『旧総合庁舎前のナンジャモンジャの花と濃姫の墓』

岐阜市内にはこの季節になると色々な所で枝に雪を乗せているような木が目立ちます~
『ナンジャモンジャの木』と呼ばれている『ヒトツバタゴ』の木です・・・・・

市内で一番有名な所は『金神社』の前に見られる木ですが岐阜公園にも岩戸公園にもJR岐阜駅正面口(北口 )と新しく出来た並木道の『テニテオ』にも見られます(テニテオの木はまだ植えられたばかりで若いので花が咲いていませんでした・・・・・)
そして今日私が載せている旧岐阜総合庁舎前でも花を咲かせています~

この樹木も生育地限定種なのですが今は色々な所で見られるようになっています・・・・・



『ナンジャモンジャの花(ヒトツバタゴの花)』モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retususと言います~
1.
d0054276_20264327.jpg

このヒトツバタゴはいま建設中の『メディアコスモス』に歴史的建造物として残される事になりました『旧岐阜総合庁舎』の前に植えられているもので大きなヒマラヤスギの下で可愛く咲いています




2.
d0054276_20271311.jpg

同じモクセイ科のトネリコ(別名をタゴと言います)に似ていますがトネリコが複葉であるのに本種は小葉を持たない単葉であることから『一つ葉タゴ』の名前が付けられました~




3.
d0054276_2027442.jpg

属名をナンジャモンジャの木と言いますが『ナンジャモンジャ』と呼ばれる植物にはこのヒトツバタゴの他に『ニレ(樟)』や『コレ(楡)』や『イヌザクラ(犬桜)』そして『ボダイジュ(菩提樹)』などがあるので間違われやすいですね・・・・・><




4.
d0054276_2028158.jpg

中国や台湾と朝鮮半島および日本では対馬と岐阜県東濃地方の木曽川周辺や愛知県に隔離分布する珍しい分布形態をとっています・・・・・
これらの地域以外でも植栽の樹木の実の種が野鳥に運ばれて着床し自生している自生の樹木を山林の中で観察することもあります~

樹高は20mを超える大型の落葉高木で幹は灰褐色で縦に切れ目が入ります
葉は長楕円形で4cm~10cm程度で長い葉柄を持っていて対生します
花期は5月頃で新枝の枝先に10cm程度円錐形に集散花序をつけます(花冠は深く4裂しています)

雌雄異株の植物ですが花だけの株は存在しないで雄花をつける株と両性花をつける株がある『雄株・両性花異株』になります~(*´∀`*)




5.
d0054276_20283466.jpg

日本ではヒトツバタゴは希少種のひとつになっていて絶滅危惧II類VU(環境省レッドリスト)に指定されています・・・・・

天然での分布域も狭くて長野県と愛知県の木曽川流域と岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生していますが各県のレッドデータブックに掲載されています~><

長野県と愛知県では絶滅危惧I類で岐阜県と長崎県では絶滅危惧II類に指定されています・・・・・




6.
d0054276_202917.jpg

岐阜県土岐市の県道66号線にはヒトツバタゴが多く植えられているために『なんじゃもんじゃ街道』という愛称が付けられています~
興味がある人は是非通ってください~~(*´∀`*)




7.
d0054276_20292496.jpg

学名のChionanthusはギリシャ語の『chion(雪)+ anthos(花)』 が語源で白い花のかたまりを雪にたとえたようですね~
ちょうど今はディズニー映画の『アナと雪の女王』が人気のようなのでこのナンジャモンジャも少しくらい人気が出てもいいですね~


8.
d0054276_20294569.jpg



9.
d0054276_2030040.jpg

古い歴史のある建物を背景にして咲いている姿は味わいがありますね~




10.
d0054276_20301754.jpg



11.
d0054276_20305445.jpg

一つの花はこんな姿です~
もう少し日が経てばもっと白んなります・・・・・




12.
d0054276_20313077.jpg



13.
d0054276_20315183.jpg



14.
d0054276_20322299.jpg



15.
d0054276_20324784.jpg



16.
d0054276_2033630.jpg



17.
d0054276_2034195.jpg



18.
d0054276_20343518.jpg



19.
d0054276_2035282.jpg

ここの花はあまり多く咲いていないので本当の雪のようには見えませんが金神社前のものはもっとたくさん花をつけているので綺麗です~
いつも写していましたので今年はこちらの木にカメラを向けることにしました~




20.
d0054276_20352338.jpg



21.
d0054276_20354328.jpg





『濃姫のお墓』 岐阜県岐阜市不動町
22.
d0054276_2036866.jpg

岐阜市の西本願寺の少し東にある不動町にある濃姫遺髪塚(西野不動堂)です・・・・・
この地に伝わる伝承によると本能寺の変の際に信長の家臣の一人が濃姫の遺髪を携えて京から逃れてこの地に辿り着き埋葬したと伝わっています~
この説によれば濃姫は天正10年6月2日(1582年6月21日)に48歳で没したことになるようです




23.
d0054276_20394218.jpg

濃姫は斎藤道三の娘で名は江戸時代に成立した『美濃国諸旧記』などから帰蝶(きちょう)とされるようです・・・・・
『鷺山殿』 と呼ばれていたと『美濃国諸旧記』に記されていますが彼女は稲葉山城(岐阜城)で生まれ育っていると推測されているので『稲葉山城』がこの当時『井口城』や『金華山城』と呼ばれていたことからして『井口殿』や『金華山殿』などと呼ばれていたと言えるようです~

『濃姫』という通称は『美濃国出身の高貴な女性』という意味であって結婚後の名前とされているようです~
因みに岐阜の名産イチゴの名前はこの姫の名をつけた『濃姫』です~




24.
d0054276_20401399.jpg
 
今日は岐阜に縁のあるヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の花と濃姫の墓(遺髪埋葬墓)を紹介しました

明日は休みですが天気が悪いようなので久しぶりにカメラのメンテナンスでもやろうかなと思っています~
軽く拭いたりレンズのゴム部分を清掃したりフィルターを磨いたり~
カメラ本体とレンズの接点等も綺麗にした方がいいですね~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-04-28 21:32 | 身近な自然の話 | Comments(30)
Commented by tanuki_oyaji at 2014-04-28 21:47
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ナンジャモンジャって名前もユニークですが花もチョット変わってますね。
こちらでも咲いているところがあったと思います。
濃姫って若くして亡くなったのですね。
Commented by odamaki719 at 2014-04-28 21:52
こんばんは??
 毎年こちらでナンジャモンジャの花を見せてもらっていますね。
もう1年になるのですね。
3・8・10・12・14枚目が好みです。
Commented by みゅみゅ at 2014-04-28 21:58 x
はじめまして 岐阜市在住の花好きママです 息子は金神社近くの産婦人科で生まれました 二階の病室から満開のナンジャモンジャの木を見たのは22年前のこと ナンジャモンジャの木を上から見たのはその時だけです 懐かしい思い出です
Commented by nori_natural at 2014-04-28 22:17
こんばんは、
これがナンジャモンジャの木の花なんですか
ナンジャモンジャは聞いた事が有りますが花は見た事無いです
なんとも不思議な花ですね。
まさにナンジャモンジャ
Commented by koneko3y at 2014-04-28 22:32
昨日のこちらの記事でナンジャモンジャに触れていたので
見に行ってきましたが、まだ早かったです。
咲いている花は少なく、、まだ緑っぽいのであと一歩です。
Commented by to-y_niya at 2014-04-28 23:23
ナンジャモンジャに今年も会えるかなぁ。。。って、思いました^^
綺麗ですね~~~(●^o^●)
Commented by timata-sn at 2014-04-29 07:30
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も小雨が降って居ますよ、意外と暖かですよ

ナンジャモンジャの花がもう咲いて居るんですね。
変わった形をして居ますが、綺麗ですよね。
雨が上がったら明日にでも撮りに行って来ますよ。
咲いて居るのではと思います。
濃姫のお墓が有るんですね。
再建されたものなんですね。
本能寺の変の時に信長と一緒に京都へ行って居たのでしょうか。
Commented by マングース at 2014-04-29 09:46 x
おはようございます。
ヒトツバタゴの樹をこちらでも植えられている
ところを去年見つけました。
shizenkazeの記事でもう咲いている事が
わかったので訪ねてみようと思います^^
ヒトツバタゴの花はどこかツクバネの果実に似ている気がします。
今日はあいにくの雨なので会いにいくのは延期です^^;
Commented by マーガレット at 2014-04-29 10:36 x
私も昨日、このナンジャもんじゃを見たところです。
孫を公園に連れて行きそこで見ました。
最初、アオダモ?と思いましたが、ナンジャモンジャとわかりました。
1年ぶりのナンジャモンジャでした。
Commented by namiheiii at 2014-04-29 12:22
ヒトツバタゴ、居ながらにして堪能させていただきました。思っていたより繊細な花なのですね。
Commented by puriza0322 at 2014-04-29 15:37
こんにちは(#^.^#)ナンジャモンジャの花が、咲き出しましたねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
いつ聞いても面白い名前です。
私も藤棚を見に行った帰りに花が、咲いてるのを写真に納めましたが、上手く撮れませんでした、木の高さが邪魔してボケてました( ̄^ ̄)ゞここで見られて良かった‼
Commented by tekky521 at 2014-04-29 16:58
ナンジャモンジャの花、17が綺麗です☆彡
毎回色々なお写真を見せていただいて本当に飾っておきたいと思ってしまいます
ナンジャモンジャの苗、東濃方面では割とよく見かけるようになりました
何年か先にはあちこちで、雪が積もったような大きな木をが見られますね
気むつかしい信長の正妻お濃は、どんな女性だったのでしょう・・・
平成を生きる女性には想像もつかない苦労があったことでしょうね
戦国を生きた女性は強さを感じます
Commented by yako at 2014-04-29 17:32 x
shizenkazeさん、こんにちは。

わたし、濃姫って好きなんです、信長もだけど。
濃姫のお墓があるんですね、そこに行ってみたいな。

1983年の大河ドラマ、徳川家康での役所広司さんの
信長が好きで、濃姫が藤真利子さんで、
いまもとても印象に残っています。

今日はあいにくの雨ですが、ゆっくり過ごせましたか?
わたしも写真の整理をしなくちゃ。




Commented by なずな at 2014-04-29 19:35 x
こんばんは。なんじゃもんじゃの自生している地方は限られているのですね。岐阜市には、あちこち見られる所があっていいですね。
こちらでは、沙々貴神社のなんじゃもんじゃが知られています。もちろん植栽されたものですが、何本か見られます。
本当に雪を被ったようにまっ白に見えるのは壮観です。
Commented by e-ku-bo3 at 2014-04-29 21:59
ナンジャモンジャのモジャモジャ花が咲くシーズンなんですね。
アップで見る限りでは、普通の観葉植物的な花なのに・・・
引きで見たら、まさかの・・・!!(笑)

『濃姫』という通称は『美濃国出身の高貴な女性』・・・だったんですか!?
深い意味があるとは全く想像していなかったです。
歴史の裏話はほんとに面白いですね〜!
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:18
tanuki_oyajiさん  ナンジャモンジャの木は今では各地で見られるようになりましたね~
珍しい地域限定植物はこの地方には多いですがいまでは東京で何でも見られるようになりましたので便利ですね~

昔の人は短命だったようですがそれらしても濃姫は短い命だったようですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:20
odamaki719さん  ナンジャモンジャやハナノキはこちらの限定植物のようなものでしたが今は各地でも見られるようになりましたね~
そちらでも見られるのでしょうね~^^

こうして見ると1年って早いですね
あっという間に過ぎ去ります・・・・・><
3・8・10・12・14の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:25
みゅみゅさん  いらっしゃい~
岐阜の方なんですね・・・・・見て頂いて嬉しいです~

金神社ちかくの産婦人科で息子さんが産まれたのですね
窓から見えたナンジャモンジャの花が出産の応援をしてくれたみたいですね~
あの病院は今はやっていないようですね?
ドンドン街も変化しています・・・・・
これからも見てくださいね~^^
近場が多いので花好きでしたら見に行ける所が多いと思います~

Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:27
nori_naturalさん  ナンジャモンジャはヒトツバタゴの別名ですが元々はこちらの限定植物でしたが今は各地でも見られるようになりました・・・・・
関西でも植えられている公園が多くなっているみたいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:29
koneko3yさん  こちらも真っ白な花ではなかったですよ・・・・・
今日は写真を撮りませんでしたが金神社前の花はたくさん咲いていましたがまだ少し色が付いていたので連休頃には真っ白になるでしょうね~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:31
to-y_niyaさん  今年は少し早く写しすぎたかも知れません~
でも雰囲気は出ていると思います~
またいつもの金神社の花が綺麗に見られる頃に写したいと思っています~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:36
timata-snさん  今日はずっと雨でした
明日も一日雨のようです~><

ナンジャモンジャも色々な所で咲いていますがまだ真っ白な花ではないようでもう少し後の方が綺麗かも知れませんね~

濃姫の遺髪が祀られている所なので実際のお墓は別の所にありますね・・・・・
歴史には強くないので見るのは好きですが詳しい事はあまり解らないです・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:40
マングースさん  今は各地で見られるので有名な木になりましたね~
花はツクバネっぽく見られますね・・・・・
この実は全く予想しているものとは違いますね~
花を見ているとか弱そうなのに実はガッチリしていますね~♪^^

今日は一日雨で明日も雨のようです~><
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 22:43
マーガレットさん  お孫さんと公園に行かれて見られましたか~^^
アオダモの花もゴチャゴチャしたような花ですが少し小さいですね・・・
ヒトツバタゴの方が大きいのですぐ判りますね~

毎年同じように咲いてくれるので楽しく散策できますね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:12
namiheiiiさん  ヒトツバタゴの木は大きくなりますがこの木に咲く花の姿は繊細で優しいですね~
近くで見ても細い花弁で優しいですがこれがたくさん集まっていると遠景では雪が積もっているように見えます・・・・・

気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:15
puriza0322さん  ナンジャモンジャの呼び方は楽しいですね~
昔は見られる所には限度がありましたが今は各地で見られるので知っている人も多くなりました~

大きな木は何でも写しにくいですね・・・・・
私はなるべく下の方に枝が出ていそうなものを探して写すようにしています~
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:21
tekky521さん  地域限定の木たちも今は各地に出かけて色々な所で増えていますね~
こうした事が良いのか悪いのか簡単には言えませんがとにかく元の現生地を大切にして欲しいですね~
各地に見られても最初にあった所が消滅では何もならないです~><

濃姫がどんな暮らしをしていて本当はどんな正確だったのか想像も出来ませんが戦国時代に生きる人間は男女問わず何かシッカリしたものを持っていたように思えますね・・・・・
今の若い人たちに『何か目指す気持ち』ってあるのかな~?><
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:27
yakoさん  岐阜市内には小さな所でも信長や道三や濃姫など縁のある人達のお寺や神社や石碑等関係しているものがありますね
無料で配られているパンフレットだけでも散策の資料になります~

今まで岐阜市内を信長バスが走っていましたがこの春からは市内限定バス(コミュニティーバス)に濃姫が描かれた濃姫バスも走り出しました

濃姫バスに乗って『苺の濃姫』を食べながら濃姫の遺髪墓を参拝に出掛けるのは如何ですか?^^
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:32
なずなさん  岐阜市内にはヒトツバタゴの気が見られる所は多いですが並木や街路樹にはなっていないです・・・・・
そろそろナンジャモンジャの街路樹があっても楽しそうなのにと思いますが難しいのかな?

沙々貴神社は色々な木々や植物が見られますね~
神社やお寺には趣のある木が多いので見に出かける事が多くなりますね~

私と出かける時に連れ合いは必ず線香と蝋燭を持って出かけます~
花を見に出かけてもどこかのお寺や神社に寄ることが多いからなんでしょうね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-04-29 23:40
e-ku-bo3さん  ナンジャモンジャの花咲く季節になりました~
まだ少し早かったようですが今日見た金神社の花は少し色も白くなっていました・・・・・
遠景は雪のようなのに近くで見ると別物なので可愛くて楽しい花ですね~^^

岐阜の周辺には古戦場も多くあり城や城跡も多く残っています
歴史的に見ると戦国時代には日本のほぼ中心の岐阜では色々な事が多かったようですね・・・・・
東海道と中山道も通っているので戦いの兵隊が通ったり芭蕉のような俳人や円空のような僧侶が行き来していたのでしょうね~
でも詳しい事は全く知らないので歴史にはとても弱いです・・・・・><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『夏茱萸(ナツグミ)の花』 『犬子持撫子(イヌコモチナデシ... >>