『浦島草(ウラシマソウ)と諸喝采(ショカッサイ)』

今日は河川環境楽園(木曽川水園)で見られたウラシマソウとショカッサイを載せます~
今年もひるがの高原などに水芭蕉を見に行けなくなってしまったので同じサトイモ科の植物はこのウラシマソウとカラスビシャクやオオハンゲくらいしか見られないです~

ショカッサイはムラサキハナナやオオアラセイトウとも呼ばれますが私は最初に図鑑の和名で覚えたので『ショカッサイ』と呼んでいます~



『浦島草はいつも静かに見られます~』 サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草
学名はArisaema urashimaと言います~ 
1.
d0054276_20323192.jpg

本州と四国を中心に北海道や九州の一部にも分布しています・・・・・
耐陰性が強く乾燥を嫌うので明るい林縁からやや暗い林中などに自生していますが日照量が不足する条件下では開花困難なのか雄性個体ばかりとなって逆に適度な日照量条件下では無性期と雄性期と雌性期のすべてが見られるようです~

学名の中に『ウラシマ』と付いているのがいいですね~(*´∀`*)




2.
d0054276_20333522.jpg

テンナンショウ属の植物は性転換をするのでウラシマソウも同じです
小型の個体では雄性となり仏炎苞内部の肉穂花序に雄花群を形成しますが大型の個体では雌性となり肉穂花序には雌花群を形成する性質があります~

これは種子由来の若い個体や子球由来の小型の個体は雄性となって大型の個体は雌性に転換していくことになるのです~
不思議な性質なんですね~♪




3.
d0054276_20344411.jpg

サトイモ科の植物は本家の里芋以外では有毒なものが多いと言われていますね~
でも里芋を食べると口の周りが荒れる人もいるので多少は名残があるのかも知れませんね・・・・・




4.
d0054276_20351252.jpg



5.
d0054276_20372589.jpg



6.
d0054276_2037477.jpg



7.
d0054276_2038258.jpg

ここにはたくさんのウラシマソウが見られます~
岐阜薬科大学の薬草園にも見られますがまだ咲いていませんでした
気温の関係なのか場所によって植物の成長には差が出ますね・・・・・




8.
d0054276_20381851.jpg



9.
d0054276_20383021.jpg

本当に釣りをしているように見えますね~
『何が釣れるんですか~?』と尋ねてみたいですね・・・・・(#^.^#)




10.
d0054276_20384339.jpg



11.
d0054276_20385425.jpg





『諸喝采(ショカッサイ)の色が好きです~』 アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草
学名はOrychophragmus violaceusと言います~
12.
d0054276_203966.jpg

原産地は中国で中国東部に分布し東北および華北地区では普通に見られる植物です~
日本以外にもヨーロッパ南部等に帰化しているようです・・・・・
日本では江戸時代に輸入されて栽培されたものが野生化していて現在は全国で見られます~




13.
d0054276_20392580.jpg

性質はアブラナと同じようなので花が咲き受粉してサヤが出来て乾燥すれば割れで種子が飛び散ります・・・・・
ですから同じような場所にどんどん増えることが多くて毎年見られるようになりますね~♪




14.
d0054276_20393893.jpg



15.
d0054276_20395217.jpg



16.
d0054276_2040447.jpg

色が綺麗なので好きですが帰化植物の外来種なので堤防などにこれが増えるのは嫌ですね・・・・・
自然の中では黄色いアブラナ(菜の花)が見られるだけでいいです~~(#^.^#)




17.
d0054276_20402089.jpg



18.
d0054276_20404464.jpg



19.
d0054276_2041265.jpg


明日から少しは暖かくなるようですね・・・・・
気温の変化が強いと風邪などをひきやすくなるので注意してくださいね~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-04-22 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(32)
Commented by hibikorekouji2 at 2014-04-22 21:21
ウラシマソウは、コブラのように見えます。
超が付く苦手な生き物なのですけどね^^;

諸喝采の優しい紫色を見ていると心が和みます♪
群生しているのを眺めながら、お茶したいなと思いました~^^
Commented by koneko3y at 2014-04-22 21:41
ほんとに釣り糸を垂れているように見えます。
見た目から、マムシグサなどの種類が嫌いな人もいますね。
私はどんな植物も興味があります。
私も最初に覚えた名前はショカッサイでしたが、
最近はムラサキハナナの方がわかりやすいかなと思って
こちらを使うようになりました。
一面に咲いていると本当に綺麗です。
Commented by odamaki719 at 2014-04-22 21:48
こんばんは??
 木曽川水園には色々と咲いているのですね。
1枚目がいいですね。
ショカッサイの色は綺麗ですね。
12・14・16・18枚目が好みです。
Commented by tukinobo at 2014-04-22 22:26
こんばんは、
浦島草、マムシグサだと思っていたかも。

釣り糸が出るなんて、びっくりです、
ちっとも知りませんでした。
今度観察してみます。
今日、はじめてエーザイの薬草園に出かけました~
とってもすてきな場所ですね、
オキナグサの記事、わたしのブログにリンク貼らせてもらってます、
事後承諾ですいません。咲き始めも見たかったですね。
Commented by to-y_niya at 2014-04-22 22:31
う・・・ウラシマソウ・・・こんなに群生してると・・・キモイ(@_@;)   
ね^^;
不思議な植物ですよね~  何を釣ってるんだろうね・・・^^?
Commented by nori_natural at 2014-04-22 23:35
こんばんは、
凄い花ですねー
2枚目、草むらから蛇が覗いてる様に見えます。
森で突然出会ったらきっとびっくりするでしょうね。
Commented by yukko-5 at 2014-04-22 23:41
こんばんは♪
去年、shizenkazeさんのブログで浦島草を知って
そういえば今年もそろそろなんじゃ???なんて思ったらUPされててびっくりでした(●^o^●)

釣り糸が面白いですね~
何を釣っているのか私も気になります

昨日の翁草、、、初めてみました
名前を付ける人も考えましたね

おじいさんの髪の毛は風で飛んではげちゃったりするのかな?

Commented by マングース at 2014-04-23 00:21 x
こんばんは。
たくさんの釣り糸が下がっていますね~。
魚ではなくハエ達を釣っているんでしょうか(^_-)
雄から雌へ変わる、、、最近ではヒトの世界でも珍しくなくなってきましたね^^;
Commented by sidu-haha at 2014-04-23 05:55
おはようございます。
ウラシマソウ~~見事ですね。
いろんな視点からの撮影~御蔭で、たっぷりと堪能させていただきました。
それにしても、面白い花ですね。
いろんなところから、髭(?)が出ていて^びっくりです。

諸喝采~きれいですね。
Commented by kai3yama at 2014-04-23 06:37
山歩きの山は至るところでマムシグサは咲いています
色もマチマチで、テンナンショウで良いかも、と思いながら見ています

ウラシマさん(笑)は近くの神社にあるんですが、ニョロ吉が居そうでちかずけないの·····(^^;

ショカッサイはハナダイコンと呼んでます
私はそれで覚えちゃったんで、ショカッサイのほうが植物的に似合うかしら(^-^)
Commented by timata-sn at 2014-04-23 07:17
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、少し冷えて居ますよ。

ウラシマソウ 変わった形をして居ますね。
本当に魚釣りをして居る様な感じですよね。
釣り糸を垂れて、何が釣れるのでしょうね。
実際の所何の役目をして居るんでしょうか、不思議ですね。
ショカツサイ綺麗ですね!!
色も素敵ですね!!
種が飛び散り増えて行くんですか、凄いですね!!
Commented by マーガレット at 2014-04-23 09:20 x
ショカッサイというんですね。何かの名前にもありませんでしたか?聞いたことがあるように思いますが・・・。
Commented by なずな at 2014-04-23 16:59 x
こんにちは。ウラシマソウは、見れば見るほど不思議な形をしていますね。
成熟すると、雌性になるなんて、うまく出来ていますね。そういえば、この前テレビで、イソギンチャクと共生している何とか言う魚も成熟すると雌に性転換するって言ってました。
生物の世界では、こんな事ってあるのですね。
ショカッサイは、群生していて綺麗に見えますね。好きな色合いです。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-04-23 21:04
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
先週の土曜日に私も見てきましたよぉ〜
釣り糸を垂らした姿はほんとに浦島さんを連想しちゃいますね。
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:04
hibikorekouji2さん  ウラシマソウの仲間にはマムシグサなんて名前の花もあるので『ニョロニョロ』嫌いの人には好まれないでしょうね~
諸喝采は綺麗なので近くにシートでも広げてのんひり眺めながらピクニックなんていいですね~♪
Commented by asitano_kaze at 2014-04-23 22:05
7を見ると、たくさん固まって見られますね。
テンナンショウ属はよく似ていますが、この釣り竿をみれば私にもすぐに見分けがつきます。
釣り竿というより、6のように正面から見るとナマズの髭のような雰囲気です。
あらら、性転換するのですか。面白いですねぇ。
私はムラサキハナナで覚えました(笑)。
12,14,16,18,暈けが美しいです。
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:08
koneko3yさん  こちらではテンナンショウの仲間は少ないのでこのウラシマソウを毎年楽しんで撮っています~
長い釣り糸を垂れている姿は面白いですね・・・・・

植物の名前は呼び名が多くあるものはどれを使えば良いのか迷いますが自分が呼びやすいものを使うのが一番なんでしょうね~
菜の花の黄色もいいですがこの淡い紫色の群生も可愛いですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:11
odamaki719さん  遠くに出かけられたい時などはこの木曽川水園と薬草園が私の頼りの綱です~(#^.^#)
色々見られるので一度に写せるものが多くて楽です~^^

1.12.14.16.18の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:50
tukinoboさん  ウラシマソウやマムシグサやムサシアブミなどのテンナンショウの仲間はどれもよく似ていますね~
何となく不気味可愛い花姿ですね・・・・・(*´∀`*)

エーザイの薬草園は薬科大学の薬草園とは雰囲気が全く違いますね
綺麗に並べらているのでしっかり見るのには適しています~
私は2箇所の薬草園を年に20回は見に出かけているような気がします~♪

オキナグサのリンクって何の事だろうって思いました~
皆さん色々な事が出来るのでいいですね・・・・・^^
どうやるとリンクが出来るかがまだ解っていない私です・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:53
to-y_niyaさん  こう言う花って『キモ可愛い』って言うのかな~?^^
ウラシマソウも一人静かに竿を出して魚釣りなんでしょうね~
何が釣れるかって?
低姿勢でカメラを構えている私の脚が攣りました・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 22:55
nori_naturalさん  似た仲間に『マムシグサ』があるのでヘビデザインのように思えますね~
知っていても一人で薄暗い所を歩いていた時に出会うと『ギクッ』としますね・・・・・><

Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:01
yukko-5さん  毎年データーをとっているので同じ頃に咲く花などを調べて出かけていますので毎年飽きもせず同じ花を写していますね~

オキナグサは今年初めて写しました~
これで来年の今頃か今年より少し前にオキナグサがブログを飾りそうです~^^

翁の髪の毛が風で飛ばされる前にたくさん集めて来年咲くような所と私の頭の上にくっつけたいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:04
マングースさん  ウラシマソウかハエを釣っているのでしたらこれが本当の『フライフィッシング』ですね~(*´∀`*)

雄から雌になるものは自然界にも人社会にも多くなりましたが逆はまだ少ないですね・・・・・(笑)

Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:07
sidu-hahaさん  ウラシマソウはよく見ていると面白い姿ですね~
いろいろな角度で写してみましたがこれからまだ咲くようです・・・・・

諸喝采の色は綺麗な淡紫ですね~
見ているだけで嬉しくなります・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:12
kai3yamaさん  マムシグサはウラシマソウより迫力がありそうですね~
近くで見たことがないので写真を写したいです~(#^.^#)
でもこう言う花の咲く場所にはニョロニョロ君が居そうな気がするので思い切って近寄れないですね・・・・・><

ショカッサイは図鑑に出ていたので子供の頃に覚えたので他の名前では呼びにくくなりました・・・・・
ハナダイコンと呼んでいる人も近くにはいます
こう言うものは自由に呼べばいいのでしょうね~~

Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:17
timata-snさん  暖かくて過ごしやすいですが花達はどんどん咲いてしまいますね~

ウラシマソウは毎年同じ所で写しています・・・・・
薬科大学の薬草園のものは雰囲気がいいのですがなかなか咲いてくれません・・・><

チョウチンアンコウの釣竿なら獲物を誘う目的がありますが植物のこの姿は本当に何故なんでしょうね?

ショカッサイはたくさん集まって咲いているのを見るととても綺麗に思えます~
鉢植えで少し咲いているものはそれ程可愛く感じませんでした~><
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:19
マーガレットさん  ショカッサイの名前で他の物は覚えがないですが『諸葛孔明』の名前なら判っているのですが・・・・・
何だったのでしょうね?^^
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:25
なずなさん  ウラシマソウは不思議な姿ですね~
植物の中には『どうしてそんな姿をしているの?』なんて聞きたくなるようなものもありますね~

性転換する魚は多いですね~
アニメで有名になった『カクレクマノミ』もそうですね~
他にはホンソメワケベラやjダイやクロダイも性転換しますね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:27
tanuki_oyajiさん  そちらでも見られましたか~^^
本当に不思議な姿をしていますね・・・・・
長い釣竿が印象的なので一度見たら忘れませんね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-04-23 23:33
asitano_kazeさん  他のテンナンショウの仲間はこちらでは多くないので見られないものが殆どですがこのウラシマソウは自然公園の中に咲いているので毎年見に行っています~

ナマズのヒゲと思ってみると全部がナマズに見えてきますね~(笑)
性転換する植物はそんなに多くないですが魚には多いですね・・・・・
あっ・・・それから人間にも多そうです~(#^.^#)

ムラサキハナナと呼ぶ人が一番多いですね~
次がショカッサイかな?
オオアラセイトウと呼ぶ人に出逢ったことは無いですね~(笑)

12,14,16,18の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by tukinobo at 2014-04-24 14:38
shizenkazeさんへ

<a href="(ここにリンク先のURL)">(ここにリンクを貼り付ける文字)</a>
上部をコピーして、ブログに貼り付けると記事をリンクできます。
自分の過去の関連記事も貼れるので
読んでもらいたいときに、役に立つことがあります。
もし良かったら、試してみてくださいね~(^-^)
Commented by shizenkaze at 2014-04-24 22:02
tukinoboさん  ご丁寧に有難うございました~^^
今度何かありましたらやってみる事にします・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『木通(アケビ)の花3種と上溝... 『翁草(オキナグサ)に逢えました~』 >>