『権萃(ゴンズイ)と真弓(マユミ)の実・・・♪』

今日載せた二つの実は全く科が違いますが同じようなピンク色の実を付けます・・・・・
実の生る季節も全く同じなので見比べると楽しいですね~^^

どちらも木曽川水園で写しました・・・・・♪^^


1.『権萃(ゴンズイ)』の実  ミツバウツギ科ゴンズイ属 の落葉小高木
学名はEuscaphis japonicaと言います~
d0054276_20472422.jpg

別名にはショウベンノキ、クロクサギ、ハゼナ、キツネノチャブクロ等と言う少し可哀想な名前もあります
名前の由来も魚のゴンズイのように役に立たない事から付けられたようなのでこれも可哀想ですね・・・・・
でも実際には自然界の中では役に立たないものなんて無いようですね~♪




2.
d0054276_20473474.jpg

まだ開ききっていない実も見られますが開いて中の種子が見られるものや落ちてしまったものもありますね・・・・・




3.
d0054276_2048239.jpg



4.
d0054276_20481570.jpg

濃いピンクの袋果の中から黒い種子が見られる姿は綺麗で可愛く思えます~
マメ科のトキリマメやタンキリマメもこんな感じの実が見られますね・・・・・
科が違っていても良く似た実を付けるものってありますね~^^




5.
d0054276_20482630.jpg



6.
d0054276_20484052.jpg

先日のツルウメモドキもそうですが実の外皮がこのように3つに割れるものって多く見られますね~
一番理想的な割れ方なんでしょうかね?^^




7.
d0054276_20485333.jpg



8.
d0054276_20492146.jpg



9.
d0054276_20493216.jpg

何となく柔らかくてゼリーみたいに感じます~
鳥達にはこれもご馳走なんでしょうかね?^^





10.『真弓(マユミ)の実~』  ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus hamiltonianusと言います
d0054276_20494582.jpg

こうして上のゴンズイと続けて載せても違和感無く続きに思えますね~
でも全く科が違う植物になります・・・・・
マユミはニシキギ科なので先日のツルウメモドキと同じ科になります~




11.
d0054276_20495681.jpg

日本と中国の林に自生する樹木で秋の果実と種子と紅葉を楽しむ庭木として親しまれていて盆栽に仕立てられることもあるようです~^^

別名をヤマニシキギとも呼ばれるようです・・・・・




12.
d0054276_20501135.jpg

雌雄異株で葉は対生で細かいのこぎり歯(鋸歯)があって葉脈がはっきりしています・・・・・
1年目の枝は緑色をしています
近縁種のツリバナは新芽が鋭く尖っていますがマユミの芽は丸々としているので優しく感じます~
老木になると幹には縦の裂け目が目立ってきます・・・・・

花は初夏に新しい梢の根本近くにつきます~
薄い緑で四弁の小花です
果実は枝にぶら下がるようにしてつき小さく角ばった四裂の姿で秋の果実の色は品種により白、薄紅、濃紅と異なりますがどれも熟すと果皮が4つに割れて鮮烈な赤い種子が4つ現れます・・・・・^^
3つに割れるゴンズイとはここが違いますね~^^




13.
d0054276_20502433.jpg



14.
d0054276_20504354.jpg

雌木1本で果実がなるので何本も植えられなければ雌木1本植えれば花も実も楽しめますね~
雌雄別株でもこういう種類はいいですね~♪^^




15.
d0054276_20505519.jpg



16.
d0054276_2051773.jpg



17.
d0054276_20511735.jpg

材質が強い上によくしなる為に弓の材料として知られ名前の由来になっています・・・・・
この木で作られた弓や単なる弓の美称も真弓と言いますね~^^

新芽は山菜として利用されて天麩羅やおひたしなどに向きますが種子に含まれる脂肪油には薬理作用の激しい成分が含まれているので少量でも吐き気や下痢になり大量に摂取すれば筋肉の麻痺を引き起こすために種子は絶対に食べてはいけません・・・・・><




18.
d0054276_20512984.jpg



19.
d0054276_20515989.jpg

28日には仕事を終えてすぐに河川環境楽園の木曽川水園に向かい昨日は家族(連れ合いと遊びに来ていた娘)をショッピングモールに連れて行き私は一宮の大野公園へ写真を撮りに行っていました・・・・・
今日は連れ合いが最後の仕事で出かけて行ったので木曽川水園に出かけて写真を写してきました
今シーズン最初のジョウビタキにも出会えウグイスもエナガも写せました~

明日は大晦日なので何処にも出かけず家にいるつもりです・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-12-30 21:33 | 身近な自然の話 | Comments(30)
Commented by tekky521 at 2013-12-30 21:42
ゴンスイとマユミ、違いが良くわかりました
次からはどこかで見つけても見分けがつくと思います・・・

この自然風便りで、身近だけど名前がわからなかった植物や
似たような植物の違いがわかるようになり
コンクリートの隙間から生えてきた草も「雑草」でなく、「名前」を呼んであげられます
楽しいブログを見せていただきありがとうございました
良い年をお迎えくださいm(_ _)m (1日早いですけど・・・)

Commented by odamaki719 at 2013-12-30 21:47
こんばんは!
 ゴンズイの実の濃紺の色がいいですね。
4枚目が好きです。
マユミの実も可愛いから好きです。
15・17枚目がいい風情です。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-12-30 21:55
沢山の植物に出会わせて頂いたことに、感謝しています。
毎日植物図鑑を見ているようで、楽しい時間を過ごさせて頂きました♪
野に咲く草花を見る度、この花の名前は・・・と考えるもなかなか覚えられませんでしたが^^;
似て非なるものが沢山あることも知り、少しずつですが覚えていきたいと思っています。
来年もいろいろな植物に出会えるのを楽しみにしています^^
よいお年をお迎えください。

Commented by マーガレット at 2013-12-30 22:30 x
ゴンズイとマユミの違い、3つに割れるか4つに割れるかでわかるのですね。
写真では分かりにくいですが実の大きさは同じくらいでしょうか。
Commented by timata-sn at 2013-12-30 22:30
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、寒かったですよ。

ゴンズイの実、濃紺艶のある可愛い実ですね。
三裂に弾けて可愛い実をのぞかせて居ますね。
マユミの四裂との違いが判りましたよ。
マユミは良く見かけますが、ゴンズイは中々見つける事が出来ませんよ。
3・4・6・11・12・13・15 が素敵ですね!!
Commented by nori_natural at 2013-12-30 22:35
こんばんは。
ゴンズイとマユミの実ですか。
撮る物が無い季節でも探せばあるもんですね。
色の無い季節にこの赤い色は癒されますね。
Commented by lisedream at 2013-12-31 00:34
こんばんは
私も近場で、マユミは割れる前も後も見られたのですが
ゴンズイにはまだ出逢っていません。
良く似たマメ科の実のほうには会いましたが、実の部分だけ写真で見たら区別がつかないですね。

冬の鳥たちにも色々会えたのですね~^^
またアップを楽しみにしています。
いよいよ大晦日、良いお年をお迎えください。
Commented by なな at 2013-12-31 09:06 x
一年間いろいろ勉強させて頂きありがとうございました。
ゴンズイをキツネノチャブクロとは初めて知りました。ショウ……とは此方でも言う方がいます。
本物のとは言い方が可笑しいかもしれませんが先日キツネノチャブクロ(胞子キノコ?)始めて見ました。タヌキノチャブクロもあるよと教わりますます悩みそうです。。。マユミ・コマユミ・ニシキギなどもやっと理解出来たかな?ぐらいです(笑)良いお年をお迎えください。
来年も教本にしますので宜しくお願いします。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-12-31 10:53
おはようございます♪
今季、どちらにも出逢えていません。
出かけることが少なくなったこともあるのですが・・・
マユミの果実はお花より華やかで好きですのに、近くにありません。
6、15枚目、いいですね~☆
今年は野鳥との出会いも少ないです。
羨ましいです。アップ、楽しみにしています。

Commented by kawasusonomiya at 2013-12-31 11:15
おはようございます。
大雪は、止まり、晴れてきたのでほっとしています。
今年も楽しいブログでの交流をさせていただき、ありがとうございました。来年もどうぞよろしく。
shizenkazeさんにとって、
来年もすばらしい、よい年でありますように!
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-31 15:10
shizenkazeさん、こんにちは〜♪
今年も素敵なお写真をありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎え下さい(^^♪
Commented by ten-zaru at 2013-12-31 16:47
shizenkazeさん、今晩は。
毎回素晴らしい作品を有難うございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
良い年をお迎え下さい。
Commented by koneko3y at 2013-12-31 17:51
今の時期ともなれば痛みも目立ちますが、
どちらも綺麗な木の実ですね。
今日は、大晦日。静かに過ぎています。
ただ年越しを待つだけになったので、散歩にも出ましたが、
何にも収穫なしでした。野鳥もお休みかしら。
今年一年大変ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by マングース at 2013-12-31 18:45 x
こんばんは。
違う科なのに同じような果実が実るというのも
不思議なものですね。
葉っぱなんかは全然違うんですけどね~^^
年末も最後の最後まで撮影されていたんですね。
また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい!
Commented by timata-sn at 2013-12-31 19:23
shizenkazeさん こんばんは

今年も後数時間と成りました。
色々とお世話に成りました。
来年もよろしくお願い致します。
良き新年をお迎えくださいね。
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:13
tekky521さん  似た植物や花などもよく見ると違う所に気が付きます
そうして覚えたものは愛着が沸きますね~^^

来年は平地ばかりだった今年より少し高い所にも出かけるようにしたいです~^^
今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:17
odamakiさん  今年も後僅かになりました・・・・・
今見られる実達はこのような赤っぽいものが多いですね
赤い実はクリスマスからお正月にも良く似合います~

4.15.17の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:20
hibikorekouji2さん  私の住んでいる岐阜は日本のほぼ真ん中なので色々な植物や虫たちが見られますが海が無いので海辺の風景には憧れながら見せて頂いている鳥や光景を楽しみにしています~

これからも色々な所に住んでいらっしゃる皆さんと一緒にブログを通じてお付き合いを続けたいです~^^
今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:22
マーガレットさん  ゴンズイとマユミは実は似ていますが科が違うので花や葉や樹皮は全く違いますね・・・・・
実の大きさも良く似ていますがゴンズイの方が少し大きいです~^^

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:26
timataさん  今日はあまり外には出ませんでしたが天気は良かったです~^^

マユミのようなニシキギ科の実は良く見かけますがゴンズイは見られる所が限られています・・・・・
こちらではこの木曽川水園と私が良く出かけていた『達目洞』にあるものしか知りません~
3・4・6・11・12・13・15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:28
nori_naturalさん  今の季節には花は少ないのでこのような実が多くなりますが実もやがて見られなくなりますね・・・・・
そうすれば今度は春に咲く葉や花の芽を探して楽しめますね~^^

今年一年間有難うございました・・・・・
来年もまた宜しくお願い致します~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:44
lisedreamさん  マユミは良く見られますがゴンズイは少ないですね
ゴンズイの実に良く似たマメ科の実は本当に良く似ていますね
2種類ありますがなかなか区別が付けられないです~

これからは実なども見られなくなるので鳥たちがモデルになりますが難しいですね・・・・・
今年一年間有難うございました・・・・・
来年もまた宜しくお願い致します~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:46
ななさん  ゴンズイを所によってはキツネノチャブクロと言うようですが私もキノコを思ってしまいます~
タヌキノチャプクロも知っていますがよくこんな面白い名前を考えるものですね~^^

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:50
soyokazeさん  今年は思うようなものが見られませんでした
でも初めて出かけた薬草園や自然公園では新しい発見も出来て充実していたように思えます・・・・・

soyokazeさんの写真を見て『私も頑張らなきゃ・・・』って思いながらカメラを向けています~^^
6.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
これからは出来れば鳥たちに多く出会いたいです・・・・・♪^^

今年一年間本当に有難うございました・・・・・
来年も今年以上に宜しくお願い致します~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:52
kawasusonomiyaさん  来年は琵琶湖周辺の風景を撮りに出かけたいです・・・・・
なかなか撮る事が出来なかった海津の桜や湖北のメタセコイアや山門の風景も撮ってみたいです~^^

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:54
tanuki_oyajiさん  来年は鳥の写真も今まで以上に撮ってみたいです
なかなか出会う事さえ出来ませんが一歩一歩tanuki_oyajiさんのような写真が撮れるように努力したいです~^^

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 20:57
ten-zaruさん  来年は鳥の写真もten-zaruさんのように撮ってみたいです・・・・・
なかなか出会う事さえ出来ませんが少しでもten-zaruさんのような写真が撮れるように努力したいですね~♪^^

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 21:00
koneko3yさん  木の実達もそろそろ終わりのようで綺麗に見られるものも少なくなりました・・・・・
傷みが出ていてもまだ何とか見られるものは写しますがこれからは風景や鳥や街中の写真が多くなりそうです・・・・・

今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
新しい年がkoneko3yさんにとって良い年になりますように~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 21:03
マングースさん  自然の中には全く違うのに同じような花や実が出来るものと同じ科なのに全く違う花や実が出来るものもあって楽しいですね
私たちが思っている事の反対のようなものもあって調べていると楽しい時間が過ごせます~^^

カメラを持って色々歩きましたが流石に大晦日はじっとしていました~^^
今年一年有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~♪
新しい年がマングースさんにとって良い年になりますように~♪
Commented by shizenkaze at 2013-12-31 21:06
timataさん  新しい年がtimataさんにとって幸せの多い一年になりますように・・・・・♪

いつまでもブログを通じたお付き合いが続けられるようにと願っています~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『自然の中から今年一年のお礼を... 『山茱萸(サンシュユ)の実 赤... >>