『泰山木(タイサンボク)と下野(シモツケ)』

今日は蒸し暑い一日でした・・・・・
この週末は梅雨風景になりそうです

今日は梅林公園の手前にあるお屋敷に咲いていたタイサンボクとテニテオの南口に見られたシモツケの花を載せてみました・・・・・
大きな花と小さな花の両極端ですがどちらも個性があって素敵な花達です~



1.『泰山木(タイサンボク)』  モクレン科モクレン属の常緑高木
学名はMagnolia grandifloraと言います~
d0054276_2072690.jpg

マグノリア(モクレン科の花)の仲間は花弁が少し厚くてシッカリした花のように見えますね・・・・・
小さな花だと『カラタネオガタマ』が最小のようで大きな花は『ホオ』の花でしょうね~(#^.^#)

このタイサンボクは2番目くらいに大きな花だと思っています~




2.
d0054276_2073759.jpg

何となく中国が原産のような花に見えますがこのタイサンボクはアメリカ合衆国南部が原産で州を象徴する花木とされているのでミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されています~(#^.^#)
特にミシシッピ州では州内にタイサンボクが多いことからタイサンボクの州 (Magnolia State) という愛称があるくらいです・・・・・♪




3.
d0054276_2074882.jpg



4.
d0054276_2075958.jpg

真っ白な花弁が見られると嬉しくなります~




5.
d0054276_2081030.jpg

花冠の真ん中には、たくさんの雄しべと雌しべが集まって円錐状についていて花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)の集合果です~~(*´∀`*)

花弁が散ったあとのこんな姿を見ていると可愛いと思います~♪




6.
d0054276_2082057.jpg

真っ白だった花弁が色褪せてくると褐色になりやがて地上に散ります・・・・・
ここまで大きな花弁では『散る』っていう表現より『落ちる』って感じですね~




7.
d0054276_2083114.jpg

岐阜市内で見られるタイサンボクは今日載せた所と忠節町の天神様の境内南に1本見られます・・・
岐阜市の盲学校東南角にも1本見られます
近くで見られるのは岐阜公園の北側にある芝生広場にある木で花が近くで見られます~




8.
d0054276_2084580.jpg






9.『下野(シモツケ)』  バラ科シモツケ属の落葉低木
学名はSpiraea japonicaと言います~
d0054276_2085821.jpg

同じバラ科の草本類に『下野草(シモツケソウ)』があるので別名として『木下野(キシモツケ)』という事もあるようです~♪




10.
d0054276_209876.jpg

シモツケという名前は下野国(現在の栃木県)で初めて見つけられたところに由来しています・・・・・
でも実際は栃木だけではなく北海道から九州にかけての山地に幅広く自生している樹木です~




11.
d0054276_2092049.jpg

下野(シモツケ)とは関係ないですが赤穂浪士の相手『吉良上野介』の『上野』は『こうずけ』と読みますが東京の『上野動物園』を誰も『こうずけどうぶつえん』なんて読みませんね・・・・・

時々『下野(しもの)』さんと言う名前の人に『しもつけさん』なんて呼ぶ人がいて苦笑いされているのを見てしまったことがありました~~
本当に漢字の読みは難しいものです・・・・・(;´Д`)




12.
d0054276_2093024.jpg



13.
d0054276_2094122.jpg



14.
d0054276_209534.jpg



15.
d0054276_2010480.jpg

同じ仲間にはユキヤナギやコデマリもあって多くの人に親しまれていますね~
このような小さな花がたくさん集まって咲いている姿を嫌う人って少ないでしょうね・・・・・♪^^




16.
d0054276_20101527.jpg



17.
d0054276_20102570.jpg



18.
d0054276_20103523.jpg



19.
d0054276_20104533.jpg



20.
d0054276_20105533.jpg

花が早く咲いたものと今ちょうど見頃なものとまだ蕾がやっと開きかけたものが一度に見られます
まだ少し早かったようですが綺麗に咲くとテニテオ並木横がもっと明るくなりますね~




21.
d0054276_2011740.jpg

明日は名古屋まで息子夫婦の所に出かけてきます・・・・・
道中何か見られるところがあれば寄って写真が写せればいいのですが天気が良くないようで雨の心配があります・・・・・><

一応カメラだけは持って出かけるので晴れなくても曇りくらいで過ぎて欲しいです・・・・・♪







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-06-20 22:47 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2014-06-20 21:17
こんばんは??
 泰山木はもう終わりかけていたのですね。
4枚目が綺麗ですね。
シモツケのピンクも可愛いですね。
10・11枚目が可愛いですね。
Commented by ten-zaru at 2014-06-20 21:24
shizenkazeさん、こんばんは。
グリーン背景のシモツケが素晴らしいですね。
10・12・14枚目がお気に入りです。
Commented by sizennonaka at 2014-06-20 23:04
こんばんわ~~
私も先ほどシモツケを載せましたが我が家のものはまだまだ蕾が固い
です(>_<)
一度夫に切られてしまったものが蕾を付けてくれたのでとても嬉しいんです。
Commented by koneko3y at 2014-06-21 00:22
真っ白なシモツケや、紅白が一緒に咲いているシモツケも
見ることがあります。
タイサンボクとホウノキではどちらが大きいかなと
思っていました。どちらも赤い種がこぼれるころがまた
写し頃です。
Commented by マングース at 2014-06-21 01:15 x
こんばんは。
タイサンボクはいかにも中国の樹木のようですけど
北米原産なんですね。
いつも咲いているのは見るのですが高いところなので
なかなか写真に撮ることができません^^;
光沢のある葉っぱも見応えがありますね(^_-)

Commented by timata-sn at 2014-06-21 06:53
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、雨に成りそうですね。

タイザンボクの花大きな花ですよね。
高い所で咲くので、少し撮り難いですよね。
私は公園の上の畑の歩いて撮らせて戴いて居ます。
北米産だったのですね、名前からすると中国って感じですよね。
シモツケの花 可愛いですよね。
小花が寄り集まって咲いて、蕊が目につく花ですよね。
本当に漢字の読み替えは難しいですよね。

Commented by asitano_kaze at 2014-06-21 09:53
タイサンボクの花のおおきさ、白さに惹かれます。
4,5,7,8,美しいです。
シモツケ、花びらの上で長いしべが躍っていますね。
けぶっているような憂いのある姿が好きです。
13,14,いいですねぇ。愁いを帯びた貴婦人のイメージです。
Commented by cynchia at 2014-06-21 16:44
こんにちは、どれも見過ごしがちですが
雄蕊や雌蕊もおもしろいですね。
Commented by tekky521 at 2014-06-21 17:56
泰山木の花は朴の花と良く似ていますね
高いところに咲く大きな白い花を見つけると嬉しくなりますね♪
思わず「あった!!」と、言ってしまいます
葉は朴の木のほうが薄くて柔らかそうですね
「泰山木寿司」は作れそうにないですね

テニテオにはシモツケも咲くのですね
機会を見つけて歩いてみたいと思いました
Commented by nori_natural at 2014-06-21 20:44
こんばんは、
10枚目のシモツケが綺麗ですね〜
鮮やかなピンクに釘付けです♪

Commented by to-y_niya at 2014-06-21 22:04
こんばんは☆
タイサンボクが咲いてるのを見かけるんだけど・・・高すぎてよく見れてないんです(T_T)
一度ちゃんと綺麗な時期に近くで見てみたい花です~
↓ そっか、もう夏至、半夏生が咲くんですよね!
見にいけるかなぁ・・・って感じの最近ですが、季節感のある花って見ておきたいって思っちゃいますよね^^
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:05
odamaki719さん  タイサンボクは花弁が散ってシベだけになっているものが多く見られました・・・・・
この何となくボーリングのピンみたいに見える姿が可愛いです~♪

シモツケは花期が長いので暫くは見られそうですが花の色が褪せてくると写す気が無くなりますね・・・・・><
4.10.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:08
ten-zaruさん  シモツケはピンク色の花なので背景が緑色だと似合いますね~
小さな花達はそれぞれが助け合って咲いているように見えるので好きです・・・・・
10・12・14の写真を気に入って頂いて有難うございました~(#^.^#)

Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:10
sizennonakaさん  シモツケって華奢に見えますがなかなかの強か者みたいですね~
ユキヤナギも同じですが少し位枝が折れても選定されてもまた綺麗に花を咲かせますね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:15
koneko3yさん  花の色が濃いものから薄くて白っぽいものまでシモツケにはあるみたいですね~
どの花も可愛く思えます・・・・・
花の大きさの割にシベがシッカリしているようなので見ていて楽しいです~♪^^
タイサンボクよりホオノキの花の方が少し大きいですね・・・・・
ホウノキの花は少し平たいのでタイサンボクの花の方が立派に見えますね・・・・・^^

モクレン科の木々の花はどれも個性的ですね~
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:18
マングースさん  タイサンボクは『泰山木』と漢字で書くとより中国的に感じられますね・・・・・
木が大きいものが多いので見下ろすように撮るのは難しい花ですね~
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:26
timata-snさん  今日は雨の予報でしたが何とか1日降りませんでした

タイサンボクの花を上から写すことが難しいので見られる場所が大切なんでしょうね~
木の近くに小高い所があればいいのですがなかなかそんな具合にはならないですね~(´;ω;`)

シモツケは綺麗な花ですね~
こうしたたくさんの花が集まって咲いているのを見ると楽しくなります

漢字表記は難しいです
本当は全部カナ表記にした方がいいのでしょうがそれも味気ないので悩みますね・・・・・
菖蒲と書くとショウブなのかアヤメなのか分からないので私はアヤメは『綾女・文目』と漢字では書くようにしています
イチョウは『公孫樹』てギンナンを『銀杏』にしています~
でもカナ表記の方が判り易いですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:32
asitano_kazeさん  タイサンボクの花がもう少し低いところに咲いていたら嬉しいのですが下に見られるものは少ないですね~
ホウノキの花は真っ白じゃないのでこのタイサンボクの花が大きくて白いので気に入っています~

シモツケはとても愛らしく感じています
同じ仲間のユキヤナギも可愛くて綺麗ですがシベなどの可愛さはこちらがいいです~♪

4,5,7,8,13,14の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:34
cynchiaさん  花だけ見ても綺麗なものや可愛いものがありますがその花達のパーツをじっくり眺めているともっと可愛く見えるものがありますね~
私は散策の時にはルーペ(虫眼鏡)を持って出かけて大きく見て楽しんでいます
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:42
tekky521さん  タイサンボクがもう少し下で咲いてくれたらきっと今より人気が出ますね~
昔から食べ物を包む時に使っていた『葉』は大きいものが好まれていたとは限らないですね・・・・・
多分大きさと薫りのある無しと毒成分がないかを調べたのでしょうね~
いくら丁度よい大きさでもウルシなどは使わないですね・・・・・
香りも強すぎたら食べ物に移ってしまうので良い香りか香りのないものが好まれたのでしょうね~

テニテオのシモツケは岐阜地方裁判所飲む道路を挟んだ対面にあります・・・・・
近くにナンシャモンジャの若い木があります・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:44
nori_naturalさん  シモツケの花には濃い色のものから淡くて白っぽいものまで見られます~
濃いピンクの花は見ていると『ドキッ』とするような気がします~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-21 23:48
to-y_niyaさん  泰山木の見られるところは多いですが花は上の方ばかりに咲くので真横くらいの所で一度写してみたいですね~

ハンゲショウも葉の色に変化が現れ始めています・・・・・
今の季節が一番綺麗ですね~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『牧野ヶ池緑地を少し歩いて・・・』 『半夏生(ハンゲショウ)と蕺草... >>