『長良川河川敷で見た葉痕や春待芽等~^^』

今日は仕事だったので昼休みに河川敷を散策してきました・・・・・^^
あまり珍しいものは見られませんでしたが今までに載せなかった葉痕も見られたので写してきました~^^

今日は少し暖かく感じられました~♪^^


1.『木大角豆(キササゲ)』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa ovataと言います~
d0054276_20334551.jpg

葉痕と春待芽が一緒に見られました~^^




2.
d0054276_2034179.jpg

中国原産とされていますが日本各地の河川敷などの湿った場所に野生化した帰化植物になります・・・
花期は6~7月で淡い黄色の内側に紫色の斑点がある可愛い花を咲かせます~^^

果実は細長いさく果でササゲ(大角豆)に似るのでキササゲ(木大角豆)と呼ばれます・・・・・♪




3.
d0054276_20343229.jpg

両側に葉痕が見られてその上に今年の葉芽が出来ていました~^^




4.
d0054276_20352299.jpg

何となく宇宙から来た生物か海に棲む軟体動物のようにも見えますね~^^




5.
d0054276_20354987.jpg



6.
d0054276_20361778.jpg

長良川の河川敷に生えているキササゲです~
去年初めて花を写せました・・・・・^^

今年も綺麗で可愛いこの花を写そうと思っています~♪^^





7.『駒繋(コマツナギ)』 マメ科コマツナギ属の草状低木
学名はIndigofera pseudotinctoriaと言います~
d0054276_20362562.jpg

河川敷のコマツナギには去年の実がまだ生っていましたが今年の新葉も見られるようになりました~^^




8.
d0054276_20365297.jpg

右下に見えるのがコマツナギの豆果です~^^





9.『野茨(ノイバラ)』 バラ科バラ属の落葉性の蔓性低木
学名はRosa multifloraと言います~
d0054276_2037328.jpg

ノイバラにも去年の実がまだたくさん残っていましたが今年の新しい葉芽や新葉が見られました~
ちょっぴり赤くなっている春待芽が可愛く思えました~^^




10.
d0054276_20371284.jpg



11.
d0054276_2037393.jpg

小さな春待芽の近くには鋭い薔薇の棘が見られました・・・・・





12.『丸葉柳(マルバヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属
学名はSalix chaenomeloidesと言います~
d0054276_2038725.jpg

別名をアカメヤナギ、ケアカメヤナギと呼ぶ事もあります~

本州東北以南〜九州、朝鮮半島、中国中部以南の湿地に分布する落葉高木。雌雄別株で花期は4〜5月頃、日本に自生するヤナギ属の中では最も花期が遅い。葉は楕円形で、鋸歯のある円形の托葉が付属する。

細長い葉の種が多いヤナギ類の中で本種の葉は丸みのある形をしていることから『マルバヤナギ』の名が付けられました・・・・・
新芽が赤いことからアカメヤナギの別名があります~^^

並んでいる春待芽(葉芽)達・・・・・^^




13.
d0054276_20383771.jpg

マルバヤナギ(アカメヤナギ)の樹姿~^^
河川敷には良く見られます・・・・・♪


明日は私の母の13回忌の法要がありますので午後から時間があれば近くで何か写しに出掛けたいと思っています~^^
そろそろ梅林公園の蝋梅も綺麗に咲いているでしょうね・・・・・





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-01-25 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by odamaki719 at 2014-01-25 21:26
こんばんは!
 キササゲの葉痕と春待芽が面白いですね。
コマツナギの8枚目が可愛いですね。
9枚目のノイバラの芽も可愛いです。
こうして見せてもらうと長良川の河川敷では春の足音が聞こえていますね。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-01-25 21:37
ノイバラの春待芽が可愛いですね♪
バラは、そろそろ春に備えての剪定や植え替えの時期になりました。
この春待芽が、勢いよく出てくるのが楽しみです^^
Commented by nori_natural at 2014-01-25 22:26
こんばんは、
冬で木々は眠っているのかとおもったら
着実に春の準備をしているんですね。
4枚目、何か恐竜が空を見上げている様に感じました。
Commented by timata-sn at 2014-01-25 22:47
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りが続いて、夕方には雨に成りましたよ。

長良川の河川敷も春を待つ木々がちゃんと用意をして居るんですよね。
寒いさむいと言って居る私たちですが自然は確実に春に向かって
動いて居るんですよね。
キササゲ・ノイバラ・コマツナギ・マルバヤナギもう春の芽をだして
居る様ですね。
可愛いですよね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2014-01-25 23:13
こんばんは♪
植物の営みを丁寧に優しい視点で取り上げて、shizenkazeさんのお人柄にいつも感心します。
寒さで引き篭もりがちな私ですが、植物たちは確実に命の息吹きを謳いあげているのですねぇ。
葉痕や春待芽、気づかない私には撮れない絵です。
きっと小さなものでしょうに、しっかり大きく捉えられ感動ものです。
1~5枚目、興味深く拝見しました。
9枚目も愛おしく感じます。

Commented by lisedream at 2014-01-26 01:03
こんばんは^^
春待芽たちは、まだ小さくても何だかワクワクしてしまいます^^
一見、冬枯れの植物にもきちんと目を向ければ発見がたくさんあるのですね。
少しの時間でも、近所でも、何か探しに行きたいと思わされました。
Commented by マングース at 2014-01-26 09:46 x
おはようございます。
キササゲの葉痕ってむっちゃ大きいですね~(^o^)
大きな葉っぱを支えていたのですから
付け根がこれくらいの大きさでも納得です!
それなのに「春待芽」は意外と小さいのが不思議な気もします^^
Commented by なずな at 2014-01-26 14:53 x
こんにちは。キササゲもコマツナギもノイバラも、まだ昨年の実をつけたままで、春待芽を伸ばし、新しい葉を伸ばす準備を始めているのですね。
植物の営みの逞しさを実感します。
マルバ柳は、湿地が好きなようで、かなりの大木になるのですね。曽根沼にも大きなマルバヤナギの木が生えています。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-01-26 18:49
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
河川敷の冷たい風に晒されながらも木々の新芽は着々と春の到来に備えているのですね。
どれもまだ小さな春待芽ですが強い命を感じますね。
Commented by to-y_niya at 2014-01-26 21:04
春待芽(葉芽)。。。すっごく気になります♪
近くで見ると~可愛い~んですよね~(●^o^●)
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:02
odamakiさん  キササゲがここに生えているのを知って花の咲くのを楽しみにしていて去年写しましたが葉痕がこんなに大きいとは知りませんでした・・・・・^^
それにトゲトゲの多い春待芽も面白くて楽しめました~^^

コマツナギやノイバラ等の様ないつも河川敷で見られるものも春を待っているんだな~と思うといとおしくなりますね~^^
8.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:06
hibikorekouji2さん  長良川の河川敷には無数のノイバラの株が見られますがどれにも春待芽が付いていて春を待っている姿を感じられました
赤くなっている葉芽が可愛いですね~
棘も少し赤い色をしていました・・・・・^^

薔薇は育てると楽しいようですね~
我が家には庭が無いので薔薇園や自然の薔薇仲間で楽しんでいます・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:09
nori_naturalさん  もう木々達には春を待つ色々なものが現われていますね~
春待芽は勿論樹皮も少し綺麗になっているものも見られ新緑へ向かう姿になりつつあるような気がします~^^

4の写真を気に入って頂いて有難うございます~
恐竜の後姿っぽく見えますね^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:12
timata-snさん  今日は雨の予報でしたが降らずに良かったです・・・
でも風が強くて寒く感じられました・・・・・><

長良川の河川敷に見られる植物や木々達も春を待つ準備が着々と出来ているようですね~
小さな植物にもそんな気配を感じられました~^^

みんな可愛いですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:18
soyokazeさん  植物達の一年のサイクルは判り易いので次は何を見ようかな・・・なんて感じられるのは楽ですね~
春夏秋冬での姿が撮れれば一番楽しいのですが時々忘れたり他のものを写すのに忙しくて後回しにして『時遅し』ってこともありました・・・><

葉痕は木にもよりますが5mmから2cm程度なのでそんなに小さくないです~
大体同じようなものが1本の木に見られますが葛には色々見られるので楽に楽しめます~^^

1.2.3.4.5.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~
いつも暖かなコメントを書いていただいて感謝しています・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:21
lisedreamさん  今の季節でも春待芽や葉痕は楽しめますね~
身近で一番面白いのは葛の葉痕やアジサイの葉痕と春待芽でしょうね・・・・・
お時間があったら是非眺めてください~♪^^
きっと楽しめると思います・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:23
マングースさん  キササゲの葉痕は大きくてビックリしました
実際には大きくなる木なのでこれくらいでも普通なんでしょうが河川敷のものは背が低かったので余計に大きく感じました・・・^^

春待芽にはトゲトゲがあって面白いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:27
なずなさん  キササゲやコマツナギやノイバラも実と春待芽が一緒に見られましたがハナミズキヤセンダンも同じように見えますね~^^
こんな光景を見ると何となく得した気分になります~(笑)

マルバヤナギは水辺に多く見られますね~
色々なヤナギ達の銀白色の春待芽を見つけて写したいです・・・^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:30
tanuki_oyajiさん  河川敷は風が吹き晒していて寒いし地面にも川原の石がゴロゴロしていて大変なのでしょうが大水で上流から栄養分の多い土砂も流れて来るのでジッと我慢しながら生きているのでしょうね・・・・・

動物達のように嫌になっても場所を移動できないので辛いでしょうがいつも元気で強い生き物なんですね~^^
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 22:33
to-y_niyaさん  春待芽と言っても木々によって色々なものがあるので探せば楽しいですね~
本当はポケットに入るくらいの樹木の芽が載っているような図鑑があると便利なのですがなかなか良い本がありません~><

自分で探して持っている図鑑やネットで調べないと良く判りませんね~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『梅林公園の素心蝋梅(ソシンロ... 『花水木(ハナミズキ)の残り実... >>