『堤防と道路の隙間に佇んでいた 榎草(エノキグサ)』

今日の昼散歩も堤防を一回りしてから河川敷を少し歩いて来ましたが暑かったので早々と退散・・・・・
堤防の護岸と道路の間に『エノキグサ』が数株見られました
エノキグサはニシキソウやコニシキソウやコミカンソウと同じトウダイグサ科の植物ですが咲いている姿は少し違って見えますね~

園芸種の『キャッツテール』と同じ科で学名も同じAcalyphaになります・・・・・^^

この花は雌雄別花ですが小さくて綺麗に撮れませんでした~><





『エノキグサ』 トウダイグサ科エノキグサ属
学名はAcalypha australisと言います~

1.
d0054276_20524451.jpg

草丈30~40cmの1年草です・・・・・
茎をほぼ直立させて上部に5~7枚ほどの葉をつけます~
葉は長さ7cm前後の長楕円形で葉先は鋭三角形に見えます・・・・・
葉の縁には浅い鋸歯(葉の縁のギザギザ)があります~^^

夏から秋になると葉腋にとても小さな雄花と雌花をつけます・・・・
雄花は長さ2cm前後の小さな穂状になって帯紅紫色の小さな花を多くつけます~
雌花は径1.5~2cmほどの卵型で先が三角形状の葉状の総苞の中心に幾つか見られます

総苞は緑色なので小さな葉のように見えますね・・・・・♪^^
花(果実)は葉腋に4個前後(時に1個)つけるので茎の中程から上部にかけて総苞が並んでついているように見えます~^^




2.
d0054276_20525414.jpg

日本各地から東アジアに分布しています
珍しい植物ではなくて堤防や公園や道路脇のコンクリートの隙間などからも咲いているのが見られます~^^




3.
d0054276_2053290.jpg

葉がニレ科のエノキの葉に似ているから付けられた名前です~
花の総苞の様子を編笠(あみがさ)にたとえて『アミガサソウ』と言う別名があります・・・・・♪

この花の下に見られる小さな葉のようなものが『総苞』です~^^
こんなものを覚える時には『そう? ほ~!』って少しビックリすると覚えられます~(笑)




4.
d0054276_20531187.jpg

穂状になっている雄花です~^^




5.
d0054276_20532315.jpg

これが植物全体の姿です~
コンクリートの裂け目から顔を出していました・・・・・
逞しいですね~♪^^




6.
d0054276_20533286.jpg

子房の上についているものが雌シベで花柱は深く3裂し先端(柱頭)が糸状に裂け軟毛が多くモジャモジャしたように見えます・・・・・

果実は蒴果で基部の太い毛に覆われ直径約3mmの球形で3室に分かれていて中に種子が入っています~♪^^




7.
d0054276_20534251.jpg



8.
d0054276_20535139.jpg



9.
d0054276_20535959.jpg

雌花の子房は緑色の球形で表面には小さい突起と軟毛が密生し果期にも残っています・・・・・
受粉の仕方は小さい雄花が落ちて雌花のある総苞が受け止めてそこで受粉をします~^^




10.
d0054276_20541145.jpg

あまり綺麗な花や可愛い花が見られなくなっていますね~><
身近な所ではこの暑い中を頑張っている地味な植物達が一杯です~
こんな植物達を『Jimmy(ジミ~)達』って名付けてチョッピリ楽しんでいます・・・・・^^

先程から雷が鳴り響いています・・・><
時々何処で落雷の音も聞こえました・・・・・
いつPCが駄目になるかとハラハラしながら更新の記事を書いていました・・・・・^^
一応雷予防の器具を付けて対処しているのですがあまり当てになりませんからね~~

何とか停電もしないうちに更新出来ました~♪^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-07-26 21:21 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-07-26 21:39
お昼散歩にはちょっと厳しいシーズンですね。
最近は早朝散歩ですら、結構暑いです。
熱中症には、くれぐれもお気をつけくださいね^^

Jimmy(ジミ~)達は私も好きです。
人知れずってのに、惹かれます。
Commented by timata-sn at 2013-07-26 21:56
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、暑かったですよ。

お昼の散歩で見つけられたのですね。
何時も小さな花を大きく撮られて、素晴らしいですね!!
全体の様子から大きさが想像できますよ。
アスファルトの裂け目にこの様に育って逞しいですね。
どれも皆素晴らしいです、感心しながら見させて戴きました。
Commented by odamaki719 at 2013-07-26 22:57
こんばんは!
 エノキグサの花は小さすぎてハッキリと分かりづらいですが
バックの葉の緑が綺麗ですね。
6・9枚目が感じがよく撮れている気がします。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-27 08:23
おはようございます♪
エノキグサ、聴いたことがあるような? ないような? あまり馴染みがありません。
葉は、見たことがある気がしますが、散歩道も夏草が生い茂り区別確認ができません。
ちいさな花と果実をよく捉えられていますねぇ。
果実の付き方が面白いですね。
1、6、9枚目、特徴が判りやすい絵です。流石ですね!

Commented by マングース at 2013-07-27 15:23 x
こんにちは。
エノキグサの花、ほんとに地味ですね^^;
葉っぱはニレ科のエノキに確かに似てますね!
アスファルトやコンクリートの隙間のようなほとんど根を張れない
場所でも生きている逞しい植物たちを見ているとちょっとくらいの
暑さでへたばっていてはダメだな~って思いますわ^^
Commented by なずな at 2013-07-27 15:57 x
こんにちは。エノキグサは、トウダイグサ科の花なので、似たところもありますね。
雄花の花穂の下に雌花がついているのですか。
まだ、見つけたことがないので、いつか見つけてじっくり観察したいです。
本当にこのところジミーな花しか見かけられません。でも、それなりに逞しく成長しているのですね。^^)
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:08
hibikorekouji2さん  毎日暑いですね~
今日のお昼にも河川敷散歩をしようかと思いましたが暑くて諦めました・・・・・><

Jimmy達も暑さに負けず頑張っていました・・・・・
これからはエノコログサが多くなりますね~♪
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:12
timataさん  エノキグサを初めて写したのは会社の入り口近くに生えていたものでしたが今は堤防にも良く見かけます~
トウダイグサ科のニシキソウやコニシキソウなどの近くにも良く見られました・・・・・^^

小さな花も気が付かないと可哀想なので見る事が出来たら写すようにしています~^^
写真を気に入って頂けてとても嬉しく思いました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:16
odamakiさん  エノキグサも日が経てば雄花の花穂がもう少し長く伸びるので分かり易いですがまだ短くて良く判らないですね・・・・・♪

葉や総苞の緑色が綺麗でした・・・・・
6.9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:21
soyokazeさん  名前を知らなくても良く見かける植物って結構身近にはありますね~^^
このエノキグサも身近で見られることが多いです・・・・・
ニシキソウやコニシキソウやコミカンソウが見られる所でしたら生えているかもしれませんね~^^

エノキの葉に似た葉の上に見られる総苞に小さな実が付いて可愛いです~^^
1.6.9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
いつも暖かいコメントをして頂いてとても嬉しいです・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:26
マングースさん  堤防には『Jimmy』な植物が多いですね~^^
でもそんな地味な植物達も近くで見ているとそれぞれに個性があって面白く感じられるようになりました~^^

それに強かで逞しくて凄い生命力ですね・・・・・♪^^
私も負けていないで明日の日曜には何処かに出掛けたいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-27 20:31
なずなさん  トウダイグサ科の植物には変わり者が多いですね~
一般的に葉は派手で目立ちますが花はあまり目立たないものが多いようですね・・・・・

雄花が穂状に伸びてその下に雌花が見られるので総苞の上で両者が出会うようになっているのですね・・・・・^^
良く出来ています~^^

普通に見られる植物なので探せばきっと出逢えると思います~^^
派手で綺麗な花もいいですが『Jimmy』な植物達にも何故か惹かれます~~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『鬼胡桃(オニグルミ)の実が鈴... 『藪枯(ヤブガラシ)と野葡萄(... >>