『妖精の木(榛の木・ハンノキ)の球果』

川原町広場の南側に用水路がありますがその近くに1本のハンノキが見られます
ハンノキは他の公園などでも山などの自然の中でも良く見かける木ですが実(球果)が可愛いので見ればカメラを向けています~

タイトルにした『妖精の木』は古代ケルト人がハンノキの仲間達を『妖精の木』と呼んで伐採をタブーとしていた事を昔聞いた事があるので使ってみました~^^



『妖精の木の球果達・・・』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonicaと言います~

1.
d0054276_20504712.jpg

ハンノキの球果は可愛いので好きです~
マツ科ならマツボックリですがスギ科の球果をスギボックリとは言わないようにこのハンノキ(カバノキ科)もカバボックリなんて言わないですね~^^
でも『カバボックリ』は楽しいかも知れないですね~(笑)




2.
d0054276_20505737.jpg

今年の2月には木曽川水園で写したハンノキの花(雌雄別花)を載せましたがハンノキは花の季節や実の季節が他の木々達とは違っているのでどれが花なのか実なのか迷いそうになりますね~^^




3.
d0054276_20511269.jpg

カバノキ科には他に良く似たヤシャブシやオオバヤシャブシも見られますが葉が少し違うので区別が出来そうです~
この球果をドライフラワーとしてフラワーアレンジメントなどに使う事が多いですね~
私も昔はリースに使いました・・・・・^^




4.
d0054276_20512635.jpg

ハンノキの仲間にはタンニンが多いので草木染などでは茶色く染められるので使われる事があります
古い書物の中には『榛摺(はんずり)』と言う言葉が書かれているものがありますがハンノキを使った染色の事のようです~♪




5.
d0054276_20513635.jpg

小さいながらもシッカリした球果ですね・・・・・
スギやヒノキやメタセコイアの球果よりずっとシッカリしているように感じられました~




6.
d0054276_20514613.jpg



7.
d0054276_20515433.jpg



8.
d0054276_2052527.jpg



9.
d0054276_20521787.jpg

たくさんの球果~^^
こんな光景を見ながら・・・・・
『たくさんの休暇が欲しいな~』なんて呟く私でした~(笑)




10.
d0054276_20522746.jpg

空が綺麗だったので良かったです~
でもあまり空が明るいと逆光になってシルエットのようになる事が多いですね・・・・・




11.
d0054276_20523667.jpg

ハンノキの球果も鳥達が集まりますね~
球果の隙間から嘴で上手に種子を取り出して食べます~♪^^




12.
d0054276_20524569.jpg



13.
d0054276_2052575.jpg



14.
d0054276_2053565.jpg

まだ球果には隙間も無く引き締まった姿ですね~
これでは鳥達も中の種を取り出せませんね・・・・・
鳥が取らないので私が先に撮りました~~♪^^




15.
d0054276_205319100.jpg

今日は河原町広場で見たハンノキの実(球果)を載せましたが明日は同じ所で見た他の実と周囲の風景を載せたいと思っています~^^





『岐阜がナンバーワン』  17  世界一大きい狛犬 (瑞浪市)

昨日の茶壷の紹介の時に狛犬の事も書いてしまいましたので今日はその『狛犬』を紹介します~

八王子神社にある巨大な狛犬は、高さ330m、幅156m、奥行き240m、総重量は15トンで世界一大きな狛犬としてギネスにも認定されています・・・・・^^
d0054276_21241783.jpg

この狛犬のモデルとなったのは市の文化財に指定されている大川窯四代目・羽柴与左衛門景度の美濃焼こま犬で世界一の狛犬も地元特産の『美濃焼』でつくられています~
製造には1000人もの人々が183日かけてつくられたそうで狛犬の横にはその製造過程の写真も展示されているようです・・・・・♪

【瑞浪市が誇る三大世界一】
1.世界一大きい狛犬  2.世界一大きい茶つぼ   3.世界一大きい大皿の3つです~^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-12-19 21:25 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by miyabiflower at 2013-12-19 22:01
「妖精の木」というのですね。なんだかうれしい呼び名です。
これをゴールドに染めたものや このままのものを資材屋さんで売っていますね。
クリスマスリース用に買ったことがありました。
森にあるものはどことなくあたたかみがあるので好きです。
Commented by timata-sn at 2013-12-19 23:17
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りが続いて居ましたが、夕方には雨に成りましたよ

ハンノキ 可愛い球果が沢山出来て居ますね。
妖精の木と言うんですね。
言われる様に、松ぼっくりに似て居ますね。
1・2・5・8・10・11・14 が素敵ですね!!
Commented by lisedream at 2013-12-19 23:30
こんばんは^^
妖精の木、という呼び方が良いですね~
球果も可愛くて、温かみのあるリースになりそうです。
確かに、松以外はボックリとは言わないのですね(笑

川原町、とても素敵な街ですね^^

狛犬も特大なんですね!美濃焼きというのも驚きです。
Commented by マング-ス at 2013-12-20 00:27 x
こんばんは。
ハンノキの球果が目立つ季節になりました。
自分自身でリースを作る事はありませんが
いい材料にありそうですね♪
球果の隙間から種子を啄む鳥たちの姿も見てみたいです^^
Commented by soyokaze-1020 at 2013-12-20 08:37
おはようございます♪
ハンノキの果実がたくさん生っていますね。
「妖精の木」と云う名前も素敵です。
この季節、至るところで木の実を見ますが、樹木に疎く私には判別が難しいです。
shizenkazeさんのページでこの花を見させて頂きましたが、
いまもって確かなものに出会ったことがないような?
1、5、12枚目、いいですね。
『岐阜がナンバーワン』シリーズ、社会科の勉強のよい資料になりますねぇ。

Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:15
miyabiflowerさん  妖精の木って言う言葉は素敵だと思いますね~
ハンノキま実やマツボックリに色をつけて売っているのを見ますがこのままの自然の色がいいですね~
最近は作りませんが以前は良くリースなどを作りました~♪^^
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-20 20:18
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
こりゃまた沢山の実がついていますね。
こちらの公園にもこの木が何本かありますが以前ベニが来たことがありました。
そんな名前もあったんですね。
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:19
timataさん  今日は曇ったり晴れたりして雨は降りませんでしたがよく冷えました・・・・・

木々に見られる実などを見ると楽しくなりますね・・・・・^^
色々な形があって面白く感じます~♪^^

古代ケルトの人達が『妖精の木』って言っていたようです~
この呼び名が素敵なので使う事がありました・・・^^
1・2・5・8・10・11・14の写真を気に入って頂いて有り難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:27
lisedreamさん  妖精の木って言う言葉が好きでした~^^
本当の妖精には逢った事など無いですが自然の中を歩いていると時々気配を感じる事がありますが妖精かな?^^

球果は色々な形のものがあってどれも好きです
リースは今は作っていませんがまた何か作ってみたいですね~^^

川原町は狭い所ですがそれでも楽しめますね~^^
美濃焼きの大狛犬は凄いと思います・・・・・
瑞浪市は東濃地方ですが岐阜市内から離れているのでなかなか出かけられません・・・・・><
県内でも行っていない所がまだまだ多いですがこれからも行けそうに無いです・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:29
マング-スさん  ハンノキの実やマツボックリや杉や檜の球果もアメリカフウやタイワンフウの実なども可愛いので飾ってみたいですね~^^

鳥達の楽しい餌場になりますね~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:35
soyokazeさん  暫く更新されていなかったので心配しておりました
でも今日のコメントを見て『ほっ』としました・・・・・^^

ハンノキの球果は可愛いですね~
雌雄別花なので花の季節には球果と良く似た雌花と細長い雄花が一緒に見られますね・・・・・^^
他にも似たヤシャブシやヤマハンノキ等もあるので野山で出会うと迷いますね・・・・><

『妖精の木』って言う名前は好きです~
1.5.12の写真を気に入って頂いて有り難うございました・・・・・^^

『岐阜がナンバーワン』は自分が住んでいる地方都市にも何か凄いものが無いのかな・・・って言う事で始めました
これからも続けますので見てくださいね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 20:37
tanuki_oyajiさん  ハンノキの実に鳥が来ると聞いていますので気にしていますがなかなか出会えないです・・・・・
これからも色々な所で見られるハンノキを注意しながら鳥達を探して見ますね~♪^^
Commented by ten-zaru at 2013-12-20 20:45
shizenkazeさん、今晩は。
艶々とした実、しっかりとした硬さが感じられます。
カバボックリは可愛い名前ですよ^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-20 21:56
ten-zaruさん  このハンノキの球果はまだ硬そうでシッカリ種子が詰まっているようでした~^^

マツボックリがあるのでカバボックリやスギボックリにヒノキボックリなんて付けて呼んでも良さそうですね~♪^^
Commented by tmshanagn304 at 2013-12-20 21:56
昨日の夕方は川原町を通りました。しかしハンノキには無頓着でした。次回は注意して通ります。「撮る」人がいるかどうかも注意します。
Commented by shizenkaze at 2013-12-24 20:40
tmshanagn304さん  川原町広場には色々な木々が見られますが実の生るものも多くて楽しいですよ~
ハンノキは一番奥の用水近くで見られます~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『梅擬(ウメモドキ)の実と川原... 『川原町風景』 >>