『木蓮(モクレン)の春待芽・・・♪』

ここ3日間はとても暖かな陽気が続きましたが今日の夜は少し気温が下がってたような気がします
暖かい陽を浴びて木蓮の春待芽も膨らんできました~

ネコヤナギの芽よりずっと大きな木蓮の芽は小さな動物が枝にしがみ付いているみたいに可愛く見えました~


『木蓮の暖かそうな春待芽たち~』 モクレン目モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia quinquepeta(Magnolia liliifloraとする場合もあります)と言います~
1.
d0054276_20281195.jpg

普通『木蓮』と言うのは『紫木蓮(シモクレン)』の事を指して言います~
花が白いものは別種の『白木蓮(ハマモクレン)』で更紗木蓮は紫木蓮と白木蓮の交配種になります




2.
d0054276_2028314.jpg

中国南西部が原産地の樹木ですが英名をJapanese magnoliaと書く為に日本が原産国だと誤解されている場合があるようです~

昔は『木蘭(もくらん)』と呼ばれていた事もありこの漢字名を使っていた時期もありますがこれは花が蘭に似ていることに由来しています・・・・・♪
今日では蘭より蓮の花に似ているとして『木蓮(もくれん)』と呼びこの漢字を使うようになりました~♪^^




3.
d0054276_20285228.jpg

『Magnolia(マグノリア)』はモクレン科の総称ですがこの名前が良いのでカフェやスナック等の店名にも使うことが多いですね・・・・・
この名前をHNにしていたブロ友さんが以前はよくコメントしてくれたな~~(#^.^#)




4.
d0054276_2029149.jpg

木蓮は地球上で最古の花木と言われています~
1億年以上も前からすでに今のような姿をしていたと言われています・・・・・♪




5.
d0054276_20293967.jpg

柔らかい毛皮のコートを包んでいた硬い上着を脱ぎ捨てるようにしますが落なくて帽子みたいになって見える事もありますね~^^
可愛く感じます~(*´∀`*)




6.
d0054276_20295263.jpg



7.
d0054276_203043.jpg

春待芽で大きく見えるものが『花芽』でその下に見られる小さなものが『葉芽』です~
いつも一緒で仲良しですね~♪




8.
d0054276_20301764.jpg



9.
d0054276_203029100.jpg

花芽と葉芽以外で離れた所に見られる小さな春待芽は『側芽』と言いますがこれも葉芽です~
古代植物なので他の樹木と少し違っている所もありますね~^^




10.
d0054276_20304117.jpg



11.
d0054276_20305442.jpg



12.
d0054276_2031699.jpg



13.
d0054276_20312318.jpg

いっぱい見られる木蓮の春待芽・・・・・
花の季節には一杯の花を咲かせるのでしょうね~

今日載せた木蓮は岐阜市の北隣にある山県(やまがた)市の四国山香りの森で写しました
暖かくなると色々なハーブが見られるところですがまだ見られる花は素心蝋梅だけでした~
モクレン科のハクモクレンやコブシやタイサンボクも春を待つ芽が見られるだけでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-03-04 21:03 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by hibikorekouji2 at 2014-03-04 21:24
木蓮の春待芽を見ていると、心が温かくなり幸せな気持ちになれます。
木蓮も奇麗だけど、私は周りをパッと照らしてくれるような白木蓮が好きです^^
Commented by odamaki719 at 2014-03-04 21:35
こんばんは!
 モクレンの春待芽たちが随分大きくなっていますね。
咲く時は暖かになるとすぐに咲いてしまいますよね。
咲くのが楽しみですね。
2・6・8・11枚目が気に入っています。
Commented by lisedream at 2014-03-04 22:28
こんばんは~
モクレンの芽、こちらでもあちこちで見かけて嬉しくなりました^^
ふわふわしていて暖かそうで、可愛いですね~
最古の花木なのですね。そう伺うと、尚更しみじみと見入ってしまいます。

↓薬草園を教えていただきありがとうございます。
機会があればぜひ訪れてみようと思います^^
Commented by timata-sn at 2014-03-04 22:28
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、曇って来ましたよ。

木蓮の春待ち芽がふっくらとした感じですね。
こちらも春の準備をして待っているのでしょうね。
木蓮は咲いたらすぐに花弁が傷んで来ますよね、
撮り損ねる事も有りますよ。
Commented by kai3yama at 2014-03-04 22:42
こんばんは~
木蓮の蕾、手を伸ばして触りたい衝動にかられませんか?
何となくふわっとしているようで、毛並みのよい小動物みたい^^

咲くのが楽しみですね
Commented by nori_natural at 2014-03-04 23:03
こんばんは、
モクレンの芽も温かくなってそろそろかと思いますが
週末にかけて又寒くなるみたいですね。
白い花が咲くのが楽しみです。
Commented by guri-iki at 2014-03-04 23:43
こんばんは。
木蓮もコブシも素敵なほわほわコートを着ていますね。
逆光にキラキラ光るのを見ると、こっちもほわっと温かい気持ちになります。
また寒くなるみたいですが、確実にコートを脱ぐ日が近づいていますね。
Commented by マングース at 2014-03-05 01:10 x
こんばんは。
暖かそうな毛皮を被ったモクレンの春待芽、
大切な花を寒さから守ってくれているんですね^^
これだけたくさんの花芽を持っているモクレンが咲くと
豪華でしょうね~♪

Commented by マーガレット at 2014-03-05 09:45 x
昨日の当地方の夕方のニュースで薬草園のセリバオウレンを見ました。カメラを持ったご夫婦が写っていました。もしかしたらsizenkazeさんでは?と思いましたが・・・。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-05 13:07
こんにちは♪
木蓮の蕾も大きく膨らんできましたね。
いつもの散歩道の廃家のハクモクレンが消えてしまいショックを受けているところです。
廃家を解体し更地になり庭も整地されてしまいました。
ここでしか見られませんでしたのに・・・^^;
青空に映えるハクモクレンを探しに行かなければ・・・
5枚目、帽子をつけた蕾、いいですね。
7、8、9枚目、素敵です。
13枚目、たくさんの蕾、花が開いたら壮観でしょうね。

Commented by asitano_kaze at 2014-03-05 17:24
モクレンのつぼみ、ずいぶんふくよかになってきましたね。
目にするたびに嬉しくなります。
この花はみんなから愛されているせいかあちこちでみられますね。
こんなにたくさんのモクレンの木があったんだと思うのは花の時期だけです。
生ぬるい春風の中で息をのむような真っ白の花を咲かすのは圧巻です。
あとひと月ほど待てば夢の世界を拝めますね。
モクレンといえば、ハクモクレンのことだと思っていました。
シモクレンのことをさしていたのですか。勉強になりました。
Commented by tekky521 at 2014-03-05 18:49
木蓮は地球上で最古の花木~今日もまた一つ新しいことを知ることができました^^
見るたびに暖かそうな蕾ですよね!
花が咲くのも楽しみですね
↓ 私もフナッシーよりツクッシーが好きです♪
食べることはありませんが・・・

Commented by tanuki_oyaji at 2014-03-05 20:30
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
モクレンの白い花が咲くのももうすぐですね。
あっ、そうか白い花はハクモクレンでしたか。
暖かくなってくると花が咲くのもすぐですね。
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:08
hibikorekouji2さん  木蓮達はどれも綺麗で可愛いですね~
紫木蓮のリバーシブルのような花弁も好きですが白木蓮の白さも好きです~
最近は更紗木蓮を見かけなくなりましたので逢いたくなりました~
他のモクレン科の花たちもいいですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:11
odamaki719さん  モクレン達の春待芽を見ていると早く花が見たくなりますね~
木蓮たちは蕾から花が開くと色褪せるものも早いものがありますね~
綺麗な花のうちに写真をたくさん撮りたいです~

2・6・8・11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:15
lisedreamさん  木蓮は太古の時代から変わらなく生き延びてきた花のようですね~
木々や植物でね古い時代から生きてきたものが多いですね
イチョウやトクサなんて代表的なものですね~♪

薬草園や植物園は大学や研究所などで一般解放されているところを探せば見られるし知らないものの説明も答えてくれますので便利です~
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:20
timata-snさん  今日は雨でしたが明日からは暫く良い天気が続きそうです~^^

木蓮達は本当に開花してから傷むまでが早いですね~><
今の蕾姿を撮っていた方が可愛いですね・・・・・
これからモクレンやコブシやシデコブシにトウオガタマやタイサンボクなども見られるので忙しくなりそうです~(#^.^#)

花は見た時にすぐに撮さないと後悔しますね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:23
kai3yamaさん  自然のものにはなるべく触らないように心掛けていますが木蓮の春待芽や猫柳達の花穂を見たらちょっとだけ触りたくなりますね~
時々ダメージを与えない程度にそっと触れてみることもあります~^^

動物も好きなので小動物のような春待芽も好きなんです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:26
nori_naturalさん  昨日までと違って今日は少し冷えてきました
明日は飛騨方面では雪が続くようです~><

こちらではハクモクレンが多いですが時々見かけるシモクレンの花がなんとなく優雅に感じます~
早く花達に逢いたいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:29
guri-ikiさん  植物達の中で春待芽や花穂が毛皮のコートみたいなものはどれも可愛いですね~
名前を一つ一つにつけてペットにでもしたいくらいです~(笑)

光に翳すとキラキラして見られる姿がとても綺麗ですね~
このままでもいいのですがやっぱり花も見たいです^^

Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:33
マングースさん  咲く花の時期を調べて行程表を作成していないと見逃すことにもなりますね・・・・・
ここに来るときにはカタクリの群生を見るときとハーブの花を見る時など年間3~4回は出かけますので木蓮が咲く頃がどの季節なのか調べてスケジュール表に書き入れたいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:39
マーガレットさん  テレビで薬草園が放映されたようですが私が出かけたのは日曜の昼過ぎなので写っていた人ではないですね~^^

私のブログを某放送局と某新聞社のスタッフがいつも見ていてくれるようなので大体私がブログに載せた次の日から3日の間に出かけられて取材しているみたいです~
時々どちらが早いか競争になりますね・・・・・

金神社のヒトツバタゴの開花も今のところ私の方が毎年早く載せています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:46
soyokazeさん  気に入っている所が無くなるのは悲しいですね
私も市役所横にあったヤマモモが切られた時にはガッカリしました・・・
『清流と緑の岐阜』なんて言っているのに公共施設近くの木々を切るなんてね・・・・・><

ハクモクレンは数箇所見つけシモクレンも2~3箇所咲く所をチェックしています~
タイサンボクやカラタネオガタマ等も花の季節には写せるようにしていますが他に見られるものがあるとつい行きそびれてしまって後でガッカリしますね・・・・・

5.7.8.9.13の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 21:55
asitano_kazeさん  タイサンボク等は蕾も大きくて見つけると楽しくなりますが数が少ないので載せているような木蓮だと春待芽が一杯なので嬉しいですね~

花が咲くと存在感がありますが蕾の頃から彼方此方で見られる所を探していました~
ハクモクレンは近くでも粕森公園に見られますが個人の家の庭に綺麗なものが多いですね(写難いので写しませんが~><)

モクレンと最初に覚えたのはシモクレンでした
それから白い花のモクレンもあることを知りましたが今色々な図鑑などで調べていますとモクレンとハクモクレンと分けられていてモクレンがシモクレンになっています~♪
更紗木蓮も綺麗ですがなかなか見られないです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 22:01
tekky521さん  花の咲く樹木としては木蓮は太古の時代から生き続けているもののようです~
イチョウやトクサ等はもっと古い時代から生き続けているので逞しいですね~
古生代くらいからだとシダ類とリンボクが見られるくらいでしたでしょうね~^^
地質時代の生き物が好きだったのでモクレンのことも書いてしまいました~(笑)

ツクシは私も最近食べないです~
40歳代の頃が一番山菜にハマっていました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-03-05 22:04
tanuki_oyajiさん  モクレンの仲間たちの花がこれから見られるようになりますね~
モクレン(シモクレン)にハクモクレンやコブシとシデコブシなどの綺麗で可愛い花をみると気持ちが『ほっ』としますね~(#^.^#)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『菜の花と水仙の咲く所で~♪』 『春の人気者は ふなっしーより... >>