『紫雲英(ゲンゲ)咲く頃~』

本当の植物名は『紫雲英(ゲンゲ)』ですが普通皆さんが呼んでいる名前は『蓮華((レンゲ)』や『蓮華草(レンゲソウ)』ですね・・・・・♪

元々は蓮華(蓮の花)によく似ていたので『蓮華草』と言われるようになったのですが正式名が『紫雲英(ゲンゲ)』になります~
この花は岐阜県の県花になっています・・・・・

今の季節には畑や休耕田や畦などに花を咲かせているのが見られます
今日写した所は河川環境楽園の木曽川水園でしたが行く途中の畑などで見られました~♪^^



『岐阜県の花です~』 マメ科ゲンゲ属の越年草
学名はAstragalus sinicusと言います~
1.
d0054276_2094276.jpg

木曽川水園にある古民家近くの棚田の所にゲンゲがたくさん咲いていました~
他で見かけて咲いている事が分かっていたので見る前からカメラを出して歩いていました・・・・・




2.
d0054276_2010583.jpg

中国原産の植物で名前の『紫雲英』も中国の呼び方のようですね~
ゲンゲの花の蜜はとても良い『蜜源』になるので蜂蜜の源となる蜜源植物として利用されていますが岐阜県はこの蜂蜜が名産になっています~♪




3.
d0054276_20103026.jpg



4.
d0054276_20113333.jpg

普段はこんな感じでたくさん咲いている花を見ると全体の光景を写してから超アップで写していますが何故かゲンゲはアップでも写すことがありましたがそれ程は多くないです~

やっぱり全体の可愛さが自分では好きなんだと思いますね~♪




5.
d0054276_20115713.jpg



6.
d0054276_20122840.jpg



7.
d0054276_20125982.jpg

一緒に写っている細い棒のような植物はスズメノテッポウです~
イネ科スズメノテッポウ属の植物で彼方此方で見られますがここでも多く生えていました~♪




8.
d0054276_20132533.jpg



9.
d0054276_20134930.jpg



10.
d0054276_201449.jpg

私の好きな『科』には『マメ科』があります
ブログを見て頂いている人はよく知って頂いていますが本当にマメ科とシソ科の花が好きなので見つけると暫くはその場を動けないです~><




11.
d0054276_20142214.jpg

マメ科の花は蝶のように見えるので『蝶形花』と言います
シソ科やキツネノマゴ科や旧ゴマノハグサ科の花は唇に似ているので『唇形花』と言いますね~
何となく普通の花形より変化しているものが好きになっている私なんでしょうね・・・・・




12.
d0054276_20144091.jpg



13.
d0054276_2015061.jpg



14.
d0054276_20152167.jpg



15.
d0054276_20154260.jpg



16.
d0054276_2016056.jpg



17.
d0054276_20162791.jpg



18.
d0054276_20164690.jpg



19.
d0054276_20171172.jpg


今日は木曽川水園で色々な花を見て写してから各務原の浄化センターで遅咲きの桜を写していましたが御衣黄や八重桜にはまだ蕾が多く本格的に見られるのはまだ先のように思えました・・・・・

帰ってから水道山南遊歩道でも沢山の写真を写しましたのでこの二日間で相当の写真があります
季節とズレないようにこれから順に載せたいと思っていますが季節とズレそうになれば一日に幾つもの種類を載せるようになると思います・・・・・

今日は桜の園で予感通りの出会いがありました~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-04-13 20:44 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2014-04-13 21:53
こんばんは??
 木曽川水園のゲンゲが可愛いですね。
最近ゲンゲは見かけなくなりましたね。
6・10・11・16・18枚目が可愛いです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-04-13 21:57
紫雲英ってどんな花なのだろうと思っていたら、レンゲのことだったのですね。
レンゲがもう咲いているのですね。
見かけることが少なくなり、観光用にわざわざ育てているところもあるようですね。
5.の茅葺屋根とレンゲの風景、古きよき日本を彷彿とさせとても素敵です^^
Commented by timata-sn at 2014-04-13 22:18
shizenkazeさん こんばんは
今日は雨に成りました、夕方から冷えて来ましたね。

レンゲソウの正式名はゲンゲ(紫雲英)と言うんですね。
最近はレンゲも少なくなりましたね。
私の子供の頃には何処の田圃にもレンゲは咲いて居ましたが、
今は田圃でも見かけるのが少なくなって居る様です。
奇麗な花で一杯咲いたところを見てみたいですよ。
Commented by tukinobo at 2014-04-13 22:31
shizenkazeさん、こんばんは。

>私の好きな『科』には『マメ科』があります
わたしの好きな『科』って、
考えたことがなかったです。
なに科が好きなんだろ、なんてふと思いながら読みました。

れんげ、きれいですね。
こどもの頃、住んでいたところはれんげ畑がいっぱいあって
寝ころんでかくれんぼしていたものです。
懐かしいな。

Commented by to-y_niya at 2014-04-13 22:38
もうこんなに咲いてるんですね~~~
私は昨日 まだまだ咲き始めたばかり(数十輪ほど^^;)のレンゲ畑を見ました。。。満開になるのが楽しみです♪
ピンクの絨毯(*^_^*)いいですよね~~~
Commented by lisedream at 2014-04-13 22:45
こんばんは
たくさん咲いていますね!古民家が背景なのも良い雰囲気です^^
私も田んぼでレンゲ(ゲンゲ、が正式なのですね)を見かけましたが
こんなに群生はして無かったです。集まると一層可愛いですね~
この花を見ると何となく懐かしいような、ホッとする気持ちになります。
昔はもっとどこにでもたくさん、咲いていたのでしょうね。
Commented by koneko3y at 2014-04-13 23:06
こんなにたくさんのレンゲ草が咲いている場所を知らないので
見つけると大アップで写すだけです。
以前はドライブ中に田んぼ一面に咲いているのを見られたのですが、
最近は見られません。
Commented by asitano_kaze at 2014-04-13 23:20
そうでしたか。岐阜の県花ですか。いいですねぇ。
この花の色、子どもの頃の原風景のひとつです。
今は化学肥料に頼ってすくなくなりました。
1,5,古民家との取り合わせ、最高です。
そうそう、スズメノテッポウとも仲良しですね。
私もマメ科とシソ科、贔屓にしています。
画像を次々と見せていただきながら、子どもの頃の出来事をぽつりぽつりと思い出しました。
Commented by マングース at 2014-04-14 08:49 x
おはようございます。
レンゲが田んぼ一面に咲き、蜜蜂が飛び回って
いる、、、そんな風景を見ることが少なくなって
しまいした。
思いもかけない場所でレンゲ畑に行き当たった
時はうれしくなりますね^^
レンゲ蜂蜜、美味しそう♪
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:12
odamaki719さん  普通はレンゲソウも使いますが正式な事ではゲンゲを使いたいですね~^^
岐阜県は近代養蜂業の発祥の地なので蜂蜜の元になるゲンゲ畑も多くありましたが今は減りました・・・・・
それでも都会よりはまだ多いので少し行けば咲いているところが見られます~

6・10・11・16・18の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:15
hibikorekouji2さん  ゲンゲ(レンゲソウ)畑も昔よりは減っていますが岐阜県は養蜂業が盛んなので都会よりは多く見られます~
観光用のイベントより養蜂の為に植えられているところが多いですね

5の写真を気に入って頂いて有難うございました~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:21
timata-snさん  そちらは雨でしたか?
岐阜は降りませんでした~
気温も昼頃は暖かくなって腕まくりして仕事をしている人もいましたよ

『開いた 開いた 何の花が開いた 蓮華の花が開いた・・・』と歌われている蓮華(レンゲ)は蓮の花の事ですね・・・・・
蓮の花に似ている草花なので『蓮華草』と言われるようになっていますがレンゲだけでは本当はどちらの花か分からないので区別する意味で『ゲンゲ』か『レンゲソウ』で呼ぶ事にしています~♪

レンゲソウはいつも行くスーパーの前の畑にもたくさん咲いていましたし郊外型のパチンコ店の横でも見られました・・・・・
まだこちらではよく見られる花です~♪
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:29
tukinoboさん  植物に限らず昔から色々な物の『科名』や『属名』を目にしたり使うことが多かったので気になりますね~
それに何科かな~と思う事でそのグループから名前が判ることも多いです~

何々科と言うより『蝶形花』や『唇形花』が好きなんでしょうね~(笑)
もちろん桜のような普通見られる5枚花弁の花だって好きですよ~

レンゲソウはまだこちらではよく見られますよ~
岐阜市内でも見られる所がありますし本巣市や関市等なら広いレンゲソウ畑も見られます~
一面に咲いている光景は綺麗ですね~
同じマメ科のシロツメクサ(クローバー)より抜群に美しいと思います~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:33
to-y_niyaさん  岐阜は田舎なのでこんな光景はすぐ見られますよ~
養蜂業も盛んなので色々な所で蜜蜂の巣箱が見られます
そんな近くにはレンゲソウ畑がよく見られますね~

私の子供時代にはレンゲソウの髪飾りを作って楽しんでいる女の子達も多かったです~
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:39
lisedreamさん  東京でも郊外に行けばレンゲソウ畑ってあるのでしょうか?
公園等にも植えられていると思いますが数は少ないかも知れませんね~
今はレンゲソウを育てて土と一緒に耕して農産物を作るような自然農法も少ないので多くは見られないでしょうね~

こちらの山県市辺りに行くとこの写真の数倍の広さのレンゲソウが見られますよ・・・・・田舎だからね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:43
koneko3yさん  マメ科の花ではアカツメクサが真ん丸で可愛いですがその次が私にはレンゲソウですね・・・・・
レンゲソウはクローバーのようにまん丸にはなりませんが集まって咲いている姿は似ていますね
この花達だけは遠景で写したくなります・・・・・♪

東京でも郊外ならまだ見られる事はないですか?^^
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 21:58
asitano_kazeさん  岐阜県の県花がゲンゲ(レンゲソウ)で県木がイチイの木です・・・・・
岐阜市の市花がサルビアで市木がツブラシイになっています
この際色々書きますと県鳥がライチョウで県魚はアユです~♪
もっと詳しく調べれば市町村にもそれぞれ指定されたものがあるのでしょうね~

畑にレンゲソウが咲いていて畦道を走って行くと井戸があって夏にはその井戸水でスイカを冷やしたり・・・・・
家のひさしの間にツバメが巣を作ってヒナを育てていたり雨戸袋の中がイモリ達の隠れ家になっていたりと昔の記憶が蘇ります~
あの頃は楽しかったです・・・・・♪

asitano_kazeさんも蝶形花や唇形花が好きなのですね~
不思議な姿の花たちなので見続けていても飽きません・・・・・♪

1.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-04-14 22:02
マングースさん  レンゲ蜂蜜は岐阜の名物にもなっています~
近代養蜂業の発祥の地が岐阜なので市内椿洞の畜産センターには養蜂の研究施設があります
岐阜や大垣等には蜂蜜の会社も多いですよ~

蜂蜜も蜜源植物で味や香りが違うので舐め比べると楽しいでしょうね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『春の花散歩で3種の花を・・・・・』 『姫金魚草(リナリア)咲く長良... >>