『蒲(ガマ)に穂綿が見られる季節になりました~』

毎年色々な所でガマ、コガマ、ヒメガマの花や花穂を写して載せていますがガマの綿毛状になったところは載せた事が無かったように思いました・・・・・
きっと他の花達に夢中になっていてガマの穂綿を写し忘れていたのかも知れません~

今日載せた写真は岐阜市内の梅林公園で見られるガマです
まだ綿毛(冠毛)が見られないものが多くありましたがこれから少しずつ冠毛の付いた種を遠くまで飛ばすようになるのでしょうね~^^



『ガマのある風景~』 ガマ科ガマ属の多年草の抽水植物
学名はTypha latifolia L.と言います~

1.
d0054276_21381451.jpg

葉は高さ1~2mで水中の泥の中で地下茎をのばしています・・・・・
夏に茎を伸ばして円柱形の穂をつけます~
穂の下部は赤褐色で太くこれは雌花の集まりでアメリカンドックのように見えます~^^
穂の上半分は細く雄花が集まっています・・・・
開花時には黄色い葯が一面に出るのが見られます~

この植物は風媒花なので虫達の助け無しで結実出来ます・・・^^




2.
d0054276_21382722.jpg

雄花も雌花も花弁などはなく単純な構造になっています・・・・・
雌花は結実後は綿のような冠毛を持つ微小な果実になって風によって飛散します~
水面に落ちると速やかに種子が実から放出されて水底に沈んでそこで発芽をします・・・・

強い衝撃によってでも種が飛び散ることもあるようです~^^




3.
d0054276_21384970.jpg



4.
d0054276_2139326.jpg

見れば見るほどアメリカンドックのように見えますね~^^




5.
d0054276_21561416.jpg



6.
d0054276_21565872.jpg

こんな光景を見ていると気持ちが落ち着くような気がします~^^




7.
d0054276_2158824.jpg

ガマの穂から冠毛が出ていました・・・・
この冠毛には小さな種が一つ付いています~
これから何処まで飛んで行くのでしょうね?^^




8.
d0054276_21583491.jpg



9.
d0054276_2159376.jpg

ガマの穂が冠毛で見えなくなるくらいになっていますね~
子供の頃に廊下を走っていて消火器に躓いて倒した時に消火器のような感じです~
あの時には泡だらけになりましたがガマの穂は綿毛だらけになっていて見た感じは似ています~(笑)




10.
d0054276_21593852.jpg

ガマの仲間3種の中ではこの普通の『ガマ』が一番プロポーションが良いので好きですね~


今日堤防のセンニンソウを見ましたがあれからの変化はありませんでした
河川敷のガガイモも変化無しに思えました~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-09-25 19:58 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2013-09-24 22:19
こんばんは!
 今年もこちらでアメリカンドックのようなガマを見せて頂きましたね。
もう穂が出始めているのですね。
1・2・3枚目がよく撮れていますね。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-09-24 22:26
ガマの穂から冠毛が出た姿、まだ見たことないです。
穂に目は行くけど、その後を注意してみた事がなかったということで^^;
ガマを見るチャンスもあまりないけど、ふわふわの冠毛を是非見てみたいです。
Commented by timata-sn at 2013-09-24 22:56
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑かったですね

ガマの穂から冠毛が出て居るんですね。
初めて見ましたよ。
あの細い冠毛の一つ一つに種が付いて居るんですね。
私の見つけて居る所ではこの時期に何時も刈り取られて、
冠毛を見る事が出来ずに居ますよ。
明日にでも行って見てみたいと思います。
刈り取られて居なければいいのですが・・・・・
1・3・4・6・7・9 が素敵ですね!!
Commented by koneko3y at 2013-09-24 23:16
散歩道のコガマの綿はまだ噴出していませんでした。

会社勤めをしていた頃の話ですが、
イベントでショールームに季節感を出すために
ガマの穂を飾りました。
次の日、みんなでアッと驚きました。
部屋中に綿が散っていました。
Commented by マングース at 2013-09-25 06:17 x
おはようございます。
ガマの穂が食べられたらと見るたびに思って
しまいます。
まだ野焼きが厳しくなかった頃、池に生えた
ガマをなんとかしたいという事になり、一度燃やしたことがありました。
熱を加えるとガマの穂が開きえらいことに
なったのを思いだいます(^o^)
ドライフラワーでも使えたらいいんですけどねぇ~^^
Commented by sidu-haha at 2013-09-25 09:08
おはようございます。
こちらでも~蒲の穂が完熟状態になって来ましたね~
♪~ガーマノホワタニクルマレバ~~♪が頭に浮かんできますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-09-25 09:20
おはようございます♪
フランクフルトのような姿しか見たことがありません。
9枚目、穂綿がこんなに噴出するのですねぇ( ゚д゚ )
ちょっと驚き!! 因幡の白兎を思い浮かべます~^^
きっと優しい肌触りなのでしょうね?
3、6、7枚目も素敵です。

Commented by なずな at 2013-09-25 14:10 x
こんにちは。ガマの穂の冠毛、初めて見せて頂きました。ずいぶんたくさん、長い綿毛が伸びてくるのですね。
気をつけて、本物を見つけたいと思います。
Commented by nori_natural at 2013-09-25 19:44
こんばんは、
がまの穂、よく見ると何か美味しそうに見えてきました。
綺麗に焼けたきつね色、ごっくん(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:01
odamakiさん  ガマの穂(花)は良く写しています~
ここのガマや木曽川水園のヒメガマ等色々な所で写すので何度も載せていますね・・・^^

穂綿が出ているものは今まで載せていなかったようなので今回はフワフワの綿毛が出ているものも写してみました・・・・・♪

1.2.3の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by tanuki_oyaji at 2013-09-25 20:03
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
小学生の頃ガマの穂を解して教室中に飛び散ってたいへんな騒ぎになりました。
もちろんこっぴどく叱られたのは当然です。
これにカワセミなんかが止まってくれると嬉しいですね。
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:04
hibikorekouji2さん  ガマの穂を見ることも多くて穂綿の姿もよく見ているのですが綿毛が出ている写真を撮っていませんでした・・・・・
この綿毛が旅立つ所も撮ってみたいですがタンポポとは違うので飛ぶタイミングが判らないです・・・・・><

ガマが見られるのでしたら綿毛が出ている頃なので是非見てください~^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:18
timataさん  今日もいい天気でした~
台風が近くを通るようですが天気は崩れないと言っていました・・・^^

ガマも生えている所では厄介者なのかも知れませんが楽しい姿なので子供達が見られるように残して欲しいですね・・・・・
綿毛が飛ぶのは風の強い日に見た事がありましたが写真に写すのは難しそうです・・・・・><

近くのガマは如何でしたか?^^
1・3・4・6・7・9の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思いました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:21
koneko3yさん  散歩道で見られるコガマはまだのようですね^^
もう暫くすれば見られるでしょうね~^^
コガマは穂が少し短くて可愛いですね・・・・・^^

ガマの穂を生花等と一緒に飾って綿毛を散らしてしまった話は良く聞きますね~
フウセントウワタでも同じような事が起こりますね~><
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:25
マングースさん  ガマの穂が食べられたなら~って言う気持ちは良く判ります~^^

ガマの穂を燃すと大変な事になりますね・・・・・
若い時だと大丈夫ですが穂綿が飛ぶ頃には燃さない方がいいですね・・・・・><

ドライフラワーには無理なようですが生花に使うくらいならガマの穂を少し乾かしてからクリアラッカーでコーティングすると言う方法があります・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:29
sidu-hahaさん  本当は大黒様が白兎の傷を治す時に使ったのは『穂綿』ではなくて『黄色い花粉』なんでしょうね・・・・・^^
ガマの花粉には薬用の成分が多く含まれています~♪

そちらでもガマの穂が完熟していますか?^^
綿毛を集めて布団が作れそうですね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:35
soyokazeさん  野のフランクフルトからこんなに綿毛が出るなんて判っていても見ると楽しくなりますね~
量が多いので本体が隠れてしまいます・・・・・・

因幡の白兎が傷を癒したのは本当は多分ガマの花粉なのでしょうがお話しの中では『穂綿に包まれて・・・』の方が綺麗で夢がありますね~
綿毛に触りましたがフワフワしていて優しく感じました
タンポポのように少なくないので触れている感触は指先に伝わりましたよ~~♪^^

3.6.7.9の写真を気に入っていただいて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:38
なずなさん  ガマの穂なら曽根沼や琵琶湖周辺でも見られると思いますが今頃になると穂から冠毛が出て来ているので違った雰囲気で見られます・・・・・^^
是非出逢ってください~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:40
nori_naturalさん  ガマの穂って見ているだけで美味しそうに思えるでしょ~^^
粒マスタードを付けてケチャップもたっぷり付けて・・・・・^^
いつ見てもアメリカンドックに見えます~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-09-25 20:43
tanuki_oyajiさん  小学生の時なら誰でも面白がって同じような事をしたでしょうね~
今でも植物の性質を詳しく知らない大人たちでも時々この穂綿で部屋の中をネイティブに飾っていますね~(笑)
生花に使うときもタイミングさえ間違わなきゃ素敵なアレンジメントになりますね~^^
Commented by ダウンロードの書き方 at 2013-12-11 11:02 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by shizenkaze at 2013-12-11 20:40
ダウンロードの書き方さん  いらっしゃい・・・・
見て頂いて有り難うございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『紅白の彼岸花咲く風景~~本巣... 『野葡萄(ノブドウ)の実が色付... >>