『赤い実が一杯~♪』

今日は木曽川水園で見かけた赤い実の写真を4種類載せる事にしました・・・・・
写すのがバラバラでしたので木によってはたくさん写したものもあれば少しだけしか写していなかったものもありました・・・・・

でもそれぞれに色の違いや形の違いが見られて楽しい散策になりました~^^



1.『錦木(ニシキギ)』  ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus alatusと言います~
d0054276_20381086.jpg

日本や中国に自生する樹木で紅葉が見事なのでモミジ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられるそうです~♪^^




2.
d0054276_20382383.jpg



3.
d0054276_20383568.jpg



4.
d0054276_20384645.jpg

 



5.『真弓(マユミ)』   ニシキギ科ニシキギ属の木本で別名ヤマニシキギとも呼ばれます
学名はEuonymus hamiltonianusと言います~
d0054276_2039087.jpg

古来より弓の材料として知られ名前の由来になりました・・・・・
この木で作られた弓や単なる弓の美称も真弓と言うようです~

新芽は山菜として利用されて天麩羅やおひたしなどに向きますが種子に含まれる脂肪油には薬理作用の激しい成分が含まれているので食べる事は避けなくてはなりません・・・・・><




6.
d0054276_20391835.jpg



7.
d0054276_20393154.jpg



8.
d0054276_20394242.jpg



9.
d0054276_20395828.jpg



10.
d0054276_20401310.jpg



11.
d0054276_20404483.jpg



12.
d0054276_20405520.jpg



13.
d0054276_2041712.jpg



14.
d0054276_20412034.jpg





15.『権萃(ゴンズイ)』  ミツバウツギ科ゴンズイ属 の落葉小高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_20413377.jpg

樹皮の模様が魚のゴンズイに似ているとかあるいは役に立たないところが似ている等その名のついたと言われています・・・・・

果実はミカンの房状の袋果で9月半ば頃から赤く熟して裂けて中から黒い光沢のある種子が1~2個現れます・・・・・^^
見ていて楽しい光景です~^^




16.『七実の木(ナナミノキ)』   モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex chinensisと言います~
d0054276_20415098.jpg

別名をナナメノキとも言います~

本州静岡以西、四国、九州の山地に自生する常緑高木で雌雄異株
6月頃に薄紫色の花を咲かせます・・・・・




17.
d0054276_20421864.jpg

名前の由来は『美しい実がたくさん生るため』ともナナメノキは『枝を折ると一様に斜めに割れるため』からとも言われいてます




18.
d0054276_20423585.jpg

モチノキ科なのでモチノキやクロガネモチのようにも見えますね・・・・・
花を今まで写していませんでしたがとても綺麗で可愛い花が咲きます~
来年こそは写さなきゃ・・・・・♪^^




19.
d0054276_20424816.jpg



20.
d0054276_2043093.jpg



21.
d0054276_20431642.jpg

赤い色の実は鳥達に目立つように色が付いたのでしょうか?
でも鳥達よりもカメラを持った私達のような人間にも目だっているように思えますね・・・・・

こんな色の実を見てしまったら素通りは出来ないですね~♪^^




『岐阜がナンバーワン』  4.セントポーリアの生産量日本一 (本巣市)

岐阜県のセントポーリア生産は1983年に真正町の(農)ロイヤル・グリーンが福田誠、嶺木誠、新井正信の3氏によって設立されたことが発展の契機となっています・・・
新井氏はその後独立して(有)巣南花園を設立しました
(農)ロイヤル・グリーンは研修生を積極的に受け入れてセントポーリアの生産技術を伝えました
一人立ちした研修生は独立してセントポーリアを生産しロイヤル・グリーングループとして生産品の規格化、品質向上に努めると共に岐阜花き流通センターセントポーリア部会として技術向上に努めています~

生産量は年間246万鉢に達して全国シェアの『80%以上』を占める日本一の大産地として成長しました





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-12-02 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by koneko3y at 2013-12-02 21:20
七実の木(ナナミノキ)は初めてです。
赤い実の着き方が、サクランボの生り方のようで
可愛らしいです。  
マユミはドライフラワーとなって我が家の玄関に飾ってあります。
道の駅で切り花で売られていました。
Commented by odamaki719 at 2013-12-02 21:22
こんばんは!
 ニシキギの実は葉も紅葉していて綺麗ですね。
1枚目が素敵です。
マユミはピンクでとても可愛いです。
9・10・12枚目が好みです。
ナナミノキも赤くて可愛いですね。
21枚目が好きです。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-12-02 21:27
真っ赤に紅葉したニシキギの葉陰から見えるオレンジの実、とても可愛いですよね。
マユミの実も似ているなと思っていたけど、同じニシキギ科だったのですね。
小さなオレンジ色の実、ビタミンカラーの実に元気を貰っています^^
Commented by timata-sn at 2013-12-02 21:46
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、陽が落ちると冷えますね。

ニシキギの実真っ赤で可愛いですね。
マユミの実が弾けて真っ赤な種が出て居ますね。
可愛いですよね。
ゴンズイ も可愛いですね。
七実の木の実真っ赤で鈴なりに生るんですね。
1・2・7・8・9・10・12・16・19・21 が素敵ですね!!
Commented by guri-iki at 2013-12-02 22:55
こんばんは。
赤い実が綺麗な季節ですね。鳥たちも連日パーティーですね(笑)
ニシキギ、久しぶりに見ました。
子供の頃、近所の家の庭に植えてあったのですが、枝のペリペリを折るのが気持ちよくって、一本まるまる取ってしまったことがあります。
あれは何のために着いているのでしょうかね。
枯れなかったでしょうか。(反省)

Commented by nori_natural at 2013-12-02 23:18
こんばんは、
実ってなぜ赤が多いんでしょね。
マユミの実は少し変わっていて面白いですね。
Commented by マング-ス at 2013-12-03 01:42 x
こんばんは。
ナナミノキはこちらでも見かけますが
雄木が多いのか果実を着けている樹はあまり見ません。
サンゴジュかと思うくらいたくさんの果実を着けるナナミノキ
綺麗ですね♪
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-03 19:29
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
赤い実の生る木って色々ありますよね〜
私の行くいつもの公園でもこれらの実が良く目立っています。
以前マユミにルリビタキが留まったことがありました。
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:04
koneko3yさん  ナナミノキはモチノキ科なのでクロガネモチやソヨゴなどにも似ています・・・・・
今年は花を写し損ねたので来年は写したいです・・・・・

ニシキギ科の花は良く売られていますね
私も以前にツルウメモドキを買って飾った事がありました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:07
odamakiさん  ニシキギ科の実はどれも可愛いですね~
生っている所を見ると嬉しくなります・・・・・^^

マユミやコマユミは良く見かけますがナナミノキは少ないように思えます・・・・・

1.9.10.12.21の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:09
hibikorekouji2さん  マユミやコマユミにニシキギやマサキやツリバナは皆ニシキギ科の植物ですがどれも実は可愛いですね~^^

野山で実を見かけると楽しくなりますね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:12
timataさん  毎日寒いですが12月なのでこれが普通なんでしょうね・・・・・
赤くなってたわわに生っている実を見ると嬉しくなりますね~
でも私達よりこの実を食べている鳥達はもっと嬉しいでしょうね・・・・・^^

1・2・7・8・9・10・12・16・19・21の写真を気に入って頂いて有り難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:19
guri-ikiさん  緑色の葉に赤い実がたくさん生っているのを見ると鳥達のクリスマスツリーですね~^^
寒くなって食べるものが少なくなる季節には嬉しいツリーになりますね~

ニシキギの枝の翼は本当は何の意味があるのでしょうね?
素人の私ではオイルヒーターなどのパイプや車のラジエターのように熱の調節のような感じにも思えますがまず違うでしょうね・・・><

少しくらい取っても枯れないと思いますよ~^^
Commented by なずな at 2013-12-03 20:23 x
ニシキギの葉は、ほんとに真っ赤に紅葉して、美しいですね。実も可愛いです。
マユミの実がこんなふうに弾けているのを、まだ見たことがないのです。
木を見つけておいて、秋に見にいっても、実が生っていません。><
いつか会いたいです。
ナナミノキもたくさん赤い実をつけるのですね。大きな葉も美しいです。
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:26
nori_naturalさん  木の実に赤色が多いのは多分餌として鳥に食べてもらいたいからなんだと思います~
鳥は赤色の判別が出来るようなので赤や黄色が多いんだと思います~
特に鳥達は紫外線が見られるようですので赤外線の中の赤は見難くても紫外線越しに赤いものを見るとよりハッキリ見えるようですね~^^

ニシキギ科の実はどれも可愛いです~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:30
マング-スさん  そちらにもナナミノキが見られますか^^
雌雄別株だと実の生らない雄の木ではなんともならないですね~><

ナナミノキと同じモチノキ科のクロガネモチやモチノキやソヨゴにウメモドキやアオハダやシナヒイラギには赤い実が生って綺麗ですね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:32
tanuki_oyajiさん  緑色の葉に赤い実の生っている木々の枝に鳥達がとまってくれたら素敵な光景になるでしょうね~^^

マユミにルリビタキなんで赤と青でいいですね~♪^^
Commented by ten-zaru at 2013-12-03 20:34
shizenkazeさん、今晩は。
ニシキギ・マユミ・ゴンズイ、どれも好きだな~。
ナナメノキは多分見ているんですが、名前が分りませんでした。
どれも鳥達が好みそうな赤い実ですね^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:37
なずなさん  ニシキギの紅葉は綺麗ですね~
赤い実も可愛いです・・・・・^^

マユミもゴンズイのように実が割れると中の種子が見られますが同じような色なのでゴンズイのようには目立たないですね・・・・
でもたくさん生っていると綺麗です~
色が赤じゃなくてピンクだから優しく感じますね・・・・・♪

ナナミノキも可愛い実が生りますね
花を写していなかったので来年の宿題です~♪^^

気に入った木の四季を見ていると色々な事が分かるのでこれからは色々な木々の四季折々を写してみたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 20:39
ten-zaruさん  鳥達が好きそうな実なのでten-zaruさんも鳥の目線で見ているみたいですね~^^
こんな実をたくさん食べて寒い冬を乗り切るのでしょうね~
実の生っている所を中心に鳥探しをしてみたいです~^^
Commented by asitano_kaze at 2013-12-03 21:03
そちらもニシキギの赤い実、たくさん見られますね。
マユミ、ぱかんと割れるのはもうちょっと先でしょうか。
いやいや、9は見事に赤い種子が見えていますね。
ゴンズイにナナメノキ、クロガネモチなど、赤い実をたくさん撮られましたね。
赤い実は鳥も人も惹きつけられますね。
セントポーリア、岐阜が生産量日本一ですか。人が育って花も育つんですね。
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 21:52
asitano_kazeさん  ニシキギ科の植物は花は少し地味ですが実は可愛くて綺麗ですね~
ニシキギの赤い実を大きくすると柿の実のように思えますね~
鳥達もこんな実を見れば嬉しくなるのでしょうね・・・・・^^

マユミも実が割れて赤い種子が見られます・・・・・
これからもまだ実が見られるので出掛けて写したいです~

私が学生時代に大阪にいた時には同級生は岐阜の事を全く知りませんでした・・・・そんな時には『岐阜は地図で見ると名古屋の上』なんて言っていましたが今でも場所は勿論知られない事が多いので『岐阜がナンバーワン』なんて地元愛(^^)で紹介するコーナーを作りました~
セントポーリアやシクラメンの生産が日本一のようなので書いてみました~^^
Commented by yaso-bana at 2013-12-03 22:42
赤い実の季節で あちらこちらで良く見かけますよね~
「ナナミノキ」は 名前も写真も初めてでした・・・  
調べたら静岡以西の分布らしいので見た事が無かったのも納得しました
写真で見た 可愛い花をぜひ撮ってみてください 楽しみにしています ^^
Commented by sizennonaka at 2013-12-04 04:58
おはようございます~~

家の庭にも真弓の実が生っていますよ!
先日撮ろうかと思いましたが・・・
こちらは寒いのでもっともっと寂しい状態になっていました(>_<)
機会があれば撮ってみようかなと思います。
Commented by shizenkaze at 2013-12-04 20:46
yaso-banaさん  赤い実が今の季節には多く見られますね~
鳥達だけでなく私達も誘惑されますね~^^

『ナナミノキ』は静岡以西に分布する樹木なので見られないようですが実際には東京などの公園では植えられていると思いますよ
あのハナノキやヒトツバタゴも本来はこちらだけのものでしたが関東の大きな公園ではたくさん見られるようになりましたからね~^^

自然に咲くものや生えるものは岐阜辺りでは丁度真中なので東西や南北のもの達が見られるのでいいですよ^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-04 20:48
sizennonakaさん  マユミの木が植えられているのですね^^
可愛い実が割れて赤い種子が見られると可愛く思えますね・・・・・
家の周囲でも色々な実達に逢えるのではないでしょうか?
たくさん写してアップしてくださいね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『水辺のある風景』 『吉祥草(キチジョウソウ)』 >>