『唐種招霊(カラタネオガタマ)の花と金色の山(金華山)』

今日は昼前から娘と3人で美濃加茂市にある『日本昭和村』まで出かけました
そこでは色々なものを見て写真も写しました・・・・・
帰りには美濃加茂健康の森を少し散策して花菖蒲なども写しましたが本当は今日は別に写したいものがありました・・・・・

橿森神社の『カラタネオガタマ』に花が見られバナナのような香りが漂っていたので写したいと思っていました
それに木曽川水園のハクウンボクやエゴノキの花と長良公園に咲いているハンカチの木の花も写したかったのですがそれは出来ませんでした
自分の撮りたいものが写せないのは辛いです・・・・・

今日は橿森神社横のカラタネオガタマの花と街の中から見た金華山と岐阜城の写真を載せました
『昭和村』の風景や懐かしいもの達の写真は順に載せたいと思っています~



『バナナの香りのカラタネオガタマの花』  モクレン科オガタマノキ属の常緑樹
学名はMichelia figoと言います~
1.
d0054276_20293486.jpg

中国原産で江戸時代に渡来したようです~
暖かい地方の神社の境内や庭木などで植えられていることの多い木になります・・・・・
樹高は3~5mで花期は5~6月頃です
花にはバナナのような強く甘い香りがあるので近くを歩いているとこの木の存在が香りで判ります~




2.
d0054276_20344739.jpg

枝や葉柄に褐色の毛が密生して葉腋に半開状に咲く花は直径2~2.5cmで花弁は黄白色で縁や雌しべが淡紫色を帯びています~♪

花は小さいので離れているとあまり目立ちません香りで分かることが多いです~
花の寿命は短くて1~2日で散りますが次から次へ順に開花するので10日間くらいはは楽しめます~




3.
d0054276_20361728.jpg

モクレンやコブシなどと同じモクレン科ですがオガタマノキ属(Michelia)は花が葉腋に付くことと果実の袋果が互いに離れることや雌しべ群(雌しべの器官)に柄があったり胚珠が多数あることなどで『モクレン属(Magnolia)』と区別しています・・・・・

東アジアの熱帯から中国やヒマラヤなどに45種が生育していますが日本には暖地に1種だけ『オガタマノキ』が自生しています・・・・・・
市内では岐阜公園に『オガタマノキ』が見られます~(*´∀`*)




4.
d0054276_20375155.jpg



5.
d0054276_20383667.jpg



6.
d0054276_2039988.jpg



7.
d0054276_20393151.jpg



8.
d0054276_2040633.jpg

ホオノキやタイサンボクの花姿に似ていますね~
でも花は小さいです・・・・・
この種類の中では一番小さな花を咲かせるのではないでしょうか~~♪




9.
d0054276_20404122.jpg



10.
d0054276_20411023.jpg



11.
d0054276_20423373.jpg



12.
d0054276_2102276.jpg

橿森神社の社務所近くに見られます
今年は花の数が多いような気がします・・・・・♪^^




13.
d0054276_2103588.jpg

赤い鳥居は橿森神社の鳥居で新しく造られたものです~
この神社は子供の神社として参拝されています・・・・・

伊奈波神社と金神社と橿森神社を『岐阜三社』と言って『三社参り』を勧めています~♪





『金色に染まった金華山山頂の岐阜城』
14.
d0054276_210494.jpg

金華山は岐阜市にある標高329mの山で旧名は稲葉山(いなばやま)と呼ばれていました
山全体はツブラジイやアラカシを主とした照葉樹で覆われていて照葉樹林の最終的な姿と言われている極相林となっています・・・・・
金華山の山名はツブラジイの花が咲くと山全体が黄色く見えるのでそれを見た織田信長が『金色に輝いて見える山』として金華山と呼ばれるようになったと言われています~




15.
d0054276_211231.jpg

岐阜城のすぐ下は緑色をしていますがその下では全てが金色(黄色から黄土色)になっています
これ等は全てブナ科の樹木が花を咲かせているからです・・・・・
他の県などでも見られますがこれだけの規模で見られるのは岐阜の金華山だけと言われています~




16.
d0054276_2111386.jpg

人口40万人を越える都市の中心市街地に接しながらこのような森林が残ったのは江戸時代から『天領・お留め山』として入山や伐採が厳しく止められていたためと言われています・・・・・

それ以降も明治から戦前までは御料林として守られ戦後は国有林と鳥獣保護区(金華山特別保護地区)として保護されていたので自然のままの姿を保たれたのです・・・・・

登山道ではヤマガラなどの鳥類やリスを見かけることもありますが最近の調査では金華山にはイノシシが暮らしている痕跡が多く見つかっていますしニホンジカも生息しているようです~




17.
d0054276_2113435.jpg

金華山は地質的には古生代のペルム紀から中生代の三畳紀に堆積したチャートで出来た山なので非常に固いことからあまり侵食されなかったために標高10m程度の岐阜市の平野の中でそびえ立つ山となって残ったものと考えられています~(*´∀`*)




18.
d0054276_2114588.jpg

美江寺公園から眺めた金華山です~
この光景を斎藤道三や織田信長も濃姫達も見たのでしょうね・・・・・

これから梅雨の季節まではブナ科の花の香りが岐阜市内に時々漂います
初めて来られた人は不思議な感じがするようですが住んでいるものには毎年恒例の匂いです~


粕森公園から橿森神社を見て金華山が良く見られる所までMTBに乗って走りました
そして美江寺公園で『シナノキ』を見ましたがまだ花が蕾の状態でしたので近くの『シナサワグルミ』の雄花を写していました・・・・・
毎年同じようなものを写しています~
一人で一番好きな所に出かけて一杯自然を写したいのですが最近はそんな事が出来なくなっているので辛いです・・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-05-11 20:31 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by to-y_niya at 2014-05-11 22:15
こんばんは☆
見てると香りがしてくるようです~~~(#^.^#)♪
職場のカラタネオガタマも咲いてとても良い香りを漂わせてます♪
地味な花だけど^^;  とっても好きです♪
Commented by odamaki719 at 2014-05-11 22:22
こんばんは??
 バナナの香りがするカラタネオガタマは前にも見せてもらいましたね。
モクレン科の花らしい感じがしますね。
3・8・9枚目がいいですね。
金色に染まった金華山山頂の岐阜城は久しぶりですね。
15枚目が豪華に撮れていますね。
Commented by koneko3y at 2014-05-11 22:23
ハクウンボクやエゴノキの花とハンカチノキの花などが
写せなかったのはもう終わっていたからでしょうか?
それとも、時間切れでしょうか。
こちらではエゴノキが綺麗に咲いています。
Commented by timata-sn at 2014-05-12 07:01
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、雨に成りそうですよ。

カラタネオガタマ はバナナの香りがするんですね。
意外と小さな花なんですね、もっと大きな花かと思って居ましたよ。
私の歩くコースには見つかりません、残念ですよ。
金華山綺麗に色づいて居ますね!!
信長公もこれを見て稲葉山から金華山に替えられたものなんですね。
この時期が金色に見える季節なんですね。
Commented by e-ku-bo3 at 2014-05-12 07:07
金色に染まった金華山山頂の岐阜城・・・雄大ですね。
新緑の季節に、金色に輝く山!
昔はそれは目を惹いたでしょうね。
朝日や夕日に照り帰るお城と山は、綺麗でしょうね。
Commented by マングース at 2014-05-12 08:13 x
おはようございます。
カラタネオガタマは小さな花ですが、
ホオノキやタイサンボクと同じマグノリアの
仲間であることがよくわかりますね♪
見つけるとなんかうれしくなります^^
金華山はこの時期に行くとその名前の意味が
理解できますね。
こちらでもシイノキの生える山は今、金色に
染まっていますが規模が違います。
これからも大切に保護していって欲しいですね!
Commented by soyokaze-1020 at 2014-05-12 08:45
おはようございます♪
カラタネオガタマ、いい香りですよねぇ。
昨日、公園で見てきました。
終わりかけのものが多く、ちょっと残念でした。
1、3、7、10、いいですね。
14、15枚目、金華山の謂われそのままの姿~☆
神々しい絵ですねぇ。

Commented by tukinobo at 2014-05-12 08:51
おはようございます、
わわわ、これはすごいなぁ。

そんな金華山なら、見る価値ありですね(^-^)
ナウシカの金色の草原みたいです。
思っていたより、全山が金色のお花の山になるのですね。

バナナの香りのお花も気になります、
このブログを通じて、気にかけて
見つけて知った花は着実に増えております。

Commented by マーガレット at 2014-05-12 10:08 x
バナナのかおりですか。
この写真を見ていると、タイサンボクを思い浮かべました。
葉が厚そうで、花の大きさはかなり違うようですが、雰囲気が似ていますね。
Commented by なずな at 2014-05-12 14:39 x
カラタネオガタマは香りが強いそうですね。
こちらの沙々貴神社によく似た花の咲く木があって、オガタマ・都築とありましたが、違う種類かもしれません。
スダジイなどの花で、金色に染まった金華山の姿は見事だと思います。ここまでの光景はあまりお目にかかったことがありません。
Commented by lisedream at 2014-05-12 15:05
こんにちは^^
見たことはあるのですが、バナナの香りには気付かなかったので・・
花数が少なかったせいかもしれないですね。
今度見た時は鼻を近づけてみなければ!と思っていましたが
今年はなかなか出かけられません。

金華山、これは花の色なんですね。見事に金色!
お城を見上げた壮大な風景が、素晴らしいですね~
登山道の中も豊かな自然に囲まれて美しいのでしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2014-05-12 17:52
カラタネオガタマ、つい先日みてきました。
薫りはよかったのですが、日当たりが悪く花がいまいちで気に入らず撮りませんでした。
たくさん花をさかせていますね。
1,3,5,,7、すばらしいです。
金華山とはそういう由来があるんですね。
ツブラジイの花に染められた岐阜城、いいですね。
山のてっぺんにお城があるというのが何といってもかっこいいです。
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 21:44
to-y_niyaさん  カラタネオガタマの花は色がクリーム色で茶色っぽくなっているものもあって可愛いですが綺麗とはあまり言えませんね~
でもこの花の香りはバナナそのもののようで近くでミルクを飲んだら何となくバナナミルク味になるのでは~って思えますが・・・無理かな?^^

Commented by shizenkaze at 2014-05-12 21:47
odamaki719さん  市内で私の知っているカラタネオガタマはこの場所と畜産センターだけなので写真はこの場所で写しています~
近くに寄らなくてもバナナの香りを感じます・・・・・

金華山は今が色代わりの真っ最中です~
これから市内に花の香りが漂い始めます・・・・・・
3.8.9.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 21:52
koneko3yさん  通勤途中に見ることのできるエゴノキはスナックの入口辺りに咲いているもので場所的に雰囲気が良くないので公園などで写したいのですが日曜だけしか休みがないので写せないと1週間後になってしまいます・・・・・
ですから花が散り始めているエゴノキ達を今度の日曜に写せるかわからないのでひとまず諦めようかなと思ったのです~
間に合えば写したいのですが気温も暖かくなっているので難しいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 21:57
timata-snさん  今日は天気予報通り昼過ぎから雨になりました
明日は晴れそうですが気温が高くなりそうです~><

カラタネオガタマは神社などに多いようです
近くを通るだけでバナナの香りが匂ってきます~
毎年楽しんでいますが花は傷んでいるような色で少し地味ですね・・・・・

金華山周辺のブナ科の樹木に花が一斉に咲くのでこんな色になります
昔の人は不思議だったのでしょうね・・・・・
信長もこの風景を見て感動をしたみたいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:00
e-ku-bo3さん  この季節だけこの色になります~
4月にはまだ緑一色でしたが5月になってこんな感じになりますが6月も半ばをすぎればまた緑色一色の山になります・・・・・

この写真は午後の6時近くに写しましたが朝日は山の向こうから登るので午後からの方がいいみたいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:07
マングースさん  カラタネオガタマはオガタマノキ属(Michelia)なので厳密にはモクレン属(Magnolia)とは別物扱いされているようです
でもタイサンボクやホオノキとよく似ていますね~

金華山は昔からブナ科樹木が多くてドングリがいっぱい落ちていました
カシとナラとシイとクリなどの花が一斉に咲くので岐阜市内は栗の花のような匂いが暫く漂います・・・・・
この匂いが苦手の人は大変だと思いますよ・・・・><

本当の金色になれば楽しいですがこの色だけでも珍しいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:13
soyokaze-1020さん  カラタネオガタマの香りはバナナそのものと言うよりバナナエッセンスって感じがしますね~
この花でバナナ香料を作れそうですね・・・・・^^

金華山の写真を先日新聞にも出ていましたが新聞社は大胆なので航空写真で撮っていましたがこの山と岐阜城は地上からのほんの一箇所から見ると最高の位置があるのでそこから写した方が格好良く撮れるんです~
私が写している場所がそこなんですがこの場所は『某新聞社』のすぐ近くの道路際なんです~(笑)

1、3、7、10、14,15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:23
tukinoboさん  こんな感じに見える金華山です~
登山道を歩きながらではこの風景は見られませんので山歩きは山歩きで楽しんで離れた所から見た方が楽しいでしょうね~

全体ではまだ緑の部分が見られますがこ角度で見ると金色っぽい山に見えます~

カラタネオガタマは橿森神社の少し右で百日紅の木の近くに見られます
畜産センターだとビジターセンター近くのところにありますが多分香りで判ると思います~
名古屋にも見られるところがあるようですよ~^^
また出逢って楽しんでください~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:26
マーガレットさん  見た通りで『ミニタイサンボク』って感じですが香りはバナナです~
それも何となくバナナ味キャンディーなどのようなバナナの香りがします~

花は小さくて多分この仲間では一番小柄じゃないかな~^^
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:39
なずなさん  カラタネオガタマの『都筑』は品種名です
横浜の都筑で改良されたもののようなのでこの品種名がつけられたようです
花は少し大きくて色も赤みが強いと言われていますがどうでしょうか?

金華山の原生林にはブナ科の樹木が多いので毎年この季節にはこんな色になります~
県外から来られて知らない人は驚くでしょうね・・・・・(*´∀`*) 
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 22:44
lisedreamさん  花の多い少ないで香りにも強弱があるかも知れませんね
近くを通るだけでここの花は香りが匂ってきます~
バナナ好きな人ならキョロキョロしそうですね・・・・・(*´∀`*)

ブナ科の花が一斉に咲いて山全体が金色っぽくなります
これだけの規模のところは少ないでしょうね・・・・・
昔から手を加えない原生林のような山なのでドンク゜りの生る木がいっぱいあります・・・・・
山にいるタイワンリス達は食べ物には困らないです~
Commented by shizenkaze at 2014-05-12 23:17
asitano_kazeさん  カラタネオガタマの花はモクレンやコブシのような真っ白じゃなくてクリーム色で茶色っぽくなっているものもあるので綺麗な花とは言い難いですね・・・・・
香りは本当に甘くてバナナの香りなので近くで見ていると楽しいですが近くだと花の傷みにも気がつくので困ります~
1,3,5,7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・♪^^

金華山のブナ科の樹木たちの花がこんな色に山を着飾らせています
毎年の光景ですがこの光景を見ると『もうすぐ梅雨入りだな~』と思います・・・・・
全国的にも山城は多いですね・・・・・
歴史では重要な位置の岐阜城も今ではそれほど有名じゃなくなりました
やっぱり山城で有名なのは『日本のマチュピチュ』と言われる竹田城でしょうかね・・・・・♪
でも岐阜市民は金華山と長良川と岐阜城が好きです~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『懐かしい風景の日本昭和村へ・・・』 『久内草(ヒサウチソウ)が今年... >>