『熨斗蘭(ノシラン)の花』

木曽川水園の一角に『ノシラン』が多く咲いている所があります・・・・・
早期にはカタクリやセツブンソウが見られる所の近くです

散策していてもノシランにカメラを向けている人は少ないようでした
ヤブランと同じで『蘭』と付けられていてもラン科ではなく普通に見られる花なので珍しくも無いようなので皆さん素通りしていました・・・・・

私は唇形花や蝶形花が好きですが小さい花が集まって咲いているものも大好きなので見れば喜んで写します~
今日はノシランを載せますが最後に同じように小さな花が集まっているヤブランとシモバシラも載せました





『薄暗い所に薄白い熨斗蘭の花・・・』  クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburanと言います~
1.
d0054276_20551545.jpg

ノシランは東海地方以西の本州・四国・九州・沖縄や済州島に分布する多年草です・・・・・
温暖な沿岸域のやや湿った林下などに生育しています
葉はヤブランに似ていますがより長くて幅が広くて長さ30~80cm程で先端は垂れ下がります・・・・・

厚くて光沢があり縁は平滑です
花茎は長さ30~50cmで断面は扁平になり茎の太さとほぼ同じ幅の翼が見られます・・・・・
このために花茎は倒れ易いので種子が稔ると倒れて葉の下に隠れて外からは見えなくなってしまいます~

花期は7月から9月で白色から淡紫色の花が枝の先に3~8個咲きます~
種子は長さ9~10mmでジャノヒゲと同じようにコバルト色に熟してとても美しい色になります
庭園や公園などによく植栽される植物です~♪




2.
d0054276_20552894.jpg

学名『Ophiopogon jaburan』の『jaburan』はヤブランと読みますが別種の植物『ヤブラン』とは関係はありません~
学名をつけた時に似ていた植物の名前を安易に付けてしまったもののように思われます・・・・・><




3.
d0054276_2055479.jpg

熨斗蘭の『熨斗(のし)』は祝儀袋などに付けられている祝い飾りの事ですが白く垂れ下がった姿が『熨斗』のように思えたのですね・・・・・

熨斗って贈り物などの上につけますが原則としては海産物には付けないものとされていましたが今は全く関係なく付けて贈りますね・・・・・
古い伝統も次第に少なくなり最後には消えてしまうのでしょうね・・・・・><




4.
d0054276_20555887.jpg



5.
d0054276_20561269.jpg



6.
d0054276_20562497.jpg

小さな花の集まりですが蕾が多くて開いている花が少ないのでしたがこの写真の右側にポツンと咲いている花が見られます~
ヤブランやジャノヒゲでも同じですがこんな姿の花房で満開のものを今まで見た事が無いような気がします・・・・・・><

みなさんはこんな花達の満開姿を見た事ってありますか?^^




7.
d0054276_20564321.jpg


8.
d0054276_2056548.jpg






『ヤブラン』 クサギカズラ科スズラン亜科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscariと言います~
9.
d0054276_2057643.jpg

別名をリリオペやサマームスカリと言いますが学名の中に『muscari(ムスカリ)』と入っていますね~♪





『霜柱(シモバシラ)』 シソ科シモバシラ属の多年草
学名はKeiskea japonicaと言います~
10.
d0054276_20571676.jpg

冬になると枯れた茎に霜柱が出来ることで知られています・・・・・
この植物の属名は植物学者の伊藤圭介氏にちなんで付けられました~

花がたくさん集まって上に伸びて行くような姿はトラノオ等にも見られますが綺麗で可愛いので私の好きな花姿です~^^




11.
d0054276_20572896.jpg


今週は雨の多い週になりそうですね・・・・・
ゲリラ豪雨や竜巻や台風等が起こり易くなっています
注意をしなくちゃ・・・・なんて判っていても何を注意したら良いのかが判らなくなってしまいます~><
『天変地異』で色々な事が『特別』では無く『普通』に起きてしまいますので自分の命は自分で守るしか無いようですね・・・・・

台風もまた来ていますが台風の卵もすぐ近くまで来ているようです・・・・・
これ以上被害が出ない事を願いたいです・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-09-02 21:39 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2013-09-02 21:46
こんばんは!
 熨斗蘭の花は初めて見た気がするのですが
アップをされたことがあれば私が忘れているのですね。
3枚目が綺麗ですね。
ヤブランはまだ少し早い感じですね。
シモバシラの花はこんな感じなのですね。
Commented by koneko3y at 2013-09-02 21:53
私もノシランが満開の時を見たことがありません。
つい先日写しましたが、咲いている花がほんの少しでしたので
まだアップしていません。次に行った時には傷んでいるかも知れないです。
ブルーの実は綺麗なので大好きです。
シモバシラも咲き始めましたね。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-09-02 22:03
霜柱という花があるのですね。
優しい花姿で、楚々とした感じが素敵です。
最後の1枚に魅せられました^^
Commented by マングース at 2013-09-02 22:16 x
こんばんは。
ノシランもヤブランも蕾を見ることは多いのですが
満開なんて見たことがないです。
満開にならず端から数輪ずつ咲いては枯れていくんでしょうか?
もっと丁寧に観察しないとわからないですね^^;
Commented by timata-sn at 2013-09-03 07:44
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空の様です、また雨に成るようです。

ノシラン 初めて見た様に思います。
蕾はじゃの髭を大きくした様で、似て居ますね。
背も高く、葉っぱも長く成るんですね。
ヤブラン 可愛いですね、涼しげで良いですね!!
シモバシラ も小さな花で可愛いですね。
1・3・6・8・9・10 が素敵ですね!!
Commented by なずな at 2013-09-03 19:59 x
今日もよく雨が降りました。出かけられないで、困っています。
ノシランという花、初めて見せてもらいました。白い花なので、あれば、よく目につきそうです。
蕾がやや細長いのですね。いつか出会いたいと思います。
ヤブランでもそうですが、一度に、全部の花が満開にはならないのかもしれませんね。
シモバシラの花も清楚な感じでいいですね。^^)
Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:09
odamakiさん  熨斗蘭は何年も前に載せたような気もしますが私もハッキリ覚えていないです・・・・・(笑)

ヤブランも粕森公園などでは終わり掛けのものも見られますがここの花はまだ綺麗でした・・・・・^^
シモバシラは達目洞でよく写しましたがここにも咲いているので最近はここで写すことが多いです~♪

3の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・♪
Commented by lisedream at 2013-09-03 20:18
こんばんは
他の方が素通りする花でもちゃんと目を向けてきれいに撮ってあげて、
花たちも嬉しく思っているでしょうね。
蕾の中でぽつんと開いた花がとても愛らしいですね^^
ヤブランは見かけますがシモバシラの花は見たことがなかったです。
先に向かって細くなった形が可愛らしいです。
10枚目、葉も太陽をいっぱい受け止めているようで、生き生きと写っていますね^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:26
koneko3yさん  ノシランよりヤブランの方がまだ花のたくさん咲いている姿が見られますが満開って見るのは無理なようですね・・・・・
こうした小さな花がたくさん集まって咲いているものは順に咲いて虫達が何度も来るようにしているようですね~

実の姿も可愛いので生る頃には写したいです・・・・・
シモバシラも咲き始めましたのでこれからが楽しみです~
Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:30
hibikorekouji2さん  シモバシラの花が枯れた冬にはこの植物の根元に霜柱が見られるので名前が付けられました~

シモバシラの霜柱も見るのが楽しみですが花も可愛くて綺麗なので見に出かける事が多いです・・・・・^^

ラストの写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:32
マングースさん  このような姿の花って一度に咲いたり上下から素早く咲く事が無いようですね・・・・・
順に咲けば蜜を求めてやって来る虫たちが何度も来るので結実する確率が高くなるのでしょうね~^^

Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:36
timataさん  毎日激しい雨が降ります・・・・・
今日も昼前と午後に激しく雨が降りました

ノシランのジャノヒゲに似ていますね~
ヤブランやツルボやキチジョウソウなど小さな花が集まって見られるものはどれも可愛いですね~
科は違いますがシモバシラも綺麗に咲いていました~

1・3・6・8・9・10の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:41
なずなさん  毎日雨が降って時々激しく降りますね
こんな天気では外に出掛けるのも大変です・・・・・><

ノシランは同じような姿の植物の中では少ないように思います
やっぱりヤブランが一番多いですね~
こんな姿の花は一度に花を咲かせないのでしょうね・・・・
少しずつ咲けば釣られてやって来る虫達が何度も来るので結実し易くなるのでしょうね・・・・・^^
植物達は強かですね~♪

まだシモバシラの花も少なかったのですがこれからたくさん咲いてくれると思います~
こんな花姿が好きなので何度も足を運びそうです・・・^^

Commented by shizenkaze at 2013-09-03 20:45
lisedreamさん  堤防や道端にでも色々な花が咲いていますがジックリ眺めていると可愛かったり綺麗な花も多いです~
このノシランは木曽川水園と言う自然公園に咲いていましたが身近ではヤブラン達のようには見られないですね~

シモバシラは達目洞で良く写しましたがここのものの方が綺麗なので最近はここで写しています・・・・・
もう少し花が多い時に写したいですね~♪^^

10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『旱蓮木(カレンボク)の実』 『権萃(ゴンズイ)の実・・・』 >>