『ヘリオトロープの花とアカジソとガマズミの実』

昨日に続いて今日も3種類載せました~
季節のものは早めに載せないと『賞味期限切れ』になってしまいそうです・・・・・^^

今日のメインは『ヘリオトロープ』の綺麗な色の花でアカジソとガマズミの赤くなった実も載せました~
秋には花も見られますが草木に生る実も見られるので散策がより楽しくなります・・・・・♪^^




1.『ヘリオトロープ』 ムラサキ科キダチルリソウ属
学名はHeliotropium arborescensと言います~
d0054276_1950079.jpg

ペルー原産の植物です~
フランスの園芸家が1757年にパリに種子を送ってヨーロッパや世界各国にも広まりました・・・・・
日本には明治時代に伝わって栽培が今も続いています~^^

ヘリオトロープには約250種があると言われていますので細かな区別は難しいですね・・・><

日本語では『香水草』とか『匂ひ紫』の別名もありますがフランス語で『恋の花』なんて言う別名もある植物なので女性に好かれますね




2.
d0054276_1952030.jpg

バニラのような甘い香りがしますがその度合いは品種によって違っています~

花の咲き始めの時期に強く香りますが開花後には香りが段々と薄くなってしまう特徴があります
ドライフラワーやポプリにもされているのを良く見かけます・・・・・^^




3.
d0054276_1953586.jpg

夏目漱石の小説『三四郎』の中でヘリオトロープの香水が登場しています~♪^^




4.
d0054276_1954482.jpg



5.
d0054276_1955664.jpg



6.
d0054276_19553199.jpg






7.『赤紫蘇(アカジソ)』 シソ科シソ属
学名はPerilla frutescen var. crispaと言います~
d0054276_19555216.jpg

シソ科の代表のような植物で青紫蘇と共に有名ですが青紫蘇と色が違うだけと思うかも知れませんが匂いは全く違います・・・・・

赤紫蘇は食用にはあまり使われませので梅干しを漬ける時に使われる以外は若芽を刺身のツマにするくらいですね・・・・・♪




8.
d0054276_19562155.jpg

私はアカジソを使ったフリカケの『ゆかり』なんて好きですね~
京都で売られている七味唐辛子の中にもアカジソが入っているようです・・・・・^^

アカジソジュースにしても美味しいと思います~^^




9.
d0054276_19565967.jpg



10.
d0054276_19572912.jpg



11.
d0054276_19581370.jpg



12.
d0054276_1959145.jpg





13..『莢蒾(ガマズミ)の実』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatumと言います~
d0054276_1959378.jpg

この実は食用にできます~^^

果実は赤く熟して最終的に晩秋の頃に表面に白っぽい粉を噴きますがこの時期が一番美味しいようです~




14
d0054276_200820.jpg



15.
d0054276_2002611.jpg

焼酎に漬けて果実酒に利用する事も多いですが綺麗な琥珀色の果実酒になります~^^
今年は色々な実で果実酒を作りたくなりました~♪




16.
d0054276_201421.jpg


河川敷のガガイモに実が見られませんでした・・・・
でもいつ生るか判りませんのでもう暫く観察してみます~

堤防の草刈は予告されていましたがまだ今日も始まりませんでした・・・・・
あのセンニンソウはまだ花を咲かせていますので仙人の髭になるのが遅いと刈られてしまいます・・・><

今日は青空に白い筋雲の多い天気でした
今年は台風が多いですね?
23号は大きくなるようですが進路が逸れるみたいですね^^
でももうすぐ24号が発生するようです・・・・・><







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-10-03 21:47 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by tmshanagn304 at 2013-10-03 21:05
ヘリオトロープと言えば三四郎。
青春そのものの香りです。
Commented by ten-zaru at 2013-10-03 21:15
shizenkazeさん、今晩は。
ヘリオトロープは初めて見るような。
素敵な香りが気になっています。
Commented by odamaki719 at 2013-10-03 21:27
こんばんは!
 ヘリオトロープは紫色の濃淡で可愛い花ですね。
1・6枚目がいい枝ぶりで綺麗ですね。
シソの花の実がなれば天ぷらにすると美味しいでしょうね。
ガマズミの赤い実が可愛いです。13枚目が好みです。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-10-03 22:10
紫蘇の実を見ると、天麩羅にしたら美味しいのになと思ってしまいます。
あの香り、大好きです^^
Commented by e-ku-bo3 at 2013-10-03 22:15
ガマズミの実が可愛い〜〜ですね〜〜!!
形も独特で実が鈴なりですね!?
葉っぱも、好きな感じです。
しかも、実が食べられるとは、どんな味何でしょうねぇ?
Commented by yuyu-prin at 2013-10-03 22:18
ヘリオトロープの花はこれでしたのですね。
三四郎を読んだ若かりし頃が懐かしくなります。
Commented by マングース at 2013-10-03 22:25 x
こんばんは。
アカジソを見ると梅干しを思い出し
口の中が酸っぱくなります^^;
「ゆかり」も美味しいですよね♪
ガマズミの果実はまだちょっと痩せている感じですね。
まだ葉っぱも青々としているので晩秋に向けて
盛んに光合成を行い、果実を充実させるために頑張るんでしょうね^^
Commented by timata-sn at 2013-10-03 22:50
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、爽やかな一日でしたよ。

ヘリオトロープの花が可愛いですね!!
小さな花の様ですが、綺麗に撮られて居ますね。
良い香りがするそうですが、嗅いでみたいですよ。
アカジソを見ると梅干を思い出しますが、姉がピーマンを切って
乾かしてからシソの実を入れて漬けて居ました、田舎へ帰ると貰って居ました。
熱いご飯に載せて食べて居ましたよ。
カマズミ の実が可愛いですね、これも食用に出来るんですね。
1・3・5・6・7・9・11・13・15・16 が素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 19:53
tmshanagn304さん  三四郎の中に出ていたものですが匂いは判りませんでしたね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 19:57
ten-zaruさん  ヘリオトロープの花も良く見ればムラサキ科の花って言う姿をしていますね~
ワスレナグサやキュウリグサやルリソウ達に良く似ていますね~
香りは人によって感じ方が違いますね・・・・
私には甘い香りに思えました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:01
odamakiさん  ヘリオトロープの花は可愛いですね~
濃淡の紫色がとても素敵でした^^

シソの花も唇形花なので好きですがもっとたくさん見られたら良かったです・・・・・
ガマズミの実が遠くからでも目立っていましたので近くへ寄って写しました・・・・・
これからはこんな実が色々見られますね~^^

1.6.13の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:04
hibikorekouji2さん  紫蘇は青も赤も好きです~
回転寿司などでは青紫蘇が使ってあるものを良く食べます・・・・・
赤紫蘇もゆかりなどは良く振り掛けて食べますね~^^

花穂の天麩羅は美味しいですね^^
そう言えば最近食べていないです・・・・・><
Commented by tanuki_oyaji at 2013-10-04 20:04
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ヘリオトロープと言うんですか、またもや初めて聞く名前です。
でももしかしたら見たことがあるような気もします。
ガマズミの赤い実は綺麗ですね。
食べられるなんて知らなかったです。
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:07
e-ku-bo3さん  ナナカマドの実は熟してもそのまま食べる事が出来なくて果実酒にしますがガマズミの実は熟せば酸っぱくても甘みも感じられるのでそのまま食べられます~
でも果実酒にする方がいいですね・・・・・♪^^

Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:15
yuyu-prinさん  ヘリオトロープの花は典型的なムラサキ科の花をしていますね~
この花から香料を採り香水等に使われます~
色の名前にもヘリオトロープと言うものがあるようですね・・・・・

三四郎は多くの人に読まれていますね^^
小説や映画やドラマの中に出て来た花等を探し歩く事も楽しいかも知れませんね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:18
マングースさん  紫蘇は色々なものに使いますね~
紫蘇ジュースも美味しいですしパスタや和食にも合うので自家栽培できる場所があるといいでしょうね~

ガマズミも薬草園の中の薬木として植えられていたものなので自然の中に生えているものより少しのんびりしているのかも知れないですね~
葉も綺麗でした~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:23
timataさん  今日は仕事をしている時に窓を開けていると少し肌寒く思えました・・・・・^^

ヘリオトロープは可愛い花でした
香りは人によって感じ方が違いますが私には甘い香りに感じられました~
赤紫蘇は加工品に使いますね~
そのまま食べるには青紫蘇がいいですが色付けには赤紫蘇が無ければ困りますね~><
ガマズミも熟せば食べられますが果実酒にする方がいいですね~

1・3・5・6・7・9・11・13・15・16の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 20:27
tanuki_oyajiさん  ヘリオトロープは自然の中に咲いているのを見る事は無いかも知れませんが同じ科のルリソウやヤマルリソウ等が鳥を見に出掛けられるような場所に咲いていると思いますので近種を見られた事があるかも知れないですね~
可愛くて綺麗な花です・・・・・

ガマズミも熟せばそのまま生食出来ますがやっぱり果実酒の方が若い実が使えるので楽ですね~^^
Commented by nori_natural at 2013-10-04 21:12
こんばんは、
13枚目、赤と緑の調和が美しいですね。
秋は花も咲いていますが実も沢山見れる季節ですよね。
赤い実が美味しそ〜
Commented by shizenkaze at 2013-10-04 21:47
nori_naturalさん  春は芽生えが楽しくて秋は花や実が多く見られますし紅葉も見られるので1年の中でも私にはとても楽しい季節になります~^^

ガマズミは生食も出来ますが果実酒が楽しそうですね~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『唐綿(トウワタ)の花とチンネ... 『大弁慶草(オオベンケイソウ)... >>