『エゴノキの実とネコアシとヤマモモの実~』

各務原市川島の『内藤記念くすり博物館』の薬草園の中にある『薬樹園』に色々な実が生っていました
近くでもエゴノキの実を見ることができますが私が気に入っていた粕森公園の木が無くなってからはエゴノキに見られる『ネコアシ』を見ることがなくて最近は見られませんでした・・・・・

日曜に行った薬樹園のエゴノキにはたくさんのネコアシが見られたので嬉しくなって何枚も写真を写しました
ここのネコアシは粕森公園で見られたものより大きくて形もハッキリしていました~(#^.^#)

近くに生っていたヤマモモの実が色付いていましたのでそれも一緒に写しました・・・・・



1.『エゴノキの実』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonicaと言います~
d0054276_2020521.jpg

別名をチシャノキやロクロギとも言います・・・・・

実を齧るとがエグイので付けられた和名です・・・・・
別名のチシャノキは実の成りかたを動物の乳に見立てた乳成り(チナリ)の木から転化したとされているようです~(*´∀`*)
ロクロギは傘の柄に使われたためにそう呼ばれたこともあるようです~




2.
d0054276_20201751.jpg

果実は卵球形の核果で灰白色です~
10月ころに熟すと果皮は裂けて種子が落下します・・・・・
果皮にエゴサポニンを多く含むので石鹸の代わりにしたり魚毒性があるので磨り潰して毒流し漁に使うこともあったようですが現在は漁法で禁止されています・・・・・

果皮にエゴサポニンを多く含むので誤食すると溶血作用や胃腸障害を起こします・・・・゚(゚´Д`゚)゚




3.
d0054276_20202862.jpg



4.
d0054276_20203727.jpg

こんな感じでたくさんの実がぶら下がっている光景は可愛いですね~




5.
d0054276_20204733.jpg



6.『虫コブの一種 ネコアシ~』 
d0054276_202114.jpg

葉の中に見られるものが『エゴノネコアシ』と呼ばれている『虫こぶ』です・・・・・
何となく猫の脚のように見えるのでネコアシと呼ばれるようになりました~

イネ科の『アシボソ』を一次寄主とするアブラムシ『エゴノネコアシアブラムシ』が春に二次寄主であるエゴノキに移動(寄主転換)して新芽を変形させて猫の足を連想させるような『エゴノネコアシ』という虫こぶを作ります・・・・・・♪




7.
d0054276_20211177.jpg



8.
d0054276_20212145.jpg



9.
d0054276_20213248.jpg

粕森公園にエゴノキがあった時にはよく見られましたが粕森公園には『アシボソ』が生えていなかったのでチヂミザサ等の他のイネ科植物を一次寄主にしたようですがこの薬樹園でも同じように思えました~




10.
d0054276_20214443.jpg



11.
d0054276_20215427.jpg

ここのエゴノキにはたくさんのネコアシが見られました~(*´∀`*)
これから見たくなったらここに来るでしょうね・・・・・・♪




12.
d0054276_2022476.jpg





13.『山桃(ヤマモモ)の実』  ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹
学名はMyrica rubraと言います~
d0054276_20222287.jpg

以前は岐阜市役所南庁舎の正面左に植えられていて実が良くなっていましたが実が落ちでベタベタすると言うクレームなどで切られてしまいました・・・・・(´;ω;`)

清流と緑をテーマにしている岐阜市なのにこの扱いは酷いと思いました
一緒に他の木々も切られてしまったので南庁舎前には木が1本もありません(街路樹のイチョウは別として)




14.
d0054276_20223371.jpg

ヤマモモは本州の関東~福井県よりも南西部~四国や九州や沖縄の暖地の沿岸域に生育して台湾から中国やフィリピンにも分布しています・・・・・

樹形は良い方なので庭木や公園木などとしても植栽されている所が多いです~
雌雄異株で雌木に生る果実は夏には黒赤色に熟して独特の松ヤニのような味がしますが悪くない味です




15.
d0054276_20224448.jpg



16.
d0054276_20225643.jpg

たくさんの実を付けていますね~(*´∀`*)




17.
d0054276_2023980.jpg

岐阜市内では溝端公園の北側に実をたわわに付けるヤマモモの木があります~
風が強い日にはたくさん落ちてしまいますのでその前に利用出来そうなら貰って来た方が良いでしょうね
自然からの恵みを今の子供達にも味わって欲しいです・・・・・♪^^




18.
d0054276_20232118.jpg



19.
d0054276_20233137.jpg



20.
d0054276_20234282.jpg



21.
d0054276_20235348.jpg



22.
d0054276_2024414.jpg

ヤマモモやヤマボウシの実等をそのまま食べるならキンキンに冷やしてから食べるといいですね~
甘さが引き立ちと思います・・・・・(*´∀`*)




23.
d0054276_20241655.jpg



24.
d0054276_20244569.jpg



25.
d0054276_20245766.jpg


木の実や草の実は秋に見られるものが多いように感じますが今の季節にも秋に負けないくらい色々な実が生りますね・・・・・
食べる食べないに関係なく見て楽しむだけでもいいですね~~(#^.^#)





(OLYMPUS E-500)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-06-24 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2014-06-24 21:19
こんばんは??
 こうエゴノキの実がなっているのですね。
可愛い形なので好きなのです。
4枚目が可愛いですね。
ネコアシは変わっていますね。
ヤマモモの実が色彩が色々と混ざっていていいですね。
14・20枚目が好きです。
Commented by nori_natural at 2014-06-24 21:21
こんばんは、自然風さん。
2枚目の左の方にチビカマキリがいますね。
さりげなくいるカマキリに釘付けです。
山桃は美味しいですよね〜
子供の頃大木の山桃の木がありそこに登ってよく食べたものです。
Commented by koneko3y at 2014-06-24 21:37
最初に猫足を見た時には花でも咲いたのかと思いました。
虫こぶにしても面白い形ですね。
ハルニレにも同じ形の赤い虫こぶが沢山出来ていました。
ヤマモモはとても綺麗です。
何年か前に山桃種をひと瓶もらいましたが、アルコールが
あわない我が家にはまだそっくり残っています。
これからの夏、水で薄め、氷を浮かべて飲んでみようと
思っているところです。
Commented by guri-iki at 2014-06-24 23:10
こんばんは。
エゴノキの虫こぶ、大変興味深く拝見しました。
まるで別の実ですね。
虫こぶって虫の家のようなもんではないのですか?
実際この中にいたりするのでしょうか。
以前りんご色のかわいい虫こぶを恐る恐る割ってみたけど、スポンジ状になってるだけで中に何もいなかったのです。

一枚目と二枚目にカマキリちゃんがいるわ〜とにんまりしたら‥‥
↑noriさんも目敏かったですね〜。
Commented by lisedream at 2014-06-25 00:59
こんばんは
エゴノキの実は爽やかできれいな色ですね~背景の緑も美しいですね。
「毒流し漁」なんていうのがあるのですか。初めて聞きました。

虫こぶ、のネコアシも面白いですね。こうなってるのは見たこと無いです。
寄生・・ということは、中にアブラムシがいるんですか?><

ヤマモモの実はきれいで可愛いですね~^^
お砂糖をまぶした飴玉のようにも見えます。
Commented by timata-sn at 2014-06-25 06:54
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、また暑く成りそうですね。

エゴノキの実が変わった形で生って居るんですね。
実の先に付いたものはなんでしょうか。
可愛い実が生って居て観てみたいですよ。
ネコアシ これで虫こぶなんですね、独特な形をして居ますね。
一次・二次と寄生するんですね。
ヤマモモ がもう熟れて居ますね、可愛いですよね。
歩くコースに一ヶ所有るんですよ。
誰も取って食べる人はいない様ですよ。
Commented by マングース at 2014-06-25 08:02 x
おはようございます。
エゴノネコアシ、変わった形ですよね。
小さなグローブにも見えます^^
初めて見たならエゴノキの果実と思ってしまうかも。
以前エゴノネコアシの中を見てみようと割ってみたことが
ありますが、中にはたくさんのアブラムシが!!
それからは眺めるだけにしています^^;
Commented by asitano_kaze at 2014-06-25 09:14
名前の由来、調べると生活に密着したものがあって面白いですね。
エゴノキのネコアシ、けっこうありますよね。ほんと猫の足にそっくりです。
ヤマモモの熟れる時期ですね。ヒヨちゃんが大喜びして群がっています。
雌株は街路樹には向かないから雄株を選んでいる。
しかしなかには交じって実のなる雌株がある。そういう話を耳にしたことがあります。
木の実も草の実も、子どもの頃はおやつそのものでしたが、今は見て撮って楽しむだけで満足です。
1,3,4,5,16,21,25,いいですねぇ。
Commented by なずな at 2014-06-25 14:31 x
こんにちは。エゴノキは、曽根沼公園にもあって、こんな実をつけているのは、見たことがありますが、ネコアシには、気づきませんでした。
また、探してみます。ヤマモモも2本荒神山の山裾に生えていますが、こんなに鈴なりには、なっていません。
人が食べても大丈夫なんですか・・・?
Commented by tanuki_oyaji at 2014-06-25 21:00
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
エゴノキにこんなネコアシっていうのがついているのを知らなかったです。
よく見ないと気がつかないものですね〜
ヤマモモの実って食べたことが無かったです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-06-25 21:13
熟れた鈴生りの山桃の実が、とっても奇麗ですね~♪
一つ摘まんで食してみたくなりました。
エゴノキの実と山桃の実、同じものを見ていたのですね^^
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:14
odamaki719さん  エゴの実は丸いですがこの写真のものにはまだメシベの花柱が残って付いていました~
ここには猫脚も多く見られたので久しぶりに嬉しくなって何枚も写してしまいました~(*´∀`*)
ヤマモモの実は全部熟す前が色としては見ていて楽しいですね・・・・・

4.14.20の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:17
nori_naturalさん  チビカマキリに気付かれましたね~
トップの写真にもボケて写っています~(*´∀`*)

ヤマモモの実はよく冷やして食べれば美味しいですが何となく物足りない味です・・・・・
欲を言えばもう少し酸味が欲しいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:21
koneko3yさん  エゴノネコアシは虫コブの中では素敵な造形物ですね~
でも虫コブなので中を態々見ようとは思えません~゚(゚´Д`゚)゚

ヤマモモ酒ですか~
アルコールに強くなければ水割りより炭酸で割ったほうが飲みやすいと思いますよ・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:26
guri-ikiさん  色々な虫コブを見かけますがこのエゴノネコアシは一番格好いいですね~
勿論虫コブなので中に虫が寄生しているので勇気があればネコアシを切って中を見てもいいですが私は遠慮します~~><

チビカマキリに気が付かれましたね~
向こう向きなのかこちらを向いているのか判りませんが小さいカマキリです・・・・・

カマっていたらキリがないのでムシしていました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:32
lisedreamさん  エゴノキは花の季節も実の季節も楽しいですね~
それにネコアシが見られると嬉しくなってしまいます・・・・・
以前は粕森公園で見られましたが朽ちてしまってからは猫脚が見られる木が無くて探していました・・・・・

猫脚の中にはアブラムシがいるので猫脚を見られた時にもし勇気があれば中を見ていいですよ~~(#^.^#)

ヤマモモの実はニッキアメみたいな形ですね・・・・・
常温では食べたいと思いませんがキンキンに冷やしたものなら食べたいです~♪^^
でも今は他に美味しいものが一杯あるので子供達は採って食べることなんてしませんね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:39
timata-snさん  今年の梅雨は異常のようですね
東京では前代未聞のヒョウが降ったり各地で色々な気象状況があって本当に変ですね・・・・・><

エゴノミの下に付いている細いものは花の時に見られるメシベの花柱が残っているものです・・・・・
時期が来れば取れますが面白く見えますね~^^

前は近くの公園で見られたネコアシの見られるエゴノキが無くなってしまったので久しぶりに見て嬉しかったです~

ヤマモモもすぐ家の近くにあったのですがこれも切られてしまったので見られると嬉しくなります~
今は自然に生っているものなんて誰も採って食べないですね・・・・・
興味がある者にとっては嬉しいですが~~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:42
マングースさん  エゴノネコアシは形はバナナのようにも見えますね~
『エゴノネコアシアブラムシ』の虫コブなので態々中を見ようとは思えませんね・・・・・><

虫コブで喜ぶのは私も見るだけにしています~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:50
asitano_kazeさん  街路樹などで実が生るものは雌木を植えないようにしていますね・・・・・
でも専門家でも時として見逃すようなので雌木が植えられてしまうことも時々あります・・・・
近くの長良橋通りのイチョウ並木にも2本だけ雌木があって毎年実がなっています・・・・・

猫脚を最初に見たときは嬉しすぎて笑いました~
でも今でも見たら嬉しいです・・・・・(*´∀`*)

ヤマモモも生っている公園でも採って食べようとする人はいないですね
飽食の時代だからなのかそれとも知識が無くて食べられる事を知らないのか・・・・・?

私も食べられるものは判っていても生えている環境で食べたいと思わないようになりました・・・・・><
1,3,4,5,16,21,25の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 21:57
なずなさん  普通のエゴノミは丸いですが写真のようなメシベの花柱が残っているものも見られます~
ネコアシは100%見られるとは限りませんが近くにイネ科の植物があるような所に生えているエゴノキなら見られる確率は高いですね~
曽根沼公園のような場所だったら見られると思いますので是非見つけてください~(*´∀`*)

ヤマモモの実は食べて大丈夫ですよ~
でも排気ガスが多い所や農薬散布を航空機などでやっているような所だと注意した方がいいですね・・・・・
よく熟れていて傷のないものを一度塩水などに入れて汚れなどを洗って
から冷やして食べるといいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 22:02
tanuki_oyajさん  エゴノキにネコアシが全てに見られることはないです
都会のど真ん中で下草などが生えていない所に植えられているエゴノキだったら見られないと思います
公園や色々な植物が生えているような庭などにあるエゴノキなら見られることもあると思います~
あればすぐに気がつくので気にして見てくださいね~^^

ヤマモモは実の表面がベタついているので誇りなどが付きやすいですが軽く塩水で洗ってから冷やして食べると甘いです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-06-25 22:06
hibikorekouji2さん  住んでいる所が違っていて少し離れていても季節に見られるものは同じようですね~
エゴノミやヤマモモも熟し方に少しの差はあるみたいですが同じように見られましたね~
やっぱりそちらの方が少し早いようですね~(*´∀`*)
Commented by puriza0322 at 2014-06-26 12:49
色んな実がなりだしている季節ですね
山桃が、可愛らしい顔を出して肌触りも感じられて美味しそうですね(*^◯^*)
14、15、と美味しそうですね
Commented by shizenkaze at 2014-06-26 21:16
puriza0322さん  実は秋のもののように思われがちですが本当は今の季節の方が実がたくさん見られますね~

14.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~(#^.^#)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『夏椿と柘榴と銀梅花』 『半夏生咲く水辺の光景・・・』 >>