『信濃柿(シナノガキ)の実と枇杷(ビワ)の花~』

今日もエーザイの薬草園(薬樹園)で見たものです・・・・・
散策路(観察路)を歩いていると小さな実がたくさん生っていました
良く見れば柿ソックリなので樹名板を見ると『シナノガキ』と書いてありました~^^
その近くには枇杷の木があって花が咲いていましたので一緒に写しました・・・・・♪^^


1.『信濃柿(シナノガキ)』 カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonica Sieb. & Zucc.と言います~
d0054276_20481091.jpg

別名を『琉球豆柿(リュウキュウマメガキ)』と言います~
本州の関東地方から沖縄にかけて分布しています・・・・・
海外では中国にも分布している植物です~




2.
d0054276_2048276.jpg

雌雄異株で花の色は淡い黄色をしていて地味な花です・・・・・
これは普通の柿と同じですね~^^




3.
d0054276_20483746.jpg

葉は楕円形で互い違いに生える互生です・・・・・
葉の柄は長くて縁にぎざぎざ(鋸歯)は見られません
近縁種の豆柿(マメガキ)は柄が短くて葉の裏面に軟毛が生えていますが本種は無毛です~♪




4.
d0054276_20485383.jpg

果期は10月から12月で渋柿で食べられませんが良く熟して黒くなった果実は渋が抜けて食べることもできると言われています~^^

柿渋を採って紙や布に塗ると防や・防腐作用もあるので渋団扇や番傘などに利用されています
元々は柿渋用に栽培される事が多かったようです~♪




5.
d0054276_2049850.jpg

こうして見ていると可愛いので顔が綻んできます・・・・・^^




6.
d0054276_20491881.jpg

こんな樹皮をしています・・・・・
富有柿などとは少し違うような気がしますがどう思われますか?




7.
d0054276_20493467.jpg

何かが齧ったような実がありますね・・・・・
きっと鳥達が来て食べたのでしょうね?^^
小さな鳥達なら丁度良い実の大きさですね・・・・・(笑)




8.
d0054276_2049441.jpg






9.『枇杷(ビワ)』  バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonicaと言います~
d0054276_2050450.jpg

中国南西部が原産と言われています・・・・
日本には古代に持ち込まれたと考えられていますがインドなどにも広がってビワを用いた様々な療法が生まれたました・・・・・
日本からイスラエルやブラジルにも広まりトルコ、レバノン、ギリシャ、イタリア南部、スペイン、フランス南部、アフリカ北部などでも栽培されるようになりました~^^




10.
d0054276_20501493.jpg

花期は11~2月で白い地味な花をつけます・・・・・
花弁は5枚で葯には毛が密に生えています~^^
自家受粉が可能で初夏に卵形をした黄橙色の実が生ります・・・・・

果実は花たくが肥厚した偽果で全体が薄い産毛に覆われています
寒冷地でも冬期の最低気温が-10℃程度であれば生育して結実が可能のようです~




11.
d0054276_20502513.jpg

目立たない花なのでこれが花だと判らない人も居るみたいですね~^^
でも良く見ればちゃんと花弁やシベが見られますね・・・・・♪^^




12.
d0054276_2050345.jpg



13.
d0054276_20504373.jpg

お世辞にも可愛い花とか綺麗な花とは言えませんが見れば見るほど味がある花です~♪^^




14.
d0054276_20505470.jpg


先日出かけた長良公園で木の実が生っていたのを見ました・・・・・
いつもなら買い物に出掛ける時でもカメラを持って出掛けるのですがこの日は持って行きませんでした
ですから『持って来れば良かった・・・><』と後悔しました~><
今度の日曜日にその実だけを写しに長良公園に出掛けようかと思っています・・・・・^^

何時何処で何に出逢えるのか判りませんので小さなカメラ1個はいつも持っていたいですね~♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-01-16 21:21 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2014-01-16 21:46
こんばんは!
 シナノガキはもうスッカリ熟しているのに野鳥は食べないのでしょうかね。
まだ渋いのかもしれませんね。
渋団扇や番傘などに利用されるそうでなるほどと納得です。
もうビワの花がこんなに膨らんで咲き始めているのですね。
それにしては実がなるのは遅い気がしますね。
7枚目の雰囲気が好きです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-01-16 21:48
琉球豆柿っていうくらいだから、かなり小さな柿なのでしょうね。
5.の仲良く並んだ柿が凄く可愛いです♪
柿にもいろいろあるのですね。
知らない事だらけです^^;;
Commented by koneko3y at 2014-01-16 22:15
散歩コースのリュウキュウマメガキはすっかり落ちました。
シジュウカラが食べていたこともありました。
小さい柿が鈴なりになっている時は綺麗でした。
Commented by timata-sn at 2014-01-16 22:19
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、寒い一日でしたね。

シナノガキ は渋柿なんですね。
良く熟して色が変わって居る様に見えますが、鳥たちは
未だ食べないんですね。
美味しく変化するのでしょうか。
私が借りて居る駐車場にこんな小さな柿生って居ますが、
鳥たちは食べようとはしないんですよ、これと同じようなものなのか
一度撮ってみたいですよ。
枇杷の花、言われる様に、可愛いとは言い難いですが、味のある
花をして居ますね。
遠目に見たら花とは思えないかも知れないですね。
Commented by lisedream at 2014-01-16 22:23
こんばんは
小さくてかわいらしい柿ですね~
食べられなくても、ちゃんと利用されているのですね。
観賞用にも可愛くて良さそうですが^^

ビワも、花を見る機会も無かったです。
自家受粉が出来ると、花が地味なのでしょうか?
でも確かに、じっくり拝見しているとなかなか味わいもありますね。

カメラ、持っていない時に限って撮りたいものに出会ってしまうこと、ありますね!
コンデジだけはいつも、バッグに入れるようにしています~
Commented by なな at 2014-01-16 22:38 x
シナノガキかマメガキか?出会いは何時も高木で葉の毛を確認出来ません。シナノガキを使ったお菓子が裏千家の初釜のお菓子に使われるそうですね。一度食べてみたいです。。。
ビワの花の微かな香りは好きです。勿論ビワも大好きです。此方ではビワを屋敷に植えると病人が出ると言って嫌います。大好きなのに……
例の件 アオモジではなくアオダモですか。花を楽しみにしています。
いろいろとありがとうございました。。。
Commented by yuyu-prin at 2014-01-16 22:39
渋団扇や番傘は最近見ることがなくなりましたが
渋団扇は昔は何処の家にもありました。
熟すと美味しそうに見えますが鳥もたべないとは
あまり美味しくないのでしょう。
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:14
odamakiさん  良く見ると何者かが齧ったようなものが見られます
きっと鳥達でしょうね・・・・・^^

ビワの花が咲いていましたが実が生るのは初夏でしたね?^^

7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:18
hibikorekouji2さん  この実は小さくてセンダンの実より小さいくらいでした・・・・・^^

柿にも色々な種類がありますね^^
5の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:21
koneko3yさん  散歩コースに見られるのですね~
小さな実がたくさん見られるので可愛く見えますね・・・・・^^

もうそちらでは実が落ちているのですね・・・・
鳥達も食べたのでしょうね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:25
timataさん  今日も良い天気でしたが気温は低かったですね

近くに小さな柿が生っている所があるのですね~
可愛いので是非写してください~^^

ピワの花は目立たないですが実が生れば目立つようになりますね^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:48
lisedreamさん  実は小さくても木は大きかったです・・・^^
たくさん生っているのを見ているだけで楽しくなりますね・・・・・

ビワの花は地味ですが実は可愛くて美味しい実が生りますね
カメラを持っていない時に何かに出逢えるのは多いです・・・・・><
これからはコンデジでも持って出掛けなきゃ・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:53
ななさん  この柿を使ったお菓子があるのですね?^^
珍しいですね^^

家の敷地に植えると良くないと言われるものって多いですね
病人が出るとか火事になるとか色々言われますね~><

書き間違えたのか判りませんが『アオモジ』でいいです・・・・・♪
アオダモではありませんのでお願いしますね・・・^^
Commented by tanuki_oyaji at 2014-01-17 20:56
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
シナノガキですか、熟せば鳥の好きそうな実をしていますね。
あまり見たこともないようですがやっぱり普通にある木ではないのでしょうね。
ビワの花はよく見る花なのですが写真に撮ったことはありません。
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:57
yuyu-prinさん  岐阜市は団扇や和傘の産地なのでまだ作られています・・・・・^^
和紙に柿渋を塗った型紙は三重県の白子が有名ですが紙は美濃和紙です・・・・・^^

柿を食べに鳥達は来ているみたいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-17 20:59
tanuki_oyajiさん  シナノガキに鳥が齧ったようなものが見られますのできっと食べに来ているのでしょうね~

身近な木ではないようですが東京などでも見られるようですね^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『メジロとムラサキシキブ・・・・・』 『旱蓮木(カンレンボク)の実も... >>