『薬草園の花達~』

今日は朝から梅雨空風景でした・・・・・
一日中雨が強く降ったり弱く降ったりしていました
明日も同じような天気らしいです~゚(゚´Д`゚)゚

薬草園で見た花達の鮮度が落ちる前に今日は5種類ほど載せることにしました・・・・・



1.『実芰答利斯(ジギタリス)』  オオバコ科ジギタリス属の多年草
学名はDigitalis purpurea Digitalisと言います~
d0054276_20143711.jpg

従来の分類法新エングラー体系ではゴマノハグサ科とされていました~
ジギタリスには全草に猛毒がありますので気を付けないといけませんね・・・・・




2.
d0054276_20152094.jpg

別名(和名)をキツネノテブクロ(英名のfoxgloveの直訳)と言われます~
狐がこんな手袋をしている姿を想像すると楽しくなります~(*´∀`*)




3.
d0054276_20155522.jpg



4.
d0054276_20162715.jpg





5.『当帰(トウキ)』  セリ科シシウド属の多年草
学名はAngelica acutilobaと言います~
d0054276_20171362.jpg

本州中部地方以北の山地の岩の間などに自生している植物ですが栽培もされています・・・・・
全草に強いセロリに似たような香りがあります~




6.
d0054276_2018036.jpg

学名をアンジェリカと言いますが道端には多分見られないと思います~(*´∀`*)




7.『紺屋加密列(コウヤカミツレ)』  キク科アンテミス属
学名はAnthemis tinctoriaと言います~  
d0054276_20184385.jpg

普通は『ダイヤーズカモミール』と呼んでいます~
原産地はヨーロッパ・地中海沿岸~中央アジアです・・・・・




8.
d0054276_20193475.jpg

和名は直訳して『紺屋カミツレ』と言って名前のとおり草木染めに使われます~♪

鮮やかな黄金色の花が美しいので花壇に適しています・・・・・
名前に『カモミール』と付いていますがハーブで馴染みのジャーマンカモミールやローマンカモミールとは別種の植物になります~♪

カモミールはハーブとしてよく栽培されていますがこの『ダイヤーズカモミール』は香りが殆どありませんので花を観賞用にする事が多いです~




9.
d0054276_20195566.jpg



10.
d0054276_20211090.jpg



11.
d0054276_20221947.jpg






12.『黒種草(クロタネソウ)』  キンポウゲ科ニゲラ属の一年草
学名はNigella damascenaと言います~
d0054276_20224498.jpg

普通は『ニゲラ』と呼びますね~~
原産地は地中海沿岸地方で日本には江戸時代に渡来したようです~♪




13.
d0054276_20231037.jpg

白、ピンク、ブルーなどの花を咲かせる植物ですが花弁は退化していて密腺状になっています・・・・・
花弁のように見えるものは萼片になります~
花の色は白や青や黄色に紫色などで八重咲きのものもあります・・・・・




14.
d0054276_2027358.jpg

花の後にできる実はサク果で実の中に 黒色の種子があるのが特徴です~
和名の由来もこの黒い種から付けられています・・・・・(#^.^#)




15.
d0054276_20285627.jpg



16.
d0054276_20293858.jpg



17.
d0054276_2030077.jpg



18.
d0054276_20303935.jpg

この植物の実の姿も不思議な可愛さがありますね~




19.
d0054276_20333375.jpg






20.『グリーン・サントリナ』  キク科ワタスギギク属の多年草
学名はSantolina virensと言います~
d0054276_20335967.jpg

原産地は南ヨーロッパです・・・・・

花径15~20mm位の筒状花だけの黄色い球形の頭花をつけます~♪




21.
d0054276_2034249.jpg

葉の色が銀色のものを『ワタスギギク(綿杉菊)』と言いますが『グリーン・サントリナ』の葉の色は緑色です~ 葉は細かく羽状に裂けていて対生しています・・・・・♪




22.
d0054276_20344582.jpg

クラフトやガーデニング等の利用に向いている植物のようです~
防虫効果があるので乾燥させた枝を『サシェ』に詰めてタンス等に入れるといいでしょうね~
葉色を生かしドライフラワーにも向いているように思えます・・・・・

学名が『サントリナ』なのでウイスキーメーカーの『サントリー』が作った植物じゃないですよ・・・・・(笑)




23.
d0054276_20351492.jpg

今年の梅雨入りは順番正しいようになりましたね・・・・・
これで梅雨が無いと言われている北海道以外は梅雨に入ったようですね~

今年の梅雨は長引くようだと天気予報士が言っていました~゚(゚´Д`゚)゚

雨の日の楽しみを考えておかないと~・・・・・(#^.^#)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-06-05 20:26 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by kusu-kusu25 at 2014-06-05 22:12
昨日から梅雨入りしてたんですね~
夕方のニュースで知りました(*^_^*)

キツネノテブクロ、、、きつねがこんな可愛らしい手袋をしていたら、、、って想像すると楽しくなりますね♪

私も週末は、どちらかの花菖蒲の予定です~♪

20番、23番のつぼみのお写真
花開いた時を想像するとワクワクします(^o^)/
Commented by マングース at 2014-06-06 00:35 x
こんばんは。
ジギタリスのような猛毒の植物が花壇などで普通に
栽培されているのも考えてみたら怖いことですね。
確かに花は綺麗なんですが、、、
ニゲラは通勤時に通る道沿いで毎年綺麗に花を咲かせて
います。
こぼれ種で毎年咲いているようです。
>花弁は退化していて密腺状
キンポウゲ科はそんな花が多いですね!
Commented by timata-sn at 2014-06-06 07:10
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も小雨が降って居ます、大雨に成らなければ良いですが。

ジキタリス 可愛い花ですが、猛毒が有るんですね。
何か考えにくい様に感じますね。
狐の手袋とはどの様な所から付けた名前なんでしょうね。
トウキ 小さな花が密集して咲くんですね。
コウヤカミツレ 初めて聞く名前ですよ、カモミールと言って居ましたが、
ダイヤーズカモミールと言うんですね。
クロタネソウ も知りませんでした、ニゲラとは花が印象的で直ぐに
覚える事が出来ました。
グリーンサントリナ も初めて聞く名前ですよ、花も初見の様に思います。
Commented by koneko3y at 2014-06-06 12:36
ジキタリスは存在感たっぷりですね
昨年ジキタリスのてっぺんが扇状に花が広がっているのを
アップしましたが、先祖返りということでした。
今年も見られるかと思っていますが、梅雨入りしてしまい
遠出は避けています。「おんもに出たいと待っている」状態です
Commented by lisedream at 2014-06-06 19:05
こんばんは
この中ではトウキ、とサントリナ、がとっても可愛くて好みです^^
ジギタリスも美しいですが猛毒なんですか。。白色が素敵ですね~
ニゲラのブルーも美しいですね。
不思議な姿、じーっと見ていると芸術作品のようにも見えて来ました(笑
Commented by shizenkaze at 2014-06-06 21:06
kusu-kusu25さん  HNを見て・・・『あれっ?』と思いましたがyukko-5さんでしたね~(*´∀`*)

ブログをいろいろされている方が他にもいて同じようなコメントが来ると『あれ~?』なんて思ってしまいます~( ´∀`)

キツネの手袋なんて見ると新美南吉さんの童話って感じもしますね~
でもこの植物の毒性は強いようです~><

花菖蒲は大垣が本命ですが百年公園だと博物館もあって今『岐阜の古生物展』みたいなものをやっているので見たいんです~
大垣の金生山の古生物はほぼ知っていましたのでまだそれが通用するかどうか博物館の学芸員と話がしたいなって思っています・・・・・♪^^

20.23の花はこれがほぼ開花姿みたいです~
ムカシヨモギやオオアレチノギクのように全開しない花みたいです・・・・・


Commented by shizenkaze at 2014-06-06 21:12
マングースさん  ジギタリスだけでなく私は興味があったので『薬草&毒草図鑑』を持っていて多少は分かるのですが名前だけで有毒と書かれていない名札のもので結構怖い植物が手の届くところに見られるのは心配になりますね・・・・・

ある植物の実だと致死量を調べると1個で数人のものもありました
それが普通に触れる場所に生えているのを見ると知識があって悪意もあると大変なことになりますね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2014-06-06 21:18
timata-snさん  今日は天気予報では午後から雨でしたが一日降りませんでした・・・・・
時間帯によっては青空も出ていました~(*´∀`*)

ジギタリスのキツネノテブクロは形から考えたもののようです~
可愛い和名なので花もきっと喜んでいるでしょうね・・・・・
変な名前や可哀想なものもあるのですからね~゚(゚´Д`゚)゚

コウヤカミツレのダイヤード・カモミールの名前はダイヤモンドのダイヤではなくて『染める』って意味の『ダイド』から来ている名前のようです~
色々難しいものが多いですね・・・・・(´;ω;`)

Commented by shizenkaze at 2014-06-06 21:22
koneko3yさん  栽培種が原種のようなものに近づく『先祖返り』も時々見られるようですね・・・・・
それで気になったのは今色々騒がれている『万能細胞』が何かの拍子に先祖返りしたらどうなるのでしょうね?
科学万能っていう気持ちは怖いものです・・・・・><

これから雨が多くなると出かけるのが嫌になりますね
脚が良くなったので出かけたいのでしょうが天気に左右されると辛いですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-06-06 21:28
lisedreamさん  セリ科の花は可愛いですね~
細かな花が集まって咲いているので本当は1個をアップしたかったのですが無理でした・・・・・><

サントリナは一杯生えていて細いのでなかなかピントが合わず風が吹いていたので風任せ運任せって感じで写していました~
ぼや~~~っとした雰囲気が何となく眠そうですね・・・・・(#^.^#)

ニゲラはどうしてこんな花姿なんでしょうね?
鳥のオスがメスの気を引くために綺麗に着飾るのは判りますが植物なのでやっぱり誘われて来る虫のためなんでしょうかね?^^
Commented by puriza0322 at 2014-06-07 15:17
自然風さんの写す薬草園の花たちがいつもながら楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
セリ科のトウキに似た花は良く見かけます
セロリーの匂いが、しますね
ニゲラは花は矢車草に似てますが、タネが面白い形をしてて笑っちゃいます
今年は、カモミールが、上手く育ってくれる事を願ってやみません( ̄^ ̄)ゞ去年は、
元気がなくなっていつの間にか消滅してしまいました。可愛らしい花なんですがね
Commented by shizenkaze at 2014-06-07 21:09
puriza0322さん  薬草園に咲いている花たちは野山では見かけないものも多いので楽しく見られます~
セリ科の花たちはどれも優しいですね・・・・・
ニゲラの花を始めてみた時には本当にびっくりしました~><
自然って楽しい芸術家なんですね・・・・・(*´∀`*)

花を育てることは楽しいですが咲かないときは悲しくなりますね
今年はたくさん咲くといいですね~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『西洋引蓬(セイヨウヒキヨモギ... 『千里胡麻(センリゴマ)と懐慶... >>