『雌待宵草(メマツヨイグサ)です・・・♪』

長良川の河川敷にはたくさんのマツヨイグサ達が見られますが背が高く花が終わってから実をつけて秋から冬には自然のドライフラワーのような姿で見られるマツヨイグサを長い間『オオマツヨイグサ』でと思っていましたが色々調べているうちに『メマツヨイグサ』では無いだろうかと思うようになり去年から調べていました

花の大きさや花後に萎んだ時の色などでマツヨイグサの4種は区別できます・・・
コマツヨイグサとマツヨイグサは萎むと色が朱色になりますがメマツヨイグサとオオマツヨイグサは色の変化がありません・・・・・
花の大きさや葉の形や茎に見られる毛で種類を分けるのが普通のようです~^^




『昼でも花を咲かせていました~』  アカバナ科マツヨイグサ属
学名はOenothera biennisと言います~

1.
d0054276_2142367.jpg

メマツヨイグサは北米原産の帰化植物です・・・
秋に芽生えてロゼットで越冬して初夏に開花をし結実して枯れます~
このような草本を越年生草とか二年草と言いますが生育期間は実質一年間以内なので一年生の草本のように感じます・・・・・

姿はオオマツヨイグサとよく似ていますが花の大きさが小さいことから『メマツヨイグサ』の名前が付けられました・・・・・
花は夕方から咲き始め朝には萎む1日花ですが長良川の河川敷のものは昼過ぎでも花を咲かせていました花粉は虫に運ばれやすいように糸でつながっているようなものになっています~^^




2.
d0054276_2143382.jpg

マツヨイグサの仲間の花を横から観察すると花の下に長い茎のようなものがあってその下側に種子が形成される果実の部分があることが良く判ります~

果実の部分から上は脱落するので花弁と萼の下側の長い茎のように見える部分は花柄ではなくて子房と花弁などを連結するものだと判ります~
花の基本数は4で雌しべの柱頭は4つに分かれ花弁・萼は4枚で雄しべは8本あります~




3.
d0054276_2144428.jpg



4.
d0054276_214553.jpg



5.
d0054276_215522.jpg

長良川をバックにして~^^




6.
d0054276_2151571.jpg

たくさんのメマツヨイグサが河川敷には見られましたが他にもコマツヨイグサとマツヨイグサが見られました
マツヨイグサは河川敷でも堤防寄りに多く見られました~
コマツヨイグサは堤防階段やコンクリートの隙間からこっそり顔を覗かせているのが見られました・・・^^




7.
d0054276_2152414.jpg

ちょっとピンボケになってしまいましたが花のアップです~><




8.
d0054276_2153313.jpg

青空をバックにして・・・・・♪^^




9.
d0054276_2154347.jpg



10.
d0054276_2155273.jpg



11.
d0054276_216199.jpg



12.
d0054276_2161219.jpg

去年咲いていたメマツヨイグサの枯れ姿です・・・・・
自然のドライフラワーになって半年以上こんな姿でここに立っています~
すぐ横では今年の花達が咲いているので『命の儚さと希望』が一緒に感じられるように思いました・・・




13.
d0054276_2162459.jpg

『空』と『地面』の間に『雌待宵草』が規則正しく整列して見られました~^^
もうすぐここにも黄色い花の帯が見られるようになるのでしょうね・・・・・

『宵待草』は竹久夢二が『待宵草』と書くのを間違えたようですね
普通『月見草』と言われる花は『大待宵草』を言うそうです・・・・・
植物に纏わる色々な言葉にも『嘘の様な本当の話』もあれば『本当のような嘘の話』もありますね~(笑)




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-07-20 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2013-07-20 22:13
こんばんは!
 メマツヨイグサの黄色はハッとするような黄色ですね。
7・8枚目が素敵です。特に8枚目が日差しに透けて綺麗ですね。
Commented by マングース at 2013-07-21 06:42 x
おはようございます。
雑草といわれる植物の中で
マツヨイグサの仲間はとっても綺麗ですね♪
青空とマツヨイグサはお似合いです。
黄色と青の相性がいいのかな?
ドライフラワーもいいですね!
Commented by timata-sn at 2013-07-21 07:23
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、また暑く成りそうですね。

メマツヨイグサ は帰化植物なんですね。
背が高く成るんですね。
こちらでもあるのでしょうが、余り見かけない様に思いますよ。
大きく成長して、枯れたままででも長く立って居る所は何とも
不思議に見えますね。
青空をバックの花が素敵ですね!!
1・4・7・8・9・10・11・12・13が素敵ですね!!
Commented by nori_natural at 2013-07-21 08:38
おはようございます。
この花は見た事がありますが撮った事はありませんでした。
絵にならないと思っていたのですが
8枚目、なるほど これは素敵です♪
Commented by berry at 2013-07-21 08:53 x
マツヨイクサなんですね。ずっとヨイマチクサだと思っていました。
宵待草の方が風情が感じられます。竹下夢二はわざとそう読んだ 
んじゃないか・・・なんておもったり4、7、11がいいですね。
Commented by マーガレット at 2013-07-21 11:32 x
竹久夢二の宵待ち草は待つよい草のことなんですね。
宵待ち草という植物はないわけですね。新発見でした。
♪宵待ち草のやるせなさ~♪というあの宵い待ち草ですね。
Commented by lisedream at 2013-07-21 14:42
こんにちは
宵の花とはいえ、青空背景も似合いますね~^^
淡い黄色がとっても優しくてきれいです。
11枚目の真下から見上げた撮り方が爽快ですね!
見かけたことはあると思うのですが、何種類もあるのですね・・・
どれだかは並べてみないと私には分かりそうに無いです^^;
歌にするとヨイマチグサ、のほうが響きが良い気がしますね。
Commented by namiheiii at 2013-07-21 14:44
8-11が面白いですね。夢のあるフォトです。
Commented by なずな at 2013-07-21 14:46 x
オオマツヨイグサとメマツヨイグサの区別がもう少し解りません。
わたしもオオマツヨイグサと思っていたのが、メマツヨイグサだったのかな・・なんて、心配になってきました。
青空バックの写真が、よく似合う花ですね。とても気持ちよさそう・・・。^^)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-07-21 16:08
10枚目を見ていると、このまま空へと飛んで行きそうですね。

最後の写真、青空と緑がとても奇麗~♪
こういう光景は大好きです。
>もうすぐここにも黄色い花の帯が見られるようになるのでしょうね・・・・・
是非拝見できたらと思います^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:02
odamakiさん  マツヨイグサの仲間の黄色はどの花も綺麗ですね~
菜の花やヒマワリやタンポポの黄色より透明感があって綺麗に思えます・・・・・^^

7.8の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:06
マングースさん  マツヨイグサ達の花は半透明のように感じ似れてとても綺麗ですね~
職場にコマツヨイグサが生えていますが花の咲く瞬間を2度見て感動した事がありました~
花の開く瞬間って神秘的ですね・・・・・^^

ナチュラルドライフラワーになりやすい植物なので冬場に採って来るといいですね・・・・・^^
とても素敵な部屋のオブジェになります^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:09
timataさん  今日も暑かったです~><

マツヨイグサの仲間は殆どが帰化植物ですね・・・
花は可愛く綺麗ですが庭で育てている人は少ないでしょうね?^^
立ち枯れの姿は面白くて生花の材料にする人もいますね~

1・4・7・8・9・10・11・12・13の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:12
nori_naturalさん  マツヨイグサ達は花だけより花の咲いている風景写真としては良いものになりますね・・・・・
夕暮れの河原や海岸に咲いているような光景は素敵ですよ~^^

8の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:14
berryさん  竹久夢二の話は有名ですが本当の所は本人しか判りませんね・・・・・
歌詞には宵待草の方が語呂がいいですね~♪

4.7.11の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
Commented by ten-zaru at 2013-07-21 20:17
shizenkazeさん、今晩は。
マツヨイグサにも種類があったんですか。
でも判別が難しいようですね。
青空背景の黄色い花びらがステキですよ。
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:17
マーガレットさん  マツヨイグサをヨイマチグサと勘違いして歌詞を書いたと言う竹久夢二さんの事は有名になっていますが実際に間違えたのか語呂がいいのでこう書いたのかは本人しか判らないですね~

花としては結構逞しい植物なので歌詞のような『やるせなさ・・・』は感じられませんね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:22
lisedreamさん  マツヨイグサ達は宵を待たないで昼に咲いているのか昼過ぎまで萎まずに咲いていたのか判りませんが見られました~
職場のコマツヨイグサは仕事帰りが少し遅くなった頃に花を目の前で開いた事があってそれはとても感動しました~

11の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・
こんな写し方が好きなので色々な花でも写しています~

オオマツヨイグサとメマツヨイグサは姿はソックリですが花の大きさが違うので良く見れば判ります・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:24
namiheiiiさん  写真を気に入って頂いて有り難うございました~
8~11のような写し方が好きなので色々な花でも写しています・・・・・

この花は背が高いので写し易いですが地面スレスレの花でも青空背景で写すようにしています~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:28
なずなさん  オオマツヨイグサは花が大きくて8cmになるものもありますがメマツヨイグサではせいぜい5cm程度です・・・・・
ただオオマツヨイグサでも色々で咲き始めのものの中には5~6cmの花も見られるのでそれが難しいですね・・・・・
背丈はそんなに変わりません
葉も少し違いますが比べないと判らないくらいの差ですね~><

黄色い花も青空バックが良く似合いますね^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:32
hibikorekouji2さん  普段は地面に咲いている花を見下ろしていますが小さな花でも下から見上げるようにして写すと青空を背景にしてとても生き生きと感じられます~
たまには虫になったような気持で下から見上げたいですね・・・・・^^

水平にメマツヨイグサの花が並んで咲いていると黄色い帯のように感じます・・・・・
でも秋口に見られるセイタカアワダチソウの黄色い帯の方が迫力ありますね・・・・・♪^^

またその季節に写したいですね~
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 20:35
ten-zaruさん  普通見られるマツヨイグサの仲間は4種類ですがメマツヨイグサの中に花弁に隙間が見られる『アレチマツヨイグサ』もあるので5種類になります・・・・・

黄色い花は特に青空背景に合いますね~^^
写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・♪
Commented by tanuki_oyaji at 2013-07-21 20:43
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
あら〜 この花も帰化植物でしたか。
マツヨイグサにも色々とあるものなんですね。
Commented by shizenkaze at 2013-07-21 21:29
tanuki_oyajiさん  帰化植物が多くて私の持っている植物図鑑も半数位が帰化植物や外来種になっています・・・・・

入って来てしまったものは止むを得ないとしても在来種を駆除するようなものだけは蔓延って欲しくないですね・・・・・
マツヨイグサ達なら何もしないのでいいですね~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『菩提樹(ボダイジュ)の実・・・♪』 『側柏(コノテガシワ)の球果達... >>