『犬胡麻(イヌゴマ)の唇形花~^^』

昨日の朝に出掛けた『達目洞(だちぼくぼら)』では本命には出逢えませんでしたが色々な植物に出逢いました・・・・・
今日載せた『イヌゴマ』は私の好きな唇形花(シンケイカ)が咲くシソ科の植物です
この達目洞ではシソ科植物も多く見られるので私の好きな所になっています~~♪^^




『イヌゴマの可愛い花~』  シソ科イヌゴマ属
学名はStachys riederi var. intermediaと言います~

1.
d0054276_2175350.jpg

達目洞では逆川(さかしまがわ)の反対側にある山裾にたくさん咲いていました~
他には花が咲いていなかったので良く目立っていました・・・・・♪^^




2.
d0054276_218444.jpg

花は茎先に総状花序を出して白や淡い紅紫色の花を数段輪生しています~
花径は4mmから8mmくらいで花冠は上唇と下唇が見られる唇形花になります・・・・・
上唇は兜状で下唇は3つに裂けて紅紫色の斑が入っています
萼片は5枚で毛が生えているのが判ります~
雄しべは4本でその内2本が長いです・・・・・^^




3.
d0054276_2181355.jpg

葉は披針形で対生です・・・・・
葉には短い柄があって縁には波状の鋸歯が見られます~
葉の表面には皺があり裏面には棘があってざらつきます・・・・・♪

シソ科の特徴とも言える茎の断面はこのイヌゴマも四角形です
茎には下向きの棘が生えています~




4.
d0054276_218232.jpg

和名の由来は実がゴマに似ているが食べられないところから付けられています・・・・・
何でも役に立たないものに『イヌ』を付ければ良いと思っている学者様達には困りますね~><

地下茎が正月料理に使う『チョロギ』に似ているところから『チョロギダマシ』の別名もありますが『イヌ』と付けたり『ダマシ』と付けたりと和名と別名にそれぞれ屈辱的な言葉を付けられているイヌゴマは可愛そうですね・・・・・><




5.
d0054276_2183295.jpg

シソ科の花には良く似たものも多いです・・・・・
同じ属じゃなくてもシソ科の花はどれも唇形花なので似てしまうのですね~
今日載せたイヌゴマも図鑑などに載っているものは花の色がもっとピンク掛かっていたり淡い紫が多いので白い花だと別のもののように感じてしまいます・・・・・><




6.
d0054276_2184192.jpg

可愛い花です~(笑)




7.
d0054276_2185151.jpg

こんな小さな花にもパエデリア(ヘクソカズラ)が絡み付いていました・・・・・




8.
d0054276_219022.jpg



9.
d0054276_2191729.jpg

いつもながらシソ科やゴマノハグサ科やキツネノマゴ科の唇形花やマメ科の蝶形花を見ると嬉しくなってしまいます~
普通見られる五枚花弁花や合弁花も好きですが『唇形花』の魅力(魔力)にはつい惹かれてしまいます・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-08-05 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2013-08-05 21:56
こんばんは!
 イヌゴマを毎年こちらで見せてもらっていますね。
可愛いですよね。2・5・8枚目がいいですね。
Commented by timata-sn at 2013-08-05 22:03
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気に成って、暑い一日でしたね。

イヌゴマ 可愛い花ですね。
唇形花 は可愛いですよね。
青白く見えますが、白なんでしょうか。
2・3・5・6・8 が素敵ですね!!
Commented by yuyu-prin at 2013-08-05 22:03
何の役にたたないのは「イヌ」をつけるのですか、
シソ科の特徴があって可愛い花です、
増えるのでしょうね。
根は「チョロギダマシ」可哀相な名前を貰ったようで。
Commented by マングース at 2013-08-06 01:29 x
こんばんは。
好きは唇弁花を見ることが出来て良かったですね^^
>『イヌ』と付けたり『ダマシ』と付けたりと・・・イヌゴマは可愛そうですね
ほんとダブルでお気の毒です(>_<)
あと『ニセ』や『モドキ』など付けられる植物たちも可哀相ですね^^;
Commented by namiheiii at 2013-08-06 10:18
ゴマの花は大きくてぼ~っとしてますが、イヌゴマの花は小さいけどきりっとしていますね。
Commented by lisedream at 2013-08-06 11:30
こんにちは
唇形花、小さな花に目を向けていると良く見かけることに気付きました。
名前が分かるものは少ないですが^^;
役に立たないものに「イヌ」ですか!それは聞き捨てならないですね(笑
形も、色もとてもきれいだと思います。どれも可愛らしく撮られていますね^^
Commented by なずな at 2013-08-06 15:05 x
こんにちは。イヌゴマ・・唇形花が茎の周りに何段も輪生していて、可愛いですねえ!
まだ出会ったことがありません。どんな所に生えているのでしょう?キツネノマゴなどが生えている近くにあるでしょうか?
いつか出会えるといいのに・・と願っています。
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:06
odamakiさん  イヌゴマはこの達目洞でも椿洞の薬草園でも写していますが私の好きな唇形花なので何枚も写してしまいます~

2.5.8の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:10
timataさん  今日は朝は凄い雨でしたが昼前には上がって暑くなりました・・・・・

唇形花は好きなのでシソ科の花を見ると嬉しくなります~
ここのイヌゴマは白花でしたが微かには色が見られますね・・・・・
普通はピンク色の花が多いので別の植物のように思えます~♪

2・3・5・6・8の写真を気に入って頂いて有り難うございました
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:15
yuyu-prinさん  植物学者さん達は和名を付ける時にメインの植物に似ていてあまり香りが無いものや食べられないものなどに『イヌ何々』って突付ける事が多かったですね・・・・・
イヌナズナやイヌサンショウ、イヌサフランやイヌガラシのように~><

シソ科等の唇形花が好きなので見つけると何枚も写してしまいます~
シソ科の植物の茎って四角が多いです・・・・・

『チョロギダマシ』も可哀想な名前です~><
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:20
マングースさん  こんな花を見ると嬉しくなってたくさん写真を撮ってしまいます~
でもシソ科の花ってどれも良く似ていますので名前を決定するのが大変です・・・・・><

植物の名前には本当に可哀想なものが多いですね~
でも私は以前も書きましたが『イヌ何々』は昔から人と関わりがあって友好的な動物のイヌを名前に付けられているのは本当は身近で大切な植物なのではないのかな~って思う事があります・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:22
namiheiiiさん  ゴマとイヌゴマは元々『科』の違う植物なので花の形が似ているから付けられたものですが小さな分『イヌゴマ』は可愛いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:27
lisedreamさん  一般の花達も可愛いですが『唇形花』を咲かせる植物達が特に好きなので見つけて楽しんでいます~

役に立たないものに『イヌ』と植物学者様達はつけていますが私は昔から人と関わりがあって仲の良い動物の『イヌ』をつけているものは本当は可愛くて大切にしたいものじゃないかと勝手に思うことにしています~♪^^

唇形花はシソ科やゴマノハグサ科やキツネノマゴ科に見られますがどれも可愛い花なので大好きです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-08-06 20:32
なずなさん  イヌゴマは少し湿ったような所で山裾や畑の畦道などで見られます・・・・・
今までの雰囲気から思うと曽根沼や荒神山辺りでも見られそうな気がします・・・・・^^

キツネノマゴも可愛い花を咲かせますね~
今まで白花もよく見ましたが色飛びして綺麗に写せたことが無いので今年は写したいです~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『禊萩(ミソハギ)を2箇所で・... 『高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)も... >>