『河川敷のイヌタデ・メマツヨイグサ・アイノコセンダングサ』

長良川の河川敷で見られる花達はまだそれ程多くありませんが真夏から少し秋へと季節が移り変わって今までジッとしていたもの達も顔を覗かせるようになりました~

タデの仲間もこれから色々咲きますが一番多く見られるイヌタデとマツヨイグサの中ではこの河川敷に多いメマツヨイグサを写しました・・・・・
写し終えて振り返るとセンダングサの仲間のアイノコセンダングサが小さな白い舌状花をチラチラ見せながら笑っていました~^^




1.『犬蓼(イヌタデ)』 タデ科タデ属の一年草
学名はPolygonum longisetum または Persicaria longisetaと言います~
d0054276_20453278.jpg

道ばたに普通に見られます・・・

茎の基部は横に這って多く枝分かれして小さな集団を作っています
茎の先はやや立って高さは20~50cmになり葉は楕円形です
秋に茎の先端から穂を出して花を密につけます・・・・・

花より後に見られる真っ赤な果実がよく目立ちますが実際は果実そのものは黒っぽい色なのですがその外側に赤い萼を被っているので赤く見えるのです~^^




2.
d0054276_20454321.jpg

赤い小さな果実を赤飯に見立て『アカマンマ』とも呼ばれる別名があります~
何処にでも生える植物ですが咲いている姿が美しいので画材などとして使われることもあるようです~
この名前はヤナギタデに対して葉に辛味がなくて食用等に役立たないので『イヌ』を付けてイヌタデと名付けられました・・・・・

本家に似ていて役立たないものに『イヌ』をつけるのはもうそろそろ止めにして欲しいですね~♪




3.
d0054276_20455453.jpg



4.
d0054276_20461292.jpg



5.
d0054276_20462749.jpg

タデ科の植物は殆どの花には花弁が無く花弁のように見えるものは『花被』と言われる『顎』です~
でも花弁のように綺麗で可愛いですね~

このようなものに対して『花』と言う呼び方は間違ってはいませんね・・・・・
花弁と花とは違いますから~♪^^




6.
d0054276_20463978.jpg



7.
d0054276_20465488.jpg



8.
d0054276_2047939.jpg






9.『雌待宵草(メマツヨイグサ)』 アカバナ科マツヨイグサ属の2年草
学名はOenothera biennisと言います~
d0054276_20473185.jpg

北アメリカ原産で日本では明治時代に確認された帰化植物です・・・・・
花弁と花弁の間に隙間のあるものをアレチマツヨイグサ(Oenothera parviflora)と呼ぶ場合もあります

オオマツヨイグサとは似ていますが花がオオマツヨイグサは8cmくらいになりますがこのメマツヨイグサは大きくても5cmです・・・・・
マツヨイグサとコマツヨイグサは萎むと赤くなるので区別が付きます・・・・・^^




10.
d0054276_20474787.jpg

長良川の河川敷はこの花が多くてメマツヨイグサの林のようになっています(少し大袈裟かな^^)





11.『合いの子栴檀草(アイノコセンダングサ)』 キク科センダングサ属の一年草
学名はBidens pilosa L. var. intermedia Ohtani et Shig. Suzukiと言います~
d0054276_2047598.jpg

北アメリカや南アメリカ原産の帰化植物です

コセンダングサとコシロノセンダングサの交配種と言われています・・・・・
白い大きな筒状花から小さな舌状花になりかけのものなど多種に変化する場合も多く見られます・・・・・

コセンダングサの変化種とする説もあるのでコシロノセンダングサまで含めて『コセンダングサ』とする分類が現在では普通になっているようです・・・・・♪
こうした自然交配種や変化種等が多くなると区別するのが難しくなりますね・・・・・><

難しく考えないで『センダングサの仲間~』て済ませた方が楽ですね~(笑)




12.
d0054276_20481824.jpg


今日河川敷を歩いていましたらたくさんの鳥が木から地面に降りたりまた飛び上がったりしていました
鳥に詳しくないので正確な事は判りませんが去年の秋から冬に河川敷で鳥を写していた時に何度も見た『カワラヒワ』のように思えました・・・・・

これから秋に向うと色々な鳥達も木の実や花の実を食べに来るようになるのですね~

今日は長良川の河川敷で見られた小さな花達を青空背景で写してみました・・・・・
エノコログサも同じように写しましたがまた別の日に~~♪^^







(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-09-14 20:05 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by to-y_niya at 2013-09-13 21:30
わ☆めっちゃ綺麗(●^o^●)♪ ピンクも、すっごく優しくていい感じですね~♪
癒されました^^
エノコログサ☆めっちゃ楽しみ~
Commented by koneko3y at 2013-09-13 22:43
あの小さな花をこんなにまで綺麗に写してあることに感動です。
私も探して、写してみたいと思いました。
散歩コースではあまり見られませんが、きっとどこかで咲いているはず。
Commented by odamaki719 at 2013-09-13 22:43
こんばんは!
 長良川の河川敷のイヌタデを大きく撮影をすると
小さな花が集まって可愛く咲いていますね。
2・3枚目が可愛いです。
アイノコセンダングサのラストもいいですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-09-13 23:11
こんばんは♪
イヌタデをエレガントな乙女のように撮られましたねぇ。
2、3枚目の優雅な曲線、又接写技術に感動です。
メマツヨイグサなのかどうかは区別ができませんが、この仲間の花をしっかり見たことがありません。
2枚とも、青空に映えて美しいです。

Commented by lisedream at 2013-09-14 00:05
こんばんは^^
スッキリとした青空の下の花たち、気持ち良さそうですね~
イヌタデ、とっても可愛いです^^桜のような澄んだピンク色も美しいですね。
実際よりも大きくて華やかな花のようです^^

メマツヨイグサに、川や遠くの山まで写った10枚目の風景、素敵ですね~
その場所に居るような気持ちになれます^^
家の近くに良く咲いていたのも小さいので、このメマツヨイグサかな?と思ったのですが
撮ろうかな~と思っているうちに草刈りされていました><
Commented by マーガレット at 2013-09-14 05:51 x
イヌタデは郷愁を誘う草です。
子供のころのままごとでよく遊びました。
Commented by timata-sn at 2013-09-14 07:39
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、また暑く成りそうですね。

イヌタデ 淡いピンクの花が可愛いですね。
小さな花が寄り添って咲く素敵な花ですね、
そんな意味でイヌとついたら可愛そうですね。
メマツヨイグサ も可愛いですね。
アイノコセンダングサ 色んな種類が有って見分けがつきにくいですね。
私には無理の様です。
それぞれの花、青空をバックに綺麗ですね!!
1・2・6・7・8・9・10 が素敵ですね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2013-09-14 07:50
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
だんだんと朝晩が涼しくなってきて河川敷に咲く花も秋っぽくなってきましたね。
青空に黄色のマツヨイグサが映えますね。
Commented by マングース at 2013-09-14 09:04 x
おはようございます。
タデ科の花、惹かれるものが多いです♪
イヌタデ、ミゾソバ、ミズヒキ、サクラタデ。。。
花は小さくても魅力は小さくありませんね(^_-)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-09-14 14:42
爽やかな青空をバックに、野草の美しさが映えますね。
10枚目が素敵です♪
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:06
to-y_niyaさん  イヌタデの小さな花も綺麗で可愛いですね~
今の季節はタデ科の花達に癒されています・・・・・^^

写真を気に入って頂いて有り難うございます~♪^^
他の植物達も青空背景だとより可愛く感じますね・・・・・^^
Commented by なずな at 2013-09-14 20:07 x
イヌタデもメマツヨイグサもアイノコセンダングサも綺麗な青空に映えて、気持ちよさそうに見えます。
イヌタデの花の開いたところを撮るのは難しいと思いましたが、素敵に撮っておかれますね。特に3がいいです。
蕾の時と咲いた後とが、同じみたいで、みんな赤く見えますね。
メマツヨイグサ、わたしもこの前撮りましたが、名前がわからないでいました。この写真を見て、自信が持てました。
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:09
koneko3yさん  都会での散歩コースには見られ無いかも知れませんが公園のベンチの陰や芝生のある所に咲いているかも知れないですね~^^
他のタデ科も一緒に見られると楽しいです~^^

写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:13
odamakiさん  今年は今まで歩いていた河川敷の小道が草茫々で遠くまでは行く気になりませんので去年写していた他のタデ科の花達はまだ写せませんがイヌタデだけは近くでもたくさん見られましたので写せました~^^

センダングサも色々あるので調べてみましたらアイノコセンダングサでした・・・・・
1.2.12の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:21
soyokazeさん  イヌタデも可愛い花ですね~
ヤナギタデより劣るからイヌって付けられていますがイヌタデだって若い時の葉は食べられますね・・・・・^^

小さな花達を思うように撮るにはデジイチとマクロではまだ私には無理ですね・・・・・><
職場に持って行けるいつものコンデジだけが接写の頼りです・・・・・♪

2.3.9.10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
暖かなコメントを頂いてとても嬉しいです・・・・・^^

マツヨイグサでは背が高くなるものがオオマツヨイグサとメマツヨイグサですがオオマツヨイグサは花の大きさが5~8cmにもなるので少し小さいなって思えば多分メマツヨイグサです~
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:26
lisedreamさん  タデ科の花達はどれも可愛い花が見られますがイヌタデは近くでたくさん見られるので写そうと思えばすぐ逢えます~
でもこんな花達は風が吹くと写せなくなりますね~><

メマツヨイグサが写っている風景には長良川や遠くの伊吹山や池田山が写っています~
いつも見られている風景ですがこんな所が好きなので毎日歩いても飽きません~

10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
堤防などの植物は多くなると刈り取られてしまうので写すタイミングも大切になりますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:29
マーガレットさん  いつも身近に咲いているのに気にしていない人が多い花達ですね・・・・・
イヌタデも近くで虫眼鏡を使って花を見ていると凄く可愛いですがそんな事をしていると通り過ぎる人達に変な目で見られますね~><

タデ科の花達は可愛いものが多いのでまた咲いていたら写そうと思っています・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:34
timataさん  遠くにいる台風の影響なのか朝から曇っていますが時々陽が差すようなときもありました・・・・・

イヌタデも大きくして見れば可愛い花ですね~
イヌと付けられる植物も『本当は昔から人とは深い付き合いがあって馴染みがあるからイヌって付けられているんだな~』と別の解釈をすればより可愛く感じますね~(笑)

1・2・6・7・8・9・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~
温かいコメントを書いて頂いて有り難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 20:36
tanuki_oyajiさん  昼間は暑くなりますが朝夕はとても過ごし易い気温になりましたね~
これから散策も楽になります・・・・・^^

青空を背景にした黄色い花はより綺麗に感じますね~^^
でも今日は曇り空でした・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 21:02
マングースさん  タデ科の花はどれも可愛いですね~
私はその中でも特にミゾソバの花が好きです・・・・・

これから色々な花が見られるようになりますので楽しみですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 21:04
hibikorekouji2さん  青空背景にするとどんな花もより可愛く見えますね~^^
タデ科の花は小さくても可愛いものが多いのでこれから探して写したいです・・・・・^^

10の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-14 21:08
なずなさん  タデ科の植物ら見られる花はどれも可愛いのですが小さいので風が吹くと撮れなくなりますね・・・・・
風が吹くと細いタデ科の茎は良く揺れるので風が吹かないように願いながらカメラを向けています~^^
3の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^

メマツヨイグサはオオマツヨイグサより花の大きさが小さいのでそれが区別の方法ですね・・・・・^^
でも終花になって自然のドライフラワーになると区別もし難いです・・・><
Commented by gachako1121 at 2013-09-17 22:18
雅茶子で御座います

 可愛い花ですねぇ

 あたくしも可愛い女になりたいわぁ 

 無理かしらん

 ねぇ~ 先生

 どんな修行したら、可愛い性格になれるでしょうかねぇ
         

           ごめん 遊ばせ 雅茶子
Commented by shizenkaze at 2013-09-18 21:31
gachako1121さん  花はどんなものでも可愛いですね~
それに優しく感じられます・・・・・^^

人との違いは自分から『私って綺麗?可愛い?』なんて聞かないから花は美しいって感じます~

可愛い性格?^^
修行ですか?
難しいですね・・・・・・・><
一度今までして来た事の真逆をされてみるのは如何なものでしょうか^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『青空と狗尾草(エノコログサ)』 『鏡芋(ガガイモ)の花がすぐ傍... >>