『久内草(ヒサウチソウ)が今年も蔓延っています・・・』

今から7年程前に長良川の堤防で咲いている僅かな花(2~3本)を見つけて『変わった花だな~』と思っていたヒサウチソウも今では堤防一面を覆うように繁殖しています・・・・・

羽島市の堤防除草作業の草刈機が付けていた種子が落ちて繁殖した事は事実なのにその後の事は何もないまま現在に至っています・・・><

半寄生植物なので一番厄介な外来種になります~゚(゚´Д`゚)゚
今年も去年以上に白い花を一面に咲かせているのが見られます・・・・・



『花は可愛い久内草』  ゴマノハグサ科ヒサウチソウ属でしたが今はハマウツボ科に分類されているようです
学名はBellardia trixagoと言います~
1.
d0054276_20561860.jpg

地中海沿岸を原産とする植物で北アメリカやオーストラリアや日本(東海、近畿、四国)に外来種として定着しています・・・・・

日本では1982年に愛知県名古屋市で初めて発見されましたがこれは車等の輸出入に使われた輸送船などによって運び込まれたようです~
和名の『ヒサウチソウ』は日本の植物学者の久内清孝氏を記念して命名されたようです・・・・・




2.
d0054276_20563573.jpg

花を見るとリナリアのような姿に見えます
以前の分類ではゴマノハグサ科でしたが花を見るとそちらの方に近いように思えます~

新しいAPG植物分類体系ではゴマノハグサ科とされていた多くの半寄生や一部全寄生植物の殆どがハマウツボ科に移されてその数が全体で70属ほどにもなっているようです・・・・・
私の好きなゴマノハグサ科は植物学者さん達には好まれないみたいですね~(´;ω;`)




3.
d0054276_2056583.jpg

越年性の半寄生植物で草丈は10-30cmで茎は直立して全体には軟毛と腺毛が密生しています・・・・・
春から初夏に白い穂状花序の花を咲かせます~
上唇は淡い紫色になっています・・・・・

図鑑やネットの説明では殆ど書かれていませんがこのヒサウチソウの姿には2種類あって一つはこの写真のような地面から真っ直ぐ1本の茎のものとトップの写真のように中央の茎から腕のように2本の分岐があるものが見られます・・・・・
枝分かれする個体は少ないのですがよく見れば結構見られます~




4.
d0054276_20571796.jpg

久内清孝氏がこの花の名前の元になりますが不思議な事に調べましたら1950年に『帰化植物』を出版されたようでこの年は私の誕生の年でした・・・・・
亡くなられたのが1981年で97歳でしたがこの年は私の長男が生まれた年でした・・・・・
何となく無理にこじつけましたが何となく念が伝わっているような気がしました~(#^.^#)




5.
d0054276_20575224.jpg

堤防に咲いているヒサウチソウですが後ろに見える白い点々の全てがヒサウチソウです・・・・・




6.
d0054276_20581358.jpg

ヒサウチソウの花を上から前から左右からと一度に見られる花姿なので見ているのは楽しいです~♪




7.
d0054276_20583053.jpg



8.
d0054276_20585578.jpg



9.
d0054276_20592891.jpg



10.
d0054276_2103360.jpg

左右に見られる花は1本の茎のものですが中央のものは腕(分岐した茎)が見られますね・・・・・
何となくチカラコブを作って自慢しているようにも思えました~(*´∀`*)




11.
d0054276_211353.jpg



12.
d0054276_2113396.jpg



13.
d0054276_212131.jpg

全体に細かいウブ毛が見られます~
見た目にはとても可愛い花ですが実際は強い繁殖力を持っている強かな植物です~

寄生植物は寄生している相手が消えると自分も消えますが半寄生植物は相手が無くなっても自分だけで生きられるので最強植物なんですね・・・・・><




14.
d0054276_2125874.jpg

たくさんのヒサウチソウに見えますが・・・・・




15.
d0054276_2145820.jpg

ほんとうはもっと多く咲いていて・・・・・




16.
d0054276_2155986.jpg

こんな感じで堤防全体がヒサウチソウに占領されています~゚(゚´Д`゚)゚




17.
d0054276_2181360.jpg

このまま花を大きく咲かせ続けて梅雨の前には花は終わり種子が一杯の実ができます・・・・・
そして何も知らない夏前の草刈が始まってヒサウチソウは何も努力しないで遠くまで人様に種子をばら撒いて貰えます・・・・・

時々知らないうちに外来種が繁殖することがありますがこんな場合は何も考えずに行動している人が関与しているのですね・・・・・
私が堤防や公園を管理している立場の人間だったら草刈機などの移動には必ず洗車作業を重要ポイントにします~~
在来種だけの湿地帯のような所に入る場合にはせめて靴底を洗って立ち入るくらいの配慮は必要になりますね・・・・・

昨日のブログの最後に金華山がブナ科の花たちで金色に見えている~って書きましたが今日の中日新聞の朝刊で写真入りで載せてありました
やっぱり思うことは同じですね~(*´∀`*)





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-05-10 23:23 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2014-05-10 22:35
こんばんは??
 今年もヒサウチソウが咲き始めたのですね。
こんなに増えるとは外来種は強いのですね。
でも可愛い花ですよね。いいのか悪いのか分かりませんが・・・
1・6・10・11が綺麗です。
Commented by tukinobo at 2014-05-10 23:03
こんばんは、

ヒサウチソウ、知らなかったです。

>昨日のブログの最後に金華山がブナ科の花たちで
>金色に見えている~って書きましたが

でも、じつは気になったのはここ。
金華山、金色に輝いているところ、
見に行きたくなってしまいました~(・∀・)
きゃ~。
Commented by マングース at 2014-05-11 02:16 x
こんばんは。
ヒサウチソウの繁殖の仕組みは、動物散布ならぬヒト散布なんですね!
ここまで繁殖するとそのうちに特定外来生物に指定され駆除対象
になったりする可能性もあるかも。
ヒトの都合で勝手なものですが、、、
それでもなんとなく可愛い花を咲かせてくれるので許してしまいそう^^;
草刈り機の移動時の洗浄は大切なことかもしれませんね!
Commented by なな at 2014-05-11 06:13 x
自然風さん おはようございます。
此方の堤防(暴れ天竜)ではヒサウチソウをまだ見た事ないです。観察力不足ですね。今はヤセウツボの天下です。去年よりずっと増えました。ショックは家の庭にマツバウンランを発見した時です。とうとう来たかと言う思いです。花は自然の力でも移動しますね。勿論人様が移動の力の手助けをしている事多々もありますね。
Commented by timata-sn at 2014-05-11 07:30
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、暖かな朝ですね。

ヒサウチソウ は見た所可愛い花の様ですが、
半寄生の外来種で繁殖力が強い花なんですね。
市の草刈り作業で繁殖のお手伝いをして居るとは
困ったものですね。
もう少し配慮を持って作業して欲しいですよね。
作業者にしたら、その様な事に気が付かれて居ないのではと
思いますが、どうなんでしょうか。
Commented by namiheiii at 2014-05-11 09:36
体調が悪くてここ数年外にでないせいか、関東にはないのかわかりませんが初めて見る花です。外来種だからと言って駆除するのは惜しい気がします。土手に生やしておくだけならいいのでは?・・・
Commented by なずな at 2014-05-11 15:56 x
出ました、今年もヒサウチソウ!
堤防一杯に繁殖している様子は凄いですね。よく見ると、細かい腺毛がやや気味悪く感じます。
こちらでは、まだ気づいていませんが、見られるようになるのも時間の問題ですね。
ナガミヒナゲシが増えてきて、この辺りでも、よく見かけるようになりました。
繁殖力の強い外来種に押されて、在来種の野草が絶滅するのが残念です。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-05-11 16:59
ヒサウチソウは初めて見たような気がします。
花よりも葉を覆おう産毛の方に目が行ってしまいました^^;
なんとも可愛くて~♪
Commented by tanuki_oyaji at 2014-05-11 19:14
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
あらまっ、堤防がずっとこの花で埋め尽くされているんですね。
やっぱり外来種の繁殖力は並大抵のものではないですね。
Commented at 2014-05-11 21:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 21:57
odamaki719さん  毎年数が増えています
まだ小さいものが一面に見られていますので暫くはこの花が堤防を飾るようです~
花は私の好きな唇形花で可愛いので何枚も何度も写真に撮っていますが毎年コンデジでの撮影なのでいつかデジイチでも写したいです~

1・6・10・11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 21:59
tukinoboさん  ヒサウチソウはまだ帰化してからあまり経っていないようなので知られていないですね・・・・・

金華山の金色風景は今日のブログに載せましたが本当の金色じゃないので見に来られてガッカリするといけないので早めに写してきました・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:04
マングースさん  このヒサウチソウやナガミヒナゲシは人の手で繁殖を助けていますね・・・・・
町の草刈りや清掃活動が裏目に出てしまった結果になりますね・・・・・><
特定外来生物の指定はどうでしょうか・・・・・
今は堤防がほとんどですがこれが田畑に広がると『特定外来生物』になる可能性は強いですね・・・・・
草刈り機の移動時の洗浄はこれからの課題ですね
絶対にして欲しい作業だと思います・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:12
ななさん  ヒサウチソウは名古屋から広がっていますが今の所まだ全国的には繁殖していないようです
でも四国にも広がっているようで静岡から山梨でも見られているので近くでも咲いている可能性はありますね・・・・・
同じ仲間のセイヨウヒキヨモギも黄色い花で増えています~><

ヤセウツボもハマウツボ科なのでこのヒサウチソウと同じですね
やっぱり寄生して育つのでタチが悪いですね・・・・・><
マツバウンランも花は可愛いですがこれも昔はゴマノハグサ科としてヒサウチソウやセイヨウヒキヨモギと同じように広がりましたね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:17
timata-snさん  今日はとても良い天気でした~

ヒサウチソウは植物自体に悪気がなくてもこれだけ多く繁殖すると他の植物に何かの影響が絶対に出ますね・・・・・
在来種だけの自然の場所にも見学者の靴底から侵入した外来種が植え続けるという話も聞きます・・・・・
離島だと港に靴底を洗う場所を作れば良いのですが普通のところではどこからも入ることができるので不可能になりますね・・・><

一人一人が本当のことを知って協力しないと在来種が消えてしまいます
まだ遅くないので考えて欲しいことだらけです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:23
namiheiiiさん  東京でもヒサウチソウが繁殖しているようです
ですから関東地方から東北の一部ではもう帰化植物として見られるようです
可愛い花ですがその繁殖力の凄さには驚くばかりです
狭い堤防だけで済めば良いのですが今では河川敷や近くの公園あたりにも増え続けています・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:26
なずなさん  ヒサウチソウは四国でも確認されているようなので滋賀県では確実に見られると思います・・・・・
ヒサウチソウやセイヨウヒキヨモギやマツバウンランとナガミヒナゲシは増える一方ですね・・・・・
花は可愛いと思うし私の好きな花姿ではありますが繁殖力の凄さには閉口します・・・・・><

在来種が消えてしまうのだけは避けたいです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:53
hibikorekouji2さん  ヒサウチソウの存在を知ってまだ7年くらいなので全国的には知れ渡っている植物ではないようです・・・・・
植物全体に見られるウブ毛が可愛く見えます
花も白と淡い紫色で綺麗な花ですが増え過ぎて大変なことになりそうです・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:56
tanuki_oyajiさん  写真だと範囲が狭められてしまいますが本当にここで見ていただくと繁殖力の凄さを感じてもらえると思います・・・・・
コウゾリナのような大きめの植物はまだいいのですがニワゼキショウやコロツブグサやシロツメクサ等は恐怖に怯えているように思われます~
Commented by shizenkaze at 2014-05-11 22:59
2014-05-11 21:54の鍵コメさん  ヒサウチソウは名古屋港から広がったようなのでそちらでも見られると思います・・・・・
少し見られると急に増え出すので大変な植物なんですよ~><

ユリノキって思ったより近くで普通に見えるでしょ~(笑)
こうした事は童話の『青い鳥』と同じですね~(*´∀`*)
Commented by puriza0322 at 2014-05-14 20:12
1、6、13番目が、可愛らしいですね
ヒサウチソウの花は、ゴマノハグサ科なのかなぁやっぱり花びらが、可愛い
Commented by shizenkaze at 2014-05-14 21:13
puriza0322さん  ヒサウチソウは以前はゴマノハグサ科でしたが今はハマウツボ科になっています・・・・・
植物学者様たちはゴマノハグサ科が嫌いなようで他の植物たちも別の科に変えられています・・・・・><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『唐種招霊(カラタネオガタマ)... 『百合木(ユリノキ)の花が咲い... >>