『靫草(ウツボグサ)と伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』

今日はシソ科の花を2種載せることにしました~
どちらも岐阜薬科大学の薬草園で見た花達です・・・・・
シソ科の花は唇形花なので私の好きな花姿をしています~



1.『ウツボグサ』  シソ科ウツボグサ属の多年草
学名はPrunella vulgaris subsp. asiaticaと言います~
シノニム学名ではP. vulgaris var. lilacina、P. asiaticaと言います・・・・・
d0054276_2055390.jpg

東アジア温帯域が原産地の植物です~
日当たりのよい山野の草地等に群生しています・・・・・
茎は高さが10〜30cmでシソ科なので断面が四角形です~

花期は6〜8月頃で3〜8cmの花穂に紫色の唇形花を密集して咲かせるので好きな花になっています~




2.
d0054276_2061615.jpg

和名は円筒形の花穂が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ていることに由来しています・・・・・
でも『ウツボ』って言うと何となく海にいる魚のウツボを想像してしまいますね~><




3.
d0054276_2065159.jpg

花穂は夏枯草(カゴソウ)と言って日本薬局方にある生薬になります・・・・・
この生薬は主に中国と韓国で生産されています~

生薬『夏枯草』には利尿や消炎作用があり、腫物、浮腫、腎臓炎、膀胱炎などに用いられます~
ヨーロッパでも民間薬に利用されウツボグサやタイリンウツボグサ(P. grandiflora Jacq.)を肺病や胃腸の病に用いることがありました~~




4.
d0054276_20113811.jpg



5.
d0054276_20395796.jpg

見ようによってはウツボグサの花一つは『オドリコソウ』の花にもよく似ていますね~
こんな花姿をしているのもシソ科植物の特徴なんですね・・・・・(#^.^#)




6.
d0054276_20402457.jpg



7.
d0054276_20404873.jpg






8.『イブキジャコウソウ』  シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatusと言います~
d0054276_20413110.jpg

別名をイワジャコウソウやナンマンジャコウソウと言うそうです・・・・・

北海道、本州、九州に分布していて海岸から高山帯までの日当たりの良い岩地に生育しています・・・・・
アジアでは朝鮮や中国そしてヒマラヤにも分布しています

和名は『伊吹山』に多く見られて芳香があることから付けられた名前ですが他の場所でも見られる植物です




9.
d0054276_20415138.jpg

草本類のように見えますが『イブキジャコウソウ属の小低木』と書いてあるようにこの植物は『木本類』になります・・・・・
一見草のようだけど本当は『木』って言うものには他には『コマツナギ』もありますね~




10.
d0054276_20428100.jpg

この花一つを見るとウツボグサの花姿とは違いこちらは『カキドオシ』や『キランソウ』や『ジュウニヒトエ』のような花姿をしています・・・・・
この花姿も可愛いですね~(*´∀`*)




11.
d0054276_20422575.jpg



12.
d0054276_20423877.jpg



13.
d0054276_20425328.jpg

こんな感じで群生していましたので全体にピントを合わせられませんでした・・・><
望遠を使わずマクロの方が良かったかも知れませんでした~~(´;ω;`)




14.
d0054276_20431659.jpg

薬草園の訪園者の記名ノートにはこの日は私の前に1グループが来ていただけのようでした
私が入ったのは閉園の1時間前くらいだったので昼前の10時ころから当日は5~6人が来ただけのようでした・・・・・

暑かったのて゜仕方ないのかも知れませんがこんな素敵な場所があるのに勿体無い事ですね・・・・・
それに説明などをして頂いているボランティアの人が退屈そうでした~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-06-02 21:20 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by odamaki719 at 2014-06-02 21:36
こんばんは??
 ウツボグサの紫が綺麗ですね。
5・7枚目が好きです。
イブキジャコウソウも薄紫で可愛いですね。
同じシソ科の花ですね。
8・10・14枚目が好きです。
Commented by cynchia at 2014-06-02 23:03
こんばんは、綺麗に撮られていますね
写真にすると、花も輝けますね!!
Commented by koneko3y at 2014-06-02 23:06
一週間ぶりにカメラを持って歩いてきました。
一週間前には全く見られなかったウツボグサが
満開になっていました。
今日は暑くて短時間で帰りましたので、
予定した植物の撮りこぼしがありました。
Commented by guri-iki at 2014-06-02 23:47
こんばんは。
イブキジャコウソウってタイムのことだったのですね。
「うちのベランダにあるのとよう似とるわ〜」って思ったらそのものでした(笑)
小低木というの、納得です。
茎が細くてグネグネのくせして木化してくるんです。
shizenkazeさんの解説で点と点がつながって線になり、そういうことなのねと納得させて頂いてます。
Commented by timata-sn at 2014-06-03 07:04
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も薄曇りのお天気です、昨日から降りそうで降らないんですよ。

ウツボグサ の紫の花が可愛いですね!!
弓矢を入れるウツボに似て居る所から、付いた名前なんですね。
言われる様に唇形花は可愛いですよね。
色も綺麗な色をして居て、素敵ですね。
こちらでは見かけない様に思いますが、私がミニがして居るんでしょうね。
イブキジャコウソウ は伊吹山に多く見られる事から付いた名前なんですね。
ジャコウと付くだけに香りが有る様ですね。
これで木の仲間なんですね。
薄紫の綺麗な花ですね。
Commented by マングース at 2014-06-03 08:32 x
おはようございます。
シソ科の花を見ながら喜んでおられる
shizenkazeさんの姿が目に浮かぶようです^^
伊吹山の名前がまた出てきましたね!
ほんと特別な山なんだな~と改めて思いました。
Commented by noe-flour at 2014-06-03 09:54
シソ科のお花って可愛いものが多いですよね~♪
ウツボグサって群生すると、同じシソ科のラベンダーにそっくりなんですね(*^^)v
イブキジャコウソウはジャコウって言うくらいだから、いい匂いがするんですか?
ちょっと匂い嗅いでみたいなぁ~(^_-)-☆
Commented by puriza0322 at 2014-06-03 14:54
ウツボソウは、シソ科だから似ているのは無理はないですね( ´ ▽ ` )ノ
花びら一つ見ても良く似てますね
オドリコソウに似て可愛らしい花ですね
イブキジャコウソウも可愛いピンク色の花やんで賑やかですね。カキオドシやキランソウ、そして十二単の花姿にも本当似てますね(⌒▽⌒)花びらが見たかったですね
そうと( ̄^ ̄)ゞ群生も凄いですけどね
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Commented by asitano_kaze at 2014-06-03 16:33
ウツボグサ、私も好きな花です。
ちょっと不格好な花の付き方ですが、薄紫が上品で愛らしく見えます。
イブキジャコウソウは出会ったことがないです。
大きさといい花の感じといい草木のように見えますが、木本なんですね。
バラ園などに比べて薬草園や野草園はひとがすくないですね。
写真を撮るにはいいですが、ボランティアの方には張り合いがないでしょうね。
3,5,7,10,好みです。
Commented by ten-zaru at 2014-06-03 20:17
shizenkazeさん、こんばんは。
シソ科の植物は至る所で見られますね。
結構繁殖力が強いのかも知れませんね。
花の数が多いと撮影が難しくなり、自分も何処にピンを合わせたら良いか迷います。
イブキジャコウソウは初見ですが、全体にピンクで可愛いですね。
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:02
odamaki719さん  シソ科の紫系の花達はとても可愛くて綺麗ですね~
好きなのでより可愛く思えてしまってカメラを向けている時間が長くなります

5.7.8.10.14の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:04
cynchiaさん  シソ科などの唇形花やマメ科の蝶形花が特に好きなので贔屓目にして写してしまいます~
これからも私のブログにはこんな唇形花が多く載りますよ・・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:07
koneko3yさん  足はもう大丈夫なんですね?
久しぶりにカメラ散策が出来て良かったですね~
これから色々な所で今まで以上に花たちに会えますね・・・・・

ウツボグサも咲き出すと早いですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:13
guri-ikiさん  厳密に言うとタイムはイブキジャコウソウ属のハーブです
このイブキジャコウソウ属の植物は300以上も種類があるのでどれもよく似ています~
こちらのハーブ園などではタチジャコウソウ(コモンタイムと呼ぶことが多いです)をタイムって言うことが多いみたいです~♪

本当に草のように見えますが木化けしますね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:16
timata-snさん  雨は降らなかったようですね・・・・・
そちらから天気が変わってきますので岐阜の天気の参考になります

ウツボグサもイブキジャコウソウも私の好きなシソ科なので写していても楽しいです~
ジャコウと名前がついていますが香りは漂っていなかったようでした・・・・
今度は近くで匂いを嗅ぎたいです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:21
マングースさん  本当に私ってシソ科好きですね~
昔の偉い『思想家』より『シソ科』の植物の方がいいですね・・・・(笑)

伊吹山の名前がつけられている植物は多いですね~
伊吹山では1000種類の植物が確認されているようですが『イブキ何々』と付けられたものは30種類あるようです~

今年は久しぶりに登りたいです・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:25
noe-flourさん  シソ科の花にはラベンダーやサルビアやミントやローズマリーにセージなど多くのものがありますね・・・・・
詳しくないですが花姿が好きなのでハーブ園などでも花を写して楽しんでいます~

イブキジャコウソウの香りを嗅がなかったので今度出かけたら嗅ぎたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:28
puriza0322さん  ハーブではシソ科の植物が多いですね
私はこの花たちが好きなので見ると嬉しくなってしまいます~
これからもハーブ園や薬草園でシソ科の花たちには会えると思うので楽しみです・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:38
asitano_kazeさん  他の花と比べるとウツボグサって綺麗に花が並んでいる姿って少ないですね・・・・・
自由気ままに咲いているようでそれが可愛いフリして野性的なところもあるので好きなんです~^^

イプキジャコウソウはシソ科のハーブ達によく似た花です・・・・・
小さいのが集まって咲いているとどれにピントを合わせようかと迷っていながらシャッターを無意識に押してました・・・・・><

私と連れ合いが行った時には誰もいなくてボランティアの人が二人いただけでした・・・・・
ここはオウレンの季節には多く来ますが普段は5~6人いたら多いくらいです・・・・・
それだけゆったりと散策できますので好きな場所になっています~
ボランティア達は退屈なので話しかけると喜びますよ・・・・・(笑)

3,5,7,10の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-06-03 21:41
ten-zaruさん  自然のシソ科だとオドリコソウやヒメオドリコソウにホトケノザから出会いますね・・・・・
自然のものでもハーブ園や薬草園でもシソ科の花は多く見られますね
この唇形花が好きなので沢山見られれば嬉しくなります~♪

群生している花たちはどの花をメインにしようかと悩みますね・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『山法師(ヤマボウシ)』 『笹百合(ササユリ)の咲く森』 >>