『布袋葵(ホテイアオイ)は青い悪魔の花・・・?』

今年は見られないかと思っていましたが先日出掛けた『フラワーパーク江南』で花達を見ながら歩いていると先を歩いていた連れ合いが『綺麗な花が咲いてるよ・・・』と言うのでカメラをバックに入れながら行ってみると見たかった『ホテイアオイ』が咲いていました~^^

JR岐阜駅の南口にある人工河川のあるビオトープに咲いているのを知っていますが今年は出掛けられず河川環境楽園の中央水路に春先にホテイアオイがある事を見て花の季節にも行ってみましたが花か見られませんでした・・・・

諦めていた花なので見られてとてもラッキーでした^^





『花は綺麗で可愛いです~』  ミズアオイ科ホテイアオイ属の水草
学名はEichhornia crassipes (Martius) Solms-Laubachと言います~

1.
d0054276_2183067.jpg

南アメリカ原産で水面に浮かんで生育する水草です~
花が青く美しいので観賞用に栽培されることもあります・・・・・
別名をホテイソウやウォーターヒヤシンスとも言います




2.
d0054276_219723.jpg

ホテイアオイの特徴は葉柄が丸く膨らんで浮き袋の役目をしていることで浮き袋の半ばまでが水の中にあります・・・・・
和名ではこの浮き袋のような丸い形の葉柄を布袋(ほてい)の膨らんだ腹に見立てて『ホテイアオイ(布袋のような形をしているアオイ)』と付けられました・・・・・♪




3.
d0054276_2194831.jpg

花が美しいので日本には明治時代に観賞用に持ち込まれて路地での金魚飼育などの場合には夏の日陰を作るのに良くてそれに根が金魚の産卵用になるので便利なようでした・・・・・^^
でも水面に浮かぶので水槽での栽培には用いられることは無かったです~




4.
d0054276_21101253.jpg

世界の熱帯・亜熱帯域に帰化していて日本では本州中部以南のあちこちで野生化しているものも見られます寒さには弱くて冬にはほとんど枯れますが一部の株がわずかに生き延びれば翌年には再び大繁殖する殖力が強いので肥料分の多い水域では『あっ』と言う間に水面を覆い尽くして水の流れを滞らせ水上輸送の妨げとなったり漁業にも影響を与えるなど日本だけでなく世界中で問題となっています・・・・・

そんな事から『青い悪魔』と呼ばれ恐れられているようです・・・・・
冬季に大量に生じる枯死植物体も腐敗して環境に悪影響を与えたり水面を覆い尽くすことから在来の水草を競争で排除する事態や水生動物への影響も懸念されています・・・・・
セイタカアワダチソウやヨモギのようなアレロパシーを出して周囲の植物を排除してしまいます・・・・・><




5.
d0054276_21102853.jpg

日本ではホテイアオイは『特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律』に於いての『特定外来生物』には指定されていません・・・・・
汚れた水質を綺麗にする事も研究されているので多くの研究者間の見解がまとめられていない事から指定されていないようですが『要注意外来生物』としては指定されています・・・・・




6.
d0054276_21105081.jpg

花は綺麗でとても可愛いのにね~^^




7.
d0054276_2111886.jpg

ホテイアオイの咲いている所にシオカラトンボが来て花を眺めているように思えました・・・・




8.
d0054276_211127100.jpg



9.
d0054276_21114646.jpg



10.
d0054276_2112592.jpg

花を一つだけ見ればツツジのようにも見えたりしますが色が淡い紫色で本当に優しく思えます~
『青い悪魔』なんて想像出来ませんね・・・・・♪
でも昔琵琶湖で見た光景は凄かったです
湖面に広がるホテイアオイが何処まで繁殖しているのか判らないくらいで繁殖力の凄さには驚いた事がありました・・・・・><

ホテイアオイが多過ぎると釣りも出来なかった事も感じています・・・・><




11.
d0054276_21122715.jpg



12.
d0054276_21124522.jpg


淡水漁業に関わる人達には嫌われる植物ですがやっぱり花は可愛いです
人の役に立つか立たないかで判断されてしまいますからね・・・・・

もっと水の浄化に使って多くの人に好かれるようになって欲しいですね・・・・・
私はこの花を贔屓しますよ~♪^^


台風26号が近付いています
進路に当たる所にお住まいの人は気を付けてください・・・・・








(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-10-15 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by odamaki719 at 2013-10-15 21:46
こんばんは!
 ホテイアオイは綺麗な時期に出会うのは難しいですね。
すぐに傷んでいる気がします。
それにしても悪魔の花だとは知りませんでした。
5・10枚目が美しいですね。
Commented by to-y_niya at 2013-10-15 22:04
こんばんは☆
会えてよかったですね~^^
この花、何とも言えない「オーラ」?みたいなものを感じちゃいます~
模様のせいですね^^;
キラキラしてて~とっても綺麗に撮れてて~堪能(?)させてもらっちゃいました☆
Commented by e-ku-bo3 at 2013-10-15 22:19
『青い悪魔』ですか?物騒な名前ですね?想像もしないような・・・。
しかもそんなにほかの植物を排除しながら繁殖するとは!!
良くも悪くも生命力が強いものが、生き残って行くので
しょうがないことですね。

ホテイアオイに花が咲くのを知ったのは、最近ですが
よく見ると、ちょっと、目玉みたいなデザインが
アヤメみたいな花ですね〜〜。
Commented by timata-sn at 2013-10-15 23:04
shizenkazeさん こんばんは
今日は朝から雨が降り続いて居ますよ、台風の影響の様です。

ホテイアオイは奇麗な花ですよね。
青い悪魔と呼ばれる事が有るんですか。
ちょっと可哀そうな感じがしますよね。
確かに強い繁殖力でこちらの溜川も直ぐに一杯に成って居て
毎年駆除されて居ますよ。
それに 何故か花が咲かないんですよ。
今年も綺麗に除去されて、他のものも全部なくなって居るんですよ。
1・2・4・6・8・10が素敵ですね!!
Commented by マング-ス at 2013-10-15 23:17 x
こんばんは。
ホテイアオイの繁殖力はものすごいですよね!
水中に下ろした根を使って水質浄化する長所をもう少し
伸ばしてあげてほしいですね。
私は金魚ではなくメダカの産卵用にホテイアオイを使っていました。
最盛期にはたくさんのメダカの卵がホテイアオイの根っこに
産みつけられて大活躍してくれます(^_-)
Commented by lisedream at 2013-10-15 23:21
こんばんは
青い悪魔なんて呼ばれているのですね><
昔、金魚鉢に浮かべていたころは花が咲くとは知りませんでした。
輝くような薄紫色と、黄色のワンポイントが美しいですね。
何となく神々しさを感じてしまいます。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-10-16 11:02
おはようございます♪
青い悪魔~! 魅力がありますね。
花の色も姿も、青い悪魔というネーミングにも惹かれます・・・^^
1、5、8、9枚目、素敵です。

Commented by tmshanagn304 at 2013-10-16 19:00
金魚を飼っていたときは,わざわざこの布袋さんを買って来ましたよ。葉っぱの色や形が好きでした。
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 19:56
odamakiさん  ホテイアオイの花は綺麗ですね・・・
淡水漁業などの関係者からは繁殖力が強いので『青い悪魔』なんて言われますが人との関係なのでホテイアオイ自身は関係無いですね~

5.10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by ten-zaru at 2013-10-16 19:59
shizenkazeさん、今晩は。
今年はホテイアオイを遂に撮影しなかったな~。
中心の燃えるような模様がすきなんですよ。
5・8枚目、お気に入りです。
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:01
to-y_niyaさん  逢いたかったと思っていたら出逢う事が出来ました
以前見た岐阜駅南側よりたくさん咲いていました~

ホテイアオイの模様はインドや中国の仏画などに描かれているような感じがするのでto-y_niyaさんが書かれた『オーラ』なのかも知れないですね~^^

写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:04
e-ku-bo3さん  人が関わって害草や害虫や害獣等と言われるものになりますが言われている相手は全く知りませんね~^^

ホテイアオイの花の模様は私は孔雀の羽根の模様のように思った事がありました~
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:08
timataさん  今日は朝からまずまずの天気でしたが風がとても強くて台風の吹き返しでピューピューと凄かったです・・・・

ホテイアオイも園芸店で売られているのを見ると可愛いですが池や沼一面に見られると脅威ですね・・・・・
花つきは良くないようで花が一面に咲いているのはあまり見ないですね・・・・・

1・2・4・6・8・10の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:12
マング-スさん  金魚やメダカを飼育している人には欠かせない植物のようですね・・・・・
私の友人にもメダカを育てている者がいますがホテイアオイを浮かべていました~

浄水作用に役立つので上手に使って共存出来るといいですね~
葉元の膨らんでいる部分なんて何となく食べられそうな気がするのですが無理かな~?^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:18
lisedreamさん  ホテイアオイを『青い悪魔』なんて言う人は水産関係者などの一部だけでしょうね・・・・・

ホテイアオイに咲く花を最初に見たのは図鑑でした
小学生の頃に持っていた絵で書かれた図鑑に載っていて子供心に興味一杯の花でしたが実際には見られず本物の花を見たのは大学生の頃でした・・・・・
今もすぐ近くでは見られないので見られると喜んでいます~^^

この花弁の模様はインドや中国の仏画の中に描かれているような模様に見えるので神々しく思えるような気が私もしました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:21
soyokazeさん  ホテイアオイに向って『青い悪魔』とは言い難いですね~
花は本当に綺麗で可愛く思えます・・・
内に秘めた妖艶さが表に少し出ているような気がします~♪

季節になるとこの花を探してしまいます・・・・・^^
1、5、8、9の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:24
tmshanagn304さん  普通は金魚屋さんで買いますが近江八幡辺りの琵琶湖には水面に一杯浮かんでいます~^^
1株100円だとしても全部なら家が買えそうな位ありましたよ~(笑)
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 20:27
ten-zaruさん  まだ間に合いますよ~^^
ホテイアオイの炎模様ってサッカー日本代表のユニフォームのようにも思えますね~^^

綺麗な色が優しく感じられます~^^
Commented by hibikorekouji2 at 2013-10-16 20:41
ホテイアオイの花をまじまじと見たのは初めてです。
1枚の花びらだけが、まるで孔雀の羽のようになっていたのですね。
漠然と見ていたのでは、何も見ていないのと同じだとつくづく思いました。
ホテイアオイの美しさを教えて頂き、サンキューです^^
Commented by shizenkaze at 2013-10-16 21:44
hibikorekouji2さん  ホテイアオイの花は花弁の一枚に模様が見られるので『こちらが上~』って気がしますね~^^
何となくインドなどの仏画に描かれている絵のような雰囲気で綺麗で可愛いですが厳かにも思えます~^^

写真を気に入って頂いてサンキュ~でした~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ロゼリソウ(ローゼル)の蕾と... 『赤蕎麦の花と白蕎麦の花』 >>