『何写してるの?』なんて言っているような顔でこちらを見ていました~^^




8.
d0054276_21233017.jpg

ガマの穂綿は雀の餌になるのでしょうか?




9.
d0054276_2123423.jpg

雀を見ると『食べられないからガマんする~』って駄洒落で答えてくれました~(笑)




10.
d0054276_21235697.jpg

中から綿毛が顔を出し始めているものも見られました・・・・・
これからヒメガマ達は風に乗って遠くまで種を飛ばすのでしょうね~~^^
遠い昔に未知の世界に船出した『バスコ・ダ・ガマ(蒲)』のように・・・・・・・・・・・♪^^

堤防のスギナが気になって昨日と今日調べてみましたが普通のスギナが多い中にイヌスギナとミモチスギナらしきスギナが多く見られました
ツクシも3~4本出ていましたので例年と少し何かが違うような気がしました・・・・・

暫く雨の日が多そうですが週末は天気が良くなりそうですが気温は高くなるらしいです・・・><




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-07-03 21:56 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2013-07-03 22:42
こんばんは!
 ガマがまだ綺麗ですよね。
3・6枚目がいいですね。
スズメは幼鳥のような感じです。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-03 22:43
こんばんは♪
ガマなのかヒメガマなのか判りませんが、川の中州や庭園の流れの縁で見かけます。
ほんとうにフランクフルトそっくり~!
そうですか、綿毛になって風に乗るのですね? 知りませんでした。
3枚目、美しい直線の美!素敵です。
小雀ちゃんでしょうか、可愛らしいですね。
↓、桔梗にオミナエシ、夏を通り越して秋の足音を感じます。
こちらでも、庭園で見かけました。

Commented by マングース at 2013-07-03 23:26 x
こんばんは。
美味しそうなフランクフルトが
出来上がってきましたね~(^o^)
記事を拝見したのが晩ご飯を食べた後だった
ので大丈夫でしたが、前だったらきっとお腹が
なっていたと思います^^
Commented by timata-sn at 2013-07-04 06:52
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も小雨が降って居ます、大雨が降ると言って居ますね。

ヒメガマと言うんですね、可愛いですね。
言われる様に、フランクフルトを思い出しますよね。
こちらの近くの池に有るものもヒメガマかもしれないですよ。
何時もガマと言って居ましたが。
一度良く見てみますよ。
スズメ は警戒心が強いのでなかなか撮らせてくれませんが、
上手く撮られて居ますね、流石shizenkazeさんですね!!
1・3・6・7・8・9・10 が素敵ですね
Commented by asitano_kaze at 2013-07-04 14:12
ヒメガマは近くの池でも見られます。
shizenkaze さんのような詳しい見分け方はまったく知らず、ただ品があるガマだなと思っていました。
この中に水鳥が巣を作るので、カメラマンたちは好感をもっていますが、すぐそばの高層マンションの住人からは綿毛がとんでくると評判がよくないようです。
若スズメ、いいですねぇ。
こちらでも、こんなふうにきょろきょろしながら歩いている姿を見かけます。
Commented by tekky521 at 2013-07-04 14:20
ガマの姿は見ていると楽しくなりますね
秋になって、ふわふわになると「因幡の白兎」を思い出します~

この季節は、若いスズメやヒヨドリの子供が飛行訓練?をしているのを庭でも見かけます
ヒヨドリは壁に衝突して可哀想でした・・・
自然界では生きていくことに命懸けですね
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:09
odamakiさん  ガマも公園等で見かけるものは多いですがこちらでは郊外に出掛けると自然の中に生えているものもまだ見られます・・・・・
連れ合いの実家近くにはガマが群生している所がありますが最近は出掛けないので見る機会が無くなりました・・・・・

雀はまだ子供のようですね~
梅林公園ではカルガモの雛が見られるようになったそうです・・・・・
今の季節は鳥達も子育てに大変な時期ですね~

3.6の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・♪^^

Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:15
soyokazeさん  ガマはまだ見られる所がありますね~
形が面白いので生花の材料としても使うようですがタイミングを間違えると部屋の中に綿毛が飛び散りますね~><

小雀が近くを歩いていましたが2羽いた内のこの小雀がのんびり屋のようで逃げずにウロウロしていました~^^

3の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・^^

オミナエシを木曽川水園で見ましたのでもう少しすれば郊外の野山で自然に咲いているものも見られるようになりますね~
ヒヨドリバナの仲間達も咲くのでこれから楽しくなりますが暑さにだけは注意しないとバテますね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:18
マングースさん  ガマの穂はフランクフルトよりアメリカンドッグの方が似ていますね・・・・・
どちらにせよお腹が空いている時に見たらつい食べたくなってしまいますね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:23
timataさん  まだ激しい雨は降りませんが時々雷鳴が聞こえました
多い所では豪雨になっている所もあるようなので気をつけないと大変になりますね・・・・><

ヒメガマは上下の花穂の間に隙間があるので良く判りますがガマとコガマは大きさの違いくらいなので慌てると間違えますね・・・・・><

毎年一度は写したくなる光景ですが今年は梅林公園のガマじゃなくて木曽川水園のヒメガマを写しました~^^

雀は子雀だったので警戒心が少なかったみたいでした・・・・・^^
1・3・6・7・8・9・10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by ten-zaru at 2013-07-04 20:27
shizenkazeさん、今晩は。
ガマの穂を見ると、自分もフランクフルトを想像します^^
そっくりですよ。
3枚目、食べたいな~。
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:32
asitano_kazeさん  ガマにも色々あるようですが私は近くで見られる3種類だけ覚えました・・・・・^^
ヒメガマの姿が一番優しく感じますね~
名前のようにガマの中ではお姫様ですね・・・・・♪^^

タンポポ等と違って綿毛の量が半端じゃないので近くで風下に住んでいる人は困るでしょうね・・・・・
でもガマが先に生えていたのか人が先に住んでいたのか判りませんが自然と人との共存も大切なので多少は目を瞑って貰わなきゃ・・・・・^^

子雀はあまり警戒心が無いのか近くに寄っても飛んで逃げないですね
ピョンピョンと跳ねながら私のすぐ前にいました・・・・・^^

カルガモやツバメの雛も近くにいるようですが覗きたくても怖がるといけないので暫くは我慢しています~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:39
tekky521さん  ガマは山の中より里山の少し湿った所で良く見られますね~
写したものは公園の中に生えていたものですが本巣や岐阜の北部などの空き地や休耕田で見られる事も多いです~

因幡の白兎じゃないですがガマの花粉は止血作用があるので野山で怪我をした時には使うといいですね~
昔は良くお世話になりました・・・・・^^

鳥達の子育て風景を良く見かけますね
飛行練習はまだ今年は見ていませんが初めて飛ぶ若鳥たちは怖いのでしょうね・・・・・
空中では急に曲がる事が出来ないので壁やカラス窓にぶつかる事も多いですね・・・・・><

2~3年前に会社の開いていた窓からチョウゲンボウが飛び込んできた事がありましたので脅かさないように誘導して外に出しました・・・・・^^
鳥もビックリしたようです・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 20:42
ten-zaruさん  ガマの穂はフランクフルトやアメリカンドッグにソックリですね・・・・・
自然の中で見られるものには普段食べているものに似ている形のものもありますね~
お腹一杯の時には気が付かないのですが空いている時には目によく入ってきますね~♪^^
Commented by to-y_niya at 2013-07-04 21:14
スズメ(●^o^●)めっちゃ可愛い~~~~~♪
Commented by shizenkaze at 2013-07-04 21:34
to-y_niyaさん  雀の若鳥でしたがとてものんびりしていて可愛かったです~
もっと撮っていたかったのですが時間が無くなってしまったので撮れませんでした・・・・・
街中でも見られそうなので探したいですね^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『八重の梔子(クチナシ)とLi... 『桔梗(キキョウ)も優しく咲い... >>