『梅擬(ウメモドキ)の実と川原町広場の自然風景』

川原町広場でハンノキの実を写してから暫く周辺を歩いていました・・・・・
広場西で別の空間利用されている所の柵前に赤い実が多く見られました
近くに寄って見れば『ウメモドキ』の実だと判りました~^^

このウメモドキの木がある所は上には『センダン』が黄色い実をたくさん付けていて足元には『斑入りヤブラン』がたくさん植えられています・・・・・
すぐ近くには確か『檸檬の木』があった筈でしたが実はひとつも見られませんでした~



『ウメモドキの実と静かな空間・・・・・』 モチノキ科モチノキ属の落葉低木
学名はIlex serrataと言います~

1.
d0054276_20575059.jpg

ウメモドキの花は初夏に咲きます・・・・・
そして実は秋に赤く実ります~
冬になると落葉しますが赤い実は落ちずに長期間観賞が出来るので楽しいです~^^

本州・九州・四国に分布し木の高さは2mほどです・・・・・
雌雄異株なので実が生るのは雌の木だけですが雌木だけでも結実するようです・・・♪^^




2.
d0054276_2058370.jpg

ウメモドキは風媒花なので虫達の力を借りて受粉をしません・・・・・
この花の花粉は非常に広範囲に飛ぶので雄の木が近くに無くてもどこからか飛んで来て受粉する事も多いです・・・・・♪

でも雄の木が全く付近に無い場合では受粉が出来ないですね~><




3.
d0054276_20581632.jpg

ウメモドキに良く似た名前の植物『ツルウメモドキ』がありますがこれはモチノキ科ではなくニシキギ科なので全く科が異なります・・・・・
実が綺麗なのはニシキギ科の『ツルウメモドキ』ですね~^^
こちらはフラワーショップなどや道の駅で装飾用に売られています~♪




4.
d0054276_20582792.jpg



5.
d0054276_20584072.jpg

『赤い実』の典型的な姿ですね~
この実も鳥達にはご馳走のようです・・・・・♪




6.
d0054276_20585197.jpg



7.
d0054276_20591357.jpg



8.
d0054276_20592490.jpg

こんな具合に生っていると少しくらい食べられても残っていますね・・・・・
でもヒヨドリやムクドリが集まって来たら『あっ』と言う間に食べ尽くされてしまいますね~^^




9.
d0054276_20594017.jpg

川原町屋の裏にある小道ですが紅葉の絨毯が続いていてまるで『レッドカーペット』のようでした~
役者でも歌い手でもない只の普通のオッサンがこの『レッドカーペット』を歩きました~(笑)




10.
d0054276_20595875.jpg

川原町広場の横にあるこの場所が何なのかは判りませんが木々が多く中には焼却炉のような物や手押し井戸のポンプもあるので昔は建物があった所か庭の跡のような所なのかも知れないですね・・・・・^^

秋にはヒガンバナも多く見られたところです・・・・・♪^^




11.
d0054276_210155.jpg



12.
d0054276_2103347.jpg

東屋のような所も見られますが観光用ではなさそうです・・・・・
庭の手入れをするような竹箒や箕もあるので誰かが管理している事だけは判りますね・・・・・^^




13.
d0054276_2105043.jpg



14.
d0054276_211597.jpg



15.
d0054276_2112357.jpg

井戸のポンプがありました・・・・・^^
使われているもののようなのでちゃんと水が出ました^^
静かな空間にポンプで水を汲む音が響きわたりました~~♪




16.
d0054276_2114127.jpg

川原町広場とこの場所の間には竹の柵がありました・・・・・
別の方向にも同じような柵があり不思議な感じが漂っていました~
でも小道からこの場所に入る事が普通に出来るので立ち入り禁止のような所ではないように思えました




17.
d0054276_212139.jpg

来た小道を戻りながら再び落葉の『レッドカーペット』を歩きました・・・・・(笑)




18.
d0054276_2121891.jpg

小道から広場に出る途中の陽の当たる所に柿木がありました
残っている柿の実も少ないようなのできっと鳥達が食べたのでしょうね・・・・・
自然に落ちる柿の実だと枝に『蔕(ヘタ)』は残りませんからね~^^

この『川原町広場』では今までジョウビタキやシジュウカラにセグロセキレイとハクセキレイそれにコサメビタキやビンズイを見ました
写真に撮れなかった色々な小鳥たちもいました~
気が茂っている所で楽しそうにはしゃいでいるので私では写せないですね~><





『岐阜がナンバーワン』 18 チコリの生産量 (中津川市)

中津川市はチコリの生産量日本一を誇っています・・・・・
チコリはヨーロッパ原産のキク科の野菜で食用にするのは地中で軟白させた若い葉や芽の部分になります

独特のほろ苦さと甘味があって食感はシャキシャキとしています~
西洋ではハーブの王様と呼ばれる健康野菜で本場のベルギー、オランダ、フランスでは食卓に欠かせない存在となっている食べ物になります~
日本には江戸時代末期~明治時代初期に入って来たと言われています・・・・・♪

100gで16キロカロリーととても低カロリーで 悪玉コレステロールの酸化を抑制するポリフェノール類が豊富に含まれていて根には血糖値の上昇を抑制するなどの作用があるイヌリンが多量に含まれています~
d0054276_2150658.jpg

中津川市にはチコリを使った様々な料理を提供している店も多くちこり焼酎などの加工品も色々販売されています~^^
中津川IC沿いにはチコリに関するテーマパーク『ちこり村』があってここでは『チコリ』の生産ファーム見学や『ちこちこ焼酎』の蔵見学なども楽しめます~~♪^^







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-12-20 21:54 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2013-12-20 22:01
こんばんは!
 ウメモドキが真っ赤で可愛いですね。
4・8枚目が可愛いです。
11・13枚目の風景が素敵ですね。
17枚目も捨てがたいです。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-12-20 22:04
冬空の下、赤い実を見ていると寒さを忘れさせてくれますね。
そして艶々の真っ赤なウメモドキの実に、元気を貰いました^^

私も天然レッドカーペットの上を歩いてみたいです♪
世間的にはオバサン、でも自覚症状はないのすけどね~(^_-)-☆
Commented by timata-sn at 2013-12-20 23:00
shizenkazeさん こんばんは
今日は風が強かったですよ、夕方には雨に成りました。

ウメモドキ 真っ赤な実が可愛いですよね。
沢山の実が生って居ますが、何れは鳥たちの餌に成ってしまうのでしょうね。
手押しポンプ懐かしいですね。
今も使われて居るんですね。
1・2・4・8・9・10・15・17 が素敵ですね!!
Commented by マング-ス at 2013-12-21 02:53 x
こんばんは。
見事なウメモドキの果実ですね。
ウメモドキのように葉っぱが全て落ちて果実だけとなるとよく目立ちます。
これも鳥へよくアピールするための作戦なんでしょうかね?
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-21 19:33
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
やぁ〜 たくさんの実がなって真っ赤っかになっていますね。
葉っぱが落ちるとまるで赤い花が咲いたように綺麗になりますね。
ここまで自己主張されると鳥にもよく見えるでしょうね。
Commented by nori_natural at 2013-12-21 19:48
こんばんは、
9枚目、落葉の絨毯が良いですね〜
紅葉は散っても絵になりますね。
15枚目も好きです。
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:15
odamakiさん  ウメモドキは葉より実が目だっていいです~
しばらくは実が見られそうです~^^

4.8.11.13.17の写真を気に入っていただいてありがとうございました
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:19
hibikorekouji2さん  寒い冬空の下でも赤い実が生っていると楽しく散策ができますね~^^
紅葉の落ち葉も今たくさん見られるようになっていますね~^^
落ち葉の上を歩くのが好きなのでカサカサと落ち葉の声を聞きながら散策しています~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:26
timataさん  今日は朝から雨でしたが昼前から止みました~
気温はそんなに寒く無かったです・・・・・^^

ウメモドキの実も可愛いですね~
1・2・4・8・9・10・15・17の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^

手押しポンプは懐かしいですね
見るとつい写したくなります~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:29
マング-スさん  ウメモドキもノイバラも葉が落ちても実が多くついていますね~
色は違いますがセンダンも実が残りますね^^
Commented by ten-zaru at 2013-12-21 20:45
shizenkazeさん、今晩は。
秋に赤い実をつける植物は多いですね。
その中でもこのウメモドキは、葉が落ちるため目立ちますね~。
そろそろ鳥達に狙いをつけられそうですね。
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:51
tanuki_oyajiさん  赤くなる実は鳥たちにアピールしているみたいに思えますね~
植物たちも生存競争や子孫を残すことにすごい努力をしていますね^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:53
nori_naturalさん  紅葉した葉が集まっている所は見ていても綺麗ですね・・・・・^^

9.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2013-12-21 20:55
ten-zaruさん  ウメモドキの実は良く目立ちますね~
これなら鳥たちに見つかってすぐに食べられますね・・・・・♪^^
Commented by koneko3y at 2013-12-21 21:21
ウメモドキの葉っぱがすっかり落ちて実だけが目立っていますね。
ヒヨドリなどが集団でやってきたらあっという間に食べ尽くされそうです。
チコリの生産量が日本一なのですね。
春に竜飛岬の辺りにチコリが群生していました。
あのブルーの花がとても綺麗でしたよ。
Commented by shizenkaze at 2013-12-24 20:45
koneko3yさん  ウメモドキは葉が落ちた後でも長く実が見られますね~
それだけ目立つので鳥達にとっては『サービス定食』のあるレストランのようですね~(笑)

チコリは中津川市の名産になっています~
キク科の花は綺麗で可愛いですね~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『長良川から常在寺へ』 『妖精の木(榛の木・ハンノキ)... >>