『三角草(ミスミソウ)の花 可愛く・・・・・♬』

今日は朝から昼過ぎまで確定申告の申告をやっていましたが年一度の事なので何度も間違えたり保存してあったデーターがパソコンを変えたので時間が掛かったりと思っていたより手間が掛かりました・・・・・・><

やっと終わったのが2時過ぎだったので遅い食事をしてから一人で河川環境楽園の木曽川水園まで出かけてみました~
逢いたかったミスミソウも咲いていたのでミスミソウやアセビの花を写して近くに咲いていたトサミズキも撮りましたが帰りにエナガがいたのでカメラを向けていると背後で聞いたことのある鳴き声に嬉しくなってカメラを向けました~
エノキに2羽のコゲラがいて木を突っついていました~

短時間でしたが私にとって楽しいひと時になりました~(*´∀`*)
今日はまずミスミソウの花から載せることにします~♬



『雪割草とも呼ばれる可憐な花~』キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
学名はHepatica nobilisと言います~
1.
d0054276_20355172.jpg

北半球の温帯に自生している植物で日本では本州の中部以西の山間地に多く生育しています・・・
葉は常緑で三角形のような形で三つに分かれています~

雪の下でも常緑であることからユキワリソウ(雪割草)とも言われています~
イチリンソウ属とされる事もあってその場合には学名はAnemone hepatica L.とと表記されています~♬




2.
d0054276_2036452.jpg

ミスミソウもキンポウゲ科なので花弁のように見えるのは萼片です・・・・・
白、紫、ピンク色などの色のものもあります~
可愛い花なので栽培も盛んのようで八重咲きや覆輪花の品種も作り出されているようです~




3.
d0054276_20361821.jpg

石灰岩地域に多いようです~
葉は常緑で雪の下でも緑を保っていますが雪の積もりにくい急傾斜地で冬越しすることは常緑の植物としては有利でしょうね~~

根出葉は三裂していて裂片の形が三角形で先端は鈍頭のものをミスミソウと言い円頭になるものをスハマソウと呼ぶようですがこれ等には中間形もあるので区別が難しいみたいです~><




4.
d0054276_20363073.jpg



5.
d0054276_20364483.jpg



6.
d0054276_20365743.jpg



7.
d0054276_20371018.jpg



8.
d0054276_20372214.jpg

花弁のように見える顎片の数は6~10と変異があります・・・・・
その色は大平洋側では白色が多く見られるようですが日本海側では淡い青・紫・赤などを帯びるものがあって美しく可愛いです~(#^.^#)




9.
d0054276_20373485.jpg



10.
d0054276_20374795.jpg



11.
d0054276_20381100.jpg



12.
d0054276_20381355.jpg



13.
d0054276_20382878.jpg

出かけたのが4時頃だったので陽が傾いていたので思うような写真が撮れませんでした

もう少し綺麗な姿で写したかったな~~
今度出かける頃には咲いているかどうか分からないのでリベンジは難しいでしょうね~♪

来週の土日は岐阜の梅林公園の『梅まつり』です・・・・・
多分私は何処か他へ出かけると思いますが予定がつかなかったら梅林公園で風景でも写しています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-03-09 20:57 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2014-03-09 22:14
こんばんは!
 ユキワリソウが色々と撮れていますね。
どれも可愛いです。
2・3・8・12枚目が好みです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-03-09 22:17
雪割り草、健気に生きる花のイメージがあります。
10.の白い雪割草が爽やかさ満点で素敵ですね♪
雪割草は白い花だと思っていたのですが、色々な色があるのですね。
勉強になりました^^
Commented by yukko-5 at 2014-03-09 22:42
雪割草も可愛いですね
これもちっちゃいお花なんでしょうね

白のイメージしかなかったのですが
淡いほかの色もいいですね

木曽川水園にはいろんなお花が咲いてるんですね~
Commented by timata-sn at 2014-03-09 23:21
shizenkazeさん こんばんは
今日は陽射しは弱かったけど、風がなくて助かりましたよ。

ミスミソウ 可愛い花ですよね。
色んな色の酒類が有るんですね。
どの花も可愛いですね!!
小さな花が愛おしく感じますね。
木曽川水園 素敵な所ですね!!
Commented by guri-iki at 2014-03-09 23:42
こんばんは。
とても可憐なお花ですね。
花びらに見えるのがガクなら真ん中のピンクの蕊みたいなのがお花ということなのでしょうか。
ピンクの蕊なんてオシャレだなあなんて思ってたのですが。
あまりに可愛らしいので持ってっちゃう人がいるんじゃないかと余計な心配をしてしまいました。
Commented by lisedream at 2014-03-10 01:08
こんばんは
確定申告、お疲れさまでした~
ミスミソウも可愛くて見ているだけで笑顔になれますね^^
白はもちろん、他の色もとってもきれいですね。
小鳥たちとの出逢いもあったようで、お写真も楽しみです♪
Commented by マングース at 2014-03-10 01:25 x
こんばんは。
可憐な花を咲かせるミスミソウ、人気があるのもわかります^^
花弁のように見える萼片やシベの色の変化が魅力的ですね♪
それにしても花の構造は変化が大きくて難しいです^^;
Commented by マーガレット at 2014-03-10 10:22 x
色んな色があるのですね。
私は、まだ見たことがありません。
一度探してみたいですね。
Commented by tekky521 at 2014-03-10 16:00
ミスミソウ、可憐な花ですね
山の中で見つけたら嬉しくなりそうです~^^
ピンクのは見たことがあります
河川環境楽園にはいろんなお花が咲くのですね
今度機会があったら寄ってみたいと思います~
Commented by kai3yama at 2014-03-10 18:29
今年初めてお目にかかりましたミスミソウ
低山ですが、所々に咲いていましたが
山中の自然に咲いているので、探すのも苦労
盗掘されないように、自生地は皆さん口が堅くなってます
もっと沢山咲いて、誰でも楽しめるといいですね
Commented by tmshanagn304 at 2014-03-10 20:50
とても愛おしさを感じる花ですね。
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:06
odamaki719さん  木曽川水園にはミスミソウが咲く場所が2箇所ありますがよく知られている所には1輪しか咲いていませんでした
あまり知られていない所に咲いている花の方が綺麗でした~^^

2・3・8・12の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:10
hibikorekouji2さん  今の季節はキンポウゲ科の花たちのファッションショーみたいですね~
このミスミソウも色々な色の服を着たように見えて可愛かったですが午後から写したのでもっと明るかったら綺麗だったのでもっと可愛く写したかったです~
10の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:14
yukko-5さん  この花も小さな花ですがセツブンソウよりは大きいです~♪^^

木曽川水園で見られる花と木々の場所は殆ど把握していますのであとは花の咲く季節をシッカリ覚えないとね~~♪

これからは富貴草と春蘭がいいですね~♪
それから稚児百合とホウチャクソウも可愛いですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:19
timata-snさん  今日は長く雪が降っていましたが積もる事はなく寒い風だけが厳しかったです~><

ミスミソウには色の種類が多いようですがこの木曽川水園では数が少ないので見比べることはできないです~

ここは今のところ私のホームグランドとしては一番多く出かけていますので何処に何が咲くかは大体把握しています~^^

今度はフッキソウとシュンランを写しに出かけたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:30
guri-ikiさん  ミスミソウ等のキンポウゲ科の花には普通は『花弁』はなくて花弁のように見えるものは顎片です・・・・・
そして顎片のように見える緑色をしたものは『茎葉』なので面倒な植物になりますね~
花弁がなくてもミスミソウは『花』なのでオシベもあれば子房もありますね・・・・・♪

ここは自然公園なので盗掘する人はいないと思いますが時々人為的な穴が見られることもあるので判らないですね・・・・・
『盗掘』をするような人は本当の花好きではないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:34
lisedreamさん  確定申告って言っても私は会社員なのでプラスアルファでの申告ですから大したことはないのですが年に一度なので方法を忘れてしまってジタバタしています~><

ミスミソウも可愛い花なので見ていると嬉しくなりますね
でももう少し綺麗に撮りたかったです~♪

昨日は鳥達にも出会え他の植物も少し写したので楽しかったです~
また順に載せたいと思っています~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:38
マングースさん  ミスミソウは別名が雪割草ですが雪割草と呼ばれる植物にはサクラソウ科やユリ科等のものもありますので私は和名のミスミソウで呼ぶことにしています~^^

キンポウゲ科スミレ科やゴマノハグサ科にシソ科などの植物は構造が変わっていて花のパーツを知ろうとするのが難しいですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:44
マーガレットさん  植物図鑑に載っている植物を全部見ようとするのは自然の中だけでは到底無理ですが植物園や薬草園や植物の多い自然公園を参考にすればより多くのものに出会うことができます~

私は昔は自然の中で見られるものだけを重視していましたがそれでは見られないものが多くなってしまって本当に野山で出会っても分からなくなると思って栽培されたものも見るようにしています~

ミスミソウも石灰岩の多い場所に見られるようなので大垣市の金生山などに見られるかも知れませんが探すのは大変そうです~
木曽川水園で見るのが楽です~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:49
tekky521さん  ミスミソウやセツブンソウ等は自然の中で探すのは大変なので私は手抜きして毎年河川環境楽園の木曽川水園で見ています~
ここは気軽に散策できるので楽しいです・・・・・

時間がある時には家からこの木曽川水園に行ってから河跡湖公園に寄ってエーザイの薬草園ょ見てから江南フラワーパークまで行くこともあります~
このコースだと一度に30~50種の植物に逢えます~(笑)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:55
kai3yamaさん  ミスミソウも自生しているものを見るのが一番なのですがなかなか行けませんので自然公園に咲くもので我慢しています
自然の中に咲いている貴重種も盗掘の危機に遭うことが多くて見た人も簡単には人に教えないですね・・・・・
岐阜県の中に咲くものでもレッドデーターものは保護されていて岐阜県のホームページでも書いてありません
私が親しくしている植物学者の人たちでさえも私に絶滅危惧種などの見られる所は教えてくれないですよ~><
でもそれくらいにしていても盗掘する人がいるのですから困ったものですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 21:57
tmshanagn304さん  こうした可愛い花も野山では見られる機会が少なくなりました~><
石灰質の多いところでは色々な植物が見られそうなので今年は大垣の金生山付近にでも時々出かけようかとも思っています~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『土佐水木(トサミズキ)の花が... 『紅梅咲く 梅林の春・・・・・♪』 >>