『矢車郭公(ヤグルマカッコウ)の終花姿です』

各務原市川島の『内藤記念くすり博物館』の薬草園を散策していた時に目にしたものの中で花の時期が終わったものも多く見られましたがその中で初めて見る変わった姿の終花がありました・・・・・

名前が『ヤグルマカッコウ』と書かれていましたが何科の植物とも書かれていなく最初はキク科じゃないかな・・・と思って写真を写していましたが枯れている茎が四角なのでシソ科の植物じゃないのかと改めて思い直し今までに見て知っているシソ科の植物を思い出しましたがシソ科特有の唇形花も既に散りドライフラワーのようになっているので見当も付きませんでしたが葉を見て少し見当が付きました・・・・^^

シソ科の花には珍しく遠目だとアザミなどのキク科のような花に見える『ベルガモット』や『モナルダ』と呼ばれる『タイマツバナ(松明花)』の姿を思い出すのにそれ程時間は掛かりませんでした・・・・・^^




『タイマツバナと呼ばれている花の終花です~』 シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)
学名はMonarda fistulosaと言います~

1.
d0054276_20282281.jpg

花が見られないのでこの姿では何か判らないですね~><

原産地が北アメリカ東部の薬用植物です・・・・・
日本では『タイマツバナ』の名前で昔から知られていて長い間栽培されてきました・・・・・^^
赤い花の姿の感じが『タイマツ』のように見えるので『タイマツバナ』と呼ばれているそうです

品種が多く花色も豊富なので観賞用として花壇などに多品種が植えられているのも良く見かけました~
葉から浸出したお茶には生理痛や気管支などを和らげる働きがあるようです~♪^^




2.
d0054276_20283751.jpg

開花時期の全草を乾燥させて芳香健胃や駆風などに用います・・・・・
ベルガモット・ティーとしても愛用されています~~♪




3.
d0054276_2029044.jpg

この姿からはあの炎のように咲く花のイメージは全く無いですね・・・・・^^
でもこの姿も何となく綺麗に思えます~




4.
d0054276_20291961.jpg



5.
d0054276_20293640.jpg

これがシソ科の終花とは最初は思えませんでした・・・・
どう見てもキク科の管状花の終花のように見えてしまいますね~




6.
d0054276_20294728.jpg



7.
d0054276_20295914.jpg



8.
d0054276_20301889.jpg

ドライフラワーとしてこのままアレンジをして部屋に飾るのもいいでしょうね~




9.
d0054276_20304442.jpg

これが黄色いような色だったらまるでキク科の花ですね~

花が終わり枯れたようになっていますがまだまだ存在感がありますね・・・・・^^




10.
d0054276_2031460.jpg



11.
d0054276_2035364.jpg

これが今年の7月頃に他の場所で写した『ヤグルマカッコウ(タイマツバナ)』の花です・・・
この花の色はピンクでしたが真っ赤なものもあって本当に『タイマツ』のように感じます~♪^^

今日載せたもののように花の季節が終わっていてもキチンと立ち上がっている植物は見ていると力強く思えました・・・・・

枯れてしまったもの・・・終わってしまったものは決して汚いものや汚れた存在ではないですね

『咲いても花 散っても花 枯れても花・・・』なんですね~~♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-10-08 19:03 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-10-07 21:03
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
あらっ、タイマツバナの花後の姿はこんなになるんですね。
ホントにドライフラワーにして部屋に飾っても良さそうです。
枯れても味がある花って嬉しいですね。
Commented by kitascene at 2013-10-07 21:16
こんばんは。
第一印象は「蜂の巣」に似ているのではとの印象でした。
7枚目や9枚目のように群生していますと、この終花の状態でも
綺麗に見えます。
でも、最後の写真の花の終花姿とは想像しがたいですね。
Commented by odamaki719 at 2013-10-07 21:16
こんばんは!
 タイマツバナの終わり花は綺麗なドライフラワーですね。
2・5・8・10枚目は風情があっていいですね。
Commented by timata-sn at 2013-10-07 21:20
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑さがぶり返したようですよ。

タイマツバナの終花なんですね。
最後の花を見て終花を想像する事は出来ませんよね。
でも終わってもきっちりと存在感を表しているとは素晴らしいですね!!
何時も咲いて居る花ばかり探して歩いて居る私には、終花を
見る事は殆んどないんですよ。
紫陽花のドライフラワーの様な状態のものは見て居ますが。
これからは気を付けて歩く事にしますよ。
Commented by lisedream at 2013-10-08 00:07
こんばんは
終花、おっしゃるようにスッと立ち上がっていて存在感があって、
とてもきれいだと思いました。
たくさん咲いている様子はまだまだ現役の花のようです。

↓たくさんの種類のコスモスもきれいでした^^
Commented by yaso-bana at 2013-10-08 07:27
<「咲いても花・散っても花・枯れても花」>まさに春夏秋冬・花写真を撮っていると感じる言葉ですネ
花の一生は人の一生にも似て その時々の美しさが見られるのも面白いですよね~
Commented by マングース at 2013-10-08 07:27 x
おはようございます。
ナチュラルドライフラワーのいい素材ですね♪
一つ一つの萼筒の中から真っ赤な松明の炎が
吹き出ていたんでしょうね。
これからの季節は終花が楽しめますね^^
Commented by soyokaze-1020 at 2013-10-08 07:58
おはようございます♪
タイマツバナの終花がこんな姿になるとは、知らなかったです。
凛として立ったままなのですね。
品のある色合いで、美しいお花に見えます。
2、3、7、10枚目、素敵です。

Commented by マーガレット at 2013-10-08 09:27 x
同感です。枯れてしまったものが汚いとは決して思いませんね。
花の一生を経てむしろ円熟の美しい姿だと思います。
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:28
tanuki_oyajiさん  タイマツバナがこんな姿になるとは思ってもいませんでしたので最初見て考え込んでしまいました~
キク科のように見えたので想像しながら写していましたが茎が四角なのでシソ科と判ってタイマツバナにたどり着きました~^^

薬草園のものなので持ち帰れないですがドライフラワーとして飾りたいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:31
kitasceneさん  花が出ていた萼筒が蜂の巣のように見えますね^^
タイマツバナがこのような姿になるとは思いませんでしたがこんなになっても可愛いと思えました~

7.9の写真を気に入って頂いて有り難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:33
odamakiさん  タイマツバナの終花がこんな姿になるとは思っていなかったので『ヤク゜ルマカッコウってどんな花だったっけ?』と悩みました・・・・・^^

2・5・8・10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:38
timataさん  遠くにいる台風の影響なのか今日は一日曇っていましたが雨は降りませんでした・・・・・

ヤグルマカッコウがタイマツバナの別名と知っていたら悩まなかったのですがこれだけ花の咲いている頃と違っていては判りませんね~
花の季節も綺麗でしたがドライフラワーのようになっている終花姿も可愛いと思えました~^^

私は好奇心が強いので河川敷でも花が終わったあとの植物を見て楽しんでいます~
メマツヨイグサやナギナタコウジュやマメグンバイナズナの自然のドライフラワー姿もいいですよ~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:42
lisedreamさん  鮮やかに咲いていた花の季節は花を愛でて今の季節にはこんなふうになったナチュラル・ドライフラワーを楽しみたいですね~
薬草園でなかったら1本貰って来て部屋に飾りたいくらいです~^^

コスモスも暫くは色々な所で見られますね~
チョコレート色のコスモスが見られるようなので見に行きたいと思っています~

写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:45
yaso-banaさん  花の一生は人生にも似ていますが人生って多年草と同じなので途中で手入れをしないとただ蔓延るだけですね~^^

『咲いても花・散っても花・枯れても花』の外にもう一つ『見えていなくても花』って地面の中で新しい時を待っている花もありますね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:49
マングースさん  タイマツバナがこんな終花になるとは想像できませんでした・・・・・
写真を写しながら色々考えていてふと思い出したのがタイマツバナでした・・・・・^^
薬草園に書かれていた『ヤグルマカッコウ』は全く知りませんでした><

これからは『終花』も見られますが『春待芽』や『春待姿』も見られるので楽しいです~^^
勿論『木の実・草の実』も見られれば嬉しいですね~
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:53
soyokazeさん  この薬草園の名札に『ヤグルマカッコウ』と書かれていただけなのでタイマツバナとは最初は判りませんでした・・・
シソ科だと茎の四角い形を見てこんなシソ科は少ないのでタイマツバナに辿り着きましたが不思議な終花姿ですね・・・^^

見ていて楽しくなるほど可愛くて何枚も色々な角度で写しました・・・^^
新しいものに一つ出逢えてラッキーでした~
2、3、7、10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 19:57
マーガレットさん  こんな姿も美しく思えますね
河川敷を歩いているときにもメマツヨイグサやカワラハハコ等もナチュラル・ドライフラワーになっているので楽しく散策できます~^^

芽生えから終花まで植物の一生は感動的です~♪^^
Commented by なずな at 2013-10-08 20:10 x
こんばんは。このナチュラルドライフラワーがタイマツバナだったと気づかれたshizenkazeさまは、さすがだと感心しています。
ラストの花姿を知っていたとしても、とても思い浮かびません。
終花になっても、凛として、存在感のあるお花ですね。
Commented by ten-zaru at 2013-10-08 21:07
shizenkazeさん、今晩は。
タイマツバナのドライフラワーは想像もつきませんでした。
蓮の花もそうですが、終焉を迎えても楽しめますね。
Commented by asitano_kaze at 2013-10-08 21:07
見頃の花は誰もが熱心に撮りますが、咲き終わりの花にカメラを向ける人はすくないです。
このヤグルマカッコウは花の形がしっかりとしているので、ドライフラワーのような感じでいいですね。
3,7,9,好きです。
11を見て驚きました。
こんなに愛らしい姿をしているんですね。
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 21:24
なずなさん  タイマツバナの群生を今年初めて見たので記憶の中に何となく残っていました・・・・・^^
シソ科にはハーブが多いので区別は難しいですがこんな姿になるのは他には無いような気がしますね~

タイマツバナの花も綺麗でしたが終花も素敵でした^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 21:26
ten-zaruさん  この姿を見た瞬間に『綺麗で可愛いな~』と思いました・・・・・^^
タイマツバナの終花がこんな姿になるなんて思いませんでした~

蓮の終花もチャッカリ写して来ました~(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-10-08 21:29
asitano_kazeさん  一番綺麗な花の時期はアイドルの少女達みたいですがこんな感じで佇んでいる終花達は往年の女優さんのようで凛々しく妖艶な美しさを感じました~^^

この姿から11のようなタイマツバナは想像出来ませんね~^^
3.7.9の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・♪^^
Commented by koneko3y at 2013-10-08 22:37
モナルダのことを、タイマツバナとか、ベルガモットと呼ぶのは
知っていましたが、「ヤグルマカッコウ」は知りませんでした。
存在感のある植物ですね。
Commented by shizenkaze at 2013-10-09 20:56
koneko3yさん  私もこのヤグルマカッコウの名前は聞いた事も無かったので終花を見ながら悩んでいました・・・・・
花も不思議な姿で綺麗ですがこの姿も素敵に思えました~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『青葛藤(アオツヅラフジ)と甘... 『国営木曽三川公園センターのコ... >>