『ムラサキ科のアルカネットとコンフリーの花~♪』

今日は何処かで見ていそうでいざ見ようとすると『どこに咲いていたっけ?』と思ってしまう花を2種載せてみます
どちらもそれぞれ有り触れたような花姿ですがよく見ると個性がありますね~



1.『アルカネット』  ムラサキ科ウシノシタグサ属の多年草
学名はAnchusa officinalisと言います~
d0054276_20181198.jpg

ヨーロッパから西アジアに分布しています・・・・・
道ばたや牧草地や荒れ地などに生えて高さは60cmほどになります~~(#^.^#)

全体に白い剛毛に被われていて葉は披針形で6月から10月頃にさそり状集散花序を出して小さなピンクや青紫色の花を咲かせます・・・・・




2.
d0054276_20182138.jpg

観賞用の草花と言うより利用価値の高い作物やハーブと言った趣の強い植物のようです~

根は赤やピンクの染料の原料になります
芳香のある葉は乾燥させてポプリに利用されたり古代エジプトでは化粧品になったり昔のヨーロッパでは若葉や花が食用にされたり煎じた根は痒み止めや抗菌剤などの薬用にされていたようです~

近年は肝臓に有害な物質を含んでいることが判ったので食用にはされなくなりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




3.
d0054276_20183291.jpg

姿形や性質が非常に似ている同じムラサキ科のアンチューサ(Anchusa officinalis)のことをアルカネットと呼ぶこともあるようですが本当の植物はこちらの花です~




4.
d0054276_20184585.jpg

花の咲き方は科は違いますがクマツヅラ科のアレチハナガサ等バーベナ達に少し似ているような気がしますね~




5.
d0054276_20185835.jpg

ミツバチが蜜を求めてやって来ました・・・・・
ミツバチにとっては甘くて美味しい蜜なんでしょうね~~(*´∀`*)




6.
d0054276_20191066.jpg

ミツバチの他にカメムシも来ていました・・・・・
花の香りは私には感じませんでした~




7.
d0054276_20192076.jpg



8.
d0054276_20193151.jpg



9.
d0054276_20194275.jpg



10.
d0054276_20195268.jpg

ピンクっぽい花と一緒に紫の花も咲いていました・・・・・
色の違う花は別々の個体です~♪




11.
d0054276_2020249.jpg



12.
d0054276_202015100.jpg

この色も綺麗ですね~




13.
d0054276_20202573.jpg



14.
d0054276_20203663.jpg






15.『コンフリー』  ムラサキ科ヒレハリソウ属の多年生草木
学名はSymphytum officinaleと言います~
d0054276_20204788.jpg

和名は『ヒレハリソウ(鰭玻璃草)』と言います~
ヨーロッパ・西アジア(コーカサス地方)が原産の植物です・・・・・




16.
d0054276_20205957.jpg

日本には明治時代に導入されて家畜の飼料や食用として利用されていました・・・・・
昭和40年代に健康食品として一時期大ブームとなり植えられたものが逃げ出して一部野生化したものが見られるようになりました・・・・・

日本では葉を天麩羅などにして食べることが多かったようです~♪




17.
d0054276_20211043.jpg

♪アリのままの~姿 見せる~蟻・・・・・(*´∀`*)

きっとあの映画を見た子供達の中にはアリンコを見ながらこんなふうに歌っている子もいるだろうな~
『いない いない・・・!』なんて言われるかな~(笑)




18.
d0054276_20212513.jpg

厚生労働省は2004年6月14日にコンフリーを含む食品を摂取して肝障害(肝静脈閉塞性疾患で、主に肝臓の細静脈の非血栓性閉塞による肝硬変又は肝不全及び肝臓癌)を起こす例が海外で多数報告されているとして摂取を控えるよう注意を呼びかけると共に2004年6月18日に食品としての販売を全面禁止にしました・・・・・
加熱によって毒性が軽減されるというデータは無いので熱を加えても食べることは良くないようです・・・・・

このコンフリーも最初に載せたアルカネットも肝臓に障害があるようなのでムラサキ科の植物の摂取は控えた方がいいですね・・・・・

でも道端のキュウリグサなんて食べないですね~(#^.^#)




19.
d0054276_20213537.jpg

有毒なものにも薬効成分の多いものがありますが素人療法は決してしないでください・・・・
昔から使われてきた民間薬としての漢方薬の植物でも専門家の指導を受けて使用するようにしてください~




20.
d0054276_20214547.jpg

コンフリーなどの下向きで釣鐘型の花を下から見上げて中が写るように撮りたかったです・・・・・




21.
d0054276_20215716.jpg


今日の昼に長良川の河川敷へ『キササゲ』の花を写に行ってきました~
去年は30日頃に写していたので『もう咲いているかな?』と出掛けましたがちゃんと咲いていました~
まだ咲き始めで花が小さかったのですが同じ季節になると咲く花達の律儀な姿に何となく嬉しくなりました~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-05-28 22:52 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2014-05-28 21:14
こんばんは??
 アルカネットは可愛い小さな花なのですね。
どちらかというとブルーの方が好きです。
2・4・13枚目が好きです。
コンフリーは16枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2014-05-28 21:57
私が写した場所には青いアルカネットしかありませんでした。
ピンク色の花もあるのですね。
矮性の白いコンフリーもありました。
Commented by to-y_niya at 2014-05-28 22:59
こんばんは☆
11. 虫さんがかくれてる^^!?
shizenkaze さんの影響かな・・・「この花見た事ないです!そっか・・・歩かね~と・・・見つけられないのかなぁ」なんて(笑) (^^ゞ
Commented by マングース at 2014-05-29 00:39 x
こんばんは。
アルカネットの根は赤やピンクの染料の原料になるんですね、
地上部の茎や葉っぱに赤の色素が見られるのでそれも不思議では
ない気がします。
ムラサキは花や葉っぱに赤い色素が見られないにもかかわらず
根っこが紫色の染料になるのですから不思議です。
>近年は肝臓に有害な物質を含んでいることが判ったので食用にはされなくなりました
それまでは知らずに食べていたんでしょう!!
なんとも怖い話ですね(>_<)
Commented by timata-sn at 2014-05-29 07:16
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、また暑く成りそうですね。

アルカネットは小さな花の様ですね、可愛いですね。
染料に使われるんですね、自然の色は優しくて良いでしょうね。
ブルーの花も可愛いですね。
コンフリーも淡い紫色の花が可愛いですね。
薬効も有って使われて居たのですね。
野の花にも色んなものに役立って居るんですね。
Commented by cynchia at 2014-05-29 08:14
おはようございます♪
どちらも初めて知りました。
かわいい花ですね。
Commented by マーガレット at 2014-05-29 10:25 x
紫色の花は涼しげですね。
もうすぐ蒸し暑い梅雨ですね。
アジサイの紫もそれを緩和しようとこの時期に咲いてくれるのかもしれませんね。
Commented by なずな at 2014-05-29 17:14 x
アルカネットというお花は、可愛いお花ですね。染料に使われたり、ポプリとしても使われるのですか。いい香りがするのでしょうね。
コンフリーのお花も、釣鐘型で、みんな下を向いて、可愛いです。
健康食品と言われながら、肝臓に害があるとは・・ね。
Commented by kai3yama at 2014-05-29 20:28
まぁ~可愛い花ですね
小花もアップで撮られると、とてもステキになるのね^^
キササゲ 楽しみですね
Commented by tanuki_oyaji at 2014-05-29 21:17
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
小さくて形の可愛い花ですね。
色違いもあったりするのがまた良いです。
私の知らない花が次々と出て来ますね〜
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 21:43
odamaki719さん  アルカネットの蕾が赤っぽいので赤い花が咲いてから青に色が変わるのかな・・・なんて思いましたが違うようでした・・・・・^^
ここには2色のアルカネットが見られましたがブルーのものは少なかったです~♪
コンフリーは時々野山でも見かけることがありました・・・・・
2.4.13.16の写真を気に入って頂いて有難うございました~

Commented by shizenkaze at 2014-05-29 21:46
koneko3yさん  この薬草園では2色並んで見られました
ピンクの方が数が多かったように思えました・・・・・^^

コンフリーの矮性の白い花ですか?
今はいろいろな植物(園芸種)に矮性が多いですね~
小さくて狭い花壇でも植えられるからなんでしょうね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 21:50
to-y_niyaさん  薬草園には有毒種も多いですが虫たちは平気で来ていますね~
11の虫さんには気付いていましたが『虫(無視)』しました~(#^.^#)

『歩かね~と・・・』に座布団差し上げます~(*´∀`*)

Commented by shizenkaze at 2014-05-29 21:54
マングースさん  染料に使う植物は全草だったり葉だけだったり実を使ったりしていますが『根』を使うものも多いですね
草木染めでは媒染剤として使うもので色が変化するので同じ色を続けることは大変でしょうね・・・・・

藍染の藍は空気中の酸素で酸化発色するのでもっと難しそうです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 21:58
timata-snさん  今日も暑かったですね~
明日は真夏日になるようです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

アルカネットのように染料として使われる植物も多いですね
昔は紫色が一番出しにくかったので高貴な色として大切にされていたようですが今は簡単に染められてしまいますね~♪

自然のものを使うと良いなんて言いますが色々見ていると結構恐ろしいものもありますね・・・・・
薬草より毒草の方が多いかも知れませんね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 22:01
cynchiaさん  アルカネットは野山では見られないと思いますがコンフリー(ヒレハリソウ)は時々野生化したものが見られることもあります~

この季節は特に花達が多く咲くので走り回って撮っています・・・・・
また見てくださいね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 22:03
マーガレットさん  もうすぐ梅雨入りですね~><
梅雨のジメジメした毎日を綺麗な花で紛らわしたいですね
花菖蒲や紫陽花を追いかける日々が続きそうです・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 22:08
なずなさん  香りがいいものはポプリで楽しみたいですね~
有毒種でも食べなければ大丈夫と言った植物なら使いたいですね・・・・・

コンフリーは釣鐘型の花ですが下から写せなかったのが心残り(大袈裟かな~)です・・・・・><
今はホタルブクロが咲いていますのでこの花を下から覗いて写したいですね~(*´∀`*)

健康に良いとされていたものも害が出ると使用禁止になることがありますね・・・・・
どんなものでも偏った使い方は良くないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 22:12
kai3yamaさん  小さな花も近くで見ていると可愛いものが多いですね~
アルカネットも私の好きなクマツヅラ科のハナガサ達によく似たような咲き方をしていたので楽しかったです~
今日のセリ科の花達も可愛かったです・・・・・

キササゲの花は写しましたがコンデジだったのでデジイチで写したい花です・・・・・
会社に大きなカメラを持って行くのは何となく気が引けますが可愛い花のためなので近々写してみようかと思っています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-05-29 22:14
tanuki_oyajiさん  ここの薬草園には去年の夏頃から行きだしたのでそれまでに咲いていた花はまだ写していませんのでこれから夏までは要チェックです~

色々な花たちが見られるので楽しいですがやっぱり自然の野山でも花たちに出会いたいですね~♪
Commented by puriza0322 at 2014-05-30 19:25
アルカネット可愛らしい小さな花ですね
ちっちゃくて可愛い)^o^(
色も赤紫色や青紫も今の時期なピッタリ
イイですね自然な山々に歩いていろんな植物を見つけてハッピーな気分になっちゃいますね花達に出会いたいなぁ
Commented by shizenkaze at 2014-05-30 21:29
puriza0322さん  アルカネットは薬草園でしか見たことがないです
このような花の咲き方をするものは多いですがどれも可愛く見えます

自然の中で時の過ぎるのも忘れて楽しんでいたいですね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『今日はセリ科の花を4種~♪』 『紫色の花達(ムラサキセンダイ... >>