『茴香(ウイキョウ)と三島柴胡(ミシマサイコ)』

今日はセリ科の黄色い花の咲くものを2種載せてみました・・・・・
セリ科植物は小さな花を傘状に咲かせるものが多いですが今日載せた2種も同じような花の咲き方をします

花はとても小さくてアップで写すと良かったのですが花姿が綺麗な植物なので全体が写るようなものを多く撮りました・・・・・♪



1.『ウイキョウ』 セリ科ウイキョウ属の多年草
学名はFoeniculum vulgareと言います~
d0054276_2040283.jpg

通常使われるハーブなどの名前は『フェンネル』と言います・・・・・^^

地中海沿岸が原産とされています・・・
古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり歴史上最も古い作物のひとつとされています~

主産地はインド、中国、エジプトなどで日本には平安時代に中国から渡来して長野県や岩手県や富山県などで多く栽培されています・・・・・
沖縄料理では『いーちょーばー(胃腸葉)』と呼ばれ整腸作用のある島野菜として珍重されていました・・・・・
匂いの強い魚料理の臭い消しとして用いられ時に平焼きなどの薬味としても用いられる事が多いようです




2.
d0054276_20403672.jpg

若い葉や種子(フェンネルシード)は甘い香りと苦みが特徴で消化促進や消臭に効果があって香辛料(スパイス)、ハーブとして食用や薬用それに化粧品用などに古くから用いられています・・・・・




3.
d0054276_2040469.jpg

果実は生薬『茴香(ウイキョウ)』で芳香健胃作用があります・・・
漢方方剤の安中散(あんちゅうさん)や『太田胃散(漢方+西洋薬の処方)』それに口中清涼剤の『仁丹』などにも使われています~^^




4.
d0054276_20405473.jpg

セリ科には良く似たものが多いですね~
このウイキョウも同じセリ科のディル(イノンド)と似ていて間違えられやすい植物です・・・・・><




5.
d0054276_2041344.jpg



6.
d0054276_20411265.jpg



7.
d0054276_20412280.jpg





8.『ミシマサイコ』 セリ科ミシマサイコ属(ホタルサイコ属)の多年草
学名はBupleurum scorzonerifoliumと言います~
d0054276_2041309.jpg

ユーラシア大陸に広く分布している植物です・・・
日本では本州、四国、九州の山地の草地に自生していますが葉と果実の形と大きさには変異が多いために多くの亜種と変種に分けられる植物になります・・・・・




9.
d0054276_20414095.jpg

ミシマサイコ とその変種達は薬用植物になります・・・・・・
根が柴胡(さいこ)と言う生薬として用いられ日本薬局方に収録されています~
解熱や鎮痛作用があって大柴胡湯(だいさいことう)、小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)などの多くの漢方方剤に配合されています・・・・・♪

近年では乱獲等によって絶滅危惧種となっている所もあるようです・・・・・><
どんな植物でも無闇に採取する事は控えなくてはならないですね
消えてしまったものは二度とこの世に現れませんから・・・・・><




10.
d0054276_20414938.jpg

ミシマサイコの和名は静岡県の三島市付近の柴胡が生薬の産地として優れていた事に由来しています~
現在の産地は宮崎県と鹿児島県が主な産地になっています~♪^^




11.
d0054276_204158100.jpg

最初に載せた『ウイキョウ』と区別が付きますか?^^
比べれば違いも良く判りますが野山で見かけたら私もお手上げです~><

セリ科の植物の見分け方は花の大きさと色と葉等ですが実際には良く似たものが多くて事前に下調べをしないと現地では混乱しますね~><




12.
d0054276_2042654.jpg



13.
d0054276_2042157.jpg

小さな花がたくさん集まって咲くセリ科の植物はどれも涼しげに咲いています~

野山に出掛けると大型のセリ科植物が見られます~
畑や畦道のような所にも小さなセリ科の花が見られる事もあります・・・・・
可愛い花なので気が付けばどの花も写したいです~~♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-01 21:27 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-08-01 21:37
ウイキョウを見ると秋を感じます。
でもキキョウと同じ夏の花なのですね。
ミシマサイコもウイキョウも同じに見えます^^;
花って難しいですね。
Commented by odamaki719 at 2013-08-01 22:31
こんばんは!
 ウイキョウが涼し気です。
ミシマサイコも優しい黄色で爽やかですね。
2枚目とラストがいいですね。
Commented by timata-sn at 2013-08-01 22:37
shizenkazeさん こんばんは
今日も薄曇りのお天気でしたが、午後には少しだけ雨が降りましたよ。

ウイキョウ とミシマサイコ と言うんですね。
良く似て居て見分けられないでしょうね。
どちらも小さな可愛い花ですね。
2・4・6・7・8・10・12・13 が素敵ですね!!
Commented by koneko3y at 2013-08-01 22:52
ミシマサイコって聞いてはいますが花は多分初めてかも。
写した時に名前がわからない植物を調べようとすると
なかなか判別できずにそのままになってしまうものがあります。
ミシマサイコもウイキョウもよく似ていますね。
Commented by マングース at 2013-08-02 01:45 x
こんばんは。
セリ科の植物の見分けは難しいですね。
いつもセリ科の花だ咲いてる!で諦めてしまっています^^;
チョウやカメムシ達にも人気がありますよね♪
小さな花は涼しげでいいですね!
Commented by なずな at 2013-08-02 13:59 x
こんにちは。ウイキョウもミシマサイコもよく似た花のつき方をしていますね。セリ科の花はこんなのが多いですね。
写真で見せてもらうと、小花の形や色が少し変わっているみたいですね。
どちらも、漢方のお薬には、重要なものなのですね。大切に見守りたいです。
Commented by lisedream at 2013-08-02 15:27
こんにちは
このような咲き方の花、良く見かけますがどれが何やら~笑
セリ科、ということだけは覚えておくようにします^^;
「サイコ」は常用している漢方薬にも含まれているものでした。
可愛らしい黄色い花、お世話になってます~と思いながら拝見しました。
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:15
hibikorekouji2さん  ウイキョウとミシマサイコは黄色い花ですがセリ科には白い花の咲くものが多くて区別も難しくなりますね~
ハーブとしてもセリ科はよく使われますので身近の植物なんですがどれも花は似ていますね~><
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:18
odamakiさん  ウイキョウもフェンネルって言う方が馴染みが多いかも知れませんね~
セリ科の植物はセリも食べますが他のものもハーブなどとして身近なものに利用されているみたいですね~
2.13の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:20
timataさん  今日は良い天気でとても暑くなりました・・・・・
明日からも暫くは良い天気が続いて暑くなりそうです~><

セリ科の仲間は良く似たものが多くて区別が難しいですね・・・・・
花の色や葉の形と付き方を見ながら少しずつ調べないと分からないものが多いです~

2・4・6・7・8・10・12・13の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:27
koneko3yさん  ミシマサイコの名前はカワラサイコを調べていると出てきますね・・・・・
全く違う花なのに度付して同じような名前が付けられているのか不思議に思います・・・・・><

薬草園や植物園などでは名札があれば一緒に写しますが何も書かれていないものだと花や葉や全体の写真を写してから葉の付け根や茎などのパーツをシッカリ写すようにしています・・・・・
そうしないと後から調べるのが大変になってしまいます~

この2種も良く似ていますがジッと見ていると花の形が違うようですが単独で見たら判りません・・・・・><
似たもの調べは楽しいですが疲れますね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:30
マングースさん  セリ科の仲間は似ていますね~
どの花も小さな花の集合花で可愛いです・・・・・

カメムシが集まるのはカメムシに似た匂いが少しするようと言われますが・・・・・・?
セリ科と言えば若い頃には『セリカ』に憧れましたね~
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:34
なずなさん  セリ科の花はどれも良く似ていますがジックリ観察すると違いにも気が付くようですね~
花の形や葉に違いがありますが野山で出会うと判らなくなってしまいます・・・・・><

この2種は花に違いがあるのでまだ判り易いみたいですがハナウドやシシウドやイブキボウフウやオオカサモチなどの白い花は頭が困難しそうになります・・・・・・><

ハーブとして利用される植物には薬効がありますね~
良く知って簡単なものから利用したいです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-02 20:39
lisedreamさん  セリ科の植物はどれも良く似ていますね・・・・・
普通は白い花のものが多いですがこのような黄色い花のものもありますね~^^

漢方薬の『サイコ』は高血圧や鎮痛にも使われていますので私が利用している薬の中にも入っているかも知れないです~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『西洋鋸草(セイヨウノコギリソ... 『鬼百合(オニユリ)と檜扇(ヒ... >>