『鬼胡桃(オニグルミ)の実が鈴生りに~』

今日は暑くて堤防を少し見ただけでお昼には河川敷散歩をしませんでした・・・・・><
載せている写真は2日前に河川敷でヤブガラシを写した時に一緒に撮った写真です~

オニグルミの花はなかなか撮る事が出来ません
私はオニグルミの『春待芽(冬芽)』が好きなのでいつも写していますが花を写した記憶は少ないです・・・・・
見た事はありますが写せませんでした・・・・・♪^^



『野生の胡桃です・・・♪』  クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensisと言います~

1.
d0054276_2048040.jpg

日本と樺太に分布しています・・・・・
日本では九州から北海道にかけて広く分布していますが特に山間の川沿いなどによく見られます~
大型の奇数羽状複葉で特に初夏の開花時期には垂れ下がった雄花序と共によく目立っています・・・・・

種子は食用になりますが市販されるテウチグルミやシナノグルミと比べると種子がやや小さくて殻が厚めで非常に固く中の仁を綺麗に取り出すのは容易ではありませんが味はとても濃厚です~

リスやネズミの食料としても重要な存在です・・・
花期は5~6月ごろで風媒花で雌雄同株の植物です~

クルミ属で自生するものには他にヒメグルミがあります・・・・・♪^^




2.
d0054276_20481120.jpg

川岸に多いのは上流部にあるオニグルミの果実が増水などで流されているうちに果肉が剥がれて種子になり流れ着いた場所で芽を出し育つからなんですね・・・・・

釣りをしていた頃には渓流の岸辺に無数のオニグルミが流れ着いていたものを見つけては拾い集めた事がありました・・・・・
中の仁(食べられる部分)はとても美味しいです^^




3.
d0054276_20482056.jpg

イチョウの実(ギンナン)と同じでこの丸い果肉は人によっては被れる事があります・・・・・
果肉を腐らせて中にある『仁』を取り出すにはビニール袋の中に入れて水と一緒に何日も放置するのが楽ですがそれでも大変なので渓流などで流されて果肉がなくなったものを拾う方が便利です~^^




4.
d0054276_20483266.jpg

オニグルミの葉は大型の奇数羽状複葉なので一度知ればすぐ判りますね・・・・・
この形で小さいものには『ウルシ』や『ハゼ』があるので注意が必要になります~♪^^




5.
d0054276_20484480.jpg

実には産毛が一杯です~
触ると心地よい感触が指に伝わって来ます・・・・・^^




6.
d0054276_2048537.jpg

棒の先に引っ掛けるような鈎を付けたものを作って採るならすぐにバケツ一杯は採れますが先程書いたように中の『仁』を取り出すのが大変です・・・・・><




7.
d0054276_2049419.jpg



8.
d0054276_20491521.jpg



9.
d0054276_20492464.jpg

オニグルミの木と堤防と遠くに見える金華山と山頂の岐阜城~(笑)
いつも河川敷から堤防方面を写すと忠節橋か金華山が入り込みますね・・・・・

岐阜市民にとっては『シンボル』ですから『シンボウ』して眺めてください~^^




10.
d0054276_20493665.jpg


今日は岐阜市内の長良川畔では『中日長良川花火大会』がありました
去年は写しに行かなかったので今年は写そうと思いましたが仕事から帰って食事して再び出掛けるのが正直億劫になってしまいました・・・・・><

やっぱりここ1~2年で体力が落ちているのでしょうね・・・・・><
来週も岐阜新聞主催の花火大会がありますので出来たら来週は写したいと思っています~

先程まで賑やかだった外が静かになりました・・・・・
花火大会は9時までなので終わったようです~♪^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-07-27 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-07-27 21:24
胡桃の実は初めて見ました。
考えてみれば食しているのは、種の中の仁だったのですね。
野生の胡桃、こちらでもあるのかなー。
見たことがないです。
Commented by odamaki719 at 2013-07-27 21:26
こんばんは!
 野生の胡桃はこんな感じなのですね。
銀杏と同じで実が出てくるのには苦労するのですね。
9枚目が好きです。
Commented by timata-sn at 2013-07-27 22:36
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、暑い一日でしたよ。

野生の胡桃 初めて見ましたよ。
中の食べられる所は仁と言うんですか、それも初耳でした。
銀杏は田舎ではゴロスに入れて、川に浸けて居ましたよ。
暫くしたら、竹籠に入れてまた川に浸けて実の出るのを
待って居ましたよ。
胡桃はそうはいかないのでしょうね。
1・2・3・7・8・9・10 が素敵ですね!!
Commented by koneko3y at 2013-07-27 23:16
クルミの花は見たことがありません。
昔実家の畑にクルミの木があり、果肉を腐らせ、取り除いた後の
種子を大鍋で空煎りして先端にできた隙間をこじ開け中身を
取り出していました。
希に種子の形がハート型の物がありましたが、これは何と言う
種類のクルミでしょうか。味は同じようにおいしいものでした。

その100%クルミで作ったクルミ餅や、クルミ和えは大好きでした。
Commented by to-y_niya at 2013-07-27 23:31
こんばんは☆
クルミって・・・・・あの形で生ってるんだと・・・・・思ってたかも^^;;;
こんなに青い時に採って、種を取り出して、さらに仁を取り出すんですね^^;;;
あ☆そういえばなんとなく 想像できてきました~~~
Commented by マングース at 2013-07-28 07:48 x
おはようございます。
先月行った花巻ではいたるところにオニグルミが生えていました。
少し標高が高く北の植物なんでしょうかね。
よほど美味しいのか葉っぱもかなり虫たちに食べられて穴だらけ!
種子はリスやネズミたちの餌になりますし食べられまくりですね(^o^)
Commented at 2013-07-28 07:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-07-28 19:13
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
朝晩は少し涼しいのですが日中は暑くてやりきれないですね。
河川敷のお散歩もたいへんでしょう。
オニグルミはリスが好んで食べるんですが近くにはいないんでしょうか。
Commented by なずな at 2013-07-28 19:29 x
オニグルミの生っているのをまだ見たことがありませんので、いつか見つけたいと思います。
こんな葉っぱは、見たような気がしますが、ウルシだったかもしれません。><
クルミは食べられるようにするまでが、大変なのですね。
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:02
hibikorekouji2さん  オニグルミの木はこちらでは色々な所で普通に見られますが川岸が多いですね・・・・・

広島県立広島緑化植物公園で見られるようですが遠いのかな?
探せばきっと近くでも見られるかも知れませんよ~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:04
odamakiさん  毎年河川敷で見ていますがオニグルミの実には年によっての豊作不作が無いようで同じ位見られます~^^

9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:08
timataさん  今日も暑くなりました・・・・・
午後からヒマワリでも見に出掛けようと思っていましたがあまりにも暑くて行くのをやめました・・・・・><

クルミもギンナンと同じように果肉を取り除くようですが実が大きいので大変なようですね・・・・・
それにこんな果肉は腐らせると匂いも強いので大変そうです・・・・><

1・2・3・7・8・9・10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:12
koneko3yさん  オニグルミの花は雌雄別花なので雄花は房状に下がり雌花は赤い小さな花で上を向いて咲きます~^^

ハート型の種子は多分『ヒメクルミ』だと思います・・・・・
オニグルミより小型で下が丸くなるのでハート型に見えます~♪
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:14
to-y_niyaさん  クルミが種子のまま生っていたら楽でしょうね~
団栗のようには生っていなくてギンナンっぽい感じですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:19
マングースさん  市販のクルミはカリフォルニア等のもののようですがオニグルミやヒメクルミは日本では一般に中部地方から北に多いようですね・・・・・
長良川の近くにはたくさんのオニグルミが見られます~

葉は虫達が食べて実の中の堅果はリスやノネズミ達の大切な食料になりますね~
河川敷にはリスはいないのでノネズミの仲間達がいるのかな~?
一度も見た事がありません・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:24
2013-07-28 07:55の鍵コメさん  オニグルミの春待芽は羊や猿の顔のように見えるので面白いですね~^^

ハネミギクは見た事がありませんが少し変った姿の花のようですね^^
写真が見られたとしても名前が判らなかったと思いますよ・・・・・♪

私のブログを気に入って頂けてとても嬉しいです~
これからも宜しくお願いしますね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:27
tanuki_oyajiさん  暑いですね~><
今日は午後からヒマワリでも写しに行こうと思っていましたが暑過ぎてやめました・・・・・><

河川敷にはオニグルミが何本も見られますがリスはいないので熟れて下に落ちたものはきっとノネズミ達の仲間が食べているのでしょうね・・・・・
味を知っている人間様が時々拾っている姿を見かけます~
Commented by shizenkaze at 2013-07-28 20:31
なずなさん  そちらにもオニグルミが見られますのできっと見られた事があると思います~
湖北には良く見られたような気がしますが琵琶湖周辺より流れ込んでいる川の近くで見られることが多いですね~^^

市販のクルミも美味しいですがオニグルミはもっと味が濃くて美味しいですが食べるのにはとても苦労します~><
Commented by 添え状 at 2013-09-21 11:15 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by shizenkaze at 2013-09-21 20:45
添え状さん  私のブログを見て戴けて嬉しく思います
是非また覗いて下さいね・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『唐綿(トウワタ)の花と蕾・・・』 『堤防と道路の隙間に佇んでいた... >>